|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2009/10/23 |     とりあえずローフード   
015_20091023035141.jpg

我が家の裏庭から見える、今朝(8時半)のホノルルの空でございます。


何度も言っていますが、このところ湿度が高く、いつものハワイの『気持ち良い貿易風』ではなく、ムッとした亜熱帯の熱風といった感じで (←大袈裟?)、そのせいかどうなのか、ちょっとハーブ達に水やりをしている間に、何箇所も蚊に刺されてしまい、実家から送ってもらった日本の虫さされ用の薬が手放せない私ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

まぁ、私は特に湿気に弱い生き物ですので、他の人と比べて、不快指数度が高いのでしょうね。




突然ですが、実家の母と姉からの情報によると、なんでも今は、『ローフード』の食生活がいいらしいですね。

ローフード、つまり、火を通さずに生で食べるということらしいのですが、それ以上の詳しいことは分かりません。(笑)

とにかく、母と姉から "朝はフルーツ・野菜ジュースを飲みなさい"との指示がありました。

あら、フルーツなら我が家、いつも数種類のストックがあるんです。





023_20091023034807.jpg

キッチンのカウンターで、かなり場所を取っているフルーツ達です。

あ、なんか右上コーナーに、かぼちゃも写りこんじゃってますけど。
ついでに言うと、"さぁ、好きな時に勝手に食べちゃいなさ~い♪"のパンが入っているタッパーも、右下コーナーにちょびっと顔を出してますけど。




fruits.jpg

私も子供達もフルーツが好きで、特に長女はフルーツをよく食べます。
(彼女の細さの秘密はもしかしてそこかも?)

これだけ買ってあっても、1週間もたないのですから。


そういうわけで、素直な私は即、実家からの指示に従うわけです。





031-horzs.jpg

ミキサーに豆乳を投入。(いや~、寒い~~っ!)

余談ですが、豆乳の後ろに写ってるピンクの物体は、ipodスピーカーです。
これでガンガン曲をかけながら料理をします。






004-horz.jpg

パイナップルとバナナが入ります。
バナナは輪切りにして冷凍してあるので、それを適当にボトンボトンと落とします。





005-horz_20091023041708.jpg

次にベリー類、そして夕食のサラダの残りも入れちゃいます。
今回のサラダは、レタス・ニンジン・キュウリでした。





009s.jpg

それを、10年選手のミキサーでガーーーッと。





010-horzas.jpg

ほい、出来上がりです。





014_20091023035141.jpg

グラスを持って裏庭に出て、空を眺めながらキュッと一杯。
干からびた親指が悲しいですね。

こうして、ジュースを飲みながらハーブ達に水やりをして、蚊に刺されるわけです。



結構の量の野菜とフルーツが入ってますが、これを生のまま食べるのはかなりキツイかも。
でも、ジュースにしてしまうと、不思議と全部飲み干せちゃうんですよね。
飲んだあと、お腹がちゃっぽんちゃっぽんですけど。

ジュースに入れるものは、その日の気分でかわりますが、もうちょっと野菜の量を増やそうかと思っています。





032_20091023044635.jpg

必殺技として、冷凍フルーツを使うというのもありますが、これを試したところ、キンッキンッに冷えたスムージーが出来上がり、あまりの冷たさにこめかみが最大の危機に陥り、飲むのにとても時間がかかった、という事実をここに報告させていただきます。

半解凍後に作ればいいじゃんって話ですけど。



ジュースを飲み始めてから気づいたことは、(まだ5日目ですけど 笑) お腹の調子がすこぶる良くなりました。
いわゆる、お通じがいいってことですね。

まだ初めて間がないので、他の効果は分かりませんが、このところの暴飲暴食で増えた体重が少しは減ってくれるかな~と、甘い期待を抱いています。





016_20091023035141.jpg

関係ない話ですが、キッチンカウンターの上が、あまりにもフルーツ達によって場所を取られすぎていたので、TARGETでこんなものを購入しました。

買ったはいいものの、ほとんどのフルーツがすでに冷蔵庫の中なので、寂しくカボチャとオレンジだけになってますが、素晴らしき"スペースセイバー"です。


応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ       FC2 Blog Ranking
 |2009/10/22 |     YUCHUNの葛ビビン冷麺   
昨夜、B吉君とDVD鑑賞をしてまして、カウチに横たわって見ているB吉君に、一生懸命"このシーン、傑作だよね~ (すでに映画館で見ていた映画)"等と話しかけていたのですが、毎朝4時半起きの彼は、途中で果てていたご様子で、"ねぇ? ねぇ! アレ??? あ、寝てるじゃん・・・" と一方通行のやり取りをしていた私ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?



ここ数ヶ月、家族や友人と外食に出かけても、食べて満足して終わり=写真も一切撮らない=という、ブロガー魂ゼロの私でございますが、昨日は久しぶりにカメラに収めて参りました。





page_20091021162344.jpg

行ってきたのは、こちら。

ケアモク通りからカピオラニブルーバードに移転した、コリアンバーベキューレストランのYUCHUNです。





017-horz_20091021162344.jpg

店内の様子はこんな感じ。

さて、今回ご一緒いただいた友人は、かなりの韓国通なので

"よしっ。知ってる韓国語を駆使するわっ!"と張り切って ドアを開けるなり"アンニョンハセヨ~"と元気よく入店です。

しかし、非常に残念なことにこの友人、1品目のオーダーは韓国語だったのですが、2品目に関しては "Two No. 2"といきなり英語でのオーダーになってしまい、思わず仰け反った私です。

彼女の韓国語も、もはやここまでだったのでした。





page1_20091021162344.jpg

お通しとして出てきたのは、こちらの2皿。

大根の酢漬けと、白菜の漬物です。

前回こちらに来た時は、このお通しが一切出なかったんですけどね。





005-horz.jpg

YUCHUNと言えば有名なのは、やっぱり葛根から作られる冷麺ですよね。

今回はほんのり辛めの葛ビビン冷麺にしました。

これは、シャリシャリの汁が別の器で運ばれてきて、つけ麺のようにして食べるらしいです。





007_20091021162344.jpg

はい、恒例の麺カットです。

銀の器に、向かいに座っていた友人の姿が写り込んでいるのを発見し、その部分はモザイクをかけております。





008_20091021162344.jpg

麺がカットされたあとはこんな感じになりました。

これを・・・





013_20091021162510.jpg

このように、シャリシャリ汁につけて食べるのですね~。 

箸が異常に汚れてますが、これは麺をすくう時に、乗っかっている辛味噌が付いてしまったためです。


しかし、こうやってつけ麺状態で食べている途中で、なんだかいちいち麺を汁の器に移動して食べるのが面倒になり・・・





016_20091021162510.jpg

汁ごと麺の方にぶっこんじゃいました。 (どんだけ腹ペコなんだっちゅう話ですけど)

これまた食べかけの汚い画像を載せちゃって申し訳ありません。。。


でもコレ、全然味同じだし~。 
逆に、こっちの食べ方の方が正解なのでは? (たぶん違うよね~)


この葛ビビン冷麺、コクがあって、それでいてサッパリしていて、こんな暑い日にはピッタリです。





010-horz_20091021162510.jpg

腹ペコだった私達、冷麺の他にシーフードちぢみもオーダーしちゃいました。

シーフードとキムチ、ネギがたっぷり入っているこのちぢみ、出汁もきいてて、パリッとしていて美味しかったですよ~。



さすがに冷麺とちぢみは少々多かったようで、お腹がパンッパンッになってしまいましたが、非常~に満足なランチとなりました。


YUCHUN Korean Restaurant
(808) 589-0022
1159 Kapiolani Blvd
Honolulu, HI 96814
YUCHUNのサイトはコチラ


応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ       FC2 Blog Ranking
 |2009/10/18 |     ガイ・フィエリがやって来た!   
10月も後半に突入しましたね。

そろそろハロウィーンの飾り付けをしないとやばいと思い、張り切ってフロントヤードをデコレーションしたはいいものの、気付くとせっかく飾ったデコレーションが倒れてたり、風に吹かれて飛んでいったりしていて、その度に焦って元に戻している私ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?



さていきなりですが、私が好んで見るテレビと言えば、『FOOD NETWORKチャンネル』というのは、皆様すでにご存知かと思われます。 (え?そんなの知ったこっちゃない?)

フードネットワークチャンネルに出演しているシェフの中で、私の好きなシェフベスト3に入るのが、Guy Fieriというシェフなのですが、その彼がなんと、パールハーバーの海軍基地にやってくる!との情報をB吉君が仕入れてきてくれました。

私がよく彼の番組を見ているので、B吉君もジャイ子も彼のファンなんですね~。 (長女はボーイフレンドとのおデートを優先し、お出かけしてしまいました。)


Guy Fieri

彼が↑Guy Fieriシェフなのですが、その彼に会えるだなんて、もちろん行くよね~。(はるな愛ちゃん風に。最近ちょっとハマッてます。)

Guy Fieri-ガイ・フィエリシェフのサイトはコチラ





001-horz_20091018142332.jpg

002_20091018141339.jpg

基地内のジムの体育館で行われたこのイベント。

冷房なしの上に、集まった人達の熱気で暑いやら熱いやら!

ステージの上に設置された簡易キッチンで、ガイがお料理をするわけですね。

ジャイ子の新体操があったため、ドアオープンの3時半より30分遅れて会場入りした私達。
いい席はすでに埋まってしまっています。 (早いもん順で席取りのため)





007edit1.jpg

イベント開始予定の4時半より少し遅れて、ついにガイが登場。

皆、興奮して大歓声です。

キャー、私もうれション寸前です。 (出た!!)





page_20091018154241.jpg

テレビで見るガイとおんなじ~。(当たり前)

ツンツンのスパーキーヘアーに、サングラスを首の後ろにかけるのが、彼のトレードマークです。





019-vert.jpg

ジムの体育館なんていう音響が悪い環境で、マイクを通しての彼の声も、エコーしちゃってあまりよく聞こえませんでしたが、それでもサービス精神満点の彼のパフォーマンスは楽しめました。





023edit_20091018155042.jpg

息子のハンター君も登場し、ガイのスーシェフを見事に勤め上げます。。





028edit_20091018155611.jpg

いちおう体育館内に2つのビックスクリーンが設置してあり、コンロの上の様子が映ります。

ただ、周りが明るすぎて、あまり良く見えませんでした・・・





029edit_20091018155611.jpg

ショーの合間に、ガイが用意したTシャツやスパイスボトルを会場に投げてくれます。

途中、こんなバズーカを使って、遠くまでTシャツを発射!!

残念ながら、私達はTシャツをゲット出来ませんでしたが、前に座っていた家族は、小さい子供を使って、あの手この手でTシャツを2つも貰っていました。





030_20091018141536.jpg

出来上がった料理は、ステージ横に設置してある、VIP(?)席の方々にサーブされていました。

1皿目が、台湾ヌードルを使った中華風料理で、2皿目がお肉をふんだんに使ったサンドイッチでした。

食べてみたかったな~、ガイシェフの料理・・・





032_20091018141536.jpg

日が傾いてきて、西日で眩しそうなフィエリ親子。





037edit_20091018155912.jpg

何を言っているのかも良く聞こえなかったし、ビックスクリーンを見ても、光が反射して良く見えなかったし、会場のアチコチで小さい子供達は泣き叫んでるし、やけに座高が高い女性がいて、その人が動くたびに私も首を右にしたり左にしたりで、訳が分からなかったんですけれども、大好きなガイを見ることが出来て、本当~~~に嬉しかったです!!




彼の番組の1つに、Diners, Drive-ins, and Dives というのがあって、アメリカ各地の美味しいと評判のレストランや食堂を巡るのですが、今回はミリラニにあるThe Poke Stopに白羽の矢が当たったそうですよ。



応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ       FC2 Blog Ranking
 |2009/10/16 |     バジルの悲劇   
秋休みも終了し、昨日から子供達はスクールへ復帰いたしまして、平穏で静かな日常が戻って参りました。

ひとり、天高く馬肥ゆる秋真っ只中の日本に、熱い思いを寄せる私ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?



さて今日は、我が家のバックヤードに生息するハーブ類をご紹介したいと思います。




001_20091016043709.jpg

まずは3種類のバジルです。

左2株がレモンバジル。
そして真ん中の背が高いのがスイートバジル。
右がジェノベーゼスイートバジルです。





002_20091016043709.jpg

とにかく、バジルは虫食いがひどいんですね。

お料理に使うつもりで植えたので、あくまでもオーガニックを貫いております。
しかしながら、未だに料理には使用しておりません。





014_20091016045554.jpg

ジェノベーゼスイートバジルの葉に、半透明なクモが乗っているのが見えますか?

すっかり、私のバジルを住処にしている様子なのですが、クモって他の虫を食べる肉食ですよね?





016_20091016045554.jpg

虫食いの原因は、このクモなのでしょうか?

葉と茎の間に、小さいクモの巣をはっていたりします。





017_20091016045554.jpg

それと、この黒い物体の被害も多いです。

これはレモンバジルなのですが、この黒いふりかけのようなものが、そこら中にいるんです。

気付いたら、霧吹きなどで、シュッシュと吹き飛ばしているのですが、翌日にはまた復活していて、かなりの悩みの種となっています。





003_20091016043709.jpg

一番ひどいのが、画像の虫食いです。

バジルの葉に、いたずら書きしたような筋が入っていますよね。

これも虫食いらしいのですが、一体何の虫なのか、一切姿を見たことがありません。

もしかしてこれ、先ほどの黒いフリカケ達の仕業でしょうか?





005_20091016043709.jpg

ほら、ここにもあそこにも。

これも、レモンバジルが一番ひどい被害に遭っています。

レモンバジルって弱い!

どなたか、画像の被害への対策をご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?





006_20091016043708.jpg

比較的元気なスイートバジルです。

でもなんか、大きく育ち過ぎのような気がしないでもないような・・・




007_20091016043746.jpg

こちらのスイートバジルは、1ヵ月位前に種から育てたのですが、すでに虫食い被害に遭っています。

もうイヤ~~~!!!





008_20091016043745.jpg

さてこちらは、ほっぽりっぱなしのローズマリーです。

この方は、まったく世話なしで、気付いた時に水をあげるぐらいなのに、ぐいぐいと育っています。

このままズンズン大きくなれば、クリスマスツリーの代わりになるのでは?





009_20091016043745.jpg

側にいるだけで、ローズマリーのいい香りが漂ってきます。





010_20091016043745.jpg

これは、種から植えた日本のシソです。

これもなんだか、虫食い人生の予感・・・





011_20091016043745.jpg

これは確か・・・ オレガノだったかな?

他のハーブに比べて成長が遅いのですが、ヒョロヒョロながらも、虫の被害にも遭わず、要領がいい奴。





012_20091016043745.jpg

最後に、スペアミントです。

何故にスペアミント?
歯磨き粉にでもするつもり?


以上が私のハーブ達なのですが、どなたかハーブの育て方に詳しい方、アドバイスいただけたら幸いです。


応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ       FC2 Blog Ranking
 |2009/10/14 |     ブロンドのマスコットボーイ   
月曜日はColumbus Dayの振り替え休日のため週末は3連休だったので、3日ともあっちへ行ったりこっちへ行ったりバタバタしていた我が家です。

出かけっぱなしの割には、写真を一切撮らないというへっぽこブロガーな私ですが、皆さんお元気でしょうか?



そんな忙しい3連休を過ごしていた夜に、素敵な訪問者がありました。



004edit_20091014034027.jpg

このちっこい人がそうです。

B吉君の部下が近所にお引っ越しをしてきたのですが、永遠に終わらないと思われるアンパックからの現実逃避のため、その彼が息子君を連れて我が家に遊びに来ました。(奥さんは結婚式出席のためカリフォルニアへ旅行中)





001edit_20091014034027.jpg

おじさん共は、ガレージでおしゃべりを楽しみ、息子君は我が家の女達に囲まれてご満悦。

長女はベビーシッターの資格を持っているので、ちっこい人の相手もお手の物です





008edit_20091014034027.jpg

とにかく男の子が欲しかった私もおおはしゃぎです。

息子君に、スパイダーマンへの道を伝授します。

私と息子君の間にあるバウンスボール。
このボールが大のお気に入りで、これを使って皆して大汗をかきながら息子君のお相手を。





005edit_20091014034027.jpg

一番驚いたのは、今まで一切、自分より小さい子には興味を示さなかったジャイ子が、息子君の世話を細々と焼いていたことです。

長女が友達からの電話で自分の部屋に行ってしまってからは、ジャイ子が大活躍なのでした。

12才になったら、長女と同じように、レッドクロスのベビーシッターの資格を取る、と意気込んでいました。





013edit_20091014034337.jpg

小腹が空いたので、スナックタイム。

というか、おじさん達用に作ったチキンのおつまみ(冷凍もの)ですけど。
散々食べて、ちょびっとしか残らなかったおつまみを、ガレージに持って行ってあげました。





010edit_20091014034027.jpg

変な顔大会をする息子君と長女。






015edit_20091014034026.jpg

ちょっとだけ疲れて、カウチに横たわる息子君。

もしや、このまま寝てくれるのでは?という儚い期待は、5分後に破られました。





007edit_20091014040904.jpg

3才の男の子って、果てしないエネルギーに満ち溢れてるのですね。

髪の毛が顔にビッタリくっつくほどの汗を掻いて、疲れているはずなのに、それでも戦いを挑んでくるなんて・・・

可愛過ぎ・・・





016edit_20091014034234.jpg

こやつ、大きくなったらモテモテになるだろうな~。

女の子の喜ばせ方を、3才にしてすでに分かっています。




私は男の子の世話をしたことがないので、初めて"おしっこ!"と言われた時は、とりあえずおトイレへ一緒に行ったものの、"はて、どうすればよいのであろう?"ととまどいましたが、息子君が指示をしてくれたので、なんとかミッション完遂。

でもこやつ、おトイレが近くって、私3回、長女1回、ジャイ子2回と、それぞれ彼の洗礼を受けました。



4時間も一緒に遊んで、そろそろ帰るという時には、泣いて嫌がった息子君。
いいのよ~、もっといても。
なんなら、うちの息子にしても~。


で、早速翌日の朝も、我が家にご出勤です。↓


001edit_20091014034234.jpg

このあと、もちろんB吉君に戦いを挑んでいました。

我が家のマスコットボーイに決定です。


応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ       FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。