|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2011/08/11 |     ブルース・シマブクロのウクレレライブ@DFS   
8月8日の月曜日は、ウクレレプレイヤー・ジェイク・シマブクロさんが今年ソロデビュー10周年を迎えたことを記念して「Jake Shimabukuro Ukulele Day」というイベントがDFSギャラリアで行われていました。

たまたま私もその日に、やぼ用がありDFSに行っていたんですね。
用が終わって帰ろうとしたら、2時半からジェイク・シマブクロの弟で同じくウクレレプレイヤのブルース・シマブクロさんのコンサートがあるとのこと!2時半まで中途半端に時間が余っていたので、ロイヤルハワイアンSCのIsland Vintage Coffeeで時間を潰したりして、時間になったらまたDFSへ戻りました。



DSC_0169.jpg

まず最初は10歳Rio君です。
10歳と侮るなかれ。この子、ブルースの弟子なんですって。
なるほど~。それで納得。とても力のあるエネルギッシュな演奏でした。



DSC_0170.jpg

Rio君の演奏が終わったらブルースとブライアン・石井さんの登場です。
Rio君の笑顔が可愛いですね~~~。



DSC_0178.jpg

ブルースの力強いウクレレとブライアンのギターとのハーモニーが胸にガンガン響きます。
あ、私言っときますけど、ウクレレは全く詳しくありません。
私の最も濃厚なウクレレコンサート体験と言えば、ジャイ子のエレメンタリー時代に彼女のバンドコンサートの前後に必ずあったウクレレクラブの演奏ですから。
もちろんジェイク・シマブクロさんは存じておりますよ。
でも実際彼の演奏を生で見たことはありません。
よってブルースさんもお初です。初めまして。



DSC_0179.jpg

こんなウクレレに疎い私でも、彼の演奏に釘付けでした。
ウクレレってこんなにエネルギッシュなんだ~~~って!!!
なんせ、小学生30人ぐらいが一斉に弾くウクレレしか知りませんでしたから。
何か違う音があっちからもこっちからもしてたりして、微笑ましい系のウクレレ演奏でしたからね。



DSC_0188.jpg

なんかね。今まで全く触られることのなかった体内のウクレレスイッチが、ブルースによって入れられたというか。”カチッ”って。



DSC_0191.jpg

ウクレレ演奏のイベントとか、ハワイではかなり頻繁にありますよね。
でも、たまたま通りかかれば立ち止まってみた程度で、わざわざイベントに足を運んだことも正直言ってありませんでした。
それが、彼の演奏を聴いて、ウクレレの良さを認識した次第でございます。





動画も撮りましたので是非ご覧になって下さい。
ウクレレに興味ないな~という方も、騙されたと思って!
Youtube右下画面の”360P"という部分をクリックし、"480P"以上にしてご覧になると、画像が綺麗です。
"720P"以上だとハイディフィニションでより一層クリアな画像になります。



DSC_0181.jpg

力強い弦さばき。空中に跳ねるような旋律。感動しました。
いや~、良かったな~、ブルース・シマブクロ!
すっかりファンです。単純ですいません。

彼のコンサート終了後は、そのままこちらで映画「フラガール」の上映へ。
でも3時だし、H1が渋滞し出す前に帰るかね、とDFSを後にしました。

あ~!!!イベントのタイトルでもある肝心のジェイク・シマブクロはどうした?って話ですよね。
すいません。彼の演奏はこの日の夜7時からだったんですよ。
本当は観たかったんですけど、お夕食の支度もありますから。(笑)
よって、肝心のジェイクの画像はありません。重ね重ねすいませんね。

ということで、思いがけず、私のウクレレスイッチイン記念日となった8月8日でした。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

twitterやってます。    twitter-deduquette
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。