|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2011/06/28 |     アイエアのパワースポット ケイアヴァ・ヘイアウ   
IMG_1790.jpg

以前から気になっていた場所なんです。
アイエアループに行く手前のここを通る度に日本のツアーバンが停まっていて、たくさんの方々がここに降りて行くのを何度も見てるんですよね。そしてここがパワースポットだということを知ったのは2年ぐらい前?



IMG_1754.jpg

実はこういうパワースポットと呼ばれている場所というのは、正直なところ苦手なんです。
自然の木々や大地からエネルギーを感じるのは好きなのですが、人間が作った「パワースポット」は何故かダメ。
上手く説明できませんが足が向かないというか、見てみたいという思いはあっても体が拒否するというか。
きっと私の中の「悪」の部分が、こういう場所に近づくのを避けようとしているのかもしれません。
ほら私、煩悩だらけだし。物欲に溺れてますからね。



IMG_1772.jpg

このサインに書いてあるように、ここにある石を動かしたり持って帰ったりするのは禁止されていますし、石の上を歩いたりももちろんダメです。
州立に指定されている歴史的な土地にあるものを破壊したり持ち帰ったりすると罰金1万ドルですよ。
ハワイの歴史を未来に残していきましょう。




IMG_1768.jpg

初めて訪れたパワースポットと呼ばれている場所ですが、不思議と嫌な気持ちはなかったです。
私の中の邪悪な部分が浄化されたのか、この静まり返った場所に立っているだけで落ち着いた気分に包まれました。
恐らくこの場所が「生け贄を捧げた」などの血なま臭い場所じゃなかったからというのが大きいかも。



IMG_1770.jpg

ケアイヴァ・ヘイアウが建てられたのは1600年代。オアフ島の大酋長、カクヒヘヴァの統治時代だったと推定されています。
ハワイの王族がキリスト教に改宗し、原始宗教の信仰が禁じられて、各ヘイアウが破壊されたのが19世紀初頭。それ以来、このヘイアウの存在も忘れ去られていましたが、1951年にその遺跡が発見されました。(ハワイの歩き方/カルチャー体験記より)



IMG_1750.jpg

ケアイヴァ・ヘイアウは古代ハワイの「癒しの寺院」だった場所だそうで、古代の祈祷師のカフナ達の中でも薬草治療を専門とするカフナ・ラパアウがここに住み着き、病人の治療に当たっていたほか、弟子たちが修行する、今でいう医学校のような場所だったようです。(ハワイの歩き方/カルチャー体験記より)



IMG_1758.jpg

石が積み上げられた上に見える緑の葉っぱが茂った小振りの木々はティーリーフ。
なんと邪悪な気を追い払うとされているんだそうです。
そうか。だから私の邪悪な気も浄化されて、苦手なパワースポットでも落ち着けたのかな。
そう思うとなんとも不思議ですよね。



IMG_1757.jpg

まだ買ったばかりのようなフレッシュレイがお供えされていました。
今でも様々な人が色んなお供え物を持ってこちらの土地を訪れて来るそうです。
こういうシーンを見ると、ますます神聖な気持ちになりますね。



IMG_1759.jpg

カフナ・ラパアウ(祈祷師)達は呪い(まじない)師や魔術師とは違い、奥深い山中から摘んできたハーブを利用して人々の病気を治していたそう。



IMG_1761.jpg

「癒しの地」で知られているケイアヴァ・ヘイアウ。
ここにいるだけで本当に心がスーッと落ち着いて穏やかになりました。
これこそが「癒しのパワー」なのでしょうね。



IMG_1774.jpg

ここに来るまでの間、ちょこっとだけシャワーが降ってたんですけど、私達がここにいる間はポツリとも落ちてきませんでした。
そしてまだ車に乗って走り出したらポツポツと。
まぁ、偶然なんでしょうけど。



IMG_1778.jpg

振り向くと私の好きなこんなシーン。



IMG_1781.jpg

ブーゲンビリアも綺麗に咲いていました。



IMG_1788.jpg

あぁ!
今日はアイエアで深く浄化できた感じ。



IMG_1787.jpg

最後に。。。
木々の中に立って思いっきり深呼吸!!!
よし!このままアイエアループのトレイルを歩こう!!!
と勢いづいていたものの、シャワーも降ってることだし、サンダル履いてるし、足首不安だし。。。
トレイルはまた次回にということで。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

twitterやってます。    twitter-deduquette

ちなみに私、恐竜とか大好きなんです。化石発掘のニュースを見つけると熟読しちゃうぐらい。恐竜展とか大好物。
そのくせ、恐竜時代のリアルな絵をナショナルジオグラフィックサイト等で見てるうちに、動悸がしてきて息苦しくなってくるんですよね。
で、もうドキドキが止まらなくてそれ以上見れなくなってサイトを閉じるという・・・
なんなんでしょうかねぇ?我ながら不思議です。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。