|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2008/10/16 |     歯のホワイトニング   
コロンバスディの3連休もとっくに終わり、今週ももう木曜日ですね。(ハワイ時間10月16日現在)
最近、すっかり亀の更新ペースなこのブログです。(汗)


週末にようやく我が家もハロウィーンの飾り付けをいたしました。(子供達が)
しかし、まだ完了ではないので、写真は後日。(え? 別にいらないっすか?)






さて皆さん、テレビや映画を見ている時や、人間ウオッチングをする時、どこに最初に目がいきますか? 
(人間ウォッチングって・・・  でも私は結構好きです。)


私は自分のことははるか彼方の棚に上げ、体型に目がいきます。
その次は顔ですね。
そして、その次は絶対に『歯』に目がいってしまいます。

テレビや映画に出ている人達の歯は、やはり美容歯科でお金をかけてブリーチをしているのでしょう。
輝くほどに白いです。

たまに、結構売れてる芸能人なのに歯が白くない人を見ると、「この人、お金はあるんだろうから、歯ぐらい白くすればいいのに・・・」等と思ってしまいます。
余計なお世話です、ハイ。

歯が白い人って素敵ですよね。
それだけで、ポイントがかなりアップです。

B吉君の親友Mr. Dは芸能人ではありませんが、眩しいほどの白い歯の持ち主です。(余談まで)



そんな私ですが、芸能人とはほど遠い『一般庶民』ですので、残念ながら、歯は『真っ白』ではありません。

歯医者でこれすると、何百ドルってかかるんですよ。
私も、富と名声がありさえすれば、とっくの昔にやっています。
(この場合、『名声』は関係なかろうが・・・)




ところが、うちの長女がこれを使用して、目に見えて歯が白くなったので、私も真似っこして買ってみました。


001_20081017050504.jpg



このような歯のホワイトニング製品は各社色々出していますよね。



005_20081017050520.jpg     002_20081017050514.jpg  

上の歯用・下の歯用とそれぞれ分かれている小袋の中には、写真左のような、一見クリアな絆創膏のような物が入っていて、それを歯にはりつけて使用します。  




004_20081017050526.jpg 使用方法はこの画像の通り。

説明書によると、最低30分はそのまま放置し、その後はがして口をすすぎます。

それを朝・夜2回すると、アーラ不思議!!
14日後には輝く白い歯が手に入ります!!

まぁ、ボックスには14日後には白い歯が手に入るとは表記されてないんですけどね。




ということで私も絶賛実施中!! 
だったわけです。
昨日までは。


朝はともかく、夜は寝る前に歯を磨いて、そしてこのシートを歯にはりつけてベッドに入る私。
そしていつものように、本を読みます。

だいたい、30分から1時間は読んでいるので、シートをくっつけてから30分したらまたベッドを出て、シートを外してうがいをしていたんです。

ところがある日、本を読みながらそのまま果ててしまい、シートが上下の歯にはりついたまま朝を迎える、という脅威の荒業を開拓。


面白いもので、ちゃぁんとシートは、夜寝る前につけた状態のまま朝を迎えています。

なーんだ。これなら、ベッドに入って30分後いちいちまた起き上がって洗面所にいかなくても、このまま寝ちゃえばいいんじゃーん!! とノリノリでその後4日連続で、この新しい技を得意になって実地した私です。
(この考えがB型というか・・・ あ、B型は関係ないですね。)



ところが、ところがですよ!!!


なんだか3日目ぐらいから、歯を磨くときに、歯ブラシが歯茎にあたるのが、妙に痛いのです。
でもそれ以外の時は普通だったので、その3日目の夜も朝まで放置プレイを実行しました。

そして放置プレイ実地4日目を終えた朝です。

ベッドから出てトイレに直行し、そこでシートをはがしてうがい、という一連の動作をしながら何気に鏡に向かって『イーッ』と、自分の歯の白さ具合を確認しようとすると・・・



なんと!!


歯茎が!!


私の歯茎が白くなっているうえに、ただれてるーーー!!



歯の生え際ギリギリの歯茎の部分が、白く変色し、その上なんだか剥けていて、中の赤い肉部分が見えているーーー!!


これは歯が白くなるどころではありませんよ!!!
歯茎が炎症を起こしてしまってるじゃないですか!!!





このシートには、歯にあたる部分に、べったりと歯を白くするブリーチ成分がジェル状になって塗られています。

それを歯に密着させることにより、歯を白くするわけですよね。
そして、1回30分でいいところを、一晩どころか、二晩どころか、三晩どころか、四晩も連続で6時間以上も貼り付けていたら、そりゃぁ、歯茎も悲鳴を上げて壊れるだろうって話です。


もう痛すぎて、歯も磨けません。
バカです。
バカ過ぎにもほどがあります。



こんな状態では、歯を白くするどころではないので、昨日からこのジェルシートの使用は中止しています。(当たり前です)

【この製品は、きちんと説明書通りに使用していれば、このようなことは起こりませんので誤解のないようにお願いします。】


歯茎の状態が元に戻るまで、人前で笑うことも出来ません。
だって、笑うとただれてる歯茎がコンニチワしてしまうんですもの。

いい年をした女が、ただれた歯茎さらして何やってんだって・・・

自分が愚か過ぎて、心底情けないです。


そんな私に冷笑のポチを♪♪→人気blogランキング →にほんブログ村 海外生活ブログアメリカ情報へ →FC2 Blog Ranking


皆様も、使用上の注意・説明をよく読んでからご使用ください。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。