|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2014/11/25 |     アイスクリームサンドイッチ @ WALL'S   


今となっては幻だったのでは?とも思えるシンガポールの旅。
幻が消えてしまう前にさっさと記事を残さないと!
さぁ、クライマックスに向かってどんどん突き進みましょう。



IMG_8908.jpg

炎天下のブギス散策からでしたね。
ほうほうのていでMRTブギス駅に到着し、冷房のきいた地下鉄で地元サマーセット駅へ。(滞在2日目にしてすでに地元呼ばわり)
私達が滞在していたマンダリン・オーチャード周辺は大変開けていて、以前にも「ワイキキで例えるならばアウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチ。ワイキキのど真ん中にあってアクセスが便利。」なんてことを書いたのですが、ほら嘘はついてないでしょ?
なんてったって、ホテルのエントランス出てちょちょっと歩くとこんな豪華な宮殿が!



IMG_8909.jpg

明らかに宮殿じゃないこと甚だしいですけども、ほら高島屋!
高島屋なんてまるで横浜?ここは横浜なのねぇどこなの?状態です。
横浜の高島屋でさえ最後に足を踏み入れたのはいつだろ?昭和?それとも平成に入ってから?
あれ?横浜高島屋って今もまだあるの?
とそんなシンガポールの高島屋前の通りでは・・・



IMG_8910a.jpg

パラソル露店に並ぶB吉の姿発見!
タイミングよく木から落ちた葉っぱがB吉の顔に!



IMG_8911.jpg

メニューはこちら。
これね、シンガポールのありとあらゆる場所で見かけててすごく気になってたの。
あらゆる場所とかいいつつ、まだ数カ所しか行ってませんけども。



IMG_8912.jpg

メニューを吟味してお好みのフレーバーをおっちゃんに告げます。
おっちゃん、おもむろにアイスボックスの中から大きな塊のアイスクリームを出してカット!
ほら!まさにおっちゃんがデカいアイスクリンを左手に、右手には包丁を持ってカットしている瞬間!



IMG_8918.jpg

そんな瞬間が歴史に刻まれているとも知らずに通りを歩いて行く皆様。
みんな〜!気づいて!後ろでおっちゃんがアイスクリンを切っているよ。
色んなフレーバーがあるから悩んじゃうんだよ。
チョコチップにマンゴー、ハニーデューにブルーベリーというよくあるラインナップの中に紛れるスイートコーンやらドリアンやらが気になるよ。
でもやっぱり暑い時にはココナッツという私ルールに従いココナッツにしたよ。



IMG_8915.jpg

こちらがおっちゃんのアート完成図。
カットしたアイスクリンをパンで挟んだだけ。
というか、アイスクリームのサンドイッチって柔らかめのクッキーで挟んであったりするのが普通かと思われますが、当たり前のように食パンで挟んであるのがなんとも斬新だよねって話。



IMG_8936.jpg

まず何と言っても、この食パンがふわんふわん。
持った瞬間に分かるそのやわらかさ!
早速指のあとがついちゃってるの分かります?
こんなにふわんふわんの食パンってアメリカじゃ中々お目にかかれませんよ。
赤ちゃんの耳たぶのような、コットンボールのような、とにかく触りごごちがいいふわふわ加減。



IMG_8917.jpg

そのふわんふわんの中に濃厚でちょっと硬めのココナッツのアイスクリン。
ココナッツの味が濃くて、でも甘さ控えめ、普通にカップ入りアイスとしても美味しいはず!
ふわふわパンと濃厚アイスのコンビネーションが最高に合うんですよ!
このパンもスイートブレッドでちょっと甘めなんです。
B吉と2人、道端で変わりばんこに食らいついて即完食。



IMG_8935a.jpg

また大きな鳥の群れに横切られちゃってますけど、私達のパクつき加減分かります?
これはっきり言って一人につき一つがいい。
1個をシェアはあっという間になくなって悲しいからね。
この日は私がB吉とシンガポールで過ごす最後の夜。
うん、前日の早朝到着したばかりのような気がするけどね。
なのでディナーは豪華に行きたいよね〜ということで、これでも買い食いは控えめにしときました。

他のフレーバーも絶対試そうね〜と言いつつも時間がなくて結局この時しか食べられなかったアイスクリームサンドイッチ、皆さんもシンガポールヘご旅行へ行かれた際には食らいついてみて下さい。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


スポンサーサイト
 |2014/11/20 |     ブギス散策 〜シンガポール紀行   


さてと。シンガポール紀行の記録まだまだ続いております。
えっと、どこからだっけ?
アラブストリートまで行ったんだっけ。

お目当ての香水ボトルを買った後、いい加減お腹すいたよねということで食べ物探し。
アラブストリートにももちろん町の食堂的な場所はあったのですが、インドカレー的ななんていうかスパイスの効いた食事ばかり。
そういうのは初日に食べているし、今はそういう気分じゃないよね。
ということで地図を眺めながらとりあえず歩きます。
こういう時、いつもならiphoneを取り出して、Yelpとかで検索かけるのに〜。
知らない土地でwifiがないって命取り!



IMG_8884.jpg

アラブストリートから歩く事10~15分ぐらいかな。
ブギスという街に到着。
ブギス駅周辺はかなり都会で大きなモールもあるし道沿いのお店もたくさん!
もちろん食べ物屋も多いんだけど、時間が10時半過ぎ頃とまだ早かったため準備中のお店が多くってね。
2人ともお腹ペコペコだから次第に機嫌も悪くなってきて、もうどこでもいいよ食べられれば的な。
駅前にあるブギス・ジャンクションのモールへ。
フードコートをぐるっと回って胃に優しいベトナミーズへ。



IMG_8883.jpg

ベトナミーズといえばフォーだけども。
なにしろ炎天下の中を歩いてきたわけで汗噴き出してるからね。
ここは冷たいバーミセルを。



IMG_8881.jpg

そして定番のサマーロール。
この2点を2人でシェア。
ほらあんまりね、お腹パンパンにしちゃってもね、このあと何も食べられなくなるからね。



IMG_8885a.jpg

程よくお腹も満たされ、冷房ガンガンのモール内で汗も引いたところでお会計。
清算するB吉の前をまたしても鳥が横切ってます。



IMG_8886.jpg

食後はすぐ近くのブギスビレッジへ。
ここはなんというか、チープなショップが蟻の巣のように連なっていて、何も考えずに歩いていると永遠と出口が見つからない。
チープな服にチープなバッグ、チープなアクセサリーにチープなお土産。
んー、欲しいのないね〜。
ってことで買い食いに走る私たち。お約束だね。
これはたこ焼きに見えるけど、カヤジャムが中に入ってるの。



IMG_8888.jpg

ほらね、こんな感じ。
これが思った以上に美味しくて!
これを食べながらブギスビレッジの迷宮に入り込んで、気づいたらまたこのお店の前に!
仕方ないからまた1袋買ったりしてね。
さっきランチ食べたばっかりだけどね。



IMG_8889.jpg

ついでだしどうせだからってことでこっちも食べてみたり。
ワッフル風サンドでこれも中にカヤジャム。



IMG_8890.jpg

こんな感じに二つ折りになって中にジャムが挟まってます。



IMG_8891.jpg

うーん、さっきのたこ焼き風の方に軍配!
ってな具合にブギス・ビレッジを堪能し(?)、そのあとはB吉君が誰かから小耳に挟んだ情報をもとにまた炎天下の中を歩き出します。
なんでも、この近くにビルの中全部電気製品!しかも安いよ〜!的な場所があるらしい。
ふーん。あんまり興味ないな。
でもね、B吉君はまだまだ遠征の途中。
このあとも何カ国か行くから今のうちに必要な電気製品を買っときたいんだよね、きっと。



IMG_8906a.jpg

で、歩けども歩けども目的地に着きません。
本当にね、暑いの!溶けるの!ベタベタするの!
あまりに暑くて歩きながら涙が出てくるの!
いや嘘じゃなくて!
信号待ちなんか地獄。
なんでみんな余裕の顔で歩いていられるんだろう。
私なんかこんななのに。

で倒れそうになったところでようやく目的地へ。
でも今グーグルマップで移動距離を調べてみたら350m5分だって。
絶対ウソ!5kmは歩いた!30分は歩いてた!

Sim Lim Squareという6階のビルで全館電気製品を扱うお店に到着。
興味なかったはずなのに、入り口入ってすぐにNikonショップなんかあるもんだから思わずレンズなんか試しちゃったりして。
いや買わないけどねもちろん。
Nikonレンズを扱うショップが何個かあって、その度に足を止めて買えもしないレンズを試す私。
B吉君はiphoneの充電コードとかBluetoothスピーカーとか見てた様子。
結局3階ぐらいまで見て、汗も引いたから何も買わずにまた来た道を戻る!え?また歩くの?



IMG_8893.jpg

もういい加減歩くの嫌。
ブギス駅を目指して日陰を探しながら歩きます。
気がつくとなんだか周りがチャイナタウン的な活気が。
暑いのにみんな元気なの。



IMG_8894.jpg

なになに?お祭り?
それともこれが普段の姿?
とにかく道なりにずらーっと並ぶブース。



IMG_8903.jpg

そんなところへ目に入ってきた漢字。
野生の勘か、読めないくせになんとなくこの中へ引き込まれていきました。



IMG_8896.jpg

ジャジャーーン!
ほらね?やっぱり!
こんなところに隠れホーカーズが!(全然隠れてない)



IMG_8897.jpg

入ってすぐ私の目をとらえたのはこちらのブース。
豆乳系!食べたい!



IMG_8898.jpg

豆花杏仁いってみよう!
ここは人気があるのかすごい列。
後ろのおばちゃんがパーソナルバブルを無視してぴったりとくっついてくるのに耐えながら並びます。



IMG_8899.jpg

豆乳も美味しそうだな〜〜。
でももうすでにお腹いっぱいだからな〜。



IMG_8900.jpg

で買ったのがこちら。
豆花杏仁です。
プリンはもろ豆乳。甘さもありません。
でも杏仁シロップがかかってるんですね。
これも甘さ控えめ。



IMG_8901.jpg

しかも冷たいプリンと思いきやアッツアツです。
湯豆腐!これ完全湯豆腐やん。
暑いやら熱いやら。
でもこれ美味しかったんですよ。
豆乳の味が濃くてプルプルフルフルで。



IMG_8902.jpg

ただのカメラと時刻確認のみに従事ているiphoneですから、もちろん今自分達がどこにいるのか分かりません。
建物を出てとりあえず写真を撮り、あとからその場所を確認というパターンです。
火照った体が豆花杏仁という湯豆腐でますます温まりました。
汗だくのままブギス駅に到着。
冷房バリバリの地下鉄内が最高に気持ちよかったです。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

 |2014/10/16 |     アラブ・ストリート   


IMG_8740.jpg

毎日シラをきりながらのんべんだらり〜と過ごしておりましたらば!
10月も半ばだなんて、まったくもって狐につままれた気分!
シンガポールに行ったのって2ヶ月ぐらい前の感覚でおりましたのに、計算してみたら4ヶ月前って!
時の流れの速さにただただ呆然。(これ毎回言ってるね)
ってなことで、濃い霧のかなたになんとな〜〜く存在する記憶を頼りに、シンガポール紀行記いきますよ。
上の写真、シンガポールの街中でひと際目を引いていたパネル。
どこかのデパートの入り口かなにかにあったような。
なに?マツコ・デラックスの中の人?
あ、あれか。なんだか知らん間にとんねるずと誰だかが女装して理髪店だか美容院だかのトリオ組んでたけどそれか?



IMG_8869.jpg

えっと、確か降りる駅間違えて、歩いて汗だくになってたどり着いたマーライオンからでしたよね。
ってまだそこか。飛ばしていこう。
次の目的地は珍しく私が前もって調べて”こんなとこでこんなの買いたい”と切望していたところ。
でもとにかく暑くてムシムシして歩くの嫌!ということでタクシーで目的地へ。
タクシーの中が冷房ガンガンで気持ち良かった〜〜。
5分ぐらいで到着。アラブストリートです。



IMG_8870.jpg

まだ朝早い時間だったせいか、ぶらぶらと散策していてもあまり人がいないんですよね。
観光客もいなければ地元の人もいやしない。
どのショップもほぼ閉まっているし、なにアラブストリートって遅始まり?



IMG_8872.jpg

目の前にモスクが現れました。
サルタンモスクといって、なんでもシンガポール最古にして最大のイスラム寺院なんだそうな。
中を見学することも出来ますが私達はパス。
で、このモスク前の道路を渡ります。



IMG_8878.jpg

最初に行こうと思っていた店がなんとまだクローズだったためこちらの店へ。
今調べてみたら、日本からのツーリストからはジャマル・カズラ・アロマティックスというお店が有名みたいですね。
おかしいな、私も日本のガイドブックで調べたんだけどな。
この辺りの地域に行けばなんとかなるだろうという曖昧な下調べじゃダメだっつぅことですわな。
で私がいったい何を買いたかったかというと・・・



IMG_8874.jpg

香水の瓶なんです。
ハワイでお留守番をしてくれている姫とジャイ子にお土産として買いたかったの。
可愛いもの好きの姫ならきっと気に入ってくれるはず。
ジャイ子もたぶん可愛いって言って部屋のどこかに飾ってくれるはず。



IMG_8875.jpg

大中小と様々な大きさ・デザインの香水瓶が。



IMG_8877.jpg

なんかもう見てるだけで幸せ気分。
これだけで女子力アップしたって勘違いしちゃいそう。



IMG_8876.jpg

瓶の中に入れる香水も配合してもらえるんだけど、今回は香水瓶のみで。
割と丁重に包んでくれて、そのまま私のバッグの中へ。
足下おぼつかないからね。
転んだりして割りませんように。



IMG_8879.jpg

無事に姫とジャイ子へお土産その1をゲットして安心安心。
さて、そろそろお腹がペコペコだよ。
ランチ食べよう。
ということで、また灼熱の太陽の下、どこかへ向かって歩き始めた私達なのでした。



IMG_8880.jpg

80ドルでアラジンのランプもあったよ!

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2014/07/22 |     果てしなく遠くて暑いマーライオン   



毎日山のように届くジャンクメールの中に、シニア・ピープル・ミート.comとかがよく届くんですね。
なんで?そういう系のサイトは覗いたこともないのに!
っていうか、シニアって60才からじゃないのか。
40才以上はシニアの仲間入りなのか。
なんだか・・・ふっ。(遠い目)

さてさて、そうこうしている間に7月もすでに22日。
明日で姫がハワイを去ってから1ヶ月が経ちます。
まだたった1ヶ月なのか。3ヶ月ぐらい経ってる気がするな。

とか言ってる隙にも、シンガポール&日本の旅の記憶が日に日に薄れているのを実感しているので、完全に記憶が消えないうちにさっさとアップしないとね。



IMG_8739.jpg

シンガポール初日はリトル・インディアへ行ったり、チャイナ・タウンへ行ったりしていた私達。
その日の夜、チャイナ・タウンからオーチャード通りへ戻って来てから何をしていたか記憶にございません。
危ない危ない。人間の記憶って本当にすぐ薄れるんだね〜。(私だけ?)
そして2日目の朝を迎え、またもや目的地に向かってMRTに乗り込みますよ。
行き先はほら!シンガポールと言えば?のあそこ!



IMG_8849.jpg

MRTのマリーナ・ベイ駅で下車。
皆さん、もしMRTに乗って例のあそこへ行きたい場合は決して私達のようにマリーナ・ベイ駅で降りてはいけませんよ。



IMG_8850.jpg

何故かと言いますとね。
まず駅を降りたらなんだかビルがどどーんと目の前に。
朝だったせいか、周りを歩いている人は皆さんなんだかビジネスマンっぽい感じで、私達みたいな観光客丸出しの人が見当たりません。



IMG_8852.jpg

しば〜〜らく歩いていると目の前に広がる湾。
そして向こう側に広がるリゾートっぽい世界。



IMG_8851.jpg

あ〜、これこれ。
これ、私達の部屋からも見えるマリーナベイサンズね。
屋上にある宿泊客しか入ることの出来ないインフィニティ・プールが有名なやつだね。
と、とにかく駅を降りてからひたすら歩く私達。
なんだか目的地である例のあれは一向に姿を現しません。



IMG_8853a.jpg

朝もまだ早いというのに、太陽は容赦なく私達を照りつけます。
そして蒸す〜〜。湿気が高いのですよ、朝なのに。
普段はカメラを持っていても滅多に写真を撮らないB吉君もカメラを構えています。
暑さでおかしくなったのかな。
そんなB吉君をパシャリと撮ったら、タイミングよく蝶が写り込んでしまいました。



IMG_8856.jpg

もういい加減長い距離歩いてますよ。
ようやくなんとなく遥か彼方にアレが見えてまいりました。
直線で行ければいいのに、この湾があるために湾に沿って歩かないといけません。



IMG_8859.jpg

途中、洒落たオイスターバーなんかあったりして。
でも朝早いからまだ準備中もいいところでした。



IMG_8860.jpg

噴水発見。
暑さのあまり、この噴水に飛び込みたい衝動を抑えるのに苦労しました。



singapore1.jpg

その噴水の前でB吉君が私をパシャリ。
私の見苦しい足はこの際無視してやって下さい。
それよりも私の右手に注目です。
ハンカチ持ってるでしょ?
このハンカチで吹き出す汗をぬぐいながら歩いていたわけです。
小さい頃から出かける時はハンカチとちり紙を持っていけ、と教育された私達。
ハンカチ持ってて良かったよ!
だって本当に暑かったんですもの。
そんでもって、またもや写真を撮る瞬間に鳥に遮られてしまった様子。
そんなこんなで駅を降りてから30分ぐらい歩いたでしょうか。



IMG_8862.jpg

ようやく!
目的のアレに到着!
シンガポールと言ったらコレだよね〜〜。
はぁ、遠かった!



IMG_8864.jpg

このマーライオン。
世界3大ガッカリとか言われているようですが、実際はかなりの迫力でした。
思ったよりも大きかったです。
いやいや、ガッカリどころか私は大興奮。
だって、口からすごく勢いよく水がジャ〜〜〜って!
近くによると霧が降ってきて濡れちゃうぐらい!



IMG_8865.jpg

ここはやはり観光名所だけあってすごい人でした。
その人達皆がこのマーライオンをバックに写真を撮りたいわけなんですね。
だからもう人がワラワラと何がなにやら。
全然がっかりじゃないよマーライオン!
もう皆から大人気!



IMG_8904a.jpg

で、せっかく長距離歩いて辿り着いたわけですから2人で一緒に記念撮影したいじゃないですか。
素直に他の人に頼めばいいものを、頑張ってセルフィーなんかしちゃったもんだからほら!
私達の顔が無駄にドアップ。しかもマーライオン見切れちゃってるよね。
あ〜、残念ながらこの時も大きな鳥がカメラの前を横切った模様です。(しつこいったら!)



IMG_8867.jpg

でね。そのマーライオンの後ろにちょこんとチビ・マーライオンがいるのです。
本来ならこのチビ・マーライオンもちょびちょびと口から水を垂れ流しているらしいのですが、この時はカラッカラ。



8a.jpg

B吉君渾身の「ダブル・マーライオン」の構図。
ま、ここはこれだけ。
あくまでも行って写真撮るだけなんです。

ということで、本当は私達が降りたマリーナ・ベイという駅の1つ手前であるラッフルズ・プレイスで降りれば10分で行けた模様。
案の定リサーチがいい加減だね。
こんな調子でシンガポール2日目も突き進んでいきますよ。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2014/07/15 |     初ホーカーズ!マックスウェル・フードセンター   



さぁ、じゃぁ今日はまたシンガポールの旅に戻りましょうかね。
えっと、チャイナタウンをウロウロしてるところからでしたね。



IMG_8804.jpg

MRT途中下車の旅、チャイナタウンで降りてようやく目的地に到着しましたよ。
”ようやく”とか言いつつたいした距離じゃないんだけど。
マックスウェル・フードセンターでございます。



IMG_8805.jpg

今年の2月17日よりトレイを戻す?
トレイ?
そう、ここはシンガポールにたくさんあるホーカーズの1つなんですね。
ホーカーズってなによ?



IMG_8806.jpg

ホーカーズとは一目瞭然、屋台村の集合地みたいな感じ。
ホーカーの複数形になっています。
シンガポールにはこのようなホーカーズがそこら中にあるんです。
なので今日の夕食はここで色々食べよう〜ということに。
でもちょっと待って?
B吉って確か”Paleoダイエット”とか訳わかんないことやってなかった?って今思ったでしょ?
実はシンガポール旅行中はPaleoダイエットのことは忘れて食いたいもん食おう!とB吉君と約束したんですね。
なので普段は彼が絶対に食べないあんなものやこんなものをじゃんじゃん食べちゃいます。



IMG_8807.jpg

地球の歩き方によると、このマックスウェル・フードセンターには約100軒のストールが入っているとか。
ストールとはホーカーズの各店舗のことだそう。
ここの人気店等も一応調べてiPhoneにメモしていたのですが、もうね、iPhoneなんか手にしなかったよね。
そんなことどーでもよくなるくらいたくさんの食べ物が!
午前中に例のインド料理を食べただけだったので、とにかく腹ペコ!
見るもの全部食べたくなります。



IMG_8808.jpg

早速B吉君、何かを購入しています。
クリスピーカレーパフ?
カレーパンじゃなくて?



IMG_8810.jpg

これがそのクリスピーカレーパフ。
サクサクのパイ生地っぽいね。



IMG_8809.jpg

うん!思った通りの味!
でもお腹ペコペコだったから何食べても美味しいよ!
それにとにかく安い!



IMG_8817.jpg

また何か買ってます。
今度は何だろ?



IMG_8818.jpg

蟹の胴体的外見。
でも確実にこれも揚げ物!



IMG_8822.jpg

あら!こんなところにアンソニー・ボーティンが!
彼は料理人なんですが、世界中を旅しながら現地の物を食べるというテレビ番組もやっていて、暇な時たまに観ています。
日本でも何か食べてましたよそういえば。



IMG_8823.jpg

これがB吉君が買ったもの第二弾。
一体中身はなんだと思います?



IMG_8824.jpg

分かるかな?
これ、牡蠣なんですよ。
牡蠣を生地に挟んで揚げてあるんです。
これはね、中々興味深い味がしました。
だってすごく牡蠣牡蠣してるんだもん。
すいません、相変わらず小学生以下の表現しか出来なくて。



IMG_8829.jpg

B吉君、またもや何かお金払ってますよ。



IMG_8830.jpg

中華系のベーカリーですね。



IMG_8831.jpg

Coconut Siew Pow。
もうSiew Powの発音もよく分からないですけど。
シューポウ?シウポウ?



IMG_8832.jpg

パイナップルタルト。



IMG_8833.jpg

ポーク・シューポウ。(読み方分からないのでもうシューポウということにしちゃいます)



IMG_8834.jpg

ゴールデン・ドリアン・ポウ。
え?ドリアン?
MRTに持ち込み禁止のドリアン?



IMG_8835.jpg

で取りあえず色々買ってみました。



IMG_8839.jpg

これは確かパイナップルタルトだったかな?
口の中の水分全部持っていかれる感じ。
でも甘さもほどよくてコーヒーや緑茶なんかと合いそう。



IMG_8840.jpg

こっちはポーク・シューポウ。
これは一番のお気に入り。

こんな感じで、シンガポールのホーカーズでマストと言われるチキンライスやラクサ等に辿り着くこともなく、目に付いたものをむさぼり食べただけの2人だったのでした。

私達のシンガポールの旅、まだまだ続きます。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。