|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2013/07/18 |     海ガメと泳げるビーチ   


IMG_5768.jpg

去年の夏はB吉君がいなかったのでこのビーチには来ませんでした。なのでとっても久しぶり。
ここは波もあるし、水に入ってすぐ足がつかない深さになるので、泳ぎの得意な彼が同伴じゃないと不安なんです。
我が家の家訓「パーキング確保のために早朝出発」は今年も発令です。



IMG_5755.jpg

家を出るのは朝6時半。
早過ぎ!って思われるかもしれませんが、7時半頃到着してパーキングはすでに80%埋まっています。
とはいえ、ビーチはまだ寒いんですよ。
なのでタオルにくるまってひたすら日が高くなるのを待ちます。
でも元気なジャイ子と彼女の友達はさっそく海に入ってました。



IMG_5758.jpg

例のジャポン岩の上に若い子達が。
手に何か赤いものを持ってると思ったらなんとマント!
わざわざマントを付けてからジャ〜〜〜ンプッ!!



IMG_5759.jpg

思ったよりもマントがヒラヒラなびきませんでした。
でもそのアイディアが好き。
そしてそれをわざわざ実行するところが素晴らしい。
若いっていいね!



IMG_5760.jpg

で大体10時ぐらいになると気温もいい感じになってきます。
例のジャボン岩にも人が増えてきてますね。



IMG_5783.jpg

さて、それじゃぁ私もそろそろ水の中へ入りましょうかね。
泳ぎはあまり得意ではありませんが、スノーケリングは大好き。
ただ、なにしろ酔いやすい体質ですからね。
画像真ん中の岩の周りをグルグルして、気持ち悪くなってきたら岩に上がって休憩します。
よってこの岩は「休憩岩」と勝手に呼んでます。



CIMG1047.jpg

この日の透明度はいまいち。
カメラの液晶画面を見ていると余計に酔うので、適当に写真を撮ります。
小さな魚達は動きが速いので難しいんですよね。



CIMG1045.jpg

そしてこの休憩岩で必ず遭えるのが海ガメ達。
この日もガリガリと音を立てながら岩に付いたコケを食べていましたよ。



CIMG1044.jpg

海ガメを見つけても絶対に追いかけたり触ったりしてはいけません。
私は水中には潜っていないので、マスクを付けた状態で海面から下を見ればカメ達が食べてる様子を見ることが出来ます。




CIMG1042.jpg

この時は3匹の海ガメ達に遭うことが出来ました。
海ガメ遭遇率は早朝の方が高いかも。
午後はみなさん、ラニアケアあたりで甲羅干しでもしてるんでしょうか。



CIMG1046.jpg

シャークスコーブの方がたくさんの魚達に出会えますが、ワイメアビーチにもいることはいるんです。
ジャボン岩奥の水中には体が大きな魚達が泳いでいます。



CIMG1049.jpg

ワイメアビーチは波の動きが大きく、特にこの休憩岩周辺は渦を巻いています。
なので酔う酔う。
スノーケリングが好きとか言っときながら限界は5分。
5分置きに「あ〜気持ち悪い・・・」と岩に登って休憩します。
これってスノーケリング好きとは言えないでしょうか。



CIMG1050.jpg

三半規管をもっと鍛えることが出来たらな〜。
本当はダイビングとかもしたいんですよ。
でもなんせ酔う。しかもあの口にくわえるやつ。
あれ、オエッてなりません?
歯を磨いててもオエオエしてる私ですから、あれを口に入れた段階で”オエッ”てえずいちゃうんですよね。



CIMG1051.jpg

なので私がスノーケリングをする条件として、すぐ側に岩があり水からあがれることなんです。
なんともすっとこどっこいですけどこればっかりはしょうがない。
ということで気持ち悪くなりながらもnoah流スノーケリングを堪能しました。



CIMG1061.jpg

海から砂浜を眺めてみます。
この時点で10時22分。
ワイキキビーチは砂浜が人で埋まってますけど、こちらはまだまだのどかです。



CIMG1064.jpg

水中からジャボン岩を見てみましょう。
若者達は岩からジャボンしたあと、水中から直接岩に登っちゃいます。
そしてまたジャボンしては登り、ジャボンしては登りの繰り返し。



jump.jpg

今回、ジャイ子もジャボン岩の天辺からジャンプしてました。
前はさすがのジャイ子も一番高いところかのジャンプは躊躇してたんですけどね。
先に彼女の友達がジャンプしたので、あとには引けなかったのでしょう。
私は岩の一番右にある低い位置からだったらジャンプできます。



IMG_5775.jpg

沖の方でヘリコプターが20分ぐらいずっと旋回していました。
救助のトレーニングかなにかでしょうか。



IMG_5786.jpg

11時近くにもなると、かなり賑やかになってきます。
なにしろ私達は7時半からいますからね。
いつも大体お昼過ぎにはここをあとにします。



IMG_5791.jpg

ジャイ子達はラニカイビーチ等の波がないところよりも、ワイメアビーチの方が波もあるし岩もあるし楽しいんですって。
水着の中、砂だらけになりますけどね。
ということで、この夏、あと何回行けるかな〜〜〜。


応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


スポンサーサイト
 |2010/08/28 |     ワイメアで飛んだ!!   
3日前に去勢手術をしたずえもんさんも大分回復したことですし、今日は久しぶりに「夏の思い出特集 2010」に戻りたいと思います。




012s_20100828181450.jpg
我が家の夏といえば、絶対にはずせないのがワイメアベイ通いです。

ハワイなんだから1年中泳げるでしょ~!と思うかもしれませんが、ワイメア(ノースショア)は冬の間はサーフィンの大会が行われるほど波が高くなるんですね。

なので、写真のように穏やかなビーチを堪能できるのは、冬が来るまでの間だけなんです。


今年は姪っ子達もいましたからね。
彼女達がいる間、ビーチに行かなかった週末は2回だけ。
それ以外は、毎週末ワイメアに通いました。

写真は、海で泳ぐ飼い主について、砂浜を少しずつ移動するワンちゃん。
他のものには目もくれず、ひたすら、泳いでいる飼い主のみを見つめていました。

ずえもんもいつかは、このようになってもらいたいものです。





006s_20100828181449.jpg
一見、波が穏やかに見えるこのワイメアですが、夏でもかなり波がたちます。
でも、その波が面白い!!

砂浜から海に入って数歩あるけばすぐ背が立たなくなるのですが、子供達は浮き輪やボディーボードの上でそれぞれ楽しんでいました。





00 tile
砂浜はサラサラの砂ではなく、貝殻が細かい粒子になったようなもので、肌につくと手ではらっても中々取れません。

遊び終わって車に乗り込む前は、ビーチのシャワーでしっかりとこびりついた砂を洗い落とさないと、車内が大変なことに・・・





017s_20100828181449.jpg
ワイメアでは、毎回必ず海がめに出会えます。

100%確実!!!

特に朝早い時間、私が勝手に「休憩岩」と呼んでいる周辺に、何匹も集まってきます。
この夏の最高は1度に6匹!





007s_20100828181449.jpg
ウミガメが側に来ても決して触らないで、彼らの進む方向にあわせてゆっくりと泳ぎます。

あ、お見苦しい画像でごめんなさいよ。
「あら? noahさん、去年と同じ水着じゃないの?」って思った方、気のせい気のせい!!
はっはっは~~~!!





024s_20100828181448.jpg
波酔いしやすい性質なのですが、こうしてウミガメと一緒に泳いでいると、まるで時が止まっているように感じます。

ビーチの喧騒は聞こえず、水の中はとても静かです。





009s_20100828181607.jpg
B吉君お得意の潜水。

私は耳抜きが苦手な上、肺活量も少ないので潜れません。





031s.jpg
ところで、ワイメアと言えばジャボン岩ですよね。
ここからは、いつもたくさんの勇気ある人達が、海に向かって思い思いにジャンプしています。

そしてなんと!!!

この夏は私もジャポン岩からのジャンプに挑戦したんです。

私、高所恐怖症なんですけども、せっかくハワイにいるんですもの。
しかも、夏の間は毎週通って来てるんですもの。
一度くらいは経験しとかないとね~~。

その様子を、ジャイ子が遠くからビデオに撮ったものがあるのですが、何しろ画質が悪い!
それを無理やり写真に起こし、アニメ仕様にしてみましたので、まぁ、見づらいですが、どんなもんかご覧くださいませ。





タイトル 【2010年 noahが飛んだ!!】
012.gif
いかがでしょうか?

飛び込む前、「気をつけっっ」の姿勢で正面をキッと見つめ、覚悟を決めているのが見て取れると思います。


ナニ?

何か変ですか?


あ、気付いちゃいました?

実は私が飛んだのは、ここからなのでした。





031s edit
上の写真の矢印のとこ。

いやいや!
でもね!
馬鹿にしちゃ~いけませんよ!

こうして見ると、たいした高さじゃないと思うでしょ?

ところが、高所恐怖症の人間がこの場所に立って水面を見下ろすと、まるでビルの3階ぐらいの高さに感じるんですよ。

下から見るよりも、実際はかなり高く感じるんです。

なので、岩のエッジに立ってエイヤッと飛び降りるまでに、5分ぐらいかかってます。
足がすくんじゃって・・・・

でも、子供達も見てるわけですし、いつまでも怖がってるわけにはいかない。
ここはいっちょ、男っぷりの良さを見せないと! と最初の一歩を踏み出したわけです。




041s.jpg
あんな高さからでも、飛び込んで水面に顔を出すまでは、わたし的には1分ぐらいに感じたのですが、実際は恐らく5秒ぐらい?

でも、1回飛び込んじゃえばこっちのもの。
次からはなんてことありませんでした。

ただね~。まだ一番高い天辺から飛び込む勇気はないんですよね~。
ハワイにいるうちに、1度ぐらいは挑戦したいとは思いますが、たぶん・・・・ 無理だろな~~~~。


ということで、夏のワイメア通いは止められません!!!


応援クリックの"ポチ"をしていただけると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ
 |2010/07/02 |     ワイメアベイビーチ 2010!   
このへっぽこブログ、どうせ週1ペースのアップなんでしょ~!!
という皆さんの意表をつきまして、なんと2日連続のアップです。




001edit_20100701200625.jpg
これを見てもうお分かりですね?
久しぶりに見るB吉君の荷物引きずり跡でございます。




040edit_20100702182558.jpg
そう。ここは私達の週末の遊び場 "ワイメアベイビーチ"でございます。




007edit_20100701200624.jpg
先々週からまた、ワイメア通いが始まりました!!

ジャイ子も久しぶりのワイメアに大はしゃぎ。

姉の子供達に関しては、こんな綺麗な海なんて人生で初めてなんじゃないでしょうか。
なんてったって、横須賀生まれの横須賀育ち。
近所にあるのは観音崎や走水。三浦海岸に逗子海岸とかですからね~。

大人が巣作りをしている間に、さっそく海にダッシュでした。




038edit_20100702181819.jpg
さて、それでは私も久しぶりに、あの休憩岩-私がスノーケリング中、波酔いした際に休憩する岩-まで行くとしますか。




011edit_20100701200624.jpg
さっそく海がめに遭遇です。
この日は、朝から岩についている苔を食べに、6匹の海がめが集っていましたよ。




021edit_20100701200624.jpg
6匹いっぺんにフレームインは出来ませんでしたが、水の中でも海がめ達が苔を食べているゴリゴリという音が聞こえます。

はぁ~、最高~~~。


ただね~。
結構波が立っていて、しかも去年以来のスノーケリング。
そりゃ~もう、酔う酔う。

スノーケリングしているより、岩の上で休憩している時間の方が確実に長かったです。




038edit_20100701200625.jpg
懐かしの"ジャボン岩"-私が勝手に命名-も健在です。

相変わらず、皆さん元気良く岩の上からジャンプしてましたよ~。




032edit_20100701200812.jpg
で、なんと!
姉の末っ子@10才が挑戦!!!

下から見ているより、実際ジャボン岩の上に立つとかなり高さがあるようで、長い間躊躇していましたが、ようやくジャンプ!!!




033edit_20100701200811.jpg
ならば俺も!ということで、B吉君の内股ジャンプ2010!!!
綱渡りのような華麗なジャンプです!!!

えっと。。。
樽のような腹は見なかったことにして下さい。




044edit_20100701200811.jpg
そんな2人のジャンプを写真に収めながら、姉と私も自分達撮り。

そう。これはまだ姉がいた先々週に一緒に行った時の写真です。
ネタ、温めすぎ!!




057edit.jpg
オレンジの浮き輪に我が家のジャイ子。
ボディーボードに姉の長女。
そして姉の末っ子。

なにやらヒソヒソと楽しそう!




058edit_20100701200811.jpg
と思ったら、何気に姉の末っ子が水没してました。




087edit_20100701200809.jpg
今度はジャイ子がボディーボードに。
ずり落ちてます。




093edit_20100701201013.jpg
姉の末っ子。
モザイクで肝心の顔が隠れてますけど、この世のものとは思えない表情をしております。

ワイメアは、波打ち際の波が強いんですよね。
なので、上手く波に乗れば、このように楽しげに砂浜に向かってスィ~~~~~っと漂着できるのですが、その時の顔って言ったら、皆さん、"もののけ"並ですから。



さて、ここからの画像は、姉が日本へ帰ってしまったあとの日曜日。
つまり、この前の週末の模様です。


003edit_20100701201013.jpg
海なんて15年ぶりだわ!!という母も、2週連続のワイメアということで、ピースサインではしゃぎ中。





022edit_20100701201012.jpg
姉の長女も上手く波に乗れてますね~~~。

ただ、波打ち際で遊んでると、あとあと水着の中が大変なことになってますから要注意。
水着を脱ぐと同時に大量の砂がボタッッッと落ちてきますからね。




023edit_20100701201012.jpg
今回から、このピンクの浮き輪も新たに仲間入りを果たしました。

ジャイ子、満面の笑顔で波の上を滑っていきます。


やっぱりワイメアベイは楽しいですね~~~~。

強い波が押し寄せてくるので、それが逆に面白いんです。

私は浮き輪もボディーボードも使わずに、自分の体だけで波の上を滑ってました。
というか、ただ単に波に呑まれて砂浜に打ち付けられ、波が引く時にまた引きずられ・・の繰り返しだっただけですけど。
波に体を持っていかれるばかりか、水着も半脱げ状態になるので危険です。




040_20100702190441.jpg
これは、B吉がジャイ子を肩車して、そのまま後ろへジャボンさせた瞬間。

このあとB吉君、それぞれ順番で、ジャイ子、姉の長女、末っ子、とジャボンさせまくっていました。




039edit_20100702190440.jpg
ジャボン岩の低めの位置が気に入ったジャイ子。

海側から岩の上に登り、ダディと一緒にジャ~~~~ンプッ!!!

これを何回も繰り返していました。




041_20100702191000.jpg
ジャンプに満足したら、波間に漂っている姉の子供達のもとへ無事ご帰還。


ということで、これからまたワイメアベイ関連の記事がちょくちょくお目見えするかと予想されますので、皆さん覚悟していて下さいね。

海にプールにと忙しくしてまして、気付いたら、肌の色が茶色になっている私。
いいのか? この年でこんなことしてて!!!


応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ       FC2 Blog Ranking
 |2009/09/30 |     高波に泣く@ワイメアベイ   
前回のブログ記事から20日ぐらい経ってしまっていてすっかりご無沙汰していますが、皆様お元気でしょうか。

何だかんだと頭が痛い事柄が重なってしまい、普段でも引き篭もりですのに、益々洞窟の奥深くに篭ってしまっていましたが、ブログ放置はそんなこととは関係なく、ただ単に怠け癖がついてしまったと言うだけのことです。

と威張って言うことではありませんけど。。。





諸事情により、4週間連続で私の唯一の楽しみである"日曜日のワイメアベイ行き"が実行されずにいたのですが、この前、ようやく久しぶりに行ってきました。





002edit_20090930030824.jpg
いつものように、張り切って荷物運びをしながらも・・・






003edit_20090930030824.jpg
やけに多い釣り人達を不思議に思っていた私達。






008edit_20090930030823.jpg
え? 
ジャボン岩の上も、人っ子一人いないなんて、いつもとは何だか様子が違います。

何しろ、海の中に入っている人がいないんですよ。






009edit.jpg
私のスノーケリング時の休憩岩も、何だか普段とは違う顔を覗かせているではないですか。


044edit_20090930030823.jpg
比較のために、これがいつもの休憩岩です。

ね?
何かおかしいですよね?






015edit_20090930030823.jpg
しまいには、休憩岩は波にかき消される始末・・・






そうなんです。

この日のワイメアベイは、波がいつもの数倍高く、かなり荒れていたんです。
どうりで、パーキングもガラガラだったわけです。


こんな波では、とてもじゃないけどジャイ子を連れて海には入れません。
暴風・高波警報マックスって感じです。

しばらく様子を見ようと、持ってきたサンドイッチを食べてたら・・・



027edit_20090930031032.jpg
勇気あるカップルが海に入っていきました。






030edit.jpg
でも、あまりの高波の連続に、思うように楽しめていなさそうです。

私がこんな中でスノーケリングした日には、恐らく、今まで経験したことないぐらいの、激しい波酔いに襲われ、自分の愚かさを悔やんでも悔やみきれないことでしょう。






031edit.jpg
そんな中、益々ハッスルしている釣り人達。






017edit_20090930031032.jpg
仕方がないので、砂浜で世界平和を願ったり・・・






032edit.jpg
貝殻を拾ったりして時間を潰しましたが、もちろん、この高波は勢いを衰えはしなかったので、1時間後ガックリと肩を落としてワイメアを後にしました。






006edit_20090930031031.jpg
次回からは、朝の"ビーチ情報ニュース"をしっかりと確認してから出発したいと思います。



応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ       FC2 Blog Ranking

いつもコメント返しが遅くなってしまって申し訳ないので、コメント欄は閉じておきますね。
 |2009/08/24 |     ジャボン岩の裏側に迫る@ワイメアベイ   
張り切って、一人で勝手に「ワイメアベイ親善大使」を勤めるわたくしですが、皆さんいかがお過ごしですか?


今日はハワイ時間の日曜日なのですが、予告通り予定が入っているために、ワイメアベイには行かれないのです。

ハンカチの角を噛みしめ、涙を呑んでいる私ですが、皆はゆったり朝寝坊をかましてました。

ふっ。
また来週からはワイメア通いが始まるのだから、今のうちに思う存分寝ておくがよい!
ひっひっひ。Ψ( ●`▽´● )Ψ




ところで、いつも私達が巣作りをするのは、海に向かってジャボン岩の右側なのですが、さて、ジャボン岩の向こう側はどうなっているのでしょう?





096edit.jpg

上の写真で右側に見えるのがジャボン岩ですね。
そして、左側にのびているのが私達がいつも巣を構える砂浜になっています。

この写真は、いつもは私達が行かないジャボン岩の裏側に回り、そこから沖に向かってスノーケリングした時に、砂浜に向かって撮ったものです。

写真全てに水しぶきがついてしまっていて見づらいですね、すいません。





098edit_20090823162328.jpg

そしてこれがジャボン岩裏側の全貌です。(大袈裟だって)

今回発見したのは、ここはちょっとした入り江のようになっていて、ジャボン岩の向こう側に比べて人は少ないし、なんとなく秘境の地って感じがしないでもないというか。





110edit.jpg

周りを岩が取り囲んでいるのですが、どの岩も溶岩が作り出したと思われる風貌です。





099edit.jpg

海底にも岩があるのが分かりますよね?

それでは早速、スノーケリング開始!





089edit.jpg

こちら側は、普段私達が潜っていたジャボン岩のあちら側よりも、水深が深いです。
そして、泳いでいる魚達がでかい!





092edit.jpg

写真では分かりづらいですが、あちら側には小さい魚が多いのに、こちら側はその倍以上はあると思われる魚達が多かったのが興味深かったですね。

でも、なにしろ深いので、魚達までの距離もありすぎて、上手に写真に収めることが出来ませんでした。

あちら側とかこちら側とかってややこしくってすいません。





091 small

こんなウニも、岩の穴に埋まっています。
えぇ、そりゃ~もう、そこら中にいます。





095edit.jpg

ボケてますけど赤いウニ(?)も発見!





108edit.jpg

浜から少し離れたところにある岩に上がり、一旦休憩します。
なにしろ、ほら、波酔いがひどくて・・・





100edit.jpg

あちら側の浜にいる長女とジャイ子を探す、サンコンさん並の視力を持つ男。





107edit_20090823162611.jpg

結構気持ち悪いのに、カメラを向けられるとはしゃいでしまう三半規管の弱い女。

寸胴・短足・ブヨブヨの三重苦の体に関しては、どうかこの際、目をつぶってください。
見苦しいのは重々承知。
近いうち、全体にモザイクかけます。(またはお腹に6パックの筋肉を書いてエディットも示唆)





今回初めて足を踏み入れたジャボン岩の裏側。

これからワイメアイでの巣作り場所は、きっとこちら側になるでしょう。



応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ       FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。