|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2014/07/08 |     土曜の朝はパールリッジ・ファーマーズマーケット   



なんか素知らぬ顔して普通の記事アップしてますが、シンガポール&日本の旅の記事もまだまだ控えております。
次第に記憶が怪しくなっていってるのでね〜。
早くアップしちゃわないと。
カウアイ旅行記事の二の舞いになってしまう!(2012年にB吉と行ったカウアイ旅行の記事、コンプリートしてないからね〜)



IMG_9480.jpg

でも今日はパールリッジ・ファーマーズマーケットの様子を。
8時から12時までオープンしているこのファーマーズマーケット。
こちらのピザも人気です。



IMG_9476.jpg

メニューはこちら。
父の日前ということで、スペシャルメニューとしてFather's Day Specialなんかもありました。



IMG_9478.jpg

一番奥に石窯がありますよね。
ここで焼いてサーブされます。
オーダーしてお金を払って待つこと10分ぐらいかな?



IMG_9514.jpg

こちら、ペパロニピザにベーコンを足したもの。
ピザラバーのジャイ子オーダーです。



IMG_9513.jpg

これはベジーのマックナットペスト。(マカダミアナッツのペストソース)
ぎゃほ!美味しそ〜〜〜!



IMG_9503.jpg

食べるスペースも十分にあるので、ここでのんびり食べることにしましょう。



IMG_9505.jpg

側ではこのおじちゃん達が素敵なハワイアン・ミュージックを奏でてくれます。
面白い顔をしてくれているおじちゃん!
この方は歌いながらも「そのピザ美味しいかい?」とか、「お!パイナップル買ったね?」とかの語りを入れるのですごく面白い!
写真撮っていい?と聞いたらポーズしてくれましたよ。



IMG_9488.jpg

ピザの方はと言いますと、これ、マジで美味しい!
マカダミアナッツのペストソースが塩気もいい塩梅だし、トマトとマッシュルームとほうれん草もサッパリしててこれはお勧めです。
全部食べきれない場合はさきほどのピザブースでフォイルとプラスチックバッグをもらいましょう。
ピザを受け取る時に「To Go用に」と言えばフォイルを被せてくれますよ。



IMG_9477.jpg

ちょっと画像暗めでわかりにくいかもしれませんが、カフク産のシーアスパラガス。
私がピザをオーダーしている間に姫が他のブースで買ってきました。



IMG_9486.jpg

海水で育てるシーアスパラガスはそれ自体にすでに塩気があって、これだけで食べるとしょっぱいんですね。
ブースではよくシーアスパラガス入りのお稲荷さんやペストなんかが売っています。
我が家はこれをチビチビとサラダに入れてみたり、野菜炒めに混ぜたりしました。



IMG_9475.jpg

プラント達もすごく立派です。
このブースの男性は、本当に丹精込めて植物を育てているのが話を聞いてるだけで分かります。
もうね、葉っぱの1枚1枚がすごく綺麗なの。



IMG_9490.jpg

ここで一番多いのはやっぱりハワイ産の野菜やフルーツを売るブース。
値段もほぼどのブースも同じぐらいだったかな。



IMG_9491.jpg

決して全てが普通のスーパーより安いというわけじゃないんですよ。
ただ、確実にハワイ産ということと、なにしろ新鮮ということ!



IMG_9492.jpg

スーパーの野菜やフルーツは記載してない限りは全てメインランドから運ばれてきたものですからね。



IMG_9493.jpg

ケールが1束2ドル。
しかも1束がかなり大きいです。



IMG_9757.jpg

モロカイの紫さつまいもなんかもすごく気になります。



IMG_9759.jpg

これはパッションフルーツ。
私の大好きなリリコイですよ。
リリコイはこの中の種部分を食べるんですね。
でもこれだけだとかなり酸味があるので、ジャムにしたりアレにしたりコレにしたりする方が一般的なのかな。



IMG_9501.jpg

こちらはベーカリー。



IMG_9498.jpg

美味しそうなパウンドケーキや



IMG_9497.jpg

マフィンのようなスコーンや



IMG_9499.jpg

ローフブレッドがたくさん!
どれもこれも美味しそうではありませんか。



IMG_9495.jpg

このベーカリーも奥にオーブンが設置されています。



IMG_9500.jpg

これがパールリッジ・ファーマーズマーケットの雰囲気。
ね?のんびりでしょ?



IMG_9502.jpg

メイド・イン・ハワイ・フーズのブースもあります。
ハワイのフルーツを使用したジャム類で有名ですね。



IMG_9506.jpg

我々の足がここで止まりました。



IMG_9761.jpg

健康志向な姫の目に入ったのはこちらのサイン。
ヘルシー・スムージー・スーパーフードとな。
フリーサンプルくれるの?
じゃ飲んでみよう。
あら!これ美味しい〜!
じゃ1ついただいちゃおうかしら。



IMG_9765.jpg

ケール、コラードグリーン、ベイビーバクチョイ、スイスチャード、ミント、マンゴー、アップル、バナナ、そしてオーガニックアップルジュースが入っているこちら。
これ本当に飲みやすいですよ。
グリーングリーンしてるんだけど、ミントとフルーツの味も効いててすごく飲みやすい。
これもお勧め〜。



IMG_9763.jpg

私達が買ったのが16ozで5ドル。
32oz容器のは9ドルです。
今度32ozのやつ買ってこようかな。
そうね、今度の土曜あたりに。



IMG_9507.jpg

ワンコ用の生肉のブースもありました。
100%ローカル、オーガニック & グラスフェッド フーズ。
オーガニックの草で育てられた安全な肉と骨をワンコに!



IMG_9831.jpg

フルーツ大好きな我々ですから買ってきましたよ。
パイナップルは4ドル。
ライチは5ドル。
リリコイとカット・ウォーターメロンも購入しました。(値段忘れた〜、ま、いつもだね)



IMG_9829.jpg

ライチがジューシーですごく甘い!
キッチンのシンクの上で汁を垂らしながら食べましたよ。
1個食べるとまた1個、またまた1個と止まらなくなります。



IMG_9547.jpg

そしてこのパイナップルが感激するほど甘かった!
私がいつもいくスーパーでは、2ドルちょっとで同じドールのパイナップルが買えるんですけどね。

ここでトレビア。
パイナップは追熟しないので、収穫したあとにもっと甘くなるということはありません。
なのでパイナップルを買う時は甘いかどうか見極めましょう。
そして買ったらすぐ食べる!
選び方としてはまずはパイナップルのお尻部分をクンクン。
甘〜い匂いがしたら買い!
でもお尻部分がカビてたりしたら熟しすぎだから要注意。
あと葉っぱ部分がピンとしてて緑が濃いやつがいいそうです。



IMG_9832.jpg

ファーマーズマーケットでは大体パイナップルを買うと「葉っぱの部分切る?」と聞いてくれると思います。
私は絶対切ってもらう派。だって葉っぱ部分って食べないから邪魔だし痛いじゃない?
でもスーパーでは「葉っぱの部分、ここで切っちゃわないでよね。そのまま買ってよね」と注意書きがしてあったりします。



IMG_9510s.jpg

と、こんな感じのパールリッジ・ファーマーズマーケットですがいかがでしょう?
物足りない?
いえいえ、こんぐらいで丁度いいの。
だってパールリッジだから。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


スポンサーサイト
 |2014/07/07 |     Wow Wow Lemonadeの新タイプ@パールリッジ・ファーマーズマーケット   



シンガポール&日本の旅から帰ってきて姫がハワイを経つまで2回の週末があったのですが、土曜日2回ともパールリッジ・ファーマーズマーケットをウロついておりました。
姫がハワイを経つ前にどうしてもここに行って欲しいものがあるというんですね。



IMG_9454.jpg

パールリッジ・ファーマーズマーケットの一番人気と言えばこちらのWow Wow Lemonadeです。
以前も記事にしてますがここのレモネードがとにかく大人気なんですね。



IMG_9471.jpg

こちらのレモネード、ハンド・プレスドということで、機械で自動圧搾ではなく人力圧搾が売り。
レモンを片手で握ってギュ~〜っというわけではないですが、専用レモン絞り器にレモンを固定して腕の力でギュ~っとね。



IMG_9470.jpg

レモネードだけではなくWow Wow Waffleもこれまた人気。
上の写真、黒板サインの後ろに人がたくさんいらっしゃいますが、皆さんここのレモネードやワッフルを買うために並んでおります。



IMG_9508.jpg

ほらね?
パールリッジ・ファーマーズマーケットで行列が出来ているのはここだけです。
ロコ100%!
で私達も並びました。
なんせ姫のお目当てはこちらですからね。
でも10分は並ばなかったかな。
意外と早く列は進みます。



IMG_9455.jpg

このお兄さんにオーダーを入れます。
出来たてのワッフルが目に入りましたよ。



IMG_9457.jpg

ワッフルは奥でどんどん焼いていきます。



IMG_9456.jpg

見てたら食べたくなってきた〜。
どうする?
ワッフルも頼んじゃう?
いく?いっちゃう?



IMG_9460.jpg

こちらワッフルのメニュー。
どれがお勧め?とお兄さんに聞いてみましたら”どれも美味しくてお勧めだけど、僕はベルギー・トーピードが好きかな”とのことですので、私達もそれにしてみました。



IMG_9458.jpg

レモネードはメイソンジャーが10ドル。
リフィルは6ドルです。
32oz(オンス)は946.3ml。
1リットル弱ですよ。



IMG_9459.jpg

ストローの別売りも1ドルでご用意しております。
こういうしっかりしたストローはディッシュウォッシャーでガンガン洗っても大丈夫なのが嬉しい。



IMG_9461.jpg

お金を払ったら名前を呼ばれるまで側で待機。
レモネード3つとワッフル1つのオーダーだったのですが、5分ちょっと待ったかな。



IMG_9467.jpg

商品の受取はこちらから。
ちなみに写真に写っている女子は姫でもジャイ子でももちろん私でもありません。
素敵ロコガールでした。



IMG_9472.jpg

今回オーダーしたレモネードはこちら。
私のはリリコイ・レモネード。
あれ?なんかメイソンジャー前のと違くない?と気付いたあなた、正解!



IMG_7996.jpg

以前はこの正真正銘のメイソンジャーだったのですが、少し前から選べるようになったんですね。
オーダーの際にどちらのジャーがいいのかをお兄さんに伝えるんです。



IMG_9511.jpg

姫はこのスキニージャーが欲しかったんですよ。
スキニージャーの場合は24oz = 709ml入りなんですね。
あら〜、お値段いくらだったかな。
32ozのメイソンジャーが10ドルなんですけど、このスキニーも同じだったかな〜。
すいません、お金払ったの自分なのに例によって記憶が喪失しております。
32ozのメイソンジャーだと車などのカップホルダーに入らないから入るサイズでお願い♥というリクエストがあったんだそうです。
左から私のリリコイ、姫のリヒムイ、ジャイ子のオリジナルです。
どれも美味しんですけど、リヒムイがかなり美味しかった〜。お勧めかも。



IMG_9466.jpg

ところでメイソンジャーのフタ部分も選べるようになっています。
こちらがオリジナルの蓋にイエローのプラスチックで加工してあるタイプ。



IMG_9489.jpg

私達は完全プラスチックの蓋にしました。
何故かと言いますとね。



IMG_0373.jpg

これは前にここでレモネード買った時のなんですけど、ほら、ストロー指す部分の穴近辺が錆びてきちゃってるでしょ?
洗ったらすぐに拭いてればいいのかもしれませんが、そういう訳にもいかないですからね。(なんでだ?)
サビって体に悪いから!これで飲むわけにはいきません。
なのでプラスチック製の蓋を選んだというわけです。
蓋だけも別売りしてるし、以前はなかったプラスチック加工がしてあるので、やはり”この穴のとこ錆びちゃうよ〜”というフィードバックがあったんでしょうね。



IMG_9512.jpg

そうそう。ワッフルも頼んだんでしたね。
こちらベルギー・トーピード・ワッフル(7ドル)です。
ストロベリーとチョコシロップが甘すぎず酸っぱすぎず、外カリッと中フンワリのワッフルと合う〜。
スナック代わりに3人でペロッと完食。
これは1人1個でも大丈夫!でもね〜、他に食べたいものがあったんだよね〜。

ここは本当にのんびりしている雰囲気で大好きです。
明日はこのファーマーズマーケット全体の様子をお届けします。
(予告しちゃえばアップ頑張るかな〜なんてね)

追記: Wow Wow LemonadeとWow Wow Waffleが8月1日にワヒアワに店舗オープンの記事を発見しました。
そして9月にはレモネードオンリーのスタンドがハレイワにオープン!
これは要チェックです!!
Wow Wow Lemonadeの商品はホールフーズとフードランドにも卸しているそうです。
記事元はこちら

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2014/05/13 |     パラママーケットでお買い物   


IMG_8298.jpg

コリアンマーケットと言えばアラモアナSCの近くにあるパラマスーパーマーケット。
でも我が家から近いのはノース・キング St. にあるこちらのパラマです。
以前はディリングハム Blvd沿いにありましたが店舗移動しています。



IMG_8308.jpg

で買ってきたのがこちら。
ちくわやら長ネギやらカニカマなんかも混ざってますけど。



IMG_8309.jpg

牛のダシダとシーフード出汁。
本当はこれ、私には多すぎなんですよね。
これの¼ の量で十分なんですけど。



IMG_8310.jpg

シーフードスンドゥブの元。
これがマジうまです。



IMG_8312.jpg

これ何だと思います?
Pollock Roeと書いてあります。
Pollockとはタラ。
タラのRoe魚卵だから明太子だ!と思って購入。
開けてみたら嬉しい事に辛子明太子でした。
ちょっとね、塩気がきつい。
これを使って明太子焼きうどんを作りましたよ。



IMG_8307.jpg

キムチ大好き!
このキムチが甘辛くて癖になります。
味が濃いの。
姫も大好き。
ただ、白菜の葉っぱが長いまま漬かっているので、ハサミでチョッキンチョッキン食べやすい大きさに切っておきます。



IMG_8303.jpg

オイキムチ。
これもね〜、ボリボリ食べれちゃう。



IMG_8299.jpg

姫の好物 Codfishのキムチ。
Codfishもタラですね。
これも食べ始めたら止まりません。
いい酒の肴です。



IMG_8305.jpg

私の大好きなセンマイ。
味付けは塩とごま油かな。
これも少々塩気が強いので、これにゴッソリと激辛ソースを混ぜちゃいました。
この写真は白いですが、ソースを入れたあとは真っ赤になっております。

ところで、パラマ内にあるフードコートのシーフードスンドゥブは、オアフ島一番の美味しさと思っている私。
今回は時間がなくてパスしましたが、皆さんもパラマに行った際は是非食べてみてください。
メニューの17番ですよ、17番!

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2014/05/09 |     簡単レイの作り方   


昨日の記事で作っていたレイ達。
今日は30分で出来る簡単レイの作り方をご説明します。
と言っても、ネットでサーチすればたくさん作り方出てるんですけどね。
ま、私の作り方を載せますね。



IMG_8327.jpg

用意するものはこちら。
2色の毛糸。毛糸と言ってもこういうフニャフニャと毛足の長いものを用意して下さい。
あとは芯になるリボン。長さは好みのレイの長さ+30cmぐらいかな。
大事なのはストロー。普通のストローよりもちょっと太めなのがやりやすいです。
ククイナッツはあってもなくても大丈夫。
ククイナッツをリボンに通す道具。これ名前なんだっけな?
あとはハサミにテープ。



IMG_8329.jpg

芯になるリボンの片側を10cmぐらい余裕を残して軽く結きます。
反対側のリボンをストローに通して上を写真のようにテープで留めます。



IMG_8332.jpg
 
2色の毛糸を併せてストローのすぐ下に結きます。
ここが緩いと途中でほどけてしまって、それはそれは悲しいことになるので固結び。
ただ、あまりにもリボンにギュ~ーッときつく結わってしまうと動かなくなるので、きつすぎないように。



IMG_8333.jpg

結わった部分からストローの上をスパイラル状に毛糸を巻き付けていきます。
ここは絶対スパイラルで。
同じ部分をぐるぐるしないように注意です。



IMG_8335.jpg

ストローに巻きつけたらそれをギュッとまとめます。
そしてまたスパイラルに巻いていき、またギュッとまとめます。
そうやってストローに毛糸をスパイラルに巻いていく作業をすることによってこのレイは出来上がるのですね。



IMG_8340.jpg

ギュッとまとめた部分は少しずつリボンの方にずらしていきます。



IMG_8336.jpg

作業を続けていくに従って、この猫の尻尾のようなものがどんどん長くなっていきます。
ストローの上をスパイラルでぐるぐるしてギュッ。永遠にこの繰り返し。
手で猫の尻尾部分を下にずらしながらどんどんグルグルしていきましょう。



IMG_8341.jpg

こんな感じになりました。
うん、もういいかな。
で毛糸をチョキンと切って、しっかりとリボンに結きます。



IMG_8344.jpg

いい感じになったらストローの上に留めたテープを外してストローを抜きます。
あとはバランスよく形を整えましょう。
形よく整えたら、片方だけ結わってあるノットをほどいちゃいます。
現在、リボンの両サイドはなにも結わってない状態。



IMG_8346.jpg

リボンの両サイドにククイナッツを入れていきます。
ここにこの道具が必要になってくるわけですね。
ほら、名前の分からない糸通しの大きい版みたいなやつ。




IMG_8347.jpg

ククイナッツを入れたらその部分を結きます。
これ、別にククイナッツである必要は全然ありません。



IMG_8350.jpg

残ったリボンで蝶々結び。



IMG_8349.jpg

はい完成です。

説明下手ですいません。
でも簡単でしょ?
これ、リボンの部分を髪の毛のゴムで作るとシュシュが出来ます。
ということでnoah的ストローレイの作り方でした。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2014/05/08 |     毎年恒例 レイ作り   


5月と言えばこちらは卒業式シーズンでございます。
ハワイの卒業式では卒業生にレイや浮き輪などなどを送るのが習慣。

ジャイ子はまだSophomore(10th Grade - 4年制高校や大学の2年生という意味)ですので卒業まではあと2年あります。
しかしながら彼女はなにしろ友達が多い。
スポーツをやっている関係で今月卒業するシニアにもたっくさん友達がいるのです。
今月終わりにある卒業式でシニア達にレイをあげたいというので「何個ぐらい?」と聞いたところ!
うーん・・・・としばらく考え込んだ挙句、「more than 50?」とのたまった!
なにその「more than 50?」という尻上がりの疑問形は。
私に聞かれても知らんがな。



IMG_8288.jpg

ということで、現在レイ作りに励んでおりますよ。
適当に写真を撮ったのでぐちゃぐちゃしてますけど。
去年の今頃もこんなことしてたなぁ・・・(この記事参照)
5年前にもこんな記事がありましたよ。どーでもいいけどこの記事に写ってるジャイ子が小さいよ。
ということで時間のある時にちょこちょこ作って、今のところ3日で35個出来ました。



IMG_8291.jpg

毛糸を使ったこのタイプのレイは30分ぐらいで出来るので作業はかどりまくり。
ジャイ子はもちろんのこと、姫も家にいる時は手伝ってくれています。
ジャイ子のハイスクールカラーなんてもう関係ない。
適当な2色でどんどん作ります。



IMG_8290.jpg

こちらはリボンを使ったレイ。
これは1個作るのに大体1時間ぐらいかかります。



IMG_8294.jpg

これはリボンを並縫いしていくレイ。
調子よく作っていたら水玉のリボンが途中で終了。
え?これ全然長さ足りないよ。
仕方ないからこれは手首に巻く用にしちゃうおう。

50個まであと15個!
でもジャイ子の「50個以上?」という疑問形により、恐らく60個ぐらい必要なのでは。



photo-10.jpg

この毛糸で作るレイ、留めはククイナッツなのですが、30個にもなると結構重いんですね。
ククイナッツのみならず、1個のレイで2色の毛糸を各1玉近く使うために決して空気のような軽さではありません。
こんなのあと何十個も作っても、スーツケースでゴロゴロしていかない限り相当の重量になると思われます。
どうすんのかな、ジャイ子。
と心配しながらも今日もレイ作りに励みます。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。