|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2013/09/03 |     粉かけまくりのカラフル祭典!Run or Dye ラン   



DSC01049.jpg

ジャイ子が15才を迎えたこの週末は9月2日がレイバーデーで3連休のアメリカ。
そのレイバーデーの昨日はRun or Dyeというイベントに家族5人で参加してきました。
あれ5人?4人家族じゃなかったっけ?
ふふふ。いつの間にか1人増えてるnoah家。
産んでませんよ。もういい歳ですからね私。
増えた1人は将来の家族ということで、すでに我が家のメンバーの一員とみなします。



DSC01039.jpg

このRun or Dyeというのは全米各地で開かれているファン・ラン・イベント。
オアフではアロハスタジアムのパーキングがイベント会場で、Aloha United Wayというボランティア機関が協賛しています。
DyeというのはDie(死ぬ)ではありませんよ。
ヘアダイとかの”染める”とか”染料”とかの意味です。
写真のカラーパウダーを投げつけて皆カラフルになってハッピーになろう!というイベントです。
ですのでタイムは計りません。よってタイミングチップも必要なし。皆で楽しめればOKなのです。
普段はエイジグループ3位以内の入賞を目指し、毎回4位という結果のB吉君も今日ばかりは気楽に参加。



DSC01051.jpg

家族で参加と言っても私はカメラマンですので、ランナーとしてレジスターしたのは私以外の4人。
パケットに入っていたお揃いの白いTシャツを着た4人に、パケットピックアップ会場で買った黒いイベントTシャツを着た私とで会場のアロハスタジアムに乗り込みます。



DSC01047.jpg

ずらーーっと並ぶ簡易トイレ。
そうそう。私は赤ちゃん並にトイレが近いのでね。
トイレを見たら行っとかないとね。



DSC01048.jpg

簡易トイレの中には手を洗う洗面台がありませんがでも大丈夫。
トイレの前にはちゃんと簡易手洗い所が設けてあります。
下のゴム製のペダルを踏むと水が出てくる仕組み。
スコッ(ペダルを踏む) チョロ(水が出る) スコッ チョロを何回か繰り返してようやくソープを洗い落とせます。



DSC01079.jpg

第一陣のスタートは9時なのに、7時過ぎからすでに皆さんお待ちかね。
7時45分頃からお立ち台(?)で進行係のRun or Dye関係者が皆さんを盛り上げます。



DSC01075.jpg

GoProで参加者達の動画を撮る大会関係者。
皆カメラに向かってノリノリです。



DSC01061.jpg

私は参加者ではないですから、スタートラインのフェンスの外で写真を撮っていました。
すると、我が家の参加者4人の側にいた女性が大盛り上がりの大歓声の中、姫の耳元で何か話しかけています。
???と思っているとその女性、フェンスの外にいた私に近づいてきてこう言いました。
「今日参加予定だった友人が病気になってしまって参加できなくなっちゃったの。だからTシャツとゼッケンを余分に持っているんだけど、あなたにあげる!だからトイレに行って着替えてきなさい♥」と。
いえいえ、私5キロも走れませんし、足元フリップフロップズだし、とお断りしたのですが、「せっかくなんだから、家族と皆で参加しなさい。走らなくて歩けば良いのよ。Let's have fun!!!」とおっしゃるのです。
これ、レジストレーションフィー、45ドルとか50ドルですよ。
せっかくのご好意に甘えて、Tシャツとゼッケンを受け取り、先程のトイレまで着替えにいきました。



DSC01065.jpg

画像の真ん中より少し右側に写っているピンクのショーツを履いている方がその女性。
着替えて戻ってきてから彼女に再度お礼を言うと「無駄にならなくて良かったわ。一緒に楽しみましょう☆」とのお言葉。
あぁ、本当にありがとうございます。



IMG_6314.jpg

そうそう。トイレで黒Tシャツから白Tシャツに着替えている間に、皆さん大変なことに。
色とりどりのカラーパウダーが宙に舞う〜〜〜。
あらいやだ。楽しげな場面を逃してしまったかしら?
大急ぎで家族の元に戻ります。



DSC01094.jpg

もう皆、始まる前から粉だらけ〜〜。
我が家もお互いに色を付け合って皆楽しげ。
私一人だけまだ綺麗。



DSC_9775.jpg

今回、元々ランには参加しないつもりでレジスターもしていませんでしたが、カラーパウダー投げまくりのイベントですから、コース外からの撮影とはいってもカメラ対策には頭を悩ませました。
大事なニコンの一眼レフははなから持って行く気はありませんでした。
ということでソニーのNEX 5nをビニール袋で包んで持参。
でもレンズ部分は裸ですからね。
家族は私がカメラを持っているので私に遠慮して中々カラーパウダーを投げつけません。



DSC01090.jpg

そうこうしている間にアメリカ合衆国国歌The Star-Spangled Bannerとハワイ州歌Hawai'i Pono'iが始まりました。
それまで大盛り上がりしていた参加者達も一瞬にして国旗を見つめ一緒に歌います。



DSC01104.jpg

第一陣スタート予定の9時より25分早い8時35分にスタート!
タイムは関係ないというのに、我が家のB吉君とニューメンバーのTは人混みの中をぶっちぎっていきます。
私はなんせ、足元フリップフロップスですから走りたくても走れな〜い。
ま、ちゃんとしたシューズを履いていたとしても走れませんけど。
姫とジャイ子もさっさと走っていってしまったので私一人、デカいバックパックを背負い、ビーサンで写真を撮りながら歩いて行きます。



DSC01106.jpg

スタートしてすぐにあるのがピンクステーション。
ボランティア達がランナーに向かってピンクのパウダーをかけていきます。
パウダーは食べられるぐらい安全な素材から出来ているとのことですが、投げるのにもちゃんとしたルールがあります。
*直接顔にはかけない
*小さい子供やサービスアニマルにはかけない
*フォトグラファーや高い機材にはかけない



DSC01110.jpg

こんな感じでピンクのパウダーが舞う中進んでいきます。
私はなんせツッカケ履いてますからね。
歩いて進むのでパウダーを受ける確率も高くなるかと思いきや、ほら、私カメラ持ってるじゃないですか。
だから私にはパウダーは飛んでこないはずですね。



DSC01108.jpg

と思いきや、明らかにフォトグラファーではない姿。
しかも高い機材ではない。
と判断されたらしく、ばっちりピンクパウダーの洗礼を受けました。
あぁ、レンズにもばっちりパウダーがついちゃいました。
ピンクステーションを抜けてから一生懸命レンズにふぅふぅ息を吹きかけたり、Tシャツの汚れてない部分を探してレンズを拭いたり。



DSC01114.jpg

なんてやっている間に次はイエロー&オレンジステーションが現れました。
まだピンクの粉も完全にカメラから拭き取れてないのに。
しかも足とビーサンの間に粉が入りまくって滑ります。
この調子で5キロも歩けるんでしょうか。。。



DSC01120.jpg

先程のスタートラインにはすでに第2陣がスタンバイ。
司会進行係が皆さんを盛り上げています。



DSC01126.jpg

スタートしてから徒歩10分でグリーンステーションに到着。
なんかこのステーションのボランティア達はすごく元気!
粉の舞い方が他と違います。



DSC01127.jpg

ひゃっほ〜〜い!
もうカメラなんてどうでもいいわ。



DSC01129.jpg

だってボランティアの皆さんがこんなに楽しげなんだもの。



DSC01130.jpg

そして何故かグリーンステーションで「ほら、これ持ってけ!」と左手に握らされたグリーンパウダー。



DSC01131.jpg

左腕もばっちりグリーンランタンのようになっています。
でもこれ、息でふっふっとすると結構すぐ取れるんですよ。



run or dye route

ちなみにこれがRun or Dyeのルートマップ。
ピンクのくねくね部分やオレンジのくねくね部分は、実はショートカットが出来てしまいます。
タイムを計るわけではないですし、小さなお子様づれとか、他には先に走ってる友達見つけた、なんていう時にワープ可能なんですね。
ということで私も何回かワープしちゃいました。



DSC01135.jpg

で、ワープしつつ、腕やカメラについたパウダーをフッフッしながら歩いてたら姫とジャイ子発見!
お〜い!と追いついて3人で写真撮影したりして再会を喜びます。
2人は私の疲れ果てた姿を見て大笑い。
「ママ、なんかみすぼらしい〜〜〜」ですって。ぷっ。



DSC01138.jpg

まだまだ若い2人。なんてったって21才と15才ですからね。
老いたママのことは気にしないで先行って良いよ〜と言ったらさっさと行ってしまいました。
これでまた一人になりました。



DSC01139.jpg

一度も走ることなくスタートから25分。
またもやイエロー&オレンジステーションが見えてきました。



DSC01144.jpg

このステーションのボランティア達は私を見るなり「皆!彼女はカメラを持っているから気をつけて!」と声をかけ、皆さん、私のカメラを避けて遠慮がちにパウダーを投げてきます。



DSC01146.jpg

それでもやはり、左腕はこの通り。
この粉、結構口の中に入ってしまうのですが、お構いなしに普通に飲み込んでました。
毒じゃないって書いてあるし、食べても安全っていうしね。
味はしません。口の中に入るとすっと溶けるって感じ。



DSC01147.jpg

第3陣だか4陣だかもはやよく分かりせんが、皆さんスタンバイ中。
カラフルに染められたデカいバックパックを背負い、ビーサンでカメラを抱えて疲れ果てて歩いているみすぼらしい私は黙々と歩き続けます。



DSC01149.jpg

ようやく最終カラーステーションに到着しました。
最後はブルー!



DSC01150.jpg

大会の指定(?)フォトグラファーが私を狙ってる?



DSC01151.jpg

確実に私狙い?



DSC01155.jpg

スタート45分後にやっとフィニッシュ!!
ゴールで待ち構えていた家族4人と感動の再会を果たしました。
B吉君とTは真剣に走ったらしく、私を20分以上も待ったそう。
いや〜、これ、ちゃんと5キロ歩いていたらもっと時間がかかっていたはず。
ワープ万歳です。



DSC01160.jpg

フリップフロップスで参加してた人なんていませんでしたよ。
まぁ、私も参加する予定ではなかったのですけどね。
ファーストエイドのお世話にならなくて良かったです。



DSC01162.jpg

参加者の喉を潤すウォーターボトル達。
子供用プールに入っています。



DSC01163.jpg

走ったあともダンス大会やらで盛り上がっています。
私はとにかく足と腰が痛い!



DSC01157.jpg

ジャイ子、T、姫、B吉君。
ニューメンバーのT、初披露です。



DSC01159.jpg

ヨボの私に娘達。
そして背景はトイレ。。。



DSC01165.jpg

かぶっていた帽子を家に帰ってから撮影。
顔にはかけないというルールのお陰か、帽子についたパウダーは控えめでした。
でも胸から下はすごい!
ウォッシャブルなのが救いです。

7時前に家を出て、戻ってきたのが10時ぐらいでしょうか。
アロハスタジアムと目の鼻の先に住んでる我が家ですからね。
それにしても楽しかったです。
思いがけず私も5キロランに参加することになり、ほぼ一人っきりで黙々と歩いたとは言え、参加者と同じ楽しみを味わえたので、本当にこの機会をくれた女性に感謝します。

皆さんも機会があったら是非参加してみては?
いい思い出になるかもですよ〜。

ちなみに、何気なくお尻ポケットに入れていた私のiphone。
ゴールしてからiphoneを取り出してみるとカラフルな粉だらけでした。
ポケットにも粉が入り込んでたんですね〜。
いただいた参加者Tシャツのサイズが大きくてお尻をすっぽり隠してくれてたので安心していたんですけど、侮れませんな。

カメラも家に帰ってきてから速攻でブロアーでシュポシュポしまくりました。
なんとか無事みたいです。



DSC_9744b.jpg

ちなみに、8月31日で15才になったジャイ子。
バレーボール少女のジャイ子にこんなケーキを用意しました。
バレーボール部分が3Dになってます。
バレーボールのバースデーケーキでありがちなデザインですけど、すごく喜んでくれました。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


スポンサーサイト
 |2013/08/05 |     マンゴーデイズ 5K   



DSC_9483.jpg

先月に引き続き、昨日8月4日の日曜日にまたまたランイベントに参加してきました。
”参加”と申しましても、皆さんお分かりの通り私は走りません。
参加したのはもちろんB吉君でございます。



DSC_9546.jpg

前回のココナッツチェイスと同じオーガナイザー Tropical Triple Crownが主催する第11回マンゴーデイズ5K。
参加者がイベント登録時に支払うフィーは、全て白血病・リンパ腫ソサイエティーに寄付されるチャリティーランです。



DSC_9478.jpg

足首に付けるタイミングチップ。
ここで間違ったナンバーのタイミングチップを取ってしまうと、他の人の記録になってしまいます。



map.jpg

これが今回の5キロのレースマップです。
マジックアイランドのグリーン印がスタート。
そのままマジックアイランドをぐるっと走り、アラモアナビーチパークを一周してマッコイ・パビリオン辺りでゴール(赤マーク)。



DSC_9479.jpg

レース開始の6時半に近づいてくると、スタートラインにスタンバイします。
画像はまだ時間に余裕があるのでのんびりムード。
昨日のマジックアイランドは弱いシャワーが降ったり止んだりしていましたが、幸いレース開始時には完全に止んでくれました。



DSC_9488.jpg

19才だった娘さん(パティさん)をリンパ腫で亡くしたキット・スミスさんとマージ・スミスさん。
2人はパティさんの日記や友達にあてた手紙、詩や絵等をまとめて本にします。
その本のタイトルが「Mango Days」なんですね。
そしてこのレースはパティさんを偲ぶレースでもあるのです。
画像はパティさんのお父さん、キットさん。
レース開始の前にキットさんから参加者にご挨拶があったのですが、ちょっとウルウルしてしまった私です。



DSC_9490.jpg

スタートのホーンが鳴る直前。
皆さんの顔もさきほどののんびりムードとは全然違いますよね。



DSC_9491.jpg

いよいよレース開始です。
と同時に左側からフレームインしてきたおじさんが!
あーん、おじさ〜ん!



DSC_9495.jpg

スタートラインの前に立つ人達は本気モードの人達。
スタート瞬間から皆さん飛ばしてます。
というかおじさん!そこレースの邪魔になると思いますけど。



DSC_9499.jpg

いやいやいや〜。
このスタート直後の迫力はなんとも言えません。
516人がドヤドヤとここを通るわけですから。
特に前列でスタートしたグループの走りはすごいです。



DSC_9510.jpg

あっという間に先頭グルームはマジックアイランドの反対側を走ってます。
皆さんの走りが速すぎて、私の移動が間にあいません。
あ!よく見ると画像真ん中よりちょっと左側に鳥が飛んでる!



DSC_9514.jpg

キルトを着て背筋をピッと伸ばしバグパイプを吹く彼。
何故か脳内にニュージーランドの壮大な景色が広がりました。
ロード・オブ・ザ・リングのエクステンデット・エディションを見ていたせいでしょうか。
バグパイプの音色ってすごく心地いいですよね。



DSC_9517.jpg

さて、ゴールがマッコイ・パビリオン辺りなので、そこまで移動しないといけません。
アラモアナ・ビーチパークはレインボーシャワーツリーが満開で、写真を撮りながら歩いていました。
そしたらば!
蚊に食われまくり!
無意識に掻き過ぎて足にたくさんの内出血!
トレイルに行く時は虫除けスプレーを持って行くのですが、まさかビーチパークでも必要だったとは。



DSC_9518.jpg

一人でカメラを構えながら、そしてボリボリと蚊に食われた箇所を掻きながら歩いていましたら、ツンと鼻につく匂いが。
このパークを寝床にしている方々も多いですからね。
シャワーツリーはこんなに綺麗なのに。
結構きつい匂いが漂っております。



DSC_9524.jpg

そうこうしているうちに、アラモアナ・ブルーバード側に先頭集団が!
やばいやばい!B吉君を探さなきゃ!



DSC_9526.jpg

私がまだまだゴールに辿り着いていない時点で、トップの彼に抜かされてしまいました。
頭にタオル巻いているおじさんじゃないですよ。
画像真ん中の彼です。
速い!速過ぎる!
この彼は17分11秒でゴールしました。



DSC_9528.jpg

トップ集団が続々と私を抜かしていきます。
アラモアナ・ブルーバード側もランナー達で埋まっています。



DSC_9536.jpg

水辺でじっと動かない青サギ。
結構近寄っても微動だにしませんでした。
肝すわってるな〜。



DSC_9538.jpg

ようやく私もゴール到着!
もちろんB吉君はとっくにゴールし終えています。
B吉君専属カメラマンとして参加したのに、まったく役に立ってないという。
皆さんゴール後はそれぞれに過ごしています。
画像手前の右側に写り込んでいる汗だくで光っている腕がB吉君。



DSC_9523.jpg

なんだかよくわからないうちにレースが終わってしまいました。
私の歩きが遅すぎてレースについて行かれなかったせいですね。
B吉君の記録は20分21秒。516人中23位と健闘しました。
そしてエイジグループではまたしても4位!
これで3回連続の4位です。
今度こそはと3位以内を目指したのに〜っと悔しがっておりました。
でもいいのです。フィーを払えばそれが寄付にまわる、それだけでいいのです。
B吉君のように本気モードで走る人達も多いですが、バギーランの参加者はもちろんのこと、最初から最後まで1時間ぐらいかけてのんびりと歩く参加者もかなりいらっしゃいます。

ちなみに、パティさんのお父さんであるキット・スミスさんは30分13秒でゴールでした。
キットさんのエイジグループでは1位です。素晴らしい!



DSC_9539.jpg

授賞式をかねたブレックファスト・バッフェはRyan’s Grillで行われたのですが、私達は参加せずに帰宅。
家を出発した時はどんよりした空模様だったホノルルも、レース終了後はごらんの通り。



DSC_9540.jpg

満ち潮気味のアラモアナビーチ。
海に浮かぶパドルボードをのんびりと眺めながらパーキングまで戻った私達でした。


応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2013/07/15 |     ココナッツチェイス   



DSC_9306.jpg

早朝のアラモアナビーチ。
まだ6時過ぎだと言うのに、すでに水の中に入っている人が。
皆さん早起きですね〜。



DSC_9371.jpg

昨日はマジックアイランドで今年5回目を迎えたココナッツチェイスというランイベントに参加してきました。
観光地のハワイですが、意外にスポーツイベントも盛んに行われています。
冬のノースショアで行われるサーフィンの大会や、12月のホノルルマラソンは有名ですが、その他にも毎月様々なランイベントやトライアスロン、バイク(自転車)イベント等があるんですね。
我が家は去年のワヒネ5kでB吉君とジャイ子がランイベントデビュー。
その後のジャンバジュース・バナナマンチェイス5kではなんと姫と私までも参加し、一家4人で走りました。
今年のジャンバジュース・バナナマンチェイス5kはB吉君がエイジグループ3位入賞を目指して走りましたが惜しくも4位。
そしてこのココナッツチェイスでは8キロを走りました。



DSC_9372.jpg

このレースの収益金は白血病・リンパ腫ソサイエティーに寄付されます。
トロフィー代わりの木彫り?ココナッツ彫り?の猿?が勢揃い。
なにしろ有酸素運動は大の苦手な私ですから、去年のジャンバジュース・バナナマンチェイスで5キロ走った時は心臓が破裂する勢いでゴール。
確かタイムは37分弱だったと思います。そしてやはり私は走りには向かないとつくづく実感。
なので今回の8キロ、もちろん走りません。



DSC_9304.jpg

参加者は全員、画像のタイミングチップを足首に付けます。
参加者は全部で519人。
日本人の参加者も何人かいらっしゃいました。



DSC_9309.jpg

スタート時間が近づいてくると、皆さんそれぞれストレッチをしたり、その辺を軽く走ったりとウォーミングアップ。
数日前のワークアウトで腿の筋を痛めてしまったB吉君も念入りにストレッチをしていました。



DSC_9310.jpg

多くの方がココナッツシェルの胸あてやリーフスカート(のモチーフ)を身につけています。
これ、B吉君にも勧めたんですけど見事に断られました。
なんで〜?どうせなら楽しんだ方がいいじゃ〜〜ん!
まぁ彼は本気モードですからね。
邪魔になるのでしょう。



DSC_9311.jpg

ということで、参加者がスタート地点に揃いました。
ここで本気モードの人は前へ、そしてファンラン、ストローラーランの方達は後ろ側へスタンバイ。
B吉君はもちろん本気モードですから前に陣取ってます。(写真には写ってませんが)
ちなみに、最前列でこの写真に写っている人達。
皆さんやっぱりトップ25位内にゴールしてました。



DSC_9312.jpg

6時35分スタートの合図と共に走り出しました。
先頭グループのペースは本当に速いです。
私の全力疾走なんかよりも全然速い!
なので写真がブレブレ。



DSC_9316.jpg

皆さん続々とスタートしています。
上半身シャツなしで走っている人達はやはりそれなりの体つきをしていますよね。
何に反応したのか、思わず写真をパシャリ。



DSC_9322.jpg

レース前から注目を集めていたのが、写真中央奥に写っている全身みどりタイツの彼。
ジャングル黒べえみたいなお面を付けています。
しかも槍みたいなものも持ってますよ。
これ、走りづらくないんでしょうか。
酸欠にならないように気をつけて〜。



map2.jpg

コースはマジックアイランドを一周したあとはアラモアナビーチパークを2週し、またマジックアイランドに戻ってきます。
画像でいうと、緑の三角マークがスタートで、赤の六角マークがゴール。
8キロですから、速い人は大体30分前後でゴールしちゃいます。



DSC_9326.jpg

皆が2週目を周る時に写真が撮りやすい場所へとプラプラ散歩がてら移動します。
このレースは、特にアラモアナビーチパークの交通規制をしないので、レース中でも普通に車が入ってきます。
ボランティアをされている方達も人数が少なめだったので、来年はボランティアに参加しようかな〜。



DSC_9327.jpg

先頭グループはあっという間にアラモアナビーチパークを1周し終えて2週目に突入します。
これは第3グループ目ぐらいの写真。
実はこの中にB吉君がいるのですが、見事に他の人の真後ろにいたため姿が見えず。



DSC_9332.jpg

レーススタート前から、ヘリコプターがずっとホバリング状態だったのですが、そのうちブラーンとロープが出てきたかと思ったら、何かを釣り上げてどこかへ飛んで行ってしました。なんだったんでしょうか。

ヘリコプターに気を取られているうちに、先頭グループはアラモアナビーチパークを2週し終わりマジックアイランドに戻ってきました。
1位の人は27分45秒でフィニッシュ。
すごいわ〜。私の渾身の5キロマラソンでさえ37分なのに。さすがですね。
タイミングチップが付いている足がゴールを通過した時点でタイムが記録されます。



DSC_9355a.jpg

そしてついにB吉君もゴールに!
トップランナーに遅れること8分。
残念ながらエイジグループでは惜しくも4位。(3位以内だと木彫りの猿?がもらえます)



DSC_9412.jpg

B吉君がまだ息も整わないゴール直後の水分補給中に姫から電話が。
夏休みの朝練のためスクールへ行くジャイ子を送って行ったんだけど、家の鍵を忘れて入れないと。
9時からバイトだから支度しないといけないんだけどぉ・・・という内容でした。
え〜〜?なんというタイミング!
B吉君なんかほんと、ゴールしてすぐ水飲んで汗だくのTシャツ脱いでって段階ですよ。
でもまぁ仕方ありません。速攻で帰りましたよ。
ということで余韻に浸ることもなく、授賞式を見ることもなく、あっけない幕引きとなったのでした。

唯一気がかりは、全身みどりタイツのジャングル黒べえです。
彼のゴールを見届けたかったのにぃ。。。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。