|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2010/09/21 |     ケアヴェのイス   
我が家から車で5分で行けるところにある有名どころ。

そう言えば行ったことなかったな~ということに気付き、日が傾く前に散策してきました。




009s_20100920172231.jpg
するとどうでしょう。
私の萌えどころをくすぐるこんな椅子達が、ポツンポツンと置かれています。


凛々しいと言うか、悠々しいと言うか。
ベンチというよりも、これは1つのアートですよね。




031 tile
これらのイスについてググってみたところ、園内の古木-ケアヴェの樹-を、この近所に住むグレン氏という方が製作したんだそうで、どれ一つ同じ形のものはありません。

どれも重厚で、高級感を感じさせます。




049s.jpg
土に緑に木。

ちょっと最近飢えていたので、ここで充電。




052s.jpg

008s_20100921055001.jpg
どっしりと力強くて、なんとも元気が沸いてきます。

他の目的でこちらに来たのに、すっかりこの椅子達に夢中になってしまいました。




028s_20100920172230.jpg
なんだかだるまさんみたいで、なんとも愛嬌があります。

ところでここ、どこだか分かります?
最後の写真に大ヒント!


応援クリックの"ポチ"をしていただけると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ
 |2010/09/19 |     アイスワイン   
日本では電車や歩きで出かけて居酒屋やバーに飲みに行っていたのですが、アメリカに住んでいるとアルコール摂取の機会は年に数回に激減する私。

若い頃は適量が分からず、調子に乗って一定ラインを超えてしまい、何度も何度も繰り返し周りの皆様に多大なご迷惑をおかけした苦い経験があるのでね~。

最後にベロンベロンに酔っ払ったのは確か2005年。ぷっ。最近じゃん。。。
あの時はB吉君に抱えられながらも歩きながら口から逆流するという、30代半ばとは思えない酔いっぷりでした。

ということで、酔うことに対してちょっと恐怖症になっているというか。
"いい気分~~~"から段階を踏まずいきなり"うっっ。気持ち悪い"に転げ落ちる私は、いくら飲んでも一切顔には出ません。
例えヘベレケだとしても、他の人から見たら普段と変わらないらしんです。


そういうこともあって、家で晩酌など一切しない私ですが、今日は珍しく飲みたい気分。

晩酌はかかさない姉から「アイスワインが美味しいよ」という情報を得まして、実はこの前買ってきておいたのでした。




001s_20100919154303.jpg
-7℃を下回った時に収穫した、氷結した葡萄から作られるアイスワイン。

写真はドイツ産のEisweinです。
なんとこれ、約22ドル。高っ!
箱に入った50ドル以上するのもありました。




002_20100919154303.jpg
アルコール度数は9度。
どちらかというと低めですよね。

ワインは白のセミドライが好きなのですが、姉によるとアイスワインはかなりの甘口。

甘口のお酒で好きなのは梅酒ですかね。
濃い梅酒をロックで飲むのが好みです。

お酒自体嫌いではないのですが、普段からあまりお酒を飲まないので、お酒のウンチクも知りません。




005edit_20100919155715.jpg
まぁ、つべこべ言わずにボトルオープン。




008s_20100919155715.jpg
ワインなのに、まるでウィスキーストレートのように見えるのはグラスのせいですね。

友達にアイスワインの飲み口を聞いたところ、トロッとしていて梅酒みたいということで、すっかり梅酒と勘違いしている私。

匂いを嗅いでみると、フルーティーな甘い香りがします。
で一口飲んでみると?

うんっ。想像していた通り甘くて"ゴクゴク"は飲めません。
もちろんワインはもともとゴクゴク飲むものではありませんのでそれで正解。

アイスワインの飲み方は3度から8度に冷やして飲むのが一番美味しいらしく、ワイングラスの3分の1程度の少量を注ぎ、手のひらで暖めながらグラスを回しつつ、香りを楽しみながら飲むらしいです。

デザートワインですので、食後にゆっくりと味わうものなのですね。

ふむふむ。




010s_20100919155715.jpg
アイスワインだからと言って、アイスを入れて飲むワインということではありません。
上の写真のように。

梅酒ロックじゃないんだから。




013s.jpg
酒の肴はこれと・・・・




014s.jpg
これ。



で、一人しっぽりと、氷を入れた間違った飲み方をしていたわけですが、なんだかやっぱりちょっぴりつまみが欲しくなってきました。




015_20100919170609.jpg
冷蔵庫に数ヶ月放置されていたカマンベールチーズを軽くチン。

中のチーズが柔らかくなって美味しさが増します。



何だかんだと結局一人で完食したところで、チーズのパッケージを見てみたら・・・




016_20100919170608.jpg
あ!


応援クリックの"ポチ"をしていただけると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ
 |2010/09/16 |     ハワイでキャンプ@ホオマルヒア植物園   
なんだかすっかり完結したような気になっておりました『夏の思い出特集 2010』ですが、肝心のクライマックスをアップしていないことに気付きながらも、毎日すっとぼけておりました。

しかし、もう9月の中旬だっちゅう話ですよ。
そろそろアップしとこかな。どーしよっかな。

ってか、さっさとアップしろよ!!


ということで、『夏の思い出特集 2010 ファイナルエピソード』です。



時は姪っ子達が日本へ帰る前の最後の週末である7月31日。
ふふふ。1ヶ月半も前だっつーの。


007edit1_20100804152111.jpg
ハワイで初のキャンプを決行しました。
グランマと骨折の長女、そしてずえもんさんはお留守番です。(動物禁止のキャンプサイトだったので)

場所はカネオヘにあるホオマルヒア植物園。
我が家からH3をひとっ走りして30分もかかりません。

オアフ島を南東にまたいでいるコオラウ山脈の裾野に広がるこのキャンプ場。
トレイルコースがあったり、釣りもできる湖があったりと、広大な土地がひろがっております。

ホオマルヒア植物園の詳細はこちら→ (英語サイト)




028edit2.jpg
私達のキャンプサイトには先客のお一人様以外はゼロ。
そのおじさん、ゆったりとヒッピー的な音楽を聴きながら、ぼ~~~っとしております。
なんとものどか。

でも、この日は予想外に暑かったのですよ。

ハワイといえども山側は涼しかったりしますからね。
そのつもりの格好をしていた私達。
うだるような暑さで、「ちょっと家に戻って着替え取って来ようかな」と思ったほど。
ジャイ子なんかTシャツ脱いじゃってますから。

パーキングとキャンプサイトを何度も往復しながら荷物を運び、皆クタクタ・・・・




008edit3.jpg
約1時間で巣作り完了。

疲れ果ててグッタリと座っている人達・・・とテントから飛び出る姪っ子2。




012 tile
労働のあとは栄養補給。

ということで、焼きソバを作りました。

外で食べると何でも美味しいですよね~。
お祭りの屋台に匹敵するウマさです。




022 edit 7
食事が済んだら、大人はしっぽりとコーヒータイム。

このキャンプのために、キャンプ用品を全て買い揃えたのですから。




023 edit 8
その頃子供達はテントの中で休憩中・・・
暑くてたまらない様子。




025edit 9
ジャイ子は相変わらずハンドスタンド。
無駄な動きが多い女です。

B吉君が「電気機器一切禁止」というルールを出したため、ゲームボーイもありません。
何をしたらいいのか分からない子供達。

あなた達~。周りを見て御覧なさい。
自然がいっぱいで、それだけで楽しめるじゃな~~~い ♡

などと言っても手持ち無沙汰の子供達。

写生大会をしたりトランプをして遊んだり。




091 edit 12
夕方、まだまだ暑さが続く中、B吉君は嫌がる子供達を引き連れてトレイルへ。

私はキャンプサイトに残って彼らの留守をしっかりと守ります。

コオラウ山脈を眺めながら読書。
いや~、最高だ~~~。




095 edit13
釣りが出来る湖でパチリ。

釣りもいつでも出来るわけではなく、確か午前10時から午後2時までと決まっていました。
釣竿も持ってきたのに、2時を過ぎていたため釣りは出来ず・・・




027edit_20100804152454.jpg
さて、トレイルから戻ってきてB吉が火をおこしました。

子供達はこれを楽しみにしていたんですよね~。




031 title
ホットドッグを火であぶってホットドッグバンズに挟めば立派なディナーです。

でも主役はマシュマロ。

これでスモアを作るのが子供達の楽しみなのです。




112 edit17
はい、ではスモアの作り方。

マシュマロを火であぶり
その間、クラッカーとチョコレートを用意して
あぶってトロトロになったマシュマロを挟めば出来上がり。
熱くなったマシュマロがチョコレートを溶かして、激甘なんだけとオイシ~~~!!




115 edit18
子供達は永遠とスモアを作っておりました。

ここまではとっても平和でした。
キャンプサイトも綺麗だし、緑いっぱいに囲まれて本当に癒しの空間なんです。

でもね。
そのあと大変なことが起こったのですよ。

なんと、先客お一人様の隣のキャンプサイトに続々と人が到着し、あちらこちらにテントを張り出しましたよ。

なんだかとっても嫌な予感です・・・・

昼間はゆったりめのヒッピーミュージックを控えめに聴いていたお隣さん。
人が集まりだしてから、大きなスピーカーを通して首縦振りのハードロックをガンガンと大音量で流し始めました。

なにこれ?
ここはロックフェスティバルか?



121edit 19
どうして人間は火を見ると落ち着くんでしょうかね~~~~。
疲れきっているのもあって、時間を忘れて見入ってしまいました。

私達がぼ~~~~っと火を眺めて催眠術にかかっている最中も、相変わらず大音量のハードロック。
しかも、アフリカのドラムっぽい楽器を誰かが叩いていて、ボンボコボンボコと祭りが始まってしまいました。

暗くなるにしたがって、隣の祭りも盛大に。

私達は疲れが溜まって眠いし、もうやることもないので、まだ夜9時ですけど皆テントに入って寝る準備。

テントに入ると、それを待っていたかのように大雨が降ってきました。
水没するのでは?というぐらいの大雨。

でもね。
その大雨に救われた私達。

雨がテントに激しく当たると、その音でお隣の祭りの騒音がかき消されるわけです。
雨は大雨になったり小雨になったり・・・・

私は心の中で 「あ~め あ~め 降~れ 降~れ も~~っと降れ~~~」と八代亜紀の歌を祈るように歌っていましたよ。

しかし、この雨の中でも祭りは続行です。

本当にこれには参りましたね~~~~~。
眠いのにうるさくて眠れないんですから。

たまに雨がまた大降りになると雨の音しか聞こえなくなるので心も落ち着くのですが、雨が弱くなると途端に聞こえるロックフェスティバル。そしてアフリカ太鼓。

大袈裟じゃないんです。
本当に、ロックコンサートか何かの会場で眠れと言われているのと同じ状況だったんです。

勘弁してくれよ。

テントの中の寝袋に入ってもイライラは募るばかり・・・・




001edit_20100804152854.jpg
それでも、どうにかこうにか朝を迎えられました。

隣の祭りご一行様、恐らく夜中の2時頃まで大騒ぎしていたのではないでしょうか?

「何かエマージェンシーの場合にはこの番号に電話してください」と管理事務所からもらっていた番号があったのですが、「でもな~、これってエマージェンシーじゃないからな~~~」と電話しないでひたすら耐えていた私達。

でもあまりにも疲れていたので、最終的には眠りに落ちたんですけどね。

ちなみに、上の写真に写ってるのが、馬鹿騒ぎをしていた迷惑な人達のキャンプサイトです。
本当はテントが10個ぐらいあります。




003_20100804152854.jpg
さて、起きて真っ先にチェックしたのは「何か盗まれてないか?」。
で、テーブルをチェックしてみたら・・・

パン屑があらゆるところに!!!
こんにゃろ、隣の奴ら、夜中にパン盗みやがったな!!!




032 edit
と思ったのもつかの間。
真犯人はこのお方。

昼間だろうと周りに人がいようと、マングースがチョロチョロと動き回っていたのは前日から確認済みですから。




004_20100916172119.jpg
これが犯行現場の証拠写真です。

どうやらマシュマロを狙ったようですが手に入れることが出来ず、ホットドッグバンズの袋を噛み千切ってパンをゲットした様子です。

お疲れ様でございますな。




007 edit
さて朝食も簡単に、粗挽きソーセージとパンケーキ。

いつもパンケーキはミルクと混ぜるのですが、さすがにミルクは持ってこなかったのでお水で。
焼き上がりの色もいつもより白かったのはそのせいでしょうか。




046 edit
朝食を食べたらお片付け。
B吉君の指示に従って、手際よく片付けていきます。

そして、この片づけをしている最中、管理事務所のインスペクターだという女性が私達の元へやってきました。
なんでも、昨夜他のキャンプサイトからたくさんの苦情の電話があったそうなんです。
苦情とは、お隣の非常識軍団ですわな。
で、他のキャンプサイトから苦情が来ているのに、肝心の"同じキャンプサイトである"私達から苦情が来なかったので、夜のうちはセキュリティーを送らなかったと。

そこで私はここぞとばかりに訴えましたよ。
奴らがどれだけうるさくて、どれだけ非常識で、どれだけビールを飲んで(このキャンプサイトはアルコール禁止なのです)、どれだけアフリカ太鼓を叩きまくっていたかを!!!

その上、何故苦情の電話をしなかったか、という理由も熱弁しました。
「エマージェンシーの場合と言われたので、騒音は緊急じゃないよな、という理解をして一晩中耐えたのだ」と。

するとそのインスペクター、「NO~~~!!眠れないほどうるさいなんてエマージェンシー以外の何者でもないわよ!!!」と。

なんだよ~~~。そうと知ってればとっとと電話してたよ~~~。
そうすれば夜のうちにセキュリティーが来てくれて、奴らの首根っこを掴んで締め出してくれたのに~~~~!

で、その後インスペクターはお隣さんのロックフェスティバルご一行と話をしに行き、そしてまた私達のところに戻ってきて「彼らは、このキャンプサイト出入り禁止にしたから。本当にごめんなさいね~~。」と言っていました。

でもね。
このキャンプサイトはとっても気に入ったんです。
隣の集団の件さえなければ、本当に素敵な1泊を送れたと思うんです。
だから、また次回リベンジをするつもり。

姪っ子達も、お隣の想像を絶する騒音以外は本当に楽しかった~っと言ってくれましたし。
姪っ子達が楽しんでくれさえすればいいんです。
日本へ帰る前に、初めてのキャンプを経験させてあげることが出来て私達も嬉しかったです。


キャンプ用品も一式揃ったことですし、また近々(B吉君が帰ってきたら)癒されに行きたいですね~。


応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ       
 |2010/09/14 |     ポンコツ   
昨日の日曜日はジャイ子の新体操の競技会がありまして、昼の12時から夕方5時半まで会場のジムに缶詰状態。

狭い観覧席で身動きも出来ずジッと何時間も座っていたので、まるで飛行機のエコノミークラス並の疲労感を味わいました。

あまりに疲れていたので、昨日はベッドに入ってから私にしては珍しく本も開きませんでしたよ。





DSC01175 edit

今日は今日で、午前中から午後にかけて用事があり、ジャイ子のスクールが終わってからは新体操のチームフォト撮影のため、またまたジムに缶詰状態。


いつもの練習時は、ジャイ子だけドロップオフしてまた家に戻るのですが、今日は撮影中つきっきり・・・

レベル別の撮影・個人個人の撮影・最後にチーム全体の撮影と、思ったよりも時間がかかって、結局帰ってきたのは夜の7時過ぎでした。




DSC01174 edit

なんだかもう・・・・ 色々と気力が尽きたと言うか・・・・

魂が抜けてポンコツになっとります。




003_20100914175401.jpg

ふと振り返ると、ずえもん爆睡中。

あ、一部分にモザイク入れるの忘れてる!
まいっか。


私も今夜はもう寝ます。


人気ブログランキングへ       にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ       
 |2010/09/12 |     まったりな2人   
001edit_20100912171012.jpg
夜、大人しくTVを見ていたジャイ子。
気付いたらこんなことに。

転がっているテニスボールは、以前ずえもんを連れてワイキキへ行った時に、通りすがりのおじ様がくれたもの。
それ以降このボールがずえもんにとってのお宝であります。




007edit_20100912171012.jpg
ずえもんさん、気持ちよさそうにス~ピ~と寝息をたててます。




017edit_20100912171012.jpg
すごい真剣に寝てるずえもん。

ダディの夢でも見てるのでしょうか。




013edit_20100912171011.jpg
顔の皮、半分たるんでますけど。

片方の前足はお約束の折りたたみ。




020edit_20100912171011.jpg
後ろ足はダディ似で内股気味。
私の萌えポイント。


応援クリックの"ポチ"をしていただけると嬉しいです☆

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。