|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2010/03/15 |     TO-CHAU始め、フォー食べ比べ   
025_20100315051649.jpg
うわっ!! ま、まぶすぃっ!!

ワイキキの日差しが目にしみるnoahでございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

いや~、こんな画像を載せるのはなんだかとっても久しぶり。
いつもこんな画像ですからね。




045 copy
あ、別に今は用はないです・・・


ブログをアップしようと思っていても、ついついずえもんさんと遊んじゃったりして、更新もままならないんですよね~。




091#129;@copy
昨日の13日でめでたく生後4ヶ月を迎えたずえもんさん。

毎日快食・快便・快眠で元気に育っております。




022_20100315051648.jpg
ところで。

どうやら昨日今日とワイキキではホノルル・フェスティバルなるものが開かれている模様なんですが、それはわたし的にはスルーと言うことで・・・(スルーなのかよっっ!! by三村風に) 



この前お友達のKoaさんと久しぶりにランチへ出かけたのですが、ついに、いつも行列で有名なアソコへ行って参りました。




029 copy1
あ、ごめんね。
今日は君の出番はないかもだよ。
ゆっくり休みたまへ。




008_20100315045459.jpg
チャイナタウンのリバーサイドにあるTO-CHAUです。

ここは本当に色んな人のブログでも拝見しますよね。
とにかく美味しいらしくて、並んでまでも食べたいところとして有名です。

私たちが行ったのは11時頃だったのですが、私達の前にはお一人様(女性)が並んでいるだけでした。
ラッキー!!




010-tile_20100315045459.jpg
もったいぶらずにさっさと写真を載せちゃいます。

私とKoaさんは2人でスプリングロールを頼み、レギュラーサイズのフォーを1つずつオーダーしました。

このレギュラーサイズ、かなり小さいんですよね。
ちょっとでかめのシリアルボウル?ってぐらいです。

でもスプリングロールもあったし、結果的にはレギュラーサイズで丁度良かったんですけど。




018_20100315045459.jpg
お味の方ですけど、正直に申しますと・・・
並んでまで食べなくてもいいって感じでしょうか。
味の好みは人それぞれなので、あくまでも私個人の感想ですけど。

スープに甘みは一切なく、色んなスパイスの香りが口の中に広がります。
ボウルの中にギュウギュウに入っている麺は、箸ですくおうとするとプチプチ切れちゃいます。

でもあれだけ人が絶え間なく並んでいるのですから、きっと私の味覚がおかしいんでしょうね。

ということで星2つ!★★☆☆☆




163 siam garden cafe
こちらはニミッツ通りにある Siam Garden Cafeでございます。
この前、B吉君の誕生日に2人でランチへ行ってきました。

ここのセロファン・ヌードルサラダは絶品です。




162.jpg
タイ料理レストランなんですけど、タイスタイル・フォーというのが以前から気になっていたので初挑戦。

スープはかなりにごった感じ。
味は普通にフォーでした。
特にベトナムのフォーとの違いが分からなかったんですけども、これもひとえに、私の味覚の低さが原因なのでしょうか・・・

星3つかな・・・★★★☆☆

ってか、なんかフォー食べ比べみたいになってきちゃってますよね。
どうせなので、このまま突き進んでしまいましょう。




pho viet
こちらは私の行きつけの店、アイエアにあるPHO VIETです。
この日はMみさんと一緒にランチへ行ってきました。

もう、ここのフォーは私のブログでも何回も登場していますし、ブログにわざわざ載せないまでも、最低でも月に2~3回は通ってるほど私好みのお味です。

ここのスープは見た目かなり透き通っていて、でも甘みとコクが利いていて、何度食べてもウマい!!
私の中で1番のフォーでございます。

店員さんもとっても気さくでいい人達だし、ロコに愛されているお店って感じです。

もちろん星5つ!★★★★★!



Hale vietnam-tile
カイムキにあるHale Vietnam。

ここは12月ぐらいに行ったんですけど、味の記憶があまりありません。
まずくはなかった。
でも私の心をギュッと惹きつけるものもなかった、ということでしょうかね。
って偉そうに、私って何様?って感じですけど。

星2つかな・・・★★☆☆☆



pho one
お次はカピオラニにあるPHO ONEのフォーです。
こちらも確か1月ぐらいに行ったんだっけな?

ここのフォーは美味しかったです。
でもやっぱり、何ていうかパンチがないっていうか。
フォー好きな私なので、大抵どんなフォーでも完食はするんですけど、でも何かが足りないって感じ。

ん~。
星3つ。★★★☆☆



a cuu long nine dragon river-tile
これはパールリッジモールから道路を挟んで向かいにあるパールカイショッピングセンターのCUU LONG NINE DRAGON RIVERです。

お昼時になると結構店の外で人が待っているので、どれほど美味しいのかと行ってみたのが去年?一昨年?

ビックリするほどハズレでした。
星1つ!★☆☆☆☆



あとは写真にはないんですけど、カポレイにあるPHO & COMPANYというところでも食べたことがあります。
こちらはとにかく、店員さんの感じがとってもよろしいんです。
店員全員が男性だったのはたまたまなのか分かりませんが、皆さん、とっても気持ちいいサービスを提供してくれました。

スプリングロールも美味しかったし、フォーのお味も悪くなかったです。
スープがちょっとコクが足りないかな?という程度で中々良かったですよ。
星4つ!★★★★☆



チャイナタウンにある、名前も覚えてないベトナム料理に入ってフォーを食べたこともあります。
すっごいお腹が空いてて、B吉君ととにかく目の前にあった店に入ったっていうか。

そこのフォーもまぁまぁでしたね。
でも名前も分からないんじゃお話になりませんよね・・・




062 copy
んま~、生意気なっっ!!



なんかフォー評論家みたいなこと抜かしてますよね、私。
フォーデビューだってハワイに来てからなのに?
舌の味覚もあやふやな上に、行動範囲が狭くって大して巡ってないくせに?


まとめてみますと、結局私のフォーのディフォルトはアイエアのPHO VIETなんですよね。
きっと初めてフォーを食べたところがそこだった、というのもあると思いますし、繊細で微妙な味の違いというのが分からないので、どれを食べてもPHO VIETと比べてしまって、そのラインより上か下かという判断なんだと思います。ま、大抵は下なんですけど・・・


繰り返し申しますけども、味覚というのは個人個人違うものですし、これはあくまでも味覚の緩い私の勝手な感想ですので、どうかそこのところをご了承いただきたいと存じております。




032 copy
と、ずえもんさんが切ない涙を流しているところで、お後がよろしいようで・・・(ちっともよろしくないけど・・・)

それでは皆様ごきげんよう。


応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ       FC2 Blog Ranking
 |2010/03/11 |     ずえもんバトン   
マウジィの第七キッチン~ニューヨークからの食べたものブログです~』のマウジィさんからバトンが回ってきました。

これで私のブログ歴2つ目のバトンです。



それでは早速始めてみたいと思います。


♪ お名前は?

108copy 1


え? なにこれ?
ずえもん宛のバトンだったっけ???

えと・・・

私はいちおうnoahですけど・・・
男の子が生まれたら付けたかった名前です・・・




♪ おいくつですか?

084copy 2


やややっぱり、ずえもんさんが何の違和感もなく答えてますけど・・・

私は昭和の女です。




♪ ご職業は?

109copy 3


ずえもんは趣味で犬やってるのか?!

ならば私の職業はずえもんのお世話係りといったところでしょうか。




♪ 今、悩みはありますか?

106copy 4


ずえもんさんは今を生きる男ですからね。

私の悩みは小さなものから大きなものまで色々ありますわ・・・




♪ あなたの性格を一言で言うと?

107copy 5


いい意味でも悪い意味でも天真爛漫だよね、ずえもんさんは。

私は、う~ん、どうだろ?
ずぼらで面倒臭がりで大雑把なくせに、重箱の隅をつつく様な細かさも持ち合わせている、ガラスの心を持つ女、ってとこでしょうか。




♪ 誰に似てるって言われたことがある?

101copy 6


顔も行動もマーリーだよね~。

私はしょっちゅう、やっちゃんにそっくりって言われます。
あ、やっちゃんって私の父ですけど。




♪ 社交的? 人見知りしちゃう?

132copy 7


ずえもんさんの社交的なところは是非見習いたいと思ってます。

私はかなり人見知りの内弁慶。




♪ 人の話にはしっかり耳を傾ける?

037copy 8


早速聞いてないよね、人の話。。。
鼻歌ですか。。。

私は、人の話を聞いてるようで、実は全然聞いてないよね♪ってよく言われます。
そんでもって、人の話の腰を折るのも得意です。
えぇ、最悪です。




♪ ギャンブルは好き? 嫌い?

164copy 8


私もずえもんさんと同じく、呑む・打つ・買うはしないタイプです。
あ、でも違う意味での"買う"で言うならば、安物買いの銭失いが得意です。




♪ 好きな食べ物は?

028copy 9


耳の中までレロレロ攻撃は止めていただきたい。
あと、ダディの足の指の間、とかも好物よね。


私はPHOにハマってます。




♪ 嫌いな食べ物は?

124copy 11


そんなこと言って、ずえもんさん、食べちゃイケないものがたくさんあるんですよ。
そこんとこ誤解しないように・・・

私の嫌いな食べ物・・・ 特にないかも。
あ、ずえもんと一緒じゃん。




♪ 好きな飲み物は?

003copy 12


ま、ずえもんさんはお水しか飲んでないものね。

私はコーヒー・紅茶ですかね。
特に、タイアイスティーが好きです。




♪ 嫌いな飲み物は?

028copy 13


おみず以外は嫌いっていうか、飲んだことがないからでしょう。

私の嫌いな飲み物・・・ 
ゲータレード系はあまり好きじゃないですね。




♪ 恋人はいる?

010copy 14


はっ!!
それは私の夫じゃないですかっ!!

ま、心の恋人は堅ちゃんなので、ずえもんとB吉君のラブラブも許しましょう。




♪ 彼氏、彼女にするならこんな人が理想:(5つ)

170copy 15


うちの大切な姫に手を出さないように・・・

私の理想はですね~。

背が175cm以上
全体的に細いライン
関西弁を話す
私のために歌を作ってくれる
そして歌が上手い  って感じかな~~~♪ (オイオイッ!)




♪ 彼氏、彼女と喧嘩をした時、自分から謝れますか?

040copy 18


ずえもんさんの得意技ですね。

私は、私が間違っていると思えば謝ります。
でもまぁ、たいがい私の方が正しいのでね・・・




♪ 親友と呼べるお友達は何人いる?

039copy 19


黄色いスティックトイ、気に入ってるもんね~。

私は6人ぐらいでしょうか~。


と、以上が回ってきたバトンの質問です。


で、ルールとして、

◎バトンのルール
1.必ずバトンを回す、3人の大切な大好きな方々を題名に書いて驚かせて下さい。
2.回ってきた質問には素直に等身大の自分で答えましょう。
3.やらない子はお仕置きです!!
4.ルールは必ず掲載しておいて下さい。

とあったんですけど、バトンは他の人には回さない方向で・・・

マウジィさん、なんか、ずえもんが得意になって答えてましけど、こんなもんでいかがでしょうか~?


応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ       FC2 Blog Ranking
 |2010/03/08 |     ずえもんさんとの1ヶ月   
ずえもんを我が家に迎えてから、一昨日(3月5日)で1ヶ月が経ちました。

清水寺の年末行事である「今年の漢字」のように、この1ヶ月を漢字一文字で表すならば、ずばり 「疲」。

いやはや・・・ 子犬を飼うということは本当に大変だな~、疲れるな~、というのが正直な感想。

これは子犬がどうのこうのよりも、私の年齢のせいでもあるわけですけども。



012copy.jpg
どーなの?このヘラヘラした態度。



レプトスピラ症の予防注射がまだ完全に終わってないので、例えばドッグパークやトレイルに連れて行ったり、海に連れて行ったりということが出来ないということもあって、ずえもんの行動範囲は異常に狭いわけですよ。

レギュラーアクティビティとしては、近所の散歩、パピートレーニングへの参加、ってこれだけですから。

全ての予防注射さえ終われば、そりゃ~、ずえもんも連れて、どしどし色んなところへ出かけていきますけど、今はまだじっと我慢の子なのわけです。



010copy.jpg





いや、でもね。
「疲」だけではないんですよ。


例えば、こんなところを見ると ↓

002copy.jpg
疲れて硬直している顔に、ふっと笑みが浮かんできますし、


003copy.jpg




また、こんなところを見たりすると ↓

043copy.jpg
明日への活力が体の底から湧き出てくる、というものです。 (←いや、それはどうだろう?)


それに、ずえもんさんのお陰で、掃除機をかけるのとモップかけは毎日欠かさないですし、朝は早起き、夜は活字中毒の私が本を開いた途端にご就寝、ととても規則正しい生活を送れているわけです。

唯一のマイナス点といえば、夕方は疲れのピークなので、夕食の支度がままならない・・・ということでしょうか。
焼きソバだの、ラーメンだの、残り物のカレーだの、作り置きしておいたハンバーグなんかが続いて、家族には非常に申し訳なく思っております。



現在ずえもんさんは、2つのトレーニングに通っているのですが、1つはグループトレーニングで、まぁ、ほぼ「他の犬との社会化」が目的なようなもの、もう1つはプライベートトレーニングで、サービスドッグを目指すべく(ぷぷっ んなバカな!) きちんとしたオビディエンスを身に着けるため。


013copy.jpg
だから、そのおちゃらけた態度はどーにかならないものか。



で、両方のトレーナーから最初のトレーニングで 「あなたの犬は、どこが問題なのか教えてくれる?」と聞かれまして、正直に答えたんですね。

「え~と、いっぱいあるんですけど。まず名前を呼んでも無視する時が多いし、散歩に行けばリーシュをぐんぐん引っ張るし、クンクン匂い嗅ぎまくりだし、落ちてるもの全部口に入れるし、飛びつくし、噛むし、あれもこれもなんです。」とね。

すると、トレーナーから言われましたわ。ずばっと。


「ふふふ♪ あなたの言ってることを簡単にまとめると He's being a puppy ってことね。」って。

あぁ、そうか、と。
私が悩んでいるずえもんの問題行動とは、つまり、ようするに、全てにおいてその心は「パピーだから」なのか、と。
何やら、数枚落ちた模様。 目から。ウロコが。


015copy.jpg
なんか、その顔で言われるとムカつくんですけど・・・


「だってしょうがないじゃない。パピーだもの。」って明るい笑顔で言われてしまうと、納得せざるを得ないというか・・・

そうか。しょうがないのか・・・みたいな感じ。

いやいや、でも「しょうがないわね~、パピーだし♪」ってことでも、この先ずえもんが大きくなった時に「しょうがないわね~。」じゃ済まなくなるので、頑張ってトレーニングしているわけですね。

人間の赤ちゃんだって、最初はまっさらで生まれてきますが、親がしっかり「良いこと」と「悪いこと」を教えるんですからね。



008a.jpg
ずばり、あなたのです。


私だって疲れた疲れた言っていますけども、ずえもんさんとの今後の暮らしを、お互いにとって「楽しく幸せなラリホー人生♪」なものにすべく努力は惜しみません。 金も惜しみません。

よく考えてみれば、現在26パウンドあるとは言え、(12kg弱) まだまだ生後16週なわけですからね。
本当に全然パピーなんですよね。(←当たり前)

体がデカいので、ついつい"大人の柴犬"ぐらいのつもりで接しちゃう私が間違っているというものです。(←著しく全てにおいて間違っている・・・)


038copy.jpg
ね?確かにジャイ子と比べると、デカいでしょ?



例えば、なんか足の甲がザラザラするな~と思って見てみたら


055copy_20100308065622.jpg
そういえば、さっきずえもんと庭で遊んでるとき踏まれたんだったっけ・・・ 
ということがあったり、


すーすーと寝息を立てて寝ているずえもんのラブリーショットを撮ろうと、カメラを構えてケージのブランケットをめくってみたら

051copy_20100308065701.jpg
で、ケージ越しにばっちり目があった挙句・・・


052copy_20100308070019.jpg
と、冷たい視線を送られたりして。


結局、なんだかんだ言いつつ、ずえもんさんとの暮らしを日々楽しんでいる私なのでありました。

そしてこのたび、B吉君が2週間の育児休暇ならぬ「育犬休暇」を取ってくれまして、私としては非常にありがたく感じております。


応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ       FC2 Blog Ranking
 |2010/03/04 |     芝生のトラウマ   
『ずえもんで始まりずえもんで終わる1日』を過ごしている私ですので、今日も今日とて『ずえもんネタ』ですよ、もちろん。



2.jpg



ずえもんさんが来た当初、家の中のトイレケージでの排泄を教えてしまった我が家ですが、最近はトイレケージを片付け、100%外での排泄になりました。(でもまだ家の中での粗相もしますけど・・・)

最初は外が怖かったずえもんさん。
腰を落としてふんばり、『いや~ん!ばか~ん!』とクンクンしながら拒絶していて、中々外での排泄もままならなかったんですよね。


004copy.jpg


当初はそれが悩みでした。『ずえもんが歩いてくれない・・・ すぐキューンキューンと鳴いて悲愴な顔をする』ってね。

それが次第にお外に慣れてきまして。
外での排泄もバッチグーに。

それでも最初は、コンクリートの道のど真ん中!とかにしてたんですね。
大も小も・・・

(あ、お食事中の方、ごめんなさいね。)

大は拾えますけど、小の場合はすぐシミになっちゃうんですよね。コンクリだと。
なので、いちいち水で流して洗ってました。



3.jpg



そして最近では、コンクリートも卒業して、ちゃんと家の裏手の芝の上で出来るように!
まぁ、お散歩大好き少年になってくれたはいいものの、『引っ張り癖』と『拾い喰い』という新たな悩みがあるんですけども・・・



4.jpg


まま、それはいいとして・・・ (いや、良くないけど・・・)


我が家を一歩でると、コンクリートか芝生か、という2種類しかないのですが、(ま、どこも大抵そうだとは思いますけど・・・) 実は私、この『芝生』が大の苦手。

芝生の上を歩く、というのは、*飛行機に乗る *船に乗る (高所恐怖症の上、船酔いもすごい) の次ぐらいに人生の中で最も嫌悪しておる次第です。


それというものですね。



7.jpg


小さい頃・・・ 確か、小学校低学年の頃・・・

姉と一緒に外を歩いていて、いきなり 『ねぇ。目をつぶって!靴を脱いで!そしてそのまま歩いてごらん♪』と言われたんですよ。

なんでそんなこと言ったのか今でも謎なんですけど。
で、姉もそのことを全く覚えてないんですけど・・・
とにかく、素直に従いました。姉に。

そうしたらば!

踏んだんですよ。何かを。

なんだろ、こう、ちと固めの、でもなんとなくふわふわしてる感触のものを。

したらば、目を開けますわな。
で、下を見ますわな。

したらば!! (←くどい?)

裸足で踏んでいたものとは!

排出されてからかなり時間が経って、乾燥して繊維質も出て綿みたくなっている犬のンコ!

16号沿いの早坂さん家の前で! (アレ?もしかしたら魚屋の前だったかも?ちょっとアヤフヤ・・・)
乾燥したンコを姉に踏まされた私!

泣きながら家に帰りました。
その後のことは・・・ 記憶にありません・・・



8.jpg



でね。
それがトラウマになってるんです。

いや、ンコ踏まされたのはコンクリートの道だったんですけど。
コンクリートの道にンコあれば、割と目立つじゃないですか。
でも芝生の上って(土の地面もそうですけど) カモフラージュされてて、直前に来ないと存在がクローズアップされなかったり、踏んでから気付いたり、最悪、気付かなかったり・・・

とにかく、ンコを踏むってことにトラウマ。しかも裸足で踏まされたわけですから。

で、ンコが見えづらい芝生というものに恐怖を覚えているんですね。

コンクリの道で(しかも裸足で)ンコ踏まされた → とってもショック!! → ンコ踏むのは嫌! → 芝生ってンコ発見しづらい! → 芝生怖い! という方程式(?)です。


5.jpg



今だったら、姉に『目をつぶって靴を脱いで歩きなされ』と言われても、『バッカじゃないの?』と拒否しますけども (というか、お互いいい年なので姉もそんなこと強制しないですけども・・・)、あの頃は私も、心の綺麗なイノセントな子供だったものでね。

それ以来、芝の上を歩く以外に進む方法がないのであれば、絶対に逐一下を見て、ンコがないかどうか確認しながら歩きます。

すっごく疲れます。
常に下向いてるのですから。

よく、ニューヨークのセントラルパークとかで、皆寝っ転がったりしてるじゃないですか。別にセントラルパークに限りませんけど・・・
ハワイでもよく見かけますよね。

あんなのあり得ませんよ、私には。
芝生の上で気持ち良くお昼寝♪なんて絶対出来ません。
緊張しっぱなし。
例え、動物の侵入が許されていない芝生だったとしても!
そんなの信じませんから私。
どっかの野良がこっそり侵入して、その辺にンコしてるかもしれませんからね。

近くにコンクリートで舗装された道があったならば、それが例えすっごい遠回りだったとしても、そちらを歩いていきます。
何ならお昼寝もコンクリートの上で! ちょっと硬くて背中痛いけど。
もちろん、コンクリート上でも目は光らせていますよ、常にね。

今のずえもんさんがそうなように、犬とかってンコするのって大体芝の上じゃないですか。コンクリートか芝かっていうチョイスがあれば、大抵は芝でするじゃないですか。


6.jpg



なのであるんですよね、確実に。芝の上には。にっくきンコが。

これは子供達にも口を酸っぱくして言っています。
「ウソをつくな」の次に「芝の上を歩くな」。
これが私の教育方針です。


9.jpg



ところが!
こんな「芝嫌い」の私が、今では結構平気になりました。
それもここ数週間で一気に!

毎日毎日、ずえもんさんを連れて外に行き、ずえもんさんのンコも拾ってるわけですからね。しかも、1日に何回も!!


005copy.jpg


だからというか、なんか、犬のンコに免疫が出来たというか・・・

もし、私の視界に、ずえもんさん以外の犬がしたであろうンコが入ってきたら、一緒に拾ってますからね。この私が!
基本、「こんなとこにンコがあったら、私が踏むかも!」というのがあるわけですけども。

気付かずに踏んでしまうのならば、その前にどの犬のンコだろうと、拾ってしまう方が気が楽です。
先手を打つわけですね。人間、1度危機に陥ると、次からはそれを防衛する機能が働くのですよ。

しかも、「うちの子供達が踏むかも!」とか「B吉が踏むかも!」という恐怖心からも逃れられます。


でもこれは、うちの近所に限ってのことです。
もし、馴染みのない芝生だったとしたら、そりゃ~もう丁重に、そして慎重に、一歩一歩を踏み出しますとも。


と、長々と私の芝の上のンコ恐怖症の話をしておりますが、結論的に言って、「ずえもんさんのお陰で、比較的大丈夫になった。でも我が家周辺に限る。」ってことが言いたかっただけです。あ、もちろん裸足は無理ですけど。
ま、ど~でもいい話ですね・・・

007copy.jpg

あれ?
でもこれ、ずえもんネタでいいのかな・・・?


応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ       FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。