|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2013/03/22 |     ハワイと言えばバターモチ   


DSC_7747.jpg

大好物のこれ。
急に食べたくなって焼いてみました。
なんだか出し巻き卵みたくなってますけど。



DSC_7748.jpg

切れ目を入れてみました。
ますます出し巻き卵の雰囲気ぷんぷんです。



DSC_7749.jpg

タイトル見りゃ分かるって話ですけど、そう、これ。
ハワイの定番スィーツ「バターモチ」。
ポットラックでデザート担当になったらバターモチを作れば間違いなし、のバターモチ。
ロコから愛されるバターモチ!



DSC_7755.jpg

こんなやつ。
セーフウェイとかフードランドとかにもありますよね?
私、これ大好きなんです。
コンデンスドミルク好きだし、ココナッツ好きだし、モチモチヌッチョリの食べ物好きだし。
私がバター餅を好きじゃないはずありません。



DSC_7760.jpg

この「もちこ」で作ります。
餅米を乾燥させて製粉したものですね。



DSC_7763.jpg

ココナッツミルクも使います。
我が家にはPaleoダイエット中のB吉がいるので、ココナッツミルクは常備しています。
料理に使ったり、スムージーに使ったり、ベイキングに使ったりして大活躍。



DSC_7752.jpg

wikipediaによると、バターモチはフィリピンからの移民によって伝えられたと考えられているそうです。
確かにフィリピンにはもちことココナッツミルクの組み合わせのデザートがたくさんありますからね。
また、ハワイへの移住者が多かった広島県庄原市の和泉光和堂が販売する乳団子を起源とする説もある、とも書いてあります。
ハワイにはそのチチダンゴも売ってますよね。



DSC_7753.jpg

今回はこちらのレシピで作りました。
モチンモチンで練乳ココナッツでおいし〜〜!
この配合すごくいいです。甘さもこちらで売っているバターモチに比べるとくどさがなくて丁度いい!

ところでハワイっぽい雰囲気を出そうと、フロントポーチからハイビスカスを持って来て配置してみました。
でも花粉が邪魔。バター餅に付きそうで怖い。こういう時、花粉の処理ってどうするんでしょうね?
にゅ〜んって伸びてる部分は切っちゃうのかしら?



応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

スポンサーサイト
 |2013/03/18 |     きっかけはフォカッチャ   

focaccia_a.jpg

急にアランチーノのあのふんわりフォカッチャが食べたくなったので、焼いちゃいました。
パンを焼くのは実に2年ぶりぐらいでしょうか?
キッチンキャビネットの奥にしまい込んであったレシピノートを引っ張り出し、家にあった材料でなんとか。
イーストはこの2年間冷凍庫で眠り続けていたものです。
大丈夫かしら?まだ生きてるのかしら?と半信半疑でしたが意外に平気なものなのですね。
出来上がったフォカッチャは、オリーブオイルとバルサミコ酢で美味しく頂きました。



DSC_7537.jpg

強力粉なのですが、以前は私が日本のサイトで実家宛にオーダーし、母と姉に送ってもらっていました。
でももうかれこれ2年ぶりなので、もちろん日本のお粉の在庫はありません。
たまたま先月、姫がオールパーパスフラワーと間違えてブレッドフラワーを買ってくるということがありまして、姫が買ってきたブレッドフラワーのパッケージを指しながら「え?ここに大きくBread Flourって書いてあるのに?間違えちゃったの?」と突っ込んだ私だったのですが、その時のブレッドフラワーが役に立ちました。



1_20130319054658.jpg

で、フォカッチャを焼いたことで私のパン熱が目を覚ましたようです。
使った強力粉はキングアーサーのアンブリーチドブレッドフラワー。
恐らくアメリカでパン焼きをしている方達はかなりの確率でキングアーサーを使っていると思います。
キングアーサーのブレッドフラワーのタンパク質含有率は12.7%で灰分は0.48%。
これはcuocaのサイトで言えば、ビリオンとオーションの中間ぐらいと言えます。
でもキングアーサーのオールパーパスフラワーでさえタンパク質の含有率は11.7%あるのでパンは焼けるのですけど。

タンパク質含有率の参照はこちら
灰分の参照はこちらのフォーラムでキングアーサーチームが答えています



DSC_7550.jpg

写真はハムとエッグサラダとコーンを巻いたものをスリム型で焼いたもの。
久しぶりのパン焼きはやっぱり気持ちが良かったです。
とは言うものの、なにせブランクがあるので最初は作業の流れがスムーズに行かずあたふたしちゃいました。



DSC_7540.jpg

B吉君は例のPaleoダイエットを継続中なので、パンを焼いても食べてはくれません。
女3人で消化できる分だけちまちまと焼いております。



DSC_7490.jpg

これはディナーロールにエッグサラダを挟んだだけ。
最近、キッチンで育てているハーブの中からミントを数枚ちぎってアクセントにしてみたり。



DSC_7481.jpg

これは我が家で絶大なる指示を誇るソーセージパン。
以前だったらロールパンの成形でソーセージを巻いていたのですが面倒だったので荒々しく。
粗挽きソーセージはわざわざ日本のスーパーに行かなくてもその辺で普通に手に入るのがハワイの良いところ。



DSC_7476.jpg

これはコーンマヨネーズパン。
姫の好物です。



DSC_7591.jpg

食パンも焼いてますが、以前は2斤型で焼いていたところを今回は1斤正方形型で焼いてみたら勝手が分からず。
パンの耳が柔らかい方が好きなので、焼き色も薄くしっとりパンを目指しています。
うーん、見極めが難しいですよね。



DSC_7573.jpg

ジャイ子が大好きなシナモンロール。
「パン焼くけどリクエストある?」と聞くと決まって「シナモンロール」と答える彼女。
どうでもいいけど、天板が汚れててごめんなさいよ。



DSC_7583.jpg

ジャイ子はおかずパンよりもスイート系のパンを好んで食べます。
なのでクリームチーズのアイシングもたっぷりと。

パン熱、まだまだ続きそうです。


応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

 |2013/03/07 |     PALEOブロンディ   


DSC_7436.jpg

最近の我が家の定番ホームメイドスウィーツ「ブロンディ」。
ブロンディとはブラウンシュガーで作るブラウニーのようなもの。

皆さん、PALEOダイエットって聞いたことあります?
すごく乱暴に言うと”原始人の食生活を見習おう”というのが基本になっている食事法なんですけど。

このダイエットには色々ルールがあるのですが、特徴的なのはグルテンフリーということ。
グルテンというのは小麦、大麦、ライ麦などの主成分となっているたんぱく質。
麦類以外にも意外な食材に使用されちゃってます。
あら、以外に意外。うふふ。



DSC_7396.jpg

PALEOブロンディーの材料勢揃い。
グルテンフリーなのでもちろん小麦粉は入っていません。
小麦粉の代用としてよく使われるのがライスフラワーやタピオカフラワー、アーモンドフラワーにココナッツフラワーなど。
グルテンフリーの食品は案外色んな種類が店頭で売られていますよね。
でもPALEOダイエットはパンや麦などの穀物や豆類、乳製品を食べず、また基本的に砂糖などの調味料も使いません。
穀物や豆類がダメということは、ライスフラワーやタピオカフラワー、ソーイフラワー等がNG。
なので代わりにナッツ系(アーモンドバターやアーモンドフラワー)、ココナッツミルクやココナッツフラワー等が大活躍。
加工されたベジタブルオイルやカノーラオイル等はNGで、動物の油(ラード)やナッツ類の油、ココナッツオイル等を良い油としています。



DSC_7402.jpg

なのでこのブロンディはアーモンドバターを使用します。
これ1瓶(16oz)使い切りますよ。



DSC_7413.jpg

砂糖がNGなのでハニーとメープルシロップ。
ハニーも加熱処理、ろ過、添加などをしていないローハニーを使います。



DSC_7406.jpg

嬉しいのが、カカオ含有率70%以上のダークチョコレートなら食べても良いところ。
原始人はこんなの食べなかったでしょうけど、アレンジされたPALEOダイエットのレシピは継続しやすいと思います。



DSC_7414.jpg

材料を全部混ぜてオーブンに入れれば完成。
小麦粉が入ってないので「混ぜすぎちゃったから膨らまな〜い!」なんていう失敗もなく、毎回安定した仕上がり。



DSC_7421.jpg

ま、今回はチョコレートチップを乗せすぎて一部陥没しちゃってますけど。
ほら、あそこの部分。



DSC_7435.jpg

テキスチャーは普通のブロンディやブラウニーとなんら変わりません。
この食事法、B吉君はすでに8ヶ月続けています。
彼はハワイを離れてすぐこのダイエットに出会い、遠征中もずっと自炊をして頑張っていました。
遠征前に穿いていたパンツ類、今はぶかぶか。普通に穿くとストンとそのまま床に落ちてしまいます。



DSC_7440.jpg

自然界にある食材を自然に近い状態のままで食べるというのが基本なのですが、厳しくやろうとするとかなり味気ない食事になってしまいます。
でもアレンジPALEOダイエットレシピには、ワインやチキンストック、ビーフストックやトマトペイスト等が許されているのがたくさんあって、PELEOデザートレシピってのもあるんですよ。
もともと甘いもの好きの彼はこうしてPELEO用のスィートも食後のデザートととして楽しみにしているんですね。

ただのグルテンフリーならば色々売っていますが、PALEOダイエットの食品は作るしかないわけです。

ビールもソーダもスナックも、パンも麺類もお米も摂取しないB吉君。
1日2回3時間のワークアウトもやっていて、8ヶ月前よりも24.5キロ減量しました。
現在体脂肪率9%。うらやまし過ぎ。

我が家でこのダイエットをやっているのは彼だけ。
B吉君に反比例してブクブクと絶好調に肥えていく私こそ必要なんですけど、どーもね〜、まだ覚悟が決まりません。
我が家の食事はすべてPALEOダイエットのルールに乗っ取って作っています。
味はやはり素っ気ないものばかりなので、私と子供達は食べる時にケチャップかけたり醤油かけたり色々手を加えてます。


応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

 |2011/02/05 |     4種類焼きまくり   
パン記事続きます。
数ヶ月ぶりにパン熱に目覚め、調子に乗って焼きまくってます。



009_20110205105307.jpg
でも早速失敗・・・
二次発酵が足りなかった上に、焼成の温度が高すぎました。
家にたくさんある「フランスパン用の粉100%でふわふわ食パンを目指す」つもりが、残念な結果に。
リベンジ決定。



007_20110205105307.jpg
さっさとラップをしてしまったのですが、これはホットドッグバンズ。
菓子パンと惣菜パン以外は、こうして1つ1つラップをして冷凍庫に入れておきます。



005_20110205105307.jpg
これはお馴染みのソーセージパン。(またかよって?)
今日はきちんと荒挽きソーセージを使いました。



001_20110205110600.jpg
パン生地はちょっと甘め。
ソーセージの塩気とパンの甘味がまた合うんですよね~。



006_20110205105307.jpg
ジャイ子のリクエストにお応えしてシナモンロール。
時間がなくて、完全に冷めないうちにアイシングをしてしまったので、ちょっと溶けちゃいました。



002s_20110205110403.jpg
シナモンロールはこの2日で2回焼いてます。
こっちは一昨日焼いた方のシナモンロール。
ジャイ子の大好物です。


本当はね、これ以外にも色々作りたいんですよ。
抹茶アンパンとか、クリームパンとか、あれとかこれとか。
でも作っても食べなかったりするんでね。
特に餡子ものは私と姫ぐらいしか食べません。
ドカッと作ってサッサと売り切れる方が気持ちいいので、ついついいつも同じのばかりになってしまいます。

ところで、このシナモンロールとソーセージパンは、湯種を使った生地であまり捏ねずに一次発酵もなし。
かなり時間が短縮できて、思いついた時に作れるのでこれからも活躍しそうです。
ただ、やはり普通の工程(しっかり捏ねて一次発酵あり)の方が、次の日もその次の日もふわふわ感が持続するので、
焼くパンによって使い分けたいと思います。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆
人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ
 |2011/02/03 |     バターロール   
001_20110203112534.jpg
秋以来、すっかり焼いていなかったパン作りを再開しました。
成形が面倒くさく、よって普通のパンよりも時間がかかるバターロールです。



003_20110203112534.jpg
久しぶりだったので、さて何を作ろうかな~~~と悩んだ末、よりによって一番面倒くさいバターロールを選ぶとは。
でも私、バターロールが一番好きなんですよね。
確か最後にバターロールを焼いたのは、たぶん夏頃?



005_20110203112534.jpg
パンを焼く時は、いつも生地を大量に捏ね、半分はこれ、残りはこれ、というように2種類作るようにしています。
今回は家族からのリクエストが一番多いソーセージパン。
但し、常備している荒挽きソーセージを切らしていたので、アメリカのホットドッグを縦・横に切って巻いてみました。



004_20110203112533.jpg
焼成に入る前に、ケチャップとマヨネーズをウニウニし、青海苔をパラパラします。
仕上がりが雑なので、ボケ気味写真で丁度いい感じ。

バターロールもソーセージロールも、共に12個ずつ焼いたのに、写真ではソーセージロールが10個しかないですよね。
すでに子供達に持ってかれました。

さぁ、これで秋以来すっかり眠っていた「パン熱」が目覚めたようです。
明日は何を作ろうか・・・ふふふ。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆
人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。