|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2013/10/15 |     ホノルル動物園   



DSC_0426.jpg

ホノルル動物園に行ってきました。
以前の仕事の関係で動物園内には何度も行っているのですが、こうしてお金を払って入場したのは初めて。
カマアイナ/USミリタリーは8ドルです。(一般は12ドル)
10月になってももちろんハワイは暑いですからね。
少しでも涼しいうちにと、9時の開園と同時に入場。



IMG_3469.jpg

入るとすぐ目につくのがアヒルの池。
まだ9時過ぎなのにこの日は蒸してて風がなく非常に不快。
私が最も苦手とする天候です。
アヒルを写真に撮ってるだけでにじみ出る汗。



DSC_0310.jpg

ハワイの州鳥ネネーハワイ雁です。
カウアイ島、ハワイ島、マウイ島にしか生息していないハワイの固有種です。
サトウキビに深刻な被害をもたらすネズミ駆除のためにハワイに持ち込まれたマングース。
でもネズミとマングースの行動する時間帯が違うため、マングースはネズミ駆除の仕事を果たしませんでした。
そればかりか、ハワイ固有の生態系をことごとく脅かす存在となってしまったわけです。
一番の被害は地面に巣を作る野鳥達。
ネネも例外ではなくマングースによって生息数が激減し、現在では絶滅危惧種に指定されています。
マングースと言えば我が家の裏手に巣があるんですよね。
そのマングースのお散歩ルートに我が家の裏庭が入っているようで、毎日のように庭を横切っていきます。



IMG_3473.jpg

ブラジルの森に住むゴールデンライオンタマリン。
その森の9割を人間によって伐採され住処を失い、またペットとして捕獲されたりして生息数が激減。
彼らもまた絶滅危惧種に指定されています。



DSC_0306.jpg

とまぁ、最初の方はこうして各動物の説明まで写真に撮ったりしてたんですけどね。
なにしろ暑い。サングラスが汗で鼻からすべるわ曇るわでハンカチ片手に忙しいったらありゃしない。
ということで、途中からどーでもよくなってきます。
いつものパターンですね。
というか、まだまだ入って15分も経ってないんですけど。



DSC_0316.jpg

ご存知コモドドラゴン。
やっぱり彼も暑いんでしょうか。
こうして岩にへばりついてジーーーッとしておりました。



DSC_0322.jpg

柵越しでどーにも変な写真ですけどスマトラタイガー。
ジャイ子の大好きなタイガー。
ここでしばらくタイガーウォッチング。



DSC_0324.jpg

柵の向こうで何を思っているのでしょう。
それにしても格好良いなぁ。



IMG_3528.jpg

もう1匹は隣のフェンス内でひたすらウロウロしていおりました。
暑いんだからジッとしてなよ。



DSC_0335.jpg

アルーシャ地帯に入ります。
早速Black Rhinoceros -  黒サイがお出迎え。



DSC_0336.jpg

サイって結構可愛い顔してるんですね。
ひたすら食べてました。



IMG_3564.jpg

ミーヤキャット。
数匹いたミーヤキャット、1匹はひたすら地面を掘り、どんどん地中に入っていきます。
そして写真のこの子。
とにかくチョロチョロチョロチョロして中々写真に納まらない!
よって連写で頑張っていたジャイ子の写真を借りました。
映画「Life of Pie」でパイとリチャード・パーカーが辿り着いた島にいた無数のミーヤキャットが思い出されます。



DSC_0345.jpg

Marabou - アフリカハゲコウ。
まぁなんとご立派な喉袋。
座っている状態だとよく分かりませんよね。



DSC_0351.jpg

立つとこんな感じでぶらんぶらんしております。
なんだろ?なんか目が釘付け。
この袋、繁殖期にはぷぅっと膨らませ、クチバシをカチカチ鳴らして頭を上下に動かすんですって。
見てみたい、ここが膨らんでるとこ。



DSC_0358.jpg

Fennec Fox - フェネック。
ムク?(←昔実家で飼っていたキツネの風貌の犬)
もうとにかくこやつが可愛くて。



DSC_0361.jpg

大きな耳に小さい顔。
なにか企んでそうな表情。
ミーヤキャットのようにチョロチョロしてなかったので写真撮りまくっちゃいました。
砂漠地帯に住む彼らの大きな耳は放熱の役目があるんだそう。
ゾウも暑い時に自分の大きな耳をパタパタして放熱するんですよね。



DSC_0364.jpg

高山や岩場に住むクリップスプリンガー。
ここでもやはり岩の上におりました。



DSC_0370.jpg

動物園のアイドル、キリン達。
親子でしょうか。
気にぶら下がった草を仲良くハムハム。



DSC_0374.jpg

キリンの正面顔。
誰かに似てる〜〜。



DSC_0380.jpg

なんとなくすっとぼけた顔のダチョウ。



DSC_0381.jpg

平均時速50キロで走ることができる彼ら。
なんと最高速度は時速70キロにもなるそうですよ。
そしてあなどれないのがダチョウのキック。
なんでも人間やライオンのような捕食動物を殺すことができるほどのパワーを持っているんですって。
可愛い顔してすごいのね。



DSC_0384.jpg

シマウマ。
ハワイの赤土で白黒の白部分が赤茶けてます。
赤土はなかなか落ちないからね〜〜。



DSC_0389.jpg

Spoonbill - ヘラサギ。
英語名にはスプーンという単語が入っているように、クチバシがスプーンの形状になっています。
私はこれを見て”スパチュラ〜〜”と思いましたけども。



DSC_0390.jpg

ライオンキングのプンバでお馴染み Warthog - イボイノシシです。
ひたすらぷーすか爆睡しておりました。
分かるよ〜。暑いもの。
汗を拭いているハンカチが重くなってきてるもの。



DSC_0399.jpg

インドゾウ。
最初フェンスの中はからっぽ。
ゾウ以外にも結構多かったんですよ、からっぽなのが。
でもあまりの暑さにゾウ舎の前で呆然としていたら出てきてくれました。



DSC_0400.jpg

ゾウ舎には電流の通っているワイヤーがあるので、ゾウの全体を撮ろうとするとそれがどーしてもフレームに入ってしまいます。
本当に冗談じゃなく暑くて私は意識が飛ぶ寸前。
ゾウのトレビアとしては先程も言いました耳ですね。
耳をパタパタと扇いで熱を逃がし血液を冷やします。
その冷えた血液によって体温の上昇を防いでいるんです。



DSC_0401.jpg

Gharial - ガビアル。
動きません。



DSC_0404.jpg

と思ったら泳いでる個体を発見!
涼しそうだね〜。私もご一緒したいです。



DSC_0408.jpg

サル目のえ〜と、この種類がなんだったか分かりません。
長い尻尾を使って柵の中を自由自在に動いておりました。
そうそう。Monkey(モンキー - 猿)とApe(エイプ- 類人猿)の違いって分かります?
エイプは尻尾がない、またはあっても非常に短いんです。
またエイプに対してモンキーの方が体が小さく筋肉も少ないです。
ゴリラやチンパンジー、オラウータン、テナガザルなんかはエイプになるわけですね。



DSC_0413.jpg

Ring-Tailed Lemur - ワオキツネザル。
この辺りの皆さんは尻尾があるのでモンキーです。



DSC_0411.jpg

Ruffed Lemur - エリマキキツネザル。
もーいい加減いいですかそうですか。



DSC_0419.jpg

ホノルル動物園のHPによると約905種類の動物がいるんだそうですが、もちろん全部は見ていません。
それに例えば楽しみにしていたアフリカライオンはメスしか見当たらず(オスが見たかった)、その他にも先程も言いましたが柵内が空っぽというのが結構あったような。
あと、見れても背中だけとか。(←これはしょうがない)
写真に撮ったのは私達が見た中でも6割ぐらいでしょうかね。
動きが速すぎて撮れないとか、あとは暑くて撮る気にならないとかね。
それでも一番にはしゃいでいたのはB吉君というのが意外な発見でしたかね。
私とジャイ子は暑いわお腹空いてるわでワオキツネザル辺りから早く出たかったんですね。
でも彼一人が全ての動物を見ようとしていました。
まぁ、彼が楽しんでいる姿を見るのは大好きなので良かったです。



DSC_0420.jpg

最後にフラミンゴをお楽しみ下さいませ。



DSC_0425.jpg

うんざりだとは思いますが、最後にどーでもいいトレビアを。
野生のフラミンゴが主にエサとしている藻にはたくさんのβカロチンが含まれていて、それによって成長すると共に羽毛がピンクに染まっていきます。フラミンゴを飼育する場合には、エサにカンタキサンチンという赤い色素を混ぜることによってピンク色にしてるんです。
え?ご存知でした?
私がこれを知ったのは2年前でした。
それ以降、フラミンゴの話題になるとこのトレビアを得意げに話します。
って、中々普段の会話の中でフラミンゴに関することなんてないんですけど。



DSC_0432.jpg

行ったのは秋休み中の金曜日。
小さいお子様連れが多かったですね。
ワイキキの端っこに位置するホノルル動物園。
ワイキキの喧噪を全く感じないので中々いいお散歩になるかもしれませんよ。
私は暑かったけどすごく楽しめました。

ホノルル動物園 
9am - 4:30pm
ケイキズー
9am - 4pm
休園:クリスマス



DSC_0330.jpg

こんな木陰の広場がありますが、蚊に注意。
私は数カ所刺されちゃいました。



DSC_0427.jpg

楽しみにしていたライオンキングが見れなかったので、ギフトショップのライオンで我慢します。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


スポンサーサイト
 |2013/07/11 |     ハレイワに現れたひまわり畑   



ハレイワタウンを走っていたら突如目に入ってきた緑に黄色。
運転していたB吉君に「停めて停めて〜〜!」



IMG_5846-2.jpg

ほら!
一面ヒマワリ畑です。



IMG_5839-2.jpg

すごいすごい!
iphone 5 を握りしめてヒマワリ畑に近づきます。
夏は毎年こうだったのかな?



IMG_5841-2.jpg

と、目の前のヒマワリに大きな虫が。
このデカくて黒いやつ。
毎朝我が家のポーチにものすごい羽音を轟かせながら挨拶にくるやつ!
近くを飛ばれると、その羽根から風も感じるという迫力のあるやつ!
私の存在に気付かれないように、恐る恐る近づいて撮影。
まぁ、バレバレだったとは思うけど。



IMG_5844-2.jpg

それにしても青空にヒマワリって本当に気持ち良いですね。
子供の頃の夏休みを思い出します。
肩から虫かごをぶら下げて、網を片手に1日中セミを追いかけてた子供時代。
蚊に刺されまくりながらも、ずっと外で遊んでました。
夕方になると、その日捕まえたセミ達をカゴから1匹ずつ出して「さよ〜なら〜」と別れの儀をして逃がしてたっけ。
セミ手づかみとかしてた自分が信じられません。



IMG_5842-2.jpg

何故か頭の中には井上陽水の「少年時代」がぐるぐると。
本当に男の子みたいな子供でした。
いい時代だったな〜〜〜とヒマワリ鑑賞しながらノスタルジーな気分に浸ってしまいました。



IMG_5845-2.jpg

かなり咲き乱れていたので、あと少しで見所は終わってしまいそうです。
でも実は、花が枯れてしまったあとのヒマワリも味があるんですよね。
以前カウアイ島で出会ったのがまさにそう。(コレとかコレとか)



IMG_5843-2.jpg

ハワイってあまりヒマワリを見ないので、一人ではしゃいでしまいました。
周りの人も車を停めて、カメラ抱えて集まってましたね。
いや〜、いいもの見れました!!



そうそう。話はまったく変わりますが・・・
朝、いきなりの銃撃戦の音で目が覚めました。
近所中に響き渡るバンバンバンバンバン〜〜〜!!!という音。
我が家が住んでいる住宅街の横で、Hawaii Five-Oの撮影が朝から行われていたのでした。
数日前にメールが来てたんですよね。
朝6時から夜8時までは撮影のため、住宅街入り口のゲートがクローズになりますって。
その際に、車爆破の特撮やカーチェイス、銃撃戦の撮影も含まれますよって書いてありました。
いやいや、すっかり忘れていたのでかなり焦った目覚めになりましたよ。
現在も、たまに「バ〜〜〜〜〜〜ンッ!!!」とか「ド〜〜〜〜〜ンッ!!!」とか聞こえてきます。
あとでずーさんのお散歩がてら覗いてきちゃおうかな。


応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2013/06/27 |     ヘリコプターでオアフを飛ぶ!   


皆様もご存知かとは思いますが、私って極度の高所恐怖症じゃないですか。
子供の頃はそんなことなかったんですけどね〜。
今では高所恐怖症の上に閉所恐怖症も患っております。
しかも乗り物酔いや波酔いもひどく、よって飛行機や船に乗っている状態というのが大嫌いなんです。
スノーケリングしてても5分で酔うし。
とにかく地に足がついていないのは大の苦手!



DSC_9295.jpg

そんな私が!
こともあろうに!
ヘリコプターに乗ってしまいました。
人生初のヘリコプター!



DSC_9117.jpg

乗る前から「やだな〜。気持ち悪くなったらどうしよう?」とか「大丈夫なんかな私。」等と不安ばかりが心にのしかかります。
こんな情緒不安定なのに、乗る場所はなんと前の席!
パイロットの隣の特等席ですよ。
初めて乗り込むヘリコプター。
目の前にある機器を前に「へー。意外とシンプルな作り。」なんて思ってみたり。



DSC_9119.jpg

気持ちを落ち着かせる暇もなく、ヘリコプターはスムーズに離陸です。
うわっ!ちょっと!浮いちゃってるよ!



DSC_9122.jpg

ホノルル空港サウスランプから飛び立ったヘリコプターはすぐ隣のサンドアイランド上空へ。
コンテナばっかり!



DSC_9124.jpg

向こうに見えるのはアロハタワー。
高所恐怖症なのに、不思議と「高くて怖い!」という気持ちがなかったんですよね。
それよりも、上空から眺める景色に首ったけ。



DSC_9128.jpg

アラモアナのマジックアイランドってあんな風になってるんですね。
そこからワイキキのホテル群、そしてダイアモンドヘッドへと続いています。



DSC_9129.jpg

とにかく海の色が綺麗で感動しました。
見て下さいよこれ。



DSC_9131.jpg

ヒルトン・ハワイアンヴィレッジのラグーンが見えます。
やだ、なにこれちょっと!楽しい〜〜!



DSC_9133.jpg

空から見るシェラトン・ワイキキにロイヤル・ハワイアン等のホテル群。



DSC_9134.jpg

あっという間にダイアモンドヘッドに近づいてきました。
飛び立ってからたった4分です。



DSC_9137.jpg

ダイアモンドヘッド麓のライトハウス。



DSC_9139.jpg

ダイアモンドヘッドのクレーターもくっきり見ることが出来ます。



DSC_9142.jpg

ダイアモンドヘッドを過ぎてすぐ見えるのはカハラ地区。
ホノルル・ミュージアム・オブ・アーツ(ホノルル・アカデミー・オブ・アーツから名称変更)のシャングリラツアーでしか行けないドリス・ドュークの大豪邸が眼下に。



DSC_9150.jpg

ハワイカイ地区も一望です。



DSC_9152.jpg

そして見えて来たのが、私たち夫婦お気に入りのハナウマベイです。



DSC_9156.jpg

空から見てもハナウマベイのトレイルがはっきり分かりますよね。
そうか〜。画像手前側の湾の先端に立ったのね、私。
ヨボのくせによく頑張ったな〜〜、と数ヶ月前の偉業を振り返ってみたり。(偉業でもなんでもない)



DSC_9160.jpg

そしてこれが例のアレです。
皆さんが必死に頂上目指して階段を上るあそこ。
ココクレーターですね。



DSC_9163.jpg

ココクレーターを超えるとすぐに飛び込んでくるのがこの景色。
分かります?



DSC_9165.jpg

というかこの海の色!
空から見ると本当に綺麗。
完全にバスクリンですよね〜〜。



DSC_9166.jpg

あ!ペレの椅子がくっきり見えますね。
そう、先ほどの景色はマカプウ・ライトハウス・トレイルでした。



DSC_9167.jpg

週末朝の恒例行事だったマカプウ・ライトハウス・トレイル。
あそこを歩いてたのね〜〜と心の中で一人感慨に耽ったり。



DSC_9170.jpg

マカプウ・ライトハウスが小さく見えます。
なんか、ヘリコプターの窓に反射して操縦桿を握るパイロットの腕が写っちゃってますけど。



DSC_9172.jpg

これはシーライフパークとマカプウビーチですね。



DSC_9173.jpg

シーライフパークを上から。
イルカとか見えるかな〜と思ったけどよく分かりませんでした。



DSC_9175.jpg

オアフ島最長のビーチであるワイマナロビーチは4マイル(6.2キロ)も続いているビーチです。



DSC_9182.jpg

ベローズビーチにラニカイビーチ、カイルアビーチと続くイーストショア。
隣同士に並び合うモクルアアイランズが目印です。



DSC_9189.jpg

ラニカイビーチが眼下に。
私が3年前に足を捻挫して松葉杖のお世話になったカイヴァリッジトレイルが見えますね。
あれ以来あのトレイルには足を踏み入れておりませんが、そろそろ行ってみようかな。



DSC_9201.jpg

そして飛び込んでくるこの景色。
カネオへ湾のサンドバーとヘエイア・フィッシュポンドです。



DSC_9208.jpg

グーグルアースでもたくさんのサンドバーが確認できますが、実際に自分の目で空から見てみるとなんとも面白い柄です。



DSC_9209.jpg

クアロアランチ前のチャイナマンズハット。
正式名称はモコリイ島です。
中国からの移民達が労働の時にかぶっていた帽子から「チャイナマンズハット」と呼ばれるようになったそうです。



DSC_9214.jpg

ヘリコプターはこのあとコオラウ山脈の上を飛んでいきます。
雨が多いこの地域、この日も山の上は厚い雲が。



DSC00216_20130628133024.jpg

雲の中を飛んで行くと姿を現すのがSacred Falls - サクレッドフォールズです。
ハウウラにあるサクレッドフォールズ州立公園は、1999年5月9日に起こった落石事故で8名の死者とたくさんの負傷者を出して以来閉鎖されているんです。
よって、この滝も今では空からしか見ることが出来ません。
雲が厚くて心配したけど、数回旋回してなんとか写真に撮ることが出来ました。



DSC_9235.jpg

滝を拝んだあとはまた海岸沿いへ戻ります。
カフク手前にあるポリネシアン・カルチャーセンターが見えてきました。



DSC_9236.jpg

パシフィックシアターの屋根になんか描いてありますよ。
とってもハワイらしい絵ですよね。



DSC00221_20130628133025.jpg

そのままオアフ島ノースサイドへ。



DSC00223_20130628133027.jpg

ワイメアベイが見えてきました。
空からでも例のジャンプロックを確認することが出来ます。



DSC_9257.jpg

これ全部パイナップル畑です。
ということは?



DSC_9259.jpg

そう。ドールプランテーションヴィレッジですね。



DSC_9263.jpg

ドールプランテーションヴィレッジにある迷路ってちゃんとパイナップルの形に作られてるんですね。
それにしてもこの迷路、かなり本格的じゃないですか?
本気で迷いそう。まるでハリーポッター炎のゴブレットの決勝戦に出てくる迷路みた〜い。
ヘリコプターはそのままオアフ中央部を通ってホノルルに戻ります。
この辺りはいつも気流が悪いらしく結構揺れるということで、私もバッチリ空酔い。
生あくびの連続で写真撮ってるどころじゃありませんでした。



DSC_9274.jpg

ようやくパールハーバーに到着。
ドールプランテーションからここまで約5分。
たった5分ですけどかなり長く感じました。
酔ってたからね。



DSC_9276.jpg

USSミズーリとUSSアリゾナが見えてきました。
パールハーバーの象徴です。
2012年に公開された映画「バトルシップ」では、エイリアンと戦う最後の手段としてなんとこのUSSミズーリが出航するというビックリシーンがありましたね。



DSC_9280.jpg

空から見ると、しっかりと記念館の下に沈んでいるUSSアリゾナの姿を確認できます。
1941年12月8日の真珠湾攻撃によって2日間に渡り炎上し、1177名の兵士と共に沈んだアリゾナ。
海面には戦死した乗組員全員の名前が刻まれた大理石の壁が設置されています。
写真でも少し確認できますが、沈没してから72年経った今でも海中の船体から油が漏れ続けています。
と言っても私は日本人ですから、なんとも複雑な気分。



DSC_9286.jpg

USSアリゾナの上空を2回旋回したあとはホノルル空港に向かいます。
ヘッドセットからはパイロットと管制官のやり取りも聞くことができます。



DSC_9289.jpg

着陸の許可も降りたのでヘリポートに着陸態勢。



DSC_9291.jpg

そしてスムーズに着陸〜〜〜。
60分のフライトに乗せていただきましたが、高所恐怖症の私でも「高くて怖い」という気持ちが全くなく、オアフの空の旅を楽しめました。
最後の5分だけがちょっときつかったですけど。
でもヘリコプターって飛行機と違って飛行高度も全然低いし、なにしろ前の席だったので景色が抜群!
思ったより揺れもなく(でもこれはパイロットの技術次第らしい)、乗る前の不安は飛び立った瞬間に消え去っていました。
ヘリコプターフライトって、実は小型セスナの遊覧フライトよりもお値段がちょっと高めなんですよね。
それでもヘリコプターが何故良いかと言うと、飛行機やセスナでは絶対出来ないバック(後ろに進むこと)やホバリングや低空飛行なんです。
実際に自分で乗ってそれを実感しました。
思い切って乗ってみて良かった〜!

ヘリコプターって面白い!
皆さんもハワイに来られた際には、是非ヘリコプターでの遊覧フライトをお勧めします。
これは中々出来ない経験ですよ〜〜。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2011/12/25 |     Mele Kalikimaka!!   
PC230038.jpg

あっという間にクリスマスイブの夜になってしまいました。
日本はすでにクリスマスの夕方まっただ中ですよね。




DSC_1912.jpg

ダウンタウンのホノルル・シティライツ、夜は本当に賑わっています。
どのディスプレイの周りにも、いいポジションで記念撮影をしようと人だかりが出来ていました。




DSC_1919.jpg

私は数グループに声をかけられて撮影のお手伝い。
と言っても、油断してるとフレーム内に他の人が入ってしまうので急いで撮ります。
皆さん、ろくな写真を撮ってあげられなくてすいませんでした。




DSC_1924.jpg

我が家のクリスマスもなんとか間に合いました。
でも外の飾り付けは何もしませんでした・・・というか何も出来ませんでした。
ご近所さんは派手なクリスマスライトでキラキラなのに、我が家は何もなし。
ちょっと寂しいです。




DSC_1909.jpg

この日は風が強く、暑がりの私でも”寒い”と感じたぐらい冷えた夜でした。
でもクリスマスライトを見ていると、何故か心が暖かくなるんですよね。




DSC_1891.jpg

ハワイに越して来て5回目のクリスマスなのに、こうして家族でホノルル・シティライツを見に来たのは初めて。
こんなに綺麗だったとは!
こりゃ、ハワイに住んでいる限り恒例行事にしないといけませんね。




DSC_1889.jpg

人混みの中、ゆっくりカメラを構えて写真を撮ることは出来ませんでしたが、その代わり家族で色んな感想を話しながらのんびりと観ることが出来ました。




DSC_1903.jpg

来年は辰年なんですね。
うちのおじいちゃんが辰年でした。




DSC_1879.jpg

皆様が暖かい場所で、そして笑顔でクリスマスを過ごしていることを願っています。

Merry Christmas!!!!!
 |2011/06/27 |     ダブルデッカーAloha Busでハワイ観光   
IMG_1657.jpg

最近あちこちで見かけるこの赤いダブルデッカーバス。
こちらの『Aloha Bus』に乗る機会をいただきまして、家族揃って初体験して参りました!



alohabus.jpg

今年の春に運行開始になったばかりのAloha Bus。
一度チケットを購入すれば、Hop-On Hop-Off。
つまり、好きな場所から乗って好きな場所で降りる「何回でも乗り降り自由」ということです。
チケットの種類も24時間乗り放題、48時間、72時間と選ぶことができちゃうんですね。
チケットの詳細はAloha Busのウェブサイトをチェック!



IMG_1656.jpg

このバスストップで待っていれば朝は8時半から夕方は5時半まで、20分おきにAloha Busが運行しているんですって。
ルートはヒストリックループルート、パールハーバーエクスプレスループ、ナイトループと3種類。
ワイキキはもちろん、ダウンタウンからパールハーバーまでの主要箇所をほぼカバーしてるんです。
ルートはAloha Busのウェブサイトをチェック!



aIMG_1615.jpg

ダブルデッカーですから、もちろん2階に座ります!
目線が上ってとっても気持ち良いですね~~~。
それでは出発進行~~!

座席には一人一人イヤーフォーンプラグがあって、言語も英語・日本語・中国語・韓国語・スペイン語を選べます。
もちろんイヤーフォーンも配られますよ。
ハワイの歴史や名所の説明が聞けてお勉強になります。



IMG_1624.jpg

ホノルル美術館別館のアカデミーアートセンター。
上から見下ろすとなんとも新鮮なビューが広がりますね~~。



IMG_1630.jpg

道路沿いの木々だってこんなに近い!!



IMG_1681.jpg

ボケちゃってますけど、キング・カメハメハだってこの目線ですよ。
こんなアングルでカメハメハ大王像が撮れるのは、ダブルデッカーかはしご車ぐらいでしょ~。



IMG_1640.jpg

だって普通は下から見上げたこういうアングルではないですか?
これはAloha Busを一旦降りて、カメハメハ大王の下から(いつものアングルから)撮ったもの。
普段はこういうアングルしか撮れませんからね~~~。



IMG_1665.jpg

信号だってこの距離ですよ。
ジャイ子ならこれにぶる下がって、新体操の鉄棒が出来ちゃうんじゃないかな~。



IMG_1676.jpg

は!また木が近いよ~~~~。
皆でキャ~~と大喜びでしゃがんだりして遊園地みたい。楽し~~~!



IMG_1688.jpg

普通の車から見る景色とは全然違いますよね。
これはアラモアナパークです。
プルメリアの木の間で爆睡してる人発見!



IMG_1692.jpg

アラワイヨットハーバーも奥の奥まで見渡せちゃいます。



IMG_1696.jpg

上を見るとパームツリーがすぐそこに!
近いな~~~。



IMG_1698.jpg

アラモアナブルーバードからカリアロードに入ったところ。
ヒルトンがあるコーナーですね。



aIMG_1732.jpg

目の前にロイヤルハワイアンSC。
ロイヤルハワイアンアベニューからカラカウアアベニューに出るところで信号待ちです。



IMG_1736.jpg

チーズケーキファクトリー。
相変わらずの混みようです。



IMG_1711.jpg

そしてジャーン!
ワイキキのファーストレディと呼ばれるモアナサーフライダー。



IMG_1714.jpg

そしてワイキキのビーチ!



IMG_1737.jpg

パワーストーンの上にはいつも鳩が休憩してます。



IMG_1718.jpg

そろそろ見えてきますよ~~~。



IMG_1719.jpg

デューク・カハナモク像!
デュークと目線が同じ!!
私がハワイに来てから撮ったデューク像は、いつも下から見上げて撮るのでどうしても顔が暗くなりがちなんですけど、ダブルデッカーのAloha Busからだとこんなにはっきりと撮れちゃうんですね~。(カメハメハ大王像と同じこと言ってますけど)
今までで一番のデュークの笑顔だわ。



IMG_1741.jpg

下を歩いてる時には気付かない物が、何故か上から見てると目に入って来たりする不思議な原理。



IMG_1745.jpg

私の大好きなシャワーツリーがこの距離に!
これは木に登るかしないとこの距離は無理でしょう。
これがダブルデッカーの威力なのです。



IMG_1735.jpg

心地よい風が当たって気持ち良い~~~~。



IMG_1729.jpg

クヒオ通りにあるこのうどん屋。「丸亀うどん」だ!
ここ、近いうちに絶対食べに来るぞ~~~~!とバスの上で固く誓った土曜日の午後。



IMG_1748.jpg

ふと隣を見るとThe Busの天井が!
あのデカイThe Busでさえも見下ろせちゃうんですよ!

私達はフルルートには乗りませんでしたが、ダブルデッカーの上から見る景色は本当にどれも新鮮でした。
私はひたすらカメラを覗いて撮りまくってましたね~~~~。



IMG_1645.jpg

と数時間のダブルデッカーAloha Busでのホノルル観光。
本当に最高でしたよ~~~~。
子供達もB吉君もキョロキョロと周りの景色を見て心から楽しんだ様子!
皆さんもハワイにお越しの際は、是非このAloha Busでハワイの風をじかに感じながら、普段とは違った景色を楽しんでみてはいかがでしょうか?
この赤い車体に黄色のAloha Busの文字が目印ですよ!! Aloha BusのHPはこちら☆

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

twitterやってます。    twitter-deduquette

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。