|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2008/12/31 |     衝撃のプレゼント   
さて日本はすでに大晦日に突入しておりますね。

大晦日の昼間のあたふた感、そして夜のゆったり感がなんともいえませんよね。

2004年から3年間、大晦日は実家で過ごしました。

夕食は大きいエビの天ぷら入りの年越しそば。

その後は家族みんなでダラダラと過ごします。

ジャイ子と姉の子供達は何やらギャーギャーと遊び、長女はインターネット。

花札好きのB吉君は私と母を巻きそいにして、生意気にも猪鹿蝶やら赤丹・青丹、五光等の手で責めてきます。

姉はチャンネルを紅白と裏番組を交互に見ながら飲んだくれ・・・夜もまだ11時前というのに、すでに目は半分据わっており、そろそろオネムの時間のよう。

姉の夫は・・・ 何してたっけ?



いいですよねぇ。実家ですごす大晦日。

涙が出るほど恋しいです。


こちらハワイはまだ30日でございます。

日本の大晦日とは違い、全く「年の瀬」の気配を感じません。

ハワイで過ごす年越しはこれで2回目となりますが、本当に明日が12月31日?という感じです。

これって私だけでしょうか?



さて、今日はクリスマスプレゼントにもらった中で、私が一番驚き、喜び、そしてちょっぴり不安になったものを紹介させていただきます。







001_20081230081014.jpg

欲しくて欲しくて、でもお値段を考えて購入には至らなかったデジタル一眼レフカメラにございます。

これをB吉君ったら、ポンッと買ったのですね。

何でも15%引きのクーポンがあったので、"買うなら今だろっ!!"と思ったそうです。

ず、随分と潔いのですね、あなたって・・・

嬉しいと同時に、値段も分かっているので、何と言うか、背後に迫る経済危機感とでも申しましょうか、そんな恐怖感に覆われたのも事実でございます。



こ、こんな高価なものを・・・

私はあなたに実用的なサンダルと、壁に掛ける絵2枚しかあげてないのに・・・

と驚きを隠せない私の姿が、例の「穴あきTシャツ画像」になるわけです。

こんな高価なもの、いただけませんよ・・・

とビビる私に、"じゃ、返品しに行く?"とB吉君。

いやいやいやいや、、、せっかくのあなたの行為、ガッチリと受け止めさせていただきますけども。。。


ということで、マニュアルとにらめっこしながら、現在、色んな機能について勉強中の私です。



記念すべき最初の撮影は・・・ 007 edit

B吉の親友Mr. Dにもらったダンスダンスレボリューションで大地を鳴り響かせるジャイ子です。

ふっ。

デジタル一眼レフのすばらしい機能が、全く生かされていない画像でございます。



でも来年は、このカメラを使って、キレイなお写真をお出しできるよう、日々勉強に励みさせていただきます。

宝の持ち腐れにだけはしたくない!と思っとります。




ということで、日本の皆様、どうか良いお年をお迎え下さいね。

私の分まで、由緒正しき「日本の年越し」をお楽しみ下さいませ。

ホノルルはまたまた雨が降って参りました。最近こんな天気ばかりです。
空気は乾き、肌を突く寒さの冬が恋しい私に応援クリックを!


人気blogランキング 北アメリカ情報へ←人気ブログランキング北アメリカ情報23位です

にほんブログ村 海外生活ブログアメリカ情報へ←日本ブログ村海外生活アメリカ情報9位です

FC2 Blog Ranking アメリカ・カナダ・ハワイ情報へ←FCブログランキング アメリカ・カナダ・ハワイ情報7位/国際結婚情報4位
スポンサーサイト
 |2008/12/30 |     Marley & Me   
昨日の記事の中で、『停電中に各自ipodを聞きながらカウチで過ごした』と書きましたが、皆様、大事なことにお気づきですか?

キーワードは『各自』ですよ。

私は今までipodなしの暮らしで、全く不便は感じませんでしたけども、この度、私もめでたくipodユーザーの一員となりました。

それと言うのも、子供達がそれぞれ、映画も見れるカラフルなニューipod nanoをサンタさんからもらったんですね。

なので、今まで長女が使っていたipod nanoが私に回ってきた、ということです。

長女と私の音楽の趣味は似ているので、長女がコレクトした曲でノリノリ状態です。

いや~、予想できない停電の中で "viva! ipod!!"と心から思ったということを、ここに報告します。





さて。

クリスマスの翌日の金曜日。

例の停電が起こる前の話です。

金曜日といえば、我が家では恒例のムービーナイトでございます。

映画といえば、ここのところ、私の中では断然『twilight』なのですけどね。

twilight 4
しつこくてごめんなさいよ。ちょっと完全にオタク入っちゃってるもので・・・

いや~、今回も見たかったのはやまやまだったんですけどね。

はい。4回目です。

非常に残念なことに、B吉君と子供達が見たかった映画の上映時間と『twilight』の上演時間がかなり間が開いてしまっていたので、がっくりと肩を落として諦めざるを得ませんでした。




Marley  Me

見に行ったのは、クリスマスに公開開始で、オーエン・ウィルソンとジェニファー・アニストン主演の『Marley & Me』。 -PG

原作はJohn Grogan-ジョン・グローガンというジャーナリストが書いたデビュー作でベストセラーブックにもなったエッセイ本で、グローガンが実際に体験した記録になっております。

クリスマスの25日に公開の映画は何本かありましたが、その中でも断トツでBox Office興行成績1位を獲得しました。



Marley  Me 1

新聞社に勤めるジョンが、妻・ジェニーへのプレゼントとしてラブラドールレトリバーを飼い始めます。

元気一杯な子犬のラブラドールは、ジョンが大好きなレゲエ歌手・ボブ・マーリーから名前を取り、マーリーと名づけられました。

Marley  Me 3

しかしながらこのマーリー、とってもやんちゃで暴れん坊。

窓は壊すわ、スクリーンは突き破るわ、目にしたものは何でも口にくわえ、飲み込んでしまうほどの怪力ぶりです。

Marley  Me 6

2人はマーリーに悪戦苦闘の毎日を過ごしますが、やがてジョンとジェニーの間に子供達も生まれます。

Marley  Me 2

ジョン・ジェニー、そして3人の子供達 プラス マーリーの暮らしぶり。

マーリーと過ごした怒涛の13年を記録した、心温まる映画です。

Marley  Me 5

マーリーのはっちゃく振りが最高で、コメディ要素がほとんどですが、最後には映画館の中には鼻をすする音がそこら中で聞こえてきました。

もちろん私も、鼻ずるずるでした。

Marley  Me 4



実はですね。

ここだけの話ですが、隣に座っていたB吉君もちょとずるってた様子でしたよ。

あとから聞くと、「かなりやばかった!!誰もいなかったら、号泣してたかも。」と言っていました。


とにかくマーリーが可愛いのです。

実際、自分の家の家具を噛み砕かれたり、家を破壊されたりしたら困りますけど、それでもジョンとジェニーはマーリーを愛することを止めませんでした。

大笑いできて、ほろっとするお薦め映画です。

オフィシャルサイト&予告編はこちら  ← この予告編、とっても面白いので、是非見てください。

日本公開は来年の春、という話です。




ところでこの原作本にとっても興味がある私です。

Marley  Me book 2

うん。この本、今とても読みたい本第1位でございます。



日本でも翻訳されていますよね。

Marley   Me Book

『twilight』同様、また原作本を買って読もうかな、と企んでおります。



ところで、この映画の主演のオーウェン・ウィルソンですが、私もB吉君も昔から彼の大ファンであります。

Marley  Me 7


彼の出演映画は、かなりの脇役でも見逃していないほどですが、去年の夏にちょっとショックな出来事がありましたよね?

そしてこの映画が彼の復帰作となっておりますが、彼の鼻にかかった訛りのある色気のある声は相変わらずで、とても安心した私達でありました。

私ってやっぱりオタク入ってますか? 好きなものは語りたいんですよ。そんな語りオタクに応援クリックを!!

人気blogランキング 北アメリカ情報へ←人気ブログランキング北アメリカ情報23位です

にほんブログ村 海外生活ブログアメリカ情報へ←日本ブログ村海外生活アメリカ情報10位です

FC2 Blog Ranking アメリカ・カナダ・ハワイ情報へ←FCブログランキング アメリカ・カナダ・ハワイ情報8位/国際結婚情報4位 
 |2008/12/29 |     大停電の記録   
今日からブログの設定時間を、ハワイ時間から日本時間に変更しました。

よって本日のブログは12月29日になっておりますが、実際は1日遅れのハワイ時間28日ということになります。





この日、12月26日は映画を見に行ったんです。

金曜日なのでね。ムービーナイトです。

その映画については、また明日にでも改めて書きますが、事件は映画を見終わって家に戻ってから発生しました。





映画を見終わり、我が家への帰り道、夕方の空には稲妻が絶え間なく光っておりました。

風もかなり強かった気がしますが、私達はとにかく稲妻がすごかったので、それにばかり気を取られていました。

もう、直視すると眩しくて目が痛くなるほどの稲妻で、聞いていたラジオも切れてしまうほど。

見事なまでのジグザグ模様の稲妻を眺めながら車を走らせていると、道路の信号が何個か切れており、ポリス達が交通整理をしていました。


そして家についた私達。

早速子供達は、クリスマスプレゼントにMr. Dからもらったwiiのダンスダンスレボリューションで遊んでいました。

私とB吉はバックヤードでコーヒーを飲みながらおしゃべり。

辺りはすでに真っ暗で、稲妻だけが夜空を照らしていました。

そしてその時です。

一気に真っ暗になりました。

外も家の中も、全てが暗闇です。

子供達の「キャーーーーッ」という悲鳴が聞こえました。



停電です。


ハワイ時間12月26日午後7時過ぎでした。


早速家の中に入り、去年のクリスマス用に買って使ってなかったとっておきの可愛いキャンドルに火を灯しました。

003_20081228101958.jpg 005_20081228102004.jpg

B吉君は仕事用にもっている懐中電灯を取りに真っ暗なガレージへ。

映画を見た後だったので、まだ夕食も食べておりません。


停電ですので、何も使えないんですよね。

マイクロウェーブもダメ。オーブンももちろん、この辺りは全てが電気なので、料理をするストーブも使えません。

ということでB吉君がホットドッグを、外のグリルで焼きました。


DSC_0007 edit

キャンドルと懐中電灯の明かりの中で食べたホットドッグ、中々良かったです。

しかし、悠長なことは言ってられません。

友人と電話で話したところ、この停電はミニマムで12時間の予定だそうで、しかもミニマムという事は、一体いつに復旧するのか分からないということです。

各自ipodを暗闇で聞きながら、ボーッとカウチの上で過ごしました。

長女は真っ暗の中、近所のお友達の家へ行くと言うので、心配したB吉が、歩いて数分の家なのに、わざわざ車で送っていったり・・・

冷房もストップなので、家の中が段々暑くなってきました。

窓を開けると、外から気持ちいい風が入ってきます。

稲妻は相変わらず夜空を走り、雨も降っています。



DSC_0008 edit

私のラップトップはいつも充電バッチリなので、それにDVDを入れて映画鑑賞をしたりしていましたが、最終的には皆早めにベッドに行きました。

私は携帯懐中電灯を片手に、こんな時でも寝る前の読書は欠かしません。

そしてこの晩、ハワイにきて初めて、2階の窓を一晩開けて過ごしました。


翌朝もまだ電気は通ってなく、冷蔵庫もなるべく開けないようにし、フルーツを食べたりしていました。

何となくひもじかったです。

最終的に完全に我が家周辺に電気が戻ってきたのはお昼前の11時半です。


いやぁ、電気のない暮らしって本当に不便ですね。

ただ、昔はこういう暮らしだったんですよね?

さすがに私が生まれた時は、すでに電気は通ってましたけど、昔は電気もなく、夜はロウソクをつけて、淡い明かりの中で過ごしたんですよ。

なので何となく、ノスタルジックな気分になりました。

テレビのうるさい音もなく、部屋には壁時計のチクタクチクタクという音だけが響き、雨が屋根に当たる音もやけに大きく聞こえていました。

今は電気が戻って普通の生活ですが、16時間の電気のない暮らしも中々出来ない体験でした。

ただそれ以上になると、冷蔵庫・冷凍庫の中が心配なので、やっぱり困りますけどね。



以上が12月26日に発生した、落雷によるオアフ島停電・我が家の場合でした。

日頃何気なく使っているアレもコレも、全部電気なのだなぁ・・・と実感した私に応援クリックを!!

人気blogランキング 北アメリカ情報へ←人気ブログランキング北アメリカ情報22位です

にほんブログ村 海外生活ブログアメリカ情報へ←日本ブログ村海外生活アメリカ情報7位です

FC2 Blog Ranking アメリカ・カナダ・ハワイ情報へ←FCブログランキング アメリカ・カナダ・ハワイ情報7位/国際結婚情報4位
 |2008/12/27 |     5時起床 プレゼントオープンの朝   
クリスマスから数日経ってしまいましたが、皆様、どのようなクリスマスをお過ごしになられたでしょうか?



我が家の二女・ジャイ子は、毎年クリスマスイブの夜に、サンタクロースにクッキーとミルク、そしてサンタクロースのお供のトナカイ達にニンジンを用意してベッドに行きます。↓


003_20081228101718.jpg

チョコレートチップとウォールナッツのクッキーをジャイ子と2人で焼きました。

そして、ニンジンもジャイ子がカットしました。



それに加えて、サンタクロース宛に手紙を書いて、クッキーの横に置いておきます。

ものすごく「書きなぐって」いるのが一目瞭然ですが、これがジャイ子の「いつもの字」です。



004_20081228101725.jpg

サンタクロースは、子供達が寝静まったあと、プレゼントをクリスマスツリーの下に置きに来るのですが、その際に、クッキーとミルクをいただき、サンタ宛の手紙にサインをします。

ただねぇ。

サンタも夜遅くになると、クッキーとミルクなんて腹に入らないのですよ。

しかしながら、捨てるなんてことは出来ません。

我が家に来るサンタとミセス・クロースは、お互いに半分ずつを口に入れ、ミルクで流し込みます。

トナカイ用のニンジンですが、このサンタクロース夫妻はトナカイ連れではないので、このニンジンの始末に結構困ってしまいます。

1、2個のニンジンだけ残して、後はそぉっとジップロックに入れて冷蔵庫の野菜室奥深くに隠したり、と色々努力をしています。





クリスマスの朝は、ジャイ子に朝の5時に起こされました。

5時ですよ。

まだ朝日も昇っていません。


早朝から早速、プレゼントを開ける儀式が始まりました。

我が家では、B吉君がツリーの下から1つ1つプレゼントを取って、本人に渡します。

1つずつ、1人ずつ開けるので、全部のプレゼントをオープンし終わるまでに結構時間がかかります。


006 edit 010 edit

長女もジャイ子も、プレゼントを開けるときのキラキラした瞳が毎年ながら印象的です。



014 edit

B吉君もワクワクしながらプレゼントオープンです。

写真は長女からダディへ。

映画『Ice Age』シリーズの、いつもドングリを追いかけているリスのキャラクターが大好きな彼のために、長女からぬいぐるみのプレゼント。



032 edit

穴の開いたボロボロのTシャツを着ている私にもプレゼントはありますよ。

ボロは着てても心は錦です。 (ん?)

ちなみにこのTシャツは、かれこれ12年着ています。

ほどよく生地が薄くなって、それがまたいい感じに柔らかさを醸し出していて手放せません。

ところでこれは、とても欲しかった物がもらえて瞳孔が開いてしまっている写真ですが、モザイクで見えませんよね。




DSC_0002 edit

全てのプレゼントがオープンされて、ツリーの下もなんとなく寒そうな感じです。



DSC_0006.jpg

そして、サンクスギビングに焼いたハムが腐ってた事件のリベンジと称して、B吉君がまたハムを焼きました。

今回は無事に成功しましたので、皆で美味しくいただきました。

家族だけでひっそりと過ごしたクリスマスですが、のんびり・ゆったりと私達のペースで1日を過ごせたので、それはそれで良かったです。



これが我が家のクリスマスでした。

さて、翌日はオアフで稲妻が夜空を照らし、なんと島の大きな範囲に渡って停電に!!

続きはまた明日。

各自それぞれ、もらったプレゼントを堪能中☆の我が家に応援クリックを!!

人気blogランキング 北アメリカ情報へ←人気ブログランキング北アメリカ情報22位です

にほんブログ村 海外生活ブログアメリカ情報へ←日本ブログ村海外生活アメリカ情報9位です

FC2 Blog Ranking アメリカ・カナダ・ハワイ情報へ←FCブログランキング アメリカ・カナダ・ハワイ情報5位/国際結婚情報3位
 |2008/12/24 |     ナイトアウト@ワード   
マレーシアからお金を繰り返し引き出され、口座の残高がはっきり言って23ドルの我が家ですが、皆様ご機嫌いかがでしょうか?


今日はクリスマスイブ。

日本ではすでにクリスマスですね。

日本の皆様、クリスマスをどのようにお過ごしですか?



さて、クリスマス前にさっさと先週の金曜日の記事を書くことにいたします。



<<おとといからの続き>>

長女と長女の友達をPIPELINE CAFEで降ろしてからB吉君、ジャイ子、そして私の3人は、とりあえずワードへと向かいました。


クリスマス前の金曜日ということで、ワードではパーキングがどこも一杯。

パーキング内をぐるぐる、ぐるぐると何週もし、ようやく停められたのは15分ぐらい後でした。

いやー、半端ないですね、この時期は。


以前Nordstromが入っていた店舗は現在Seasonal Storeとなっており、まずはそこを覗いてまいりました。


tile 1

クリスマスに関するグッズが、店内ところ狭しと並べられています。

ほとんどが20%オフやら25%オフになっていましたが、これがクリスマスの翌日、26日になると、一気に大セールに突入するのでしょうね。



tile 2

ジャイ子はここで、仲の良い近所のお友達用に、数点プレゼントを購入しました。



Seasonal Storeを出た私達が向かったのは、ワードにある映画館-Ward Stadium 16でございます。

だってホラ、金曜日と言ったらムービーナイトと決まっておりますでしょ?


B吉君とジャイ子は、その日から公開のジム・キャリー主演映画『Yes Man』です。

yes man

何故B吉君とジャイ子だけかって?


ここのところ、私の中では 映画を見る=twilightを見る という決まりがあるのですね。

はい。

twilightです。

えぇ。 あの、twilightですよ。



twilight 4
確かにこの↑twilightです。


まだたったの3回目ですよ、観るの。

まだまだいけるでしょう。


そういうわけなので(どーいうわけだか・・・)私一人、twilightを観たわけです。

映画が上映されている間に、できるだけ何回も観たいんですもの。

だって、上映が終わってしまうと、DVD発売までに数ヶ月待たないといけないんですからね。

それまでに観だめですよ。

なにか問題でも?


とか言ってますが、実は一人で映画を観るのは初めてだったんです。

ちょっとロンリーでしたけども、興味のない映画を観るんだったら、一人ででも観たい映画を観たい、と思う私は、一人外食はできません。



映画を見終わり、先に終わっていたB吉君とジャイ子と合流しまして、twiightでぽわ~っとなった気持ちを抱えながら向かったのはこちらです。


cookie 2

ワードウエアハウス内にあるホノルルクッキーカンパニーでございます。


105.jpg

パイナップル型のクッキー、日本から旅行に来られる方達にもお土産用に人気ですよね?


cookie company tile 1

こちらで、以前お世話になった方や、古くからの友人に送るためにクッキーの詰め合わせを購入しました。


104.jpg

試食もできます。

もちろん、私とジャイ子は、ここで肩幅に両足を開いて立ちはだかり、全種類試食制覇。

皆さんももちろんしますよね?

こういう時に、何故か人の目を気にするB吉君は、試食大会には参加せず、私達から距離を離して、全くの他人のフリをするのですが、あれって何なんでしょうね?

変なの~。

はっ!!

こういうのが『オバタリアン』と呼ばれる原因なんでしょうか? (死語ですか?)


cookie company tile 2

男の人って大体にしてそうなのか、それともB吉君だけがそうなのか・・・

絶対に自分から試食コーナーには行きません。

私や子供達がスキップで試食コーナーに近づき、商品をもらうまでそこに張り付き、自分の分と一緒にB吉君の分までもらってきて、彼がいる場所まではるばる戻り、試食の商品をあげるわけです。

プライド?

なんにしろ、私には理解できません・・・


cookie 1

さて、買い物も終わり、その後フラフラと時間を潰しているうちに、長女から「終わったから迎えに来て♪」コールが。


007 edit 1

長女たちを迎えに行き、早速車の中で2人の興奮トークが。

こちらのコンサートってカメラOKの場合が多いので、もちろん2人とも写真や動画とりまくりでした。

私もその動画を見てうっとり・・・


006 edit
やっぱり見に行きたかったなぁ。

生の声、聴きたかったなぁ。

でも2人とも本当に心からエンジョイしてくれたようなので、2人の興奮して熱く語る姿を見て私も嬉しかったのでした。

皆様、それぞれ素敵なクリスマスをお過ごし下さいね。
我が家のクリスマスは、家族だけでひっそりと過ごす予定です。
Mele Kalikimaka!! 

サンタさんからの応援クリックを!!


人気blogランキング 北アメリカ情報へ←人気ブログランキング北アメリカ情報24位です

にほんブログ村 海外生活ブログアメリカ情報へ←日本ブログ村海外生活アメリカ情報7位です

FC2 Blog Ranking アメリカ・カナダ・ハワイ情報へ←FCブログランキング アメリカ・カナダ・ハワイ情報5位/国際結婚情報3位

クリスマスの明日は更新をお休みします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。