|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2008/08/30 |     まっちゃんとウッチャン   

いや~、最近すっかりハマッちゃいましてねぇ。

 

家にいる時は、もっぱらコレばっかですわ。

 

マジ、大ハマリしております。

 

 

 

 

 

 

コレとか・・・ ↓

 

 

 

 

 

 

コレとか ↓

 

 

 

 

 

大好きだったんですよねぇ・・・・・

 

ダウンタウンのごっつええ感じ。

 

 

今見ても大笑いしてしまいます。

 

やっぱり、まっちゃんの笑いのセンスって特別ですよねぇ。

 

 

 

 

そしてもう1つ。

 

私がハマリまくって見てるのが、コレです。

 

これは映像の貼り付けが出来ないので、是非ココをクリックしてみて下さい。

後悔はさせませんよ~~。

 

 

 

 

 

特に、ウッチャンが″悩める青年″でまっちゃんが″関西弁を話す外国人の神父さん″のコントが好きですね。

 

 

 

いとおしい『浪花のゆかた兄弟』 ↓

 

 

 

 

 

 

 

ダウンタウンとウッチャン・ナンチャンの4人が織り成す タキシーズ。 ↓

 

 

 

 

 

 

みどりとみつお君コント ↓

 

 

89年から始まった『夢で逢えたら』はお笑い界の番組の中で、一番完成度が高い、最高級の番組だと思っている私です。

 

ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、野沢直子、清水みちこの6人で構成され、30分間様々なコントを見せてくれます。

 

 

当時もこの番組が大好きで、かかさず見ていた私ですが、こうして20年近くが経っているのに、今見ても新鮮で、そしてことごとく面白いんですよ~。

 

 

日本では色んなお笑い番組、バラエティ番組がこの間も流れていましたが、この『夢で逢えたら』に勝る番組はないですねぇ。

 

 

 

 

あ、失礼。

また、熱く語ってしまいました。

B型なので許してください・・・・

 

 

 

ウッチャンとまっちゃんって、本当にコント好きなんだなぁっていうのが、これらの番組を見ているとよ~く分かりますよね。

 

この2人の絡みが最高に好きです☆

 

 

 

『夢で逢えたら』の完全版DVDが出たら、私、全財産投げ打ってでも買いますからっっ!!! (笑)

 

 

このように、Youtubeで永遠に『ごっつええ感じ』と『夢で逢えたら』を見続けてしまう私なのでした。

 


3つのブログランキングサイトに登録しています。皆様の1日ワンクリックをくださいますか?

ご協力お願いします。人気blogランキング  にほんブログ村 海外生活ブログアメリカ情報へ  FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
 |2008/08/30 |     Vin Diesel主演 『BABYLON A.D.』   

昨日(8月29日)、またまた映画を見に行ってきました。

 

 

 


Babylon A.D.

見てきたのは、昨日公開されたばかりの映画で、Vin Diesel主演の『BABYLON A.D.』です。

 

日本公開はまだ未定のようですね。

 

アクション映画が大好きなB吉君。

もちろん、Vin Dieselのファンなのです。

 

先週『Mummy』を見た時に、この映画の予告をやっていて、ダイナミックなアクションがかっこよかったので、早速公開当日に見に行ったわけです。

 

 

 

 

 

 


Babylon A.D. 1

舞台は、人間達の行動が衛星によって全て監視されている近未来。

 

 

”殺すか・殺されるか″がモットーである傭兵のトゥーロップというのが今回のVin Dieselの役どころです。

 

 

 

 

 

 

 


Babylon A.D. 2

不思議な力を持つ謎の女性″オーロラ″をカザフスタンの修道院からニューヨークへ送り届ける、という仕事を請け負ったトゥーロップ。

 

オーロラの育ての親である修道女のレベッカと共に、東欧からロシアの難民キャンプを経て、アラスカとカナダのツンドラ地帯を通過してニューヨークへ密入国という6000マイルの旅をする3人を次から次へと追っ手が迫ります。

 

41才になったVin Dieselの顔のアップを見ると、″彼も歳を取ったなぁ・・・″と自分のことは棚に上げっぱなしにして思ってしまいました。

 

 

でも相変わらず逞しい体で、″これだけの筋肉を維持していくために、毎日のエクササイズを欠かさないんだろうなぁ・・・ 彼のトレードマークは、剃った頭と(この映画では写真のようにチクチクヘアーになってますが)ムキムキの体なんだもんなぁ。。。 いわば、体が商品・・・ ″ 等と、体力俳優であることの大変さなどを一人考えながら、彼らの努力を賞賛してみたりして・・・・

 

 

 

 

 

ところでこの映画についてですが。

 

いやいや。

昨日公開されたばかりなので、詳しいことは書きますまい。

 

そんな野暮なことはしますまい。

 

 

 

 

ちなみに、この映画のラストのシーンが終わりエンディングロールが流れた時に、劇場では観客の″ええぇ~~~~?!?!?!∑(!? ̄Д ̄)゚Д゚)”という驚きとも怒りとも言える声が沸きあがりました。

 

もちろん、私達も言ってましたよ。

”え、ええぇ~~~~???!(`ロ´;)”って。。。 フッ。

 

 

この前の『Mummy』と言い、2回連続で″やられた・・・″って感じですね。

とだけ言っておきましょう。。。

 

 

でもVin Dieselはやっぱり渋くて素敵でしたぁ。

 


3つのブログランキングサイトに登録しています。皆様の1日ワンクリックをくださいますか?

ご協力お願いします。人気blogランキング  にほんブログ村 海外生活ブログアメリカ情報へ  FC2 Blog Ranking

 |2008/08/26 |     THE MUMMYS TOMB OF THE DRAGON EMPEROR/ハムナプトラ3・呪われた皇帝の秘宝   

日曜日には映画を見に行ってきました。

 

 

公開されてから3週間以上経ってしまったのですが、B吉君も私もとても楽しみにしていた映画です。

 

 

 


The Mummy Tomb of the Dragon Emperor

『THE MUMMY: TOMB OF THE DRAGON EMPEROR』

 

邦題は『ハムナプトラ 3 呪われた皇帝の秘宝』となっています。

 

 

アメリカでは8月1日の公開でしたが、日本では8月16日の公開だったようですね。

 

なので、もう見られた方達もいらっしゃると思います。

 

 

 


themummy_poster1.jpg

1999年に『THE MUMMY/ハムナプトラ・失われた砂漠の都』 が公開されてから、今回のPart 3までに9年の月日が流れているわけです。

 


mummyreturns_poster.jpg

Part 2である『THE MUMMY RETURNS/ハムナプトラ2・黄金のピラミッド』が公開されたのは2001年でした。

 

 

 


The mummy Brendan Fraser

私もB吉もこの映画のファンなので、公開される前からとっても楽しみにしていたんですよね。

 

主演のリック・オコーネルを演じるブレンダン ・フレイザーはやっぱり素敵でしたぁ。

 

 

彼が1992年に主演した映画で『Encino Man』という映画があるのでうが、その頃から比べると、随分と逞しくなりましたよねぇ。

 

 

 

 

 


The Mummy Jet Li

今回この映画で、呪われた皇帝ハンを演じているのはジェット・リーです。

 

欲の深い残虐な皇帝役を見事に演じていました。 

 

キレのある彼のアクションも健在です。

 

 

 

 

 

ただですね。。。。

 

期待が大きすぎたためか、私もB吉も、★★☆☆☆ 5ツ星中、星2つ・・・

 

2人とも相当な期待をして映画を見たので、そのせいもあるかと思うんですが、私達の中で、どうしても馴染めないものがあったんですね。

 

 

 

 


Maria Bello

主演リックの妻役 エヴリンが、オリジナルキャストではなく、左写真のマリア・ベロという女優さんだったのですが、この方がど~も・・・ど~しても・・・ 違和感ありすぎるんですよね。

 

 

いや、これはあくまでも私とB吉の感想ですけどね。

 

 

 

 


mummy brendan fraser and maria bello

頑張って夫婦を演じてるんですけど、映画が佳境に入れば入るほど、その違和感は私の中で大きくなっていくのでした。

 

 

どー見ても、この2人が愛し合っている夫婦には見えないというか、約20年連れ添った夫婦には見えなかったんです。 (笑)

 

その上この女優さん、″お前なんかに言われたくないよっ″っと言われるのは承知しておりますが、魅力がないんですよ。

 

キレイとかスタイルがいいとかの問題ではなく、「魅力がない」んです。(細いし、キレイな方なんだろうとは思いますよ)

 

 

 

 

 


the mummy returns

オコーネル夫婦はやっぱりこの2人じゃなくちゃ!!

 

でも、オリジナルキャストのレイチェル・ワイズは、この作品は降板しています。

 

これってシリーズものの映画にはよくあることだと思いますが、オリジナルキャストの色が濃すぎたり、パート1&2とオリジナルキャストで馴染んでしまっていたため、見ている観客が新しいキャストに馴染めないんですよねぇ。

 

オリジナルキャストのレイチェルが出演しないのなら、いっそのこと妻のエヴリンは旅行中とかにしちゃえば良かったのに、とさえ思ってしまいました。

 

これは、ハリー・ポッターシリーズのダンブルドア校長にも当てはまりますよね。

未だに新しいダンブルドアに慣れない私です。

 

 

『Mummy Returns』で8才だった2人の息子アレックスも、すっかり大人の男になってしまっていて、大人過ぎるっていうか、2人の息子には見えないんですよねぇ・・・・

 

 

 

 

私がいつも映画の評価を参考にしているサイト:ROTTEN TOMATOESでもなんとたった11%の支持しかありませんでした。

 

キャストの問題だけではなく、ストーリーもなんだか 「・・・・・・」な内容と展開でしたし、どうせパート3を作るのなら、1&2と同じミイラ「イムホテップ」に関する内容だったら良かったと思うんですけど。。。

 

 

と、全くの素人の私が勝手に言いたい放題です・・・

 

 

 

 


mummy john hannah

唯一ほっと出来たのが、写真左のジョナサン役・ジョンハンナが出てるシーンです。

 

エヴリンの兄のジョナサン、パート1、2と同じく、笑わせてくれました。

 

 

興味のある方は見てみて下さい。(ってこんだけマイナス要素語っといて・・・)

 


3つのブログランキングサイトに登録しています。皆様の1日ワンクリックをいただきたい。

ご協力お願いします。人気blogランキング  にほんブログ村 海外生活ブログアメリカ情報へ  FC2 Blog Ranking

 |2008/08/24 |     グリーク フェスティバル@アラモアナパーク   


002 edit

昨日の夕方、B吉君 ジャイ子 Mr. D と私の4人で、またこんなところへ出かけてきました。

 

最近、ジャイ子にカメラを向けると、このポーズばっかり・・・ 

 

ちなみに、長女はお出かけしていていませんでした。

 

 

 

 

 

 


041.jpg

アラモアナパークのマッコイ・パビリオンで今週の土日に行われている【グリーク・フェスティバル】です。

詳細はこちら

 

 

 

 

 


005_20080825031056.jpg

パビリオンの中に入ると、心地よいギターの音色が聞こえてきました。

 

音に誘われてきてみると、こんな素敵な方が演奏していました。

 

ただ残念なことに、ず~っと演奏をしていたので、この方とお話が出来なかったんですが、私とB吉、Mr. Dの間で、この方はおばあちゃんなのか、それともおじいちゃんなのか、という物議が・・・

 

最終的に"おばあちゃんなのでは?"という意見で一致したのですが、今調べてみたら、この方はSotos Kappasというアテネ生まれのおじいちゃんでした。30年に渡って世界各国のカフェやレストランでパフォーマンスをしているんですって。

 

無知な私達、大変失礼しました。| ̄ω ̄A;アセアセ

 

 

 

 

 

 

パビリオンの中では、グリーク(ギリシャ)関連の様々なブースが出店していました。 


008_20080825031109.jpg

ここはこのグリークフェスティバルのロゴTシャツを売っています。

 

ギリシャと言えばギリシャ神話。

ギリシャ神話に出てくるネプチューンやズースの絵がついていて、ギリシャ神話ファンのB吉君が欲しがっていました。

 

買えばよかったのに・・・

 

 

 

 


009_20080825031118.jpg

このブースではCDが売られていたのですが、このポール・ハンナという方、写真で見ても分かるように、ローカルボーイと紹介されています。

 

この『ローカル』とは果たしてハワイのロコという意味なのか、ギリシャのロコという意味なのか不明ですが、元Nisiotesダンサーと書かれています。

 

Nisiotesというのは、ギリシャの伝統的な踊りのことで、多くがギリシャチャーチの団体に属しているようで、このCDの売り上げは全てチャーチに寄付されますとかかれています。 

余談ですが、このCDはNon Greek Album-つまりギリシャ(音楽)のアルバムではないということですね。 

 

 


Nisiotes2003.jpgこれが2003年のグリークフェスティバルに出演したGreek Orthodox Cathedral of the PaciricのNisiotesダンサー達です。

 

このように、Nistiotesダンサーは毎年グリークフェスティバルでパフォーマンスをしているのですが、今年は土日とも1時半からと4時半からです。

 

私達が行ったのは5時半も過ぎていたので、残念ながら見れませんでした。

詳しくはGreek Festival HawaiiのサイトのEntertainment→Nistiotesをクリック。

 

 

 

 


010_20080825031125.jpg

話がそれてしまいました。

 

パビリオンのブースを見ていると、こんな可愛いオルゴールを発見しました。

 

これはギリシャ音楽には欠かせないブズーキという楽器です。

 

可愛いなぁ。欲しいなぁ・・・と思いながらも、通過・・・

 

 

 

 


011_20080825031133.jpg

手作りアクセサリーやバッジ、ステッカーが売っているブースでは、ジャイ子が早速欲しいネックレスを発見。

 

でも、皆お腹が空いているので、帰りに買おうね、と言い聞かせました。

 

帰りにB吉がちゃんとジャイ子に買ってあげてました。

 

 

 


013_20080825031154.jpg

こちらはギリシャデザートのブースです。

 

見た目甘そうなデザートがたくさん並んでいます。

 

でも私、甘いもの大好きなので、のちほどたっぷりいただくことにしましょう。

 

 

 

 

>
014_20080825031205.jpg

ギリシャ産のオリーブオイルや、その他缶詰、瓶詰めなどが売っているブースもありました。

 

一人でじっくり見ていると、お腹を空かした男子2名に"ペコペコだよ~。早く食べ物ブースに行こうよ~"と急かされてしまいました。 

 

 

オリーブオイルは大好きなので、これを買おうかどうしようか悩みましたが、結局は買わずじまい。

 

 

 

 


012_20080825031213.jpg

ブースが並んでいるパビリオンの通路を抜けると、このようにお庭に出ます。

すでにたくさんの人がギリシャの食べ物・飲み物を楽しんでいました。 

 

 

 

 


015_20080825031225.jpg

グリークサラダのブースです。 

 

 

 

 


016_20080825031238.jpg

私はこれに初挑戦です。

 

これはライスサラダをブドウの葉に包んであるものです。

これの名前がどーしても思い出せません。

 

 


018_20080825031251.jpg

ピントがずれていますが、これが断面図です。

 

味は、とても酸っぱいピクルスみたいな感じでした。

 

私、ピクルスが苦手なので、あまり私好みではありませんでしたが、全部食べましたよ。 

 

 

 

 


 

 

019_20080825031303.jpg

これはスーヴラキのブースです。 

 

 

 

 


020_20080825031313.jpg

B吉君はビーフとポークのスーヴラキを買いました。

スーヴラキとは肉の串焼きのことです。

味の方ですが、これは普通でした。 

 

 

 

 


026_20080825031329.jpg

そしてB吉が楽しみにしていたブースがこれです。

Gyros-B吉君は普段から"ジャイロ"と発音していますが、よく見ると"Yee Ros"と書かれています。

 

ウィキペディアのギリシャ料理のサイトでも、"ギロ(イロ)"と書かれているので、Yee Ros-イロスと発音するのが正しいのでしょうか? (最後の"S"は発音するのかサイレントなのか・・・・?)

 

もしかして…というかやっぱり…というか、B吉君、間違ってる???

彼が"ジャイロ"と言うので、私も今まで"ジャイロ"と言ってましたよ。

 

 

same as last year - 去年と同じ と書かれていますが、その去年を知りませんので比較のしようがない私達です。 

 

 

 

 


029_20080825031339.jpg

Gyrosは、ピタパンに ケバブと呼ばれるミンチ状にしたビーフやラムを、ロースターでじっくりとあぶり焼きしたものを薄くそぎ落とし、玉ねぎやトマト、レタスなどと一緒にピタパンで包んだものです。

ランチドレッシングのようなソースがかかっていて、これが美味しいんです。

私達は前からこれが好きでよく食べていました。

必ずラムをオーダーします。

くせのあるラムがこのソースと野菜達に合わさって美味しいんですよね。 

 

 

 

 


030_20080825031351.jpg

私は一人でグリークビールもいただきましたよ。

なんとなくフルーティな味がするラガービールが、Gyrosと良くあって最高でしたね!!!

 

 

 

 


021_20080825031417.jpg

胸に響くギリシャ音楽に合わせて、みんな踊っていました。

なんだか皆さんとっても楽しそうで、私も一緒に踊りたかったなぁ・・・ 

 

 

 

 


022_20080825031427.jpg

ジャイ子に"一緒に踊りに行こうよ!!"と言ってみたのですが、"いや~~ん((*´ω`*))"と恥ずかしがっていました。

でも見てるだけでも楽しかったです。

自然とこちらも笑顔にさせてくれるというか、ギリシャ音楽ってなんか懐かしい感じがして、ブズーキの音色が心地良いんですよね。

 

 

 

 


032_20080825031456.jpg

このバンドは、たぶんFotiaというグループなのですが、このグループには女性のボーカルがいるはずなのに、この時は男性4人だけでした。(間違っていたらすいません)

 

彼らのギリシャ音楽を聞いてみたい方はこちらのサイトへ行くと流れます。

なんかいい意味で力が抜ける感じがして、ストレスも流れて出ていくんです。 

 

 

 

 


023_20080825031531.jpg 024_20080825031544.jpg

皆さんそれぞれ、テーブルで飲み食べしながら、または地面に座りながら、Fotiaの音楽とそれに合わせて踊る人達を見て楽しんでいました。

 

私はこの日も仕事だったので疲れていたのですが、なんだかとってもリラックスできました。

ゆっくりと時間が流れていく感じがして、とても心地よかったです。

 

 

 

 


038_20080825031629.jpg

B吉がデザートブースで詰め合わせを買ってきました。

どれも歯が溶けるほど甘いんですが、私は好きな味です。

バターとブラウンシュガーがたっぷりと効いていて、カロリーも高そうですが、とりあえずジャイ子と2人でこの中の3つを試食。

 

ギリシャ料理っていいですね。

私、大好きです♪♪

 

 

 

 


 044.jpg 042_20080825031713.jpg

さて、次第に日も落ちてきましたのでコーヒーで閉めましょう。

これはグリークコーヒーです。

写真のおじさんがオーダーするとコーヒーを作ってくれます。

非常に細かく挽いたコーヒーを、写真の専用鍋で直接煮出すんです。

エスプレッソのように少量を楽しむものですが、ここではこんな感じです。

 

 


047.jpg

プラスティックの容器にちょっぴり・・・

 

でもこれが美味しいんです。

 

すでにお砂糖が入っていたようで、少し甘めになっていましたが、濃厚なコーヒーにその甘さが丁度良く、薫りもとってもいい!!

 

くせになるコーヒーです。

 

 

 

 


039 edit

嫌がるジャイ子に無理に頼み込んで、こんな写真も撮りました。

これは・・・キツネか? 番犬か?

恐らく、ギリシャ神話に出てくる何かだと思います。(相変わらず曖昧ですいません)

 

 

 

 

今回のグリークフェスティバル。

私、すっごく気に入りました!!

元々B吉君が「Gyrosが食べたい」ということで来てみたのですが、来てよかったぁ!!と心から思いました。

食べ物ももちろんですが、ギリシャ音楽が流れる空間がとっても良かったんです。

フェスティバル全体の雰囲気もほのぼのしていて、皆さんとってもいい人達ばかり。

 

 

 

そして、この日一番心に残った素敵な人は、なんといってもこの人です。

 

 

 

 

 


025_20080825031804.jpg

ね?

とってもいい雰囲気を醸し出しているでしょう?

半切りにしたスイカを小脇に抱え、片方の手にはナイフ。

ちょこんと帽子を頭に被り、首には赤いバンダナ。

そして地中海の太陽を彷彿させる素敵な笑顔♪♪

 

小走りに人ごみを駆け抜ける彼を一目みて "写真撮ってもいいですかぁ???" と声を掛けると、わざわざ立ち止まってニッコリ笑ってくれました。

 

素敵すぎますよねぇ。

彼を見てるだけで癒されます。

 

 

 

 

 


my big fat greek wedding

私の好きな映画でMy Big Fat Greek Weddingというのがあるのですが、このフェスティバルはまさにあんな感じの雰囲気。

 

 

この映画を見たことがある方なら分かると思うんですが、皆乾杯をしながら、踊りながら、オッパ~!!と掛け声をかけたりして、映画そのものでした。

 

狭い通路で大きな台車を押しながら通る関係者の方が、人々に"オッパー、オッパー!!"といいながら通っていたんですが、"オッパー"ってつまりは"いいぞ~!!"とか"イェ~イ!!"みたいな意味だと思っていたんですが、"はいはいはい~。ちょいと失礼~"みたいな時でも使えるんですかね?

 

 

 

思いつきできたグリークフェスティバルでしたが、大正解でしたよ。

今日が最終日です。

 

夜の9時までやってますので、ハワイの方は是非行ってみてください♪♪

 


3つのブログランキングサイトに登録しています。応援お願いします☆

 

3つのバナーを1日ワンクリック♪♪→人気blogランキング →にほんブログ村 海外生活ブログアメリカ情報へ →FC2 Blog Ranking

 |2008/08/21 |     B吉君お手製料理   

この前の土曜日。

仕事から帰ってくると、B吉君が夕食を作っていました。

やった~!!!☆^(o≧▽゚)o

 

 

以前はよく料理をしていたB吉君なのですが、ハワイに来てから仕事が忙しいので、最近ではたまにしか作らなくなってしまったんですね。

 

かなり前から長女が "ダディの作るアレが食べた~~い♪♪♪" とリクエストをしていて、ようやく長女の願いが叶いました。 

 

 

 

 

 


002_20080819034139.jpg

これはB吉君の18番 "テリヤキ味のチキン揚げ"です。

 

手羽先を素上げして、それをお手製のテリヤキソースに漬けるだけなんですが、ガーリックがたっぷり入ってて味も染みてて美味しいんです。

 

 

 

 

 

 


003_20080819034146.jpg

そして、これもB吉君の得意料理、"タイビーフ" です。

シーズニングしたビーフをグリルして、彼お手製のタイ風激辛ソースに漬け込んであります。

 

シアントロとレッドペッパーたっぷりのソースはナンプラーも効いていて、ヒーヒー言いながら、それでも後を引く一品です。 

 

 

 

 

 

 


006 edit

B吉君の大親友Mr. Dもお招きして、それではいただきましょう☆

(Mr. Dは私達の結婚記念日に素敵なプレゼントをくれた彼です。→その時の記事はこちら)

 

 

 

 

ん? 

 

 

 

 

長女はどこですか? ( ̄ω ̄;)

 

 

長女のリクエストなのに、肝心の長女がいませんよ?

 

 

 

そうです。

先週の木曜日にお友達の家にお泊りに行った彼女。

延泊に次ぐ延泊をかまし、木・金・土曜日と3泊4日の小旅行になってしまいました。

 

せっかくB吉君が長女のために、せっせと料理をしている時に彼女から "今日もお泊りしていい~~~???" と電話があったのです。

 

いい加減3泊目ってど~なの~~??? という感じだったので、お泊りしているお家のママに電話をした私。

 

"皆で楽しくしてるわ~。海に行ったりプールに行ったりして、皆まっ赤っ赤なのよ~☆" とお友達のママ。

"うちは全然構わないのよ。お宅の長女ちゃんがいてくれると楽しいし、もう1泊いいかしら~???"

とママから直々に頼まれてしまったらダメとは言えないじゃないですか・・・

 

 

ガックリと肩を落としたB吉君。

哀れ・・・

 

 

でも日曜日に帰ってきた長女。

残り物にむさぼりついて "おいしぃ~~~♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬" と言っていました。。。

 


3つのブログランキングサイトに登録しています。応援お願いします☆

 

3つのバナーを1日ワンクリック♪♪→人気blogランキング →にほんブログ村 海外生活ブログアメリカ情報へ →FC2 Blog Ranking

 |2008/08/18 |     ホノルル ファミリー フェスティバル!!   

 昨日の8月17日の日曜日は、こんなところに行って来ました。

 

 


001 edit

アラモアナ・センター海側、アラモアナ・ビーチパークのマジック・アイランドで開催されている、ホノルル・ファミリー・フェスティバル-HONOLULU FAMILY FESTIVAL 2008 です。

 

2006年にホノルル市制100周年を記念して開催されたフェスティバルが非常に好評だったため、その後毎年この時期になると開催されるようになったそうで、今年で第3回目です。

 

8月7~10日と14~17日の2週間にわたって開催されていたこのイベントも、昨日の日曜日が最終日でした。

 

 

 

 

 


003 edit

この日を楽しみにしていたジャイ子。

 

ガッツポーズで張り切っています。 

 

 

お天道様はカンカン照りなのですが、風が結構あった上に、あまり湿気もなかったので、この日のnoah的不快指数度は極めて低かったです。

 

この週末の金曜日は長女もジャイ子もスクールがお休みだったので、子供達だけ3連休でした。

 

ただ、B吉も私も仕事のため、ジャイ子はいつもと同じに早起きして、朝から夕方までユースセンターで過ごしました。

 

しかし長女は、木曜日の夜からお友達の家へお泊りにでかけ、最初は普通に次の日に帰ってくるはずだったのが、もう1泊、もう1泊、と延泊を続け、最終的には3泊もしたんですよ!!

 

このイベントへ来る前に、長女をお友達の家へお迎えに行ったのですが、なにしろ3日間遊びほうけていた彼女は、ホームワークが溜まっていたんですね。。。

 

なので、"やらなきゃならないことがいっぱいありすぎて、フェスティバルになんて行かれないよ~!!"と家でお留守番。

 

キリギリスな彼女。。。 (童話アリとキリギリス・・・)

 

 

 

 

 

 

さぁ、早速チケットを買って、出陣です。

(入場料は無料ですが、乗り物やゲーム、食べ物は全てチケット制になっています。)

 

 

005 edit

我が家のアクティビティ担当のB吉君。

船酔いも乗り物酔いも全くしない彼なので、どんなライドもこなせる頼もしいやつです。(笑)

私はこういったライドは酔ってしまうし、体内にバーも入っているので、笑顔で "いってらっさ~~い♪♪" 

 

 

この時はまだ余裕の笑顔を浮かべてるジャイ子ですが・・・ 

 

 

 

 


009 edit

ここまで高く上がると、さすがのジャイ子も顔のパーツがピカソの絵のようになってましたねぇ・・・

モザイクで顔が見えないのが残念です。

B吉はそんなジャイ子の横で、爆笑しています。

 

 

あ、写真を見てお気づきでしょうが、私達が行った最終日の午後2時頃は、人もあまり来ていなくて、どのライドも空き空きでした。 

 

 

 

 

 


013 edit

お次はコレです。

このように、腹ばいになって乗り込みます。 

 

 

 

 


017 edit

発車と共にこれが高く上がりながら、クルクルと回ります。

背が高いB吉君。

足、出過ぎ・・・

 

 

 

 

 


020 edit

まるでハングライダーのようですねぇ。

上に行ったり下に行ったりをクルクル回りながら繰り返すので、私だったら確実に酔ってますね・・・ 

 

 

 

 

 

 


022 edit

そしてジャイ子がハマリにハマッたのがコレです。

これ、何て言うんでしたっけ?

タイヤのチューブのようなものでカバーされている電動車に乗って、ボンボンとぶつけ合うんです。

 

見てる私が大笑いでしたから、乗ってる本人はもっと面白いんでしょうね。 

 

 

 

 


027 edit

ターゲットをダディに定めて追突しまくってました。

 

そしてジャイ子、これ4回も乗りました。

"ウギャー!! 面白すぎる~~~!!!" ってヨダレ垂らす勢いで、すごく夢中でしたねぇ。 

 

 

 

 

 

 


041 edit

先ほどのハングライダー式ライド、今度はジャイ子1人で乗り込みます。 

 

 

 

 

 


044 edit

ジャイ子~~~!!!

眺めはどうだ~~~~い??? 

 

 

 

 

 


047 edit

この乗り物は、私なら確実に気を失っている代物です。

何故ならば、この1つ1つのブース(?)自体がクルクル回転する上に、機械も大きく回転するので、もうすんごいことになるんです。 

 

 

 

 


054 edit

写真で見ると止まっているようですが、これ、すごいスピードで回転しまくってるんですよ!!!

遠心力のせいで、ジャイ子の体は左に寄ったり右に寄ったり・・・

ずっと見てるだけで、少し酔いました。

 

 

 

 

先月か先々月にアロハスタジアム横に来ていた移動遊園地にもB吉君とジャイ子は行ってるのですが、それに比べて、このフェスティバルのライド数はとても少なかったですね。

 

なので、同じライドに何度も何度も乗ったジャイ子です。

でも、それがまた楽しそうで楽しそうで・・・

 

100%笑顔のジャイ子を見ていると、こちらの心も満たされます。 

 

 

 

観覧車やメリーゴーラウンド、その他、小さい子用の乗り物には見向きもせず、ひたすらスピード感あふれるライドやボンボンゴーカートを繰り返し繰り返し乗りまくったジャイ子。

 

お次はゲームコーナーへ移動です。

 

 

 


070 edit 071 edit

夜になるともっと人がたくさん来るんでしょうか?

意外と閑散としていました・・・ 

 

 

 

 

 


067 edit

ジャイ子、ダーツに挑戦です。

これは割った風船の数だけタートルのぬいぐるみをくれるのですが、このゲームも数回やったので、今ジャイ子の部屋、タートルだらけです。

(ダーツ1本1ドル分のチケット) 

 

 

 

 

 


073 edit

これもまたダーツです。

ダディと一緒に挑戦!!

ダディがモンキーのぬいぐるみをゲットしてくれました。 

 

 

 

 


076 edit

 的の穴に向かって水鉄砲を撃ち、一番たくさんタンクに水を溜めた人が勝ちです。

全員で5人ぐらいだったかな?

ジャイ子も頑張ったのに、他のおじさんに負けてしまいました。残念!!

 

 

 

乗り物の時もゲームの時も、チケットが足りなくなって何度か買い足しました。

ハワイには娯楽が少ないし、アミューズメントパークもないので、こんな移動遊園地でしかこういう体験が出来ないんですよね。

 

なので、ジャイ子が満足するまで遊んでもらいたくて、何度も何度もチケットを買ったあげく、最終的にはかなりの額をつぎ込みました。

 

でも、ジャイ子が心から楽しんでいるのを見るのが嬉しくって・・・

 

 

最終的に、ジャイ子は両手では抱えきれないほどのぬいぐるみをゲットしました。

それを"勝利品"として、自分で持って歩くって言うんです。

 

ボトボト落ちてますから、タートルが・・・

 

 

 

 

 


080 edit

昨日は本当にいいお天気でしたね。

ただ、湿気がなく風があるとは言え、直射日光があたる場所にいると、ジリジリと暑くなってきて

やっぱり昨日も私は蛭子さんEbisu Yoshikazu でした。ハンカチで汗拭き拭き・・・

 

 

 

 

 


082 edit

 

 

 

 

 

 

3人揃ってスマィ~ル♪♪♪

 


3つのブログランキングサイトに登録しています。応援お願いします☆

 

3つのバナーを1日ワンクリック♪♪→人気blogランキング →にほんブログ村 海外生活ブログアメリカ情報へ →FC2 Blog Ranking


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。