|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2010/11/30 |     DAVE & BUSTERで19才   
あ~!ボケボケしてたら12月になってしまう!と相変わらず時の流れについていけない私ですが、皆様いかがお過ごしですか?

11月26日の金曜日。世間の皆様がブラックフライデーで戦闘モード真っ只中だった日。
我が姫が19才を迎えました。



045s.jpg
姫の希望を聞いたところ「DAVE AND BUSTER'S」で食べて遊びたいということだったので、B吉君の大親友D氏も一緒に、早速皆でブラックフライデーの最中ワードへ。
ブラックフライデーだったせいか、店内はガラガラでした。ラッキー!



001s_20101130033351.jpg
オーダーを入れてから早速プレゼントオープンです。
写真に写っているSALAのシャンプー&コンディショナーは横須賀の実家から届いたプレゼントの一部。
日本にいる時にSALAを使っていた姫、この匂いが大好きなんですよね~。
その他、皆からのプレゼントをオープンしてご満悦の姫。


店内が暗いので、ISOをあげて出来るだけ腕を固定して写真を撮ったものの、やはりブレブレでした・・・



015s_20101130033351.jpg
実家からのカードを読んでにやけている姫。

姫にバースデーカードを書くとき、毎回余白いっぱいいっぱいに書いてしまうんです、私。
何度も書いておりますが、予定日よりも3ヶ月も早く生まれてきてしまい「超未熟児」だった姫。
姫に会いに病院に通った日々や、退院してからの日々を思うと、健康に育ってくれたことだけでも胸一杯になって
あれやこれやと長文になってしまうのですよね。



032tile.jpg
皆で頼んだプレートそれぞれの写真です。
バースデーガールがオーダーしたのは、写真左下のデラックスプレート。
でもほら、D&Bでは食べ物が主役ではないですからね。さっさと食べてゲームで楽しみましょう。



027s_20101130033351.jpg
で、子供達はお腹いっぱいになったら早速ゲーム。
ゲームの目的は、とにかくチケットを1枚でも多くゲットすること。
ゲームの出来次第でゲーム機からチケットが出てくる枚数が違うのです。



038s_20101130033351.jpg
大人ももちろんゲーム。



039s_20101130033529.jpg
子供達がはまったこのスピンゲーム。
ゲーム開始とともに、ライトが円盤の周りを回り始めます。
そして、ストップボタンを押してライトが止まったところの数だけチケットが出てきます。
さぁ、写真をよ~く見てくださいませ。
1000の数字(グリーンライト)に見事命中しちゃいました。
と言っても、何度やっても上手く1000に当たらずに、B吉に「ダディ、1000出して!」とお願いしたジャイ子。
すると、1発で1000のところに見事命中させちゃったんですね、B吉が。



040s_20101130033528.jpg
どんどんと止め処もなくチケットが吐き出されています。
1チケットで2ポイントなので、500枚のチケットが出る計算になります。
結局全部で終わるまでに5分ぐらいかかりました。



041s_20101130033528.jpg
で、その長~~~~~~いチケットを持って皆で記念撮影。
この後、姫にも1000を出してやると張り切ったB吉君。
しかし欲を出すとダメですね。トライした3回とも40でした・・・



043s.jpg
大人3人がゲットしたチケットは、それぞれ姫とジャイ子に分け与え、ゲームで遊び終わったら、そのチケットを持って精算所へ。
チケットのポイントがD&Bのゲームカードに加算され、そのポイント分を品物と交換できます。



042s.jpg
キャンディの匂いを嗅ぐ姫。。。
嗅いで何を知ろうとしているのか・・・

カードに加算されたポイントは、そのまま持ち越しもできるので、姫もジャイ子もちょっとだけキャンディやカップと交換して、残りは次回へ。



046s.jpg
「あ~、楽しかった~~~♪♪」と姫も満足した様子なので、D&Bを後にしました。

いや~、それにしても姫が19才ですよ~。なんだか感無量です。
近い将来、確実に姫は私達の元から離れていくのでしょう。
ちゃんと一人でやっていけるのか、非常に心配であります。
しっかりしているようでどこか抜けている姫。色々なことを分かっているようで、実は全然分かっていない姫。
悪い人に騙されたりしないか、心無い人に傷つけられたりしないか、もう心配で心配で。
でもきっと私がそうだったように、姫も私達から離れて、初めて色々と学ぶのでしょうね。
姫の親離れよりも、私の子離れの方が大変そうな気がします。。。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆
人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
 |2010/11/23 |     ハワイ島コナへ日帰りトリップ   
土曜日(11/20)はジャイ子の新体操の競技会のため、ハワイ島はコナへ行ってきたのですが、コナ… はっきり言ってよく分かりませんでした。

飛行機から見たハワイ島は、噂の通りラヴァばっかり!
海岸から続くラヴァの脇に滑走路があり、そこへ降り立ちました。



001s_20101123091619.jpg
30分ちょっとの飛行時間でハワイ島コナへ無事着陸した飛行機を降りて、ちょっと歩いたところ。
ホノルル空港に降り立った時もあまりの簡素具合にビックリしましたが、コナはもっとビックリでした。
キャリーオンの荷物だけだったので、飛行機を降りて歩いて行くとそこがもう出口なのです。
例えて言うならば・・・JR横須賀駅的な感じ。(地元の話ですいません)



004s_20101123091618.jpg
こんな感じで、すぐ空港の外へ。
ここからレンタカーを借りに行き、子供達とコーチはバンに、私と他のママ達はセダンに乗って競技会会場へ向かいました。



006s_20101123091618.jpg
何しろ他のママ達と一緒なので、「あ!ちょっと車停めて~~~!ブログ用の写真撮りたいから♪」な~んて出来るわけもなく…
それに、一緒に乗ったママ達の弾丸トークに巻き込まれ、車窓から見えるラヴァは撮り逃しっぱなし。

空港からの1本道から見える景色は、右側がひたすらラヴァ。左側には何もなく、遠くにフアラライ山(?)が霞んで見えるだけでした。

競技会へ行く前にPine Treeとかいうダイナーで朝食をとり、そのあと競技会会場へ到着。
8時半から1時まで競技会会場にいたのですが、なにしろ早起きした子供達。眠さと疲れで皆ヘロヘロなのです。
目は死んでるし、動きにもキレがない・・・なんだかとっても可哀そうでした。
しかしながら、後半からなんとかいつもの調子が出てきて、ジャイ子を含め数人は各エイジグループで3位以内に入りました。



229s_20101123091618.jpg
競技会のあと、コナ・ボウルというボーリング場へ行き、そこでランチを食べた後ボーリングをしたり、ゲームで遊んだりしました。
コナまで来てボーリング。ふっ。 コーチ曰く「team thing」なんだそうで・・・
子供達は何故か、競技会の時よりも元気モリモリで、とっても楽しそうに盛り上がっておりましたが、私達母親はすでにエネルギー切れでした。

一眼レフカメラ持参が私だけだったので、暗黙の了解のうちに公認カメラマンに就任しておりました。
親がついて来れなかった子達も激写したりして、私は休む暇なんかありゃしません。



272s.jpg
コナ・ボウルを後にして、ちょっと街中を走っている時に撮った写真。
これが一体何なのか・・・私を含めハワイ島が初めてのママ達には分かるわきゃありません。
チャペルなのか?



274s.jpg
街中を流した後にコーチが向かった場所はなんと公園です。コナまで来て公園・・・ ふふっ。
セダンに乗っている私達ママ軍団が唖然としていると、停めたバンからニコニコ顔で降りてきたコーチ。
コーチ 「最後にここで子供達を遊ばせましょう!!」
ママ達 「( ̄Д ̄;; 嘘だろ・・・」
疲れ切っているママ達から「はい、カメラマン、頑張ってきて~~♪」と送り出され、意識朦朧としながらも子供達が遊ぶ写真を撮りまくりましたとも。
他のママ達は車の中で意識を失くしておりました。ず、ずるいぞ。



295s.jpg
さすがハワイ島。思いっきりヴォグってました。
この公園で1時間余り遊ばせていると、あら大変!レンタカーを返さなきゃいけない時間が迫っています。
それに、帰りのフライトのチェックイン時間も迫っているではないですか。
ちょっとコーチ!子供達と一緒に遊んでる場合じゃないですよ!と、あたふたと車に乗り込み空港へ戻りました。
バタバタとレンタカーを返し、チェックインを済ませると、もう離陸予定まで10分もないではないですか!



335s.jpg
あの飛行機に乗ってオアフへ帰るわけですね。



339s.jpg
で、ドヤドヤと急いで飛行機へ乗り込んだ次第でございます。
飛行機に乗る直前に歩きながら撮ったから、水平線も傾くっちゅー話。

全く観光してないことに気付いちゃいましたか?
競技会が目的ですから当たり前なのかもしれませんが、それにしたって、空港から30分以内のところをウロウロしただけですから。
コナに来て見たのは、競技会会場とボーリング場と公園・・・あ、朝寄ったダイナーもか。それだけ。
500枚以上撮った写真の中で、コナの景色(?)を写したのは、ブログに載せた8枚だけです。
しかも、1枚はボーリングのボールですし。はは、ははは~~。

それにしてもコナ。というかハワイ島。もっとちゃんと見たかったな。
ジャイ子とコナに残って、1泊して観光すればよかったと後悔しきり・・・

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆
人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ
 |2010/11/20 |     マノア散策   
今日はと~~~~~っても久しぶりに会った友達とマノアへ行ってきました。
いや~、今日したことを今日アップするなんて、私にあるまじき行為!ビックリです。

Bangkok Chefというタイ料理のプレートランチ屋さん。
店内にはすでに女性2人組がランチをしていたのですが、彼女たちのテーブルにあったフライドライスを見てビックリ!
もうね。ちょっとした小高い丘並にこんもりと。棒倒ししても中々棒が倒れない感じです。
半端じゃない量でしたよ。とかいいながら、なんだかんだで私なら完食できちゃうかも・・・

そういうわけで、本当は色々オーダーしてシェアしたかったのですが、か弱き乙女2人なので(ぷぷっ)、2皿だけ頼みました。



001s_20101120115136.jpg
タイ・グリーンカレー。
ライスはホワイト、ブラウン、スティッキーの3種類の中からブラウンを。
辛いのが好きな人は「辛めにお願いします」と一言お願いしたほうがいいかも。
か~な~り~マイルドでした。
でも、ナスと竹の子がたっぷり入っていて食べ応えたっぷりでしたよ。




004s_20101120115136.jpg
パッタイ。
よくある甘めソースのパッタイではなく、酸味が効いていて私も友達もとっても好きな味。
麺もある程度の噛み応えがあって、シャキシャキモヤシとよく合います。

これらを半分ずつにしたのですが、やっぱり並大抵の量じゃありませんよ。普通の女子だったら、きっと半分ぐらいでギブアップでは?
でもほら、そこは「どすこい女子」の私ですからね。ほんのちょっと残しただけで、ほぼ完食。
しかも、友達はまだ半分ぐらいしか食べてないのに、私はすでに「ごっそーさんっした!」。
友達は「はやっっ!!」と驚きを隠しきれない様子でございました。
まぁ、私の実力はこんなもんですわ。はっはっは!

2人ともそれぞれタイ・アイスティーも頼んで、全部で$16.86なり。お安くないですか?
プレートランチはそれぞれ$5.70ですよ!ありえんだろ。
しかもこの量ですからね~~~。続々とお客さんが入っておりました。

Bangkok Chef (マノア店) 
2955 E.Monoa Rd.
Honolulu, HI 96822
(808)988-0212   HPはこちら    メニューはこちら


その後私達が向かったのは、マノアフォール・トレイル手前にあるLyon Arboretumというハワイ大学付属施設の植物園です。



010edit_20101120143711.jpg
目の前に広がる景色と、カメラで撮る写真と、色が一致しないんですよね・・・
まだまだ勉強不足ですな。。。やっぱり、もっといいレンズが欲しいところです。(レンズのせいにしてみる)



011tile.jpg
雨が多いマノア地区ですが、今日の午後は良い天気。逆に日陰に入らないと溶けそうなほど暑かったです。
私達はあまり時間がなくて入り口近くをチョロチョロしただけですが、本当だったら、ゆっくり見て周ると半日もかかるんですって。
平日だったので人は少なかったのですが、なんでも明日ホリデー・プラントセールがあるらしく、業者の方達が忙しそうに鉢を運搬しておりました。

【ホリデープラントセール】 11/20(土)の9時から2時まで、こちら植物園で色々な植物が販売されるこのイベント。詳しくはこちら



015tile.jpg
でかいカメラをぶら下げて2人でぺちゃくちゃしながら歩いていると、その業者のおじいさんが「日本からですか?」と話しかけてきました。
「はい。そうです。」と答えると、「日本のどちらから?」とおじいちゃん。
「私は神奈川です」と私が答え、友達は「私は○○○からです。」と答えると「そうですか~~~。」
優しそうな瞳をしたおじいちゃんは「私はもう50回ぐらい日本に行ってるんです。」とおっしゃっていました。
「北海道から本州、九州、四国も行きました。」っておじいちゃん!私なんかよりも色んな日本を見てる!!私は北海道と四国はまだ行ったことないですから!
なんでも、おじいちゃんのご両親は福岡出身だそうで、おじいちゃんの日本語もちょっと英語訛り。
もう私も友達も、すっかり日本から来た観光者に成り済まし、おじいちゃんとの立ち話を楽しみました。



023s_20101120131751.jpg
写真のお花。藤みたく上から垂れて咲いてるんです。
学名はThumbergia Mysorensis。英名は Clock vine。和名はマイソル矢筈葛(やはずかずら)で、インド南部原産だそうです。
まだ満開にはなってなかったのですが、これがたくさん咲いてたら綺麗でしょうね~~。



027s_20101120131751.jpg
これはBlue Lotus Flower。蓮の花です(よね?)。
まだまだ広~~~い園内ですが、とにかく時間がない!
今度週末にでもゆ~~くり来て時間をかけて見学したいです。
その時までに、ピントのシャープなレンズが欲しいところですが、まぁ無理でしょう。



030s_20101120131820.jpg
最後にパーキングで「この花、面白いね~~~。何これ?アジサイの一種?」とか何とか言いながら写真を撮っていましたら・・・



033s.jpg
上手い具合にミツバチがフレームイン。でもピントが合ってない!残念ですな。
「ミツバチが消える?」等とニュースでも騒がれていますが、ひっそりと(?)生息しておりました。
ブンブン飛んで、受粉に励んで欲しいです。

ということで、マノア散策とタイトルをつけながら、ピンポイントでチョロチョロとしか出来ませんでした。
マノアは山に囲まれていて緑いっぱい。素敵なお家が並んでいて、可愛いおじいちゃん・おばあちゃんがのんびりとランチを食べていたりします。
ビーチ沿いには住みたいとは思わないんですけど、山沿い又は山の中には住みたいな~~~と思う私なのでした。


ところで、明日ちょろっとオアフを脱出する予定。なんと!オアフ入りして以来の初快挙ですよ!
と言っても、オアフ島→ハワイ島って同じハワイ州ないですけど。へへへ。しかも日帰りです。
朝行って夕方帰ってきます。どうせなら何泊かしてビッグアイランドを周ってみたかったんですけどね。
ジャイ子の競技会がハワイ島で開催されるので、そのためだけに行って参ります。
朝3時半起きという、果たして実現可能なのかどうなのか怪しいプラン。死ぬ思いでベッドから這いずり出たいと思っております。
おっと、もう8時ではありませんか!大変ですよ。早く寝ないと!!!

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆
人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ
 |2010/11/17 |     階段の下   
ずえもんの1才のお誕生日に皆様からの温かいコメントをたくさんいただいて、ずえもん共々、家族全員感謝しております。
ありがとうございましたっ。

誕生日にはビシッとネクタイを締めて正装したずえもんですが、普段のずえもんは、まだまだ幼いところが残るボクちゃんです。
今日はそんなずえもんをご紹介したいと思います。


アメリカの家って、大体シャワールームはベッドルームがある2階にあるじゃないですか。
その上我が家の場合、ランドリールームも2階にあるのですよ。

しかしながら、ずえもんさんは未だに2階禁止。(理由は色々あるのですが、長くなるので省略)
ずえもんを洗う時は、こんなにデカくなって重くなった今でも、B吉が(いない時は私が)ずえもんを抱えて2階まで行くわけです。

何故、わざわざ腰が折れそうになるほど重いずえもんを抱えて2階に行くかというと、1度でもずえもんに階段を昇らせてしまうと
きっとその後も、一人で「タッタカタ~~~~♪」と勝手に2階に行ってしまうだろうことは軽く予想できるからであります。

そういうわけで、私が2階へ行く時はずえもんに「ちょっとママ、洗濯しに行ってくるね~」とか「シャワー浴びてくるね~」等と声をかけていくわけです。



041edit_20101117172635.jpg
すると必ずこのように、愛くるしいお顔で下からお見送り。



階段を昇り切る前に、もう1度振り向いてみても
042edit_20101117172651.jpg
まだ見てる~~~~。可愛いやつめ~~~。
2階に行っちゃいけないと分かっているので、階段の手前で止まって私を見上げてます。



2階に来てから5分経過しましたよ。
さて、ずえもんはまだ階段のところで私を待ってくれてるかな~~~~♪



044edit_20101117172712.jpg
いないし。

どこで何してるんだ?ずえもんめ!



045edit_20101117172726.jpg
いや、まだまだ全然、何もしてません・・・



こうしてずえもんは、私が2階へ行く時には階段の下で見送ってくれるものの
5分もしないうちにさっさと見切りをつけて定位置に戻ってるわけですね。



そんなこんなで、シャワーを浴びたり、洗濯物をたたんだり、部屋を掃除したりして、あれから1時間半が経過し下へ戻ってみると・・・



046edit_20101117172744.jpg
遠慮がちにお出迎え。

私は2階にいる時、わざとドンドン歩いたり物音をたててるんですね。
そうすれば「あ、上にいるんだ~」ということが分かって、ずえもんも安心出来るかな~って思って。
で、ドンドンという足音が次第に近くなってくると、このようにソロ~~~ッと様子を見に来るんです。



048edit_20101117180717.jpg
全部終わったよ~~。寂しかった?



047copy.jpg
うそばっかり!寝てたくせに!

時々そぉ~~~っと階段の途中まで降りてずえもんをチェックすると、大体カーペットかケージで寝てるずえもんさん。



050edit_20101117182417.jpg
2時間ぐらいなら、上で本読んでようが、どこかにお買い物に行こうが、ケージに入れなくても
こうして悪戯もせずに一人で待っていられるようになりました。

2時間以上の場合はケージに入れてますけどね。
やっぱ、まだ怖くて試してません。
それはまぁ、徐々に、徐々にね~~~。



と、私がいつまでも階段のところに留まっていると・・・
051copy_20101117184026.jpg
こうしてリビングルームへと私を誘導するずえもんなのでした。

応援クリックの"ポチ"をしていただけると大変励みになります☆
人気ブログランキングへ       にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ       
 |2010/11/16 |     祝☆1才!   
11月13日の土曜日。
我らがずえもんさん。無事に1才の誕生日を迎えることができました。



004edit_20101116063040.jpg
B吉と私は1月の終わりにすでに、ずえもんを家族として迎えることに決めていたのですが、数日間子供達には内緒にしていたんですね~。
でもずえもんを迎えるにあたり、色々と家族で話し合っておかなければならないことがあったので、2月に入って子供達に「衝撃の告白」を。
その時の2人の喜びようったら!!!



011s_20101116063040.jpg
2月5日にようやく我が家に来たずえもんさん。本当にちっちゃかったな~~~~。
ずえもんが我が家に来た最初の1ヶ月は、かなりテンパッてましたね~。私が。
この時期、あまりのテンパりぶりに体重が減ったぐらいですから。(すぐ戻りましたけど~)

何故そんなにテンパッてたかと言うと、実はずえもんさん、見に行った時からケージの中で吠えまくりだったんです。
しかも、一緒にケージに入っていた妹犬に対して、かなり支配欲を示していました。
我が家に連れてくる時ももちろん吠え続け、「こりゃ~しっかりトレーニングしないと大変なことになるっ」と並々ならぬ覚悟をしました。

でも吠えていたのは我が家に来た最初の2日間まで。クレートトレーニングをバッチリして、それ以後は一切吠えなくなりました。
今となっては「ずえもんの吠え声ってどんなだっけ?」と思うほど、どんな時でも吠えません。



098s.jpg
ずえもんを迎えてから1ヶ月経って、家族もずえもんもお互いに慣れた頃。
テンパッてた私の心にも余裕が生まれた頃であります。憑き物が取れたようにスッキリしました。
3月中旬頃から、皆に多大な被害を与えていた尖がった乳歯も抜け始めました。



083s.jpg
様々な予防接種も終わって、ビーチデビューやトレイルデビューをした時期です。
写真はビーチで泳いだあと、砂だらけになった体をホースで洗われているずえもんです。
このあとフィールドで駆け回り、またドロドロになったのでした。



002s_20101116063039.jpg
週末ごとに、ずえもんを連れてトレイルへ行ってました。
ちょっと段差がきついと、クンクン鳴いて一人では登れなかったずえもんさん。
B吉がずえもんのお尻を押してあげてましたからね~。



014edit_20101116064220.jpg
我が家の人口が一気に増えた時期です。
夏のワイメアビーチ通いに向けてずえもんを特訓したのですが、人を見ると"わっほ~い♪"、犬を見ても"わっほ~~~~い♪"なずえもん。
仕方なく今年のワイメアにはずえもんを連れて行くことを断念したのでした。



022copy_20101116094414.jpg
7月は具合が悪くなって、何度も動物病院へ連れて行きました。
人口が増えて家の中の雰囲気が変わったことによるストレスなのか、とにかく吐きまくってましたね。
朝起きて階段を降りようとすると酸っぱい臭いが漂ってくる、というのが何度もありました。
ケージの中で吐いて、それが体についてしまって、ずえもん自体も酸っぱ~~~~~いっ。
その度に朝からずえもんのシャンプーでした。

そういえば、我が家の姫が腕を骨折したのも7月でしたね~。



004s_20101116064219.jpg
8月上旬からいつもの生活に戻って、ずえもんもようやく落ち着きました。
体も随分大きくなって、B吉君でさえずえもんを持ち上げるのは一苦労。



001s_20101116064219.jpg
生後9ヶ月を過ぎて去勢をしました。
この時は本当に痛々しくて、見ているこちらも涙が出てしまいました。



070s.jpg
9月になるとB吉君が仕事で本土へ。
ダディが急にいなくなってしまったことで、ずえもんにとってつらい日々が始まります。
毎日電話でB吉君の声を聞かせていました。



003edit_20101116064219.jpg
1ヶ月ぶりにダディと再会!!
この日からまた、ダディとの蜜月が始まりました。
ダディの些細な動きにも目を見張り、後をついて回ります。


ずえもんさんが我が家に来てから9ヶ月を駆け足で振り返ってみましたが、ここでようやく1歳になったずえもんさんの登場です。



056 copy edit
犬の1才と言えば、人年齢で20歳ぐらいと言われてますからね。
言ってみれば成人式のようなものですよ。ということで、ここは正装でビシッと決めてもらいました。
何故か九州弁になってますけど。
なんとなくジュリーの『勝手にしやがれ』を思い浮かべてしまう私は、完全に昭和の女です。



067s copy
私達家族からのプレゼント。
とは言っても、普段からオモチャを破壊されるたびに買っているのでね。「特別感」薄いんですけども。



097copy.jpg
コングとフリスビーはいいとして、背中に背負わせるバッグ、これはどうなんでしょうか。
この中にずえもん用の水やらプープーバッグやらトリートやらを詰め込んで背負ってもらうわけですからね。
ずえもんへのプレゼントというよりは、荷物を持たなくなって楽になるB吉へのプレゼントでは?



127s.jpg
ちょっと距離、近くないですか?



129s.jpg
と、取った!
背負わされてるバッグのことはすっかり忘れて、遊びに興じるずえもんさん。



138s.jpg
受け取ったフリスビーを口にくわえ直し、もっと投げろと催促するずえもん。
ワクワクした顔から、再度素晴らしいキャッチを想像させませす。



142 edit
落としてるじゃん・・・・
やっぱりフリスビーをするには近すぎるので、あとはフィールドで思う存分遊ぼうね。


こうして家族でずえもんの1才を祝ったわけですが、まだまだ1才ですからね!
ずっとこの先ずえもんが元気で、皆で一緒にお祝いしていけますように。


私達にたくさんのハッピーをもたらしてくれたずえもんさん。
これからもどうか、よろしくお願いします。


004copy_20101116091025.jpg


応援クリックの"ポチ"をしていただけると大変励みになります☆

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。