|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2010/08/23 |     ずえもん、ワイキキ初上陸   
005 ss
信号待ちで隣に停まった車の窓から顔を出しているイエローラブが、可愛くて可愛くて!!

なんてハンサムなのでしょう~~!!

まるで我が家のずえもんのようではないですか!



ってずえもんなんですけど、実際。


実は車2台でワイキキへ向かったんです。

最初はB吉君の車1台で行くつもりが、いざ彼の車に乗り込もうとすると、車内毛だらけ猫灰だらけ・・・
まるで、毛皮のシートか!というぐらいの毛だらけ具合で、私が「無理、無理、無理・・・」とギブ。
急遽、私とジャイ子は私の車で、という形になりました。

私の車、未だに「ずえもんフリー」なのでね。

ずえもんはB吉君の車にしか乗せないことになっております。



トレイルやフィールドへはずえもんも連れて行きますが、そういえばワイキキ等の人が集まるところは一緒に行ったことがないよね、ということに気付いた私達。

都会(?)を知らないずえもんさんに、「こういう世界もあるのだよ」ということを教えてあげなければ。



さぁ、ずえもんさん。

ちゃんとお利口さんに振舞えるでしょうか?




006s_20100822165054.jpg
ずえもんさん、犬生初のワイキキ上陸です。

パーキングから写真のルワーズ通りに出るまで、こっちをクンクン、そっちをクンクンと落ち着かない様子でしたが、広いコンクリートのルワーズに来ると少し落ち着いた模様です。




007s_20100822165054.jpg
Yard Houseの前を通り過ぎるずえもんさん。

B吉君はYard House内を覗きながら、「あ~、ビール飲みたいな~~~・・・・」とため息。




009edit_20100822165054.jpg
MALIBU SHIRTSの前で水のみ休憩。





011edit_20100822165053.jpg
信号待ちするずえもんさん。

遂にカラカウア通りに参上です。




012edit_20100822165053.jpg
ルイ・ヴィトンとずえもんさん。
でも全く興味なしの模様。

B吉君の手に握られたトリートに集中。




013edit_20100822165053.jpg
モアナサーフライダーとずえもんさん。




015s.jpg
ワイキキビーチとずえもんさん。

水を見るとジャボンしたくなるラブラドールの血が騒いでいる模様。
B吉君の方を振り返って「いい~~?」と許可を求めてきます。

でも残念ながら、このビーチは動物禁止だからね~~。




017s_20100822165213.jpg
ビーチ沿いで優雅な音楽が聞こえてくると思ったら、ヴァイオリンを弾いているおじいさんがいらっしゃいました。

周りの人達もみんな立ち止まって、聞き惚れていましたよ。

ずえもんもお水休憩を取りながら、おじいさんをジッと観察していました。




018s.jpg
ビーチ沿いの芝生の上で佇むずえもんさん。

やっぱりずえもんは、コンクリートよりも、芝や土の上が似合うな~~~。




020edit_20100822165212.jpg
アップルストアとずえもんさん。




023s.jpg
カラカウアのホノルルズー手前から信号を渡って、引き返してきました。

人混みの中をたくさん歩いてお疲れのずえもんさん。


初めての大都会(笑)の中でも、きちんとB吉君の隣について歩いてました。

通行人の手の位置が丁度ずえもんさんの頭ぐらいの高さになるので、たまに「ツン」と通りすがりの人の手を濡れた鼻で突っついたりして驚かせてましたが・・・・




024s edit
あ、やばい。
ずえもんさん、鳥を発見!

彼は鳥を見ると本来の"鳥猟犬"としての血が騒ぐのか、追い掛け回すくせがあるんですよね。

鳥を見るとじっとしていられない様子。




025s edit
まさにロックオン状態です。




026s.jpg
人様に迷惑をかけることもなく、ワイキキの楽しいお散歩も終了。
約1時間半ぐらい歩いたでしょうか。

夕方とはいえ、まだまだ暑いですからね~。
ずえもんさんがバテ気味だったのでパーキングへと戻ることにしました。

帰りはセラトガを通っていきます。




027s edit
あ!!
また鳥を発見しちゃいました。




028s edit
うを~~~!!
リーシュがあるのに、いきなり鳥に向かってダッシュしだしたずえもんさん。

足が変な方向に飛んでる!
しかもB吉君が引っ張られてる!!!

リーシュに後ろ足が突っかかってしまい、その拍子に足が明後日の方向に。



そんなこんなでしたが、ずえもんさんと一緒ののワイキキ散策、楽しかったです。
人混みの中でも、人様に迷惑をかけずにコマンドも聞くことが出来ましたし。

でもやっぱり、ずえもんにはトレイルやフィールドの方が似合ってるな~っと実感した次第です。
楽しそうなんですよね、自然の中の方が。
表情が生き生きしてるんです。

まぁ、私もB吉君も都会が苦手ですからね。
将来はなるべく田舎に住みたい、というのが2人の夢ですから。

雪がかぶった山が見渡せて、隣の家に行くのも車じゃないといけないぐらいの、寒~~い地方の田舎に憧れています。

「カエルの子はカエル」と言うように、「田舎者の飼い主の犬は田舎者」ということでしょうな。


応援クリックの"ポチ"をしていただけると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
 |2010/08/22 |     メガアーム!   
只今絶賛骨折中!の長女。

8月13日の検診では、残念ながらギブスを外すことにならず、「1週間後にまたX-rayを撮って、それ次第ではキャストを外しても大丈夫かもね~」っとドクターに言われていたのを覚えておいででしょうか?  (その時の記事はこちら→)


で、1週間後の22日。

張り切ってドクターに会いに行って参りました。 




001s_20100822190525.jpg
何やらキャストが賑やかになっておりますけども。

「メガアーム」と描かれています。




003edit a
メガアームでシャキーーーンッッ!!

病院の駐車場で、「今日ギブスが外れる~~~~♪♪」と有頂天の長女。


いや、ドクターはX-rayの結果次第って言ったんだと思いますけど。
今日、必ずしも外れるとは決まってないのでは?

と、あまりの長女の浮かれ気味に慎重になる私。




002s a
メガアームの反対側。



果たして・・・・


シャキーン・キャストを外され、X-rayを撮りに行きます。
そして、その結果は、すぐにドクターがコンピューターで見ることができます。


長女のX-ray写真を眺めながら、彼女の腕を 「これ痛い?」と触ったり、「これ出来る?」と言ってピースサインや'結んで開いて"をさせるドクター。


キャストが外れると、感覚がおかしいらしいんですね。
浮遊感があるというか。

ほら、ローラースケートを脱いだあと的な。
または、スキー靴を脱いだあと的な。


動きは鈍いながらも、手首自体の痛みは先週よりも少ないようで、ドクターに言われたピースサイン等も、ゆ~~っくりながらもなんとなく出来てます。

これ、面白いですよね。
キャストをしていた時の方が、指先もちゃんと動いてたし、バイトだってシャキーンッのメガアームで行ってたんですからね。



でも、キャストを外すと、途端に動きが鈍くなるんです。
支えていたものがないからなんでしょうけど。

しかも、どうやら皮膚が恐ろしく敏感になってるらしいのですよ。
肌をさっと触られるだけで痛いんですって。




もう1週間、キャストつけといいた方がいいかな~~っとドクター。




で、結果は?














001s.jpg
シャキーーーンッッ! ではなく、脱皮成功!!!




002s_20100822183832.jpg
シャカサインだって出来ちゃいます。


長女と一緒に笑ってしまったのが、キャストで覆われていた部分が何故か毛深くなってるんです。
しかも、日陰栽培が項を成したのか、その産毛の色が濃くなってる!

"サン・タンしなきゃ!!"と、この日帰ってから、水着を着て庭で甲羅干ししてました。




030edit_20100822181809.jpg
キャストが外れてから2日経った今夜の長女。
敏感だった皮膚も、だいぶ慣れた様子です。

それにしても、骨折していた腕と反対側の腕のデカい痣はなんだ???
他にもヒザとスネに、新たな擦り傷・カサブタ・痣が出てきています。

この人ね~~。バイト中や友達と遊び中に、どこかにぶつけたり、転んだり、つまづいたりが多いんですよね。
怖いな~~~。大丈夫か?


とにかく!

ご心配おかけしましたが、我が長女。5週間のキャスト生活からようやく開放されました!!


応援クリックの"ポチ"をしていただけると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ
 |2010/08/21 |     惨敗!ラーメン   
いきなりですが、私は麺類が好きなんですよね。特にラーメン!

横須賀にいた頃はよく、根岸町国道134号線上にある『くるまやラーメン(絶対にネギみそラーメン!)』か、日の出町国道16号沿いの『田島屋ラーメン(ネギラーメン!)』に通っておりました。 (思いっきりローカルな話でごめんなさいよ)

B吉君もラーメンが大好きで、私抜きでも、よく友達を連れて『くるまや』に行っていたほどです。


で、今日はラーメンが食べたくなったんですよね。

ラーメン=ワイキキ周辺という頭がある私は、「ラーメン食べたい!」とB吉君に言いつつも "でもワイキキまで行くのは面倒だな~~・・・"と思っていました。

するとB吉君 「じゃぁ、あそこは?ほら!PETCOのとこに新しく出来たラーメン屋!」と言うんです。

パールシティーのPETCOがあるパールシティ・ゲートウェイショッピングセンターにラーメン屋が登場したのは数ヶ月前。

でもね~~。 

以前もパールシティのヨーグルトランドがあるタイムズ・スクエア・ショッピングセンターのラーメン屋に入って、肝っ玉ぶちぬかれた経験があるのでね・・・

スーパーで売られている生ラーメンってあるじゃないですか。
まさにあれそのままの味。
しかも麺茹で過ぎ・・

"このラーメン、家にあるよ・・・ ていうか、家で作れるし。"ってね・・・

お会計の時に店主に「どうでしたか?」と聞かれたB吉君。
一言・・・ 「とても残念でした・・・」と。
正直者めが!


という経験があるので、日本人が多いワイキキ周辺ならまだしも、ロコばかりのパールシティでまぁまぁ食べれるラーメンというのは全く期待してないわけですよ。

だからもう、行く前から勝負は決まっていたというか。

B吉君にも、「たぶん、あそこの二の舞になると思うよ・・・ 期待しちゃダメだよ・・・」 (あそこ=ヨーグルトランド横のラーメン屋) と言いながら、"それでも、もしかしたら万が一ということもあるし!"という雀の涙ほどの期待を胸に、よせばいいのにゲートウェイ・ショッピングセンターに向かったんです。




010edit_20100821124250.jpg
いちおう店の看板はモザイクっとこうかな。
でもあんまり意味ないかな。

店内のテーブルは結構埋まっています。
家族連れあり、お一人様あり、友達同士あり。

ラーメン屋のオーナー男性は恐らく中国系の方ですね。
店員同士で中国語が飛び交ってましたから。




001_20100821124250.jpg
これがメニューなんですけども。
見た感じですでに怪しい。




002_20100821124249.jpg
で、そう待たずに運ばれてきた私のチャーシュー味噌ラーメン。

これ、どうですか?!?!

私の感想は "なにこれ?!?! 味噌汁???"




007_20100821124321.jpg
で、恐る恐るスープを飲んでみました。

「・・・・・・・・・・・・・・・・」


いや、分かってたんです。
期待は全くしてなかったですよ。

それにしても!!

私達が思うラーメンって、例えば豚骨ベースだとか鶏がらベースだとかあるじゃないですか。

ラーメンで一番大切ななんちゃらベースがゼロ。
完全なる味噌汁です。
しかも、出汁入れるの忘れちゃった!的な。。。
お前~~。お湯と味噌だけで作っただろ!的な。。。

麺はもちろん茹で過ぎですよね。
これ、お決まりなんでしょうか?

チャーシューもやけに塩からいし。。。

怒るというよりも、悲しくなる味でした。




005_20100821124249.jpg
B吉君はよせばいいのに、具てんこ盛りの味噌ラーメンを。
丸々チキンカツが乗ってます。
カツって衣のサクサク感が命じゃありませんか?
なのに、スープに浸って台無し。

味は味噌ラーメンなので、私のと同様、味噌汁です。
いや!味噌汁の方が出汁が入ってる分断然美味しい!




004_20100821124249.jpg
手前がB吉君のガッツリラーメンです。
遠近法を考慮しても、奥の私のラーメンと比べると、そのでかさが分かりますよね。
まるで洗面器です。




006_20100821124249.jpg
一緒に頼んだ餃子。

とりあえずガーリックは利いているものの、その他の調味料が一切入ってないと思われます。

私は餃子の種に、鶏がらスープの素・醤油・オイスターソース・塩・こしょう・ごま油等を入れるのですが、ここの餃子からは、何も伝わってこなかった。。。。 




008_20100821124320.jpg
餃子ソースというものがあったので、"お醤油とお酢をあらかじめ混ぜてあるのか?"と思ったのですが、味わってビックリ!

味ぽんに似てるけど・・・・味ぽんとも違う・・・
なんだろ・・・このモヤモヤする味。

私はやっぱり、醤油1:酢2の割り合いで食べたいですわ。(お酢多めが好みです)




009edit_20100821124320.jpg
カウンターのこの子が食べていたのは、白いお皿の余白が見えないほどよそわれたカレーライスの上に、挙げ餃子がこれでもか!と乗っているブツでした。

しかも、何故か紅しょうがが・・・  

もう何でもありなんだな~。


周りを見渡すと、皆さん、楽しそうにおしゃべりしながら、とても美味しそうに召し上がっています。
それに引き換え、私とB吉君のテーブルはどんよりしていて、まるでお通夜のようにシーーン・・・・

2人ともオーラが消えていた模様。



予想を大いに上回る惨敗ぶり・・・
私もB吉君も、途中でギブでした。



B吉君がお会計を済ませている間、私はとっとと店の外に出てしまったのですが、今このブログを書いている時に、「そういえば、チップはあげたの?」と聞いてみたら、するどい眼光で私を睨み、首を横に振っていました。

確かに。

へんてこラーメンが運ばれてから、お水のおかわりを入れに来たり、「How's everything?」というお決まりのフレーズを聞きに来たりは1度もありませんでしたからね。

私だったら、それでも5%ぐらいは払っちゃうかも。ほら、根が善人だから。(笑)

帰りの車の中で、「あ~~!!!『くるまや』行きたい~~~~!!」と叫んでいた2人なのでした。


応援クリックの"ポチ"をしていただけると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ
 |2010/08/19 |     BUCA di BEPPO   
時系列がめちゃめちゃになっておりますが、「夏の思い出特集 2010」まだまだ続いております。




015 edit
姉にとってホノルル最後の夜。

この日は家族全員で予約していたワードにあるBUCA di BEPPOへなだれ込みました。




008edit_20100819174740.jpg
ここは、席に案内される時、必ずキッチンツアーと称してキッチンを通ります。。
普通の業務用キッチンなのですけど。

そこにもテーブルがセットされていて、希望すればキッチンで食事ができます。
結構人気らしいですよ。キッチンでの食事。
賄い料理とか出してくれたらいいですよね。




010 edit
ずずずら~~っと写真貼っちゃいましたが、総勢8人だったのでね。何が何やらもう・・・
BUCA di BEPPOはワンポーションが大層な量なので、大人数のパーティーにはもってこいです。

この日も私達のテーブルの奥では、大学生と思われる若者達が、喉が枯れんばかりの大声を出しながら集っておりました。

BUCA di BEPPOのメニューはこちら→




014 edit
014 edit2
皆でわいわい・がやがやと楽しくいただきました。
相変わらずモザイクだらけでごめんなさいよ。

味は、全体的に普通です。
特に"ここここれっ!! おいすぃ~~~~~っっ!!"と目玉が飛び出るほどの感動は特になし。

ただ、お店の雰囲気はいいですよね~。
店内の照明は暗いのですが、スタッフが皆明るいんです。

レストランって味や値段も大切ですが、私が重んじるのはやはりサービスなので、(←何様?) こういう気持ちいい接客をされると、味は普通でもレストラン全体のポイントが大幅アップになりますよね。




057 a2
実はこの日は、姉の誕生日をお祝いするのが目的でした。
姉には内緒で、予約時に前もってお願いしておいたんですね。

食事が終わってから、スタッフがキャンドルと一口ケーキを運んできてくれました。

上の画像も、そしてこれからの画像も、ビデオを再生中にキャプチャーしたものですので、異常なほどの低画質ですけども、まぁ、普段の私の写真の腕とたいして変わらないかな~。


さぁ、ここから楽しい宴の始まりです。




057 edit 1
"アテンションッ BUCA di BEPPO!! 今日はとってもスペシャルなバースディーがあるんですっ!!"とスタッフのお兄ちゃんが大きな声でアナウンス!

そして女の子2人のスタッフと共にノリノリで歌と手拍子!

この歌・・・・ 普通のハッピーバースデートゥーユー♪の歌じゃなくて、ほら、アレ。
イタリアンっぽい、オペラっぽい声の・・・ 

(必死でググり中・・・・)

フニクリ・フニクラ!!!

行こう! 行こう! 火の山へ~~!
行こう! 行こう! 火の山へ~~!!
フニクリ! フニクラ! フニクリ! フニクラ~~~~!!!ってやつ。
( え~、どんな曲だっけ~?という人はここをクリック→)

あの替え歌でした。  

ところで、このフニクリ・フニクラですが。。。。

ウィキを読んでて知ったのですが、1880年にイタリアのトーマス・クック社によって、ヴェスヴィオ火山山頂までの登山鉄道「フニコラーレ」(ケーブルカー)が敷設されたのですが、当初は利用者が少なかったそうです。

そこで、同社の依頼を受けたルイージ・デンツァが、宣伝用に作曲したのがこの曲なんですって。
世界最古のコマーシャルソングともいわれているそうです。 (ウィキペディア:フニクリ フニクラより)

ちょっとした "へぇ~~~"じゃありませんこと?

と、こんなことに時間を割いているから、ブログアップするのに何時間もかかったりするわけですね。




057 edit 2
歌が終わったらキャンドル"ふぅ~~~~"。

姉のバースデーなのに、チビ3人衆が"ふぅ~~"してます。




057 edit3a
このブログをアップするために、ビデオを再生しては一時停止、そしてスローモーション等をして写真をキャプチャーしていたのですが、(←アナグロ手法) その時に初めて気付いたことがありました。

上の写真、順番に 
"ふぅ~"した瞬間の3人衆 → 
キャンドルも消えて満足し、きちんとイスに座り直す → 
あれ?姪っ子2がまた乗り出してる??




057 edit4b
写真クローズアップ!!

なんと!
消えたキャンドルの煙をクンクンしてるではないですか!!!

こやつってば、一体何をしているんだか・・・・




057 edit4a
別角度からの画像も発見!
鼻の穴広げてクンクン中・・・・  犬かっ!




058 edit
姉には皆からの寄せ書きをプレゼントしました。

あっという間の姉との7日間でしたが、最後の夜も楽しく過ごすことが出来ました。

このBUCA di BEPPO。
店内どのお客様も楽しそうで、本当にいい雰囲気でしたよ。




057 edit 5
【おまけ】
このあと家に帰ったら、チビ3人衆から姉へ歌のプレゼント。
しかも、オリジナルソング。その上、演奏はジャイ子がギターで!?!?
4コードしか使ってなかったですけども、しっかり曲になっておりましたです。


応援クリックの"ポチ"をしていただけると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ
 |2010/08/18 |     七変化   
マイピクチャーフォルダを見ていたら、こんな写真達が出てきました。

これらは全て、我が家の長女+ジャイ子が撮ったもの。





003edit_20100818151501.jpg
「趣味は電車の写真を撮ることです」的なずえもん。

撮影 5月9日 by長女




004edit_20100818151501.jpg
「石田純一」的なずえもん。

撮影 5月9日 by長女




008edit_20100818151500.jpg
「うんうん。。。え~~!!マジで~~!!」的なずえもん。

撮影 5月9日 by長女




010edit_20100818155503.jpg
「ちぃ~~~~~~っす!!」的なずえもん。

撮影 8月17日 by長女  




004edit_20100818151500.jpg
「切ない片思い」的なずえもん。

撮影 8月17日 by長女  スタイリスト ジャイ子 




006edit_20100818151500.jpg
「っていうか~~~っ」的なずえもん。

撮影 8月17日 by長女  スタイリスト ジャイ子




意味のわからない解説でごめんなさいよ。

アップする時間があまりない時は、何故か"ずえもんネタ"に頼ってしまう私。
大体、タイトルに"七変化"とかつけといて、実際は五変化だったりしてます。

それにしても、ずえもんさん。
よく大人しく写真撮られてたな・・・


応援クリックの"ポチ"をしていただけると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。