|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2011/01/27 |     キャンピング@ピーコックフラッツ   
昨日の夕方から、喉の痛みと頭痛に襲われ、夜は8時に薬を飲まされ、ベッドに強制的に送られてしまった私。
今朝はそれに加えて体中が痛くて、その割には何故かケーキが無性に食べたくて、先程大学から帰ってきた姫に「ママ、ケーキ食べたいんだよね」と言ったところ
「私もなの!」と意見が一致し、現在姫はベーカリーにケーキを買いに行っております。ふふ。


ところでこの週末、キャンプへ行って参りました。

場所はピーコックフラッツというのですが、さて皆さん、 グーグルで peacock flatsとタイプして画像サーチしてみて下さい。
四輪駆動のジープが、ありえないほどのデコボコ道を赤土埃を舞い上げて突き進んでいる画像がたくさんありますよね?
この道をB吉君の四輪駆動ではないトラックと、私の乗用車で4時間近くかけてキャンプサイトまで行ったわけです。
本来ここは「四輪駆動でないと進めない」という注意書きが書かれているほどの道なのですが
私達は例によって事前調査を怠っていたため、ジープでならば1時間半でつくであろう道を、4時間もかかって苦労して行ったんです。
もうね。血圧も心拍数もあがりっぱなし。だって、ただでさえ尋常じゃない道ですが、その脇は崖なんですよ。
一歩間違えたら車ごと転落の危険があったんです。一番高い標高が2341フィートですから。
もちろん私が運転できるわけもなく、B吉のトラックをB吉の友人が、私の車をB吉が運転し、途中、へし折れた木が道を塞いでいたりするのを鋸で切り落としたり
大きな石をどけたりし、時速5マイルぐらいで進んだんですね。
やっぱり大切ですね~。事前調査!!



028s_20110126042914.jpg
そんな苦労の真っ最中、あまりにも景色が良かったので途中でパチリ。
一種の現実逃避ってやつですね。



009s_20110126042913.jpg
家を8時半過ぎに出発し、キャンプサイトに到着したのは2時過ぎでした。
一緒に行ったずえもんさんも、ようやく走り回ることが出来てご機嫌です。



011s_20110126042913.jpg
ちゃんとダディのお手伝いもしてくれました。
準備していったキャンプファイアー用の木をトラックから運んでいます。



024s_20110126042913.jpg
到着するまでが散々でしたが、キャンプサイトはとってもピースフル。
ずえもんも落ちている枝や松ぼっくりを咥えてご満悦です。



031s_20110126042913.jpg
お天気にも恵まれ、心地よい風が吹き、例えホットドッグでさえも美味しく感じてしまいます。
ただ、夕方頃から冷えてきて、夜を待たずに火を起こしました。



047s_20110126042912.jpg
写真は「お腹が燃える~~~!!」と冗談を言っている姫。
遠近法マジックで、まるで何かの苦行のようです。



050s_20110126043133.jpg
火を囲んでいる皆の様子を撮ろうと三脚を立てて撮影してみると、姫の頭上に緑の光が。
角度を変えて何枚も撮ってみましたが、やっぱり姫の頭上に現れるんですよね、この光のようなものが。

三脚でカメラを固定してる割にはこの出来なの?という疑問はおいといて・・・



051s_20110126043132.jpg
恐らく、炎のゆらめきとレンズの何かの関係でそのように写ってしまうと思うのですが、なんとも不思議な写真になりました。

夕食はこの火の上で、前日からマリネードしてあったステーキを。
これがまた美味しかった~~~~!! あ、写真はないんですけどね。
ずえもんは散々走り回った疲れが出たのか、この間ずっと寝ておりました。
もちろん、マシュマロとチョコレートとグラハムクラッカーでのスモアもやりましたよ~~~。



084s.jpg
火を囲んで皆で色んな話をしたあと、テントの中へ。
皆と一緒のスペースで寝るなんて、ずえもんにとっては初めて。
きっとウロウロ・クンクンしまくるんだろうな~~っと思っていましたが意外や意外。
ジャイ子の寝袋を自分のベッドとみなしたらしく、そこにズンッと腰を下ろして動きません。
てっきり自分の横で寝てくれると思っていたB吉君は納得がいかないらしく、必死にずえもんを自分の方に呼んでいました。



091s.jpg
ダディの希望に応えてずえもんが移動。
ダディとずえもんのラブラブタイムです。

結局、B吉と私の間で寝たり、子供達の足元で寝たりと、ずえもんもテントでの一晩を楽しんだ様子でした。
いや~、でも寒かった~。寝袋の中は温かいのですが、外気が冷たいので喉が痛くなってしまいました。
それでもやはり、こういう寒さに飢えている私ですので、それさえも満喫させていただきましたけども。



001s_20110126043131.jpg
朝は皆早起きで6時に起床。
B吉は5時前に起きてしまい、また火を起こして一人まったりとしていたようです。



012s_20110126043131.jpg
木々の間からはまだ月も見えています。
はぁ~。やっぱり山の中っていいですね~~~~。
早朝はホトトギスの「ホーホケキョ」という鳴き声が響き渡っていました。
将来はこういう自然たっぷりに囲まれて過ごしたいものです。



014s_20110126043223.jpg
スクランブルエッグとウィンナーの朝食を済ませ、お片づけの時間。
子供達は寝袋担当です。
寝袋の空気を抜くため、二人して尻圧してるところ。

本当はもう1泊ぐらいしたかったのですが、翌日は月曜日ですからね。
皆して「帰りたくないね~~~。」と言いながら、仕方なくパッキングです。
しかもまたあの道を戻らないといけないのかと思うと、気分も沈むってものです。

ただ、キャンプサイトを後にしてからすぐにすれ違った車を停め、その人達に帰り道を聞いたところ、どうやら2パターンあるということが発覚!
私達が前日に苦労した道は、四輪駆動を思う存分エンジョイする「遠回りルート」だったらしく、帰り道はなんと2時間程でゲートに到着出来ました。
それでも途中途中、道に突き出ている枝を切ったり、石をどけたりとスローペースだったんですけどね。
ことごとく、事前調査の必要性を痛感ですよ。



044s.jpg
帰り道、車を停めて景色をパシャリ。
家に帰ったら待っている洗濯物や片付けのことは頭の片隅に追いやり、しばしこの景色を眺めていました。

それにしても、犬連れOKのこのキャンプサイト。とっても気に入りました。
ロックフェスティバル feat. アフリカ太鼓祭りもありませんでしたし。(参照記事はこちら)
ずえもんも、他のキャンパーの邪魔もせず、私達の見える範囲で自然を満喫してとっても楽しそうでした。
それに奇跡的にも、私の車には傷が1つもついてませんでしたしね。(先頭だったB吉のトラックby彼の友人の運転は見事に傷だらけ)
ハワイでキャンプする場合のベネフィットは、熊に襲われたり毒蛇に噛まれたりという心配がないというところです。ハワイには猛獣がいませんからね。
蚊に喰われたり、マングースに食べ物を盗まれたり、野生の豚に遭遇したりするぐらいでしょうか。

家に戻ってから、さすがにずえもんもつかれたのか、2日間は寝てばかりでした。

ということで、また近いうちここにキャンプに来よう!とB吉君は早速みんなのスケジュールを確認しております。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆
人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
 |2011/01/21 |     長~~~~っっ   
2階から降りてきたらずえもんが面白かったので、急いで一番側にあったカメラ(一番古いコンデジ)でパチリ。



001s_20110121085217.jpg
ずえもん長~~~~~っ。
かなり露なお姿ですけど。モザイクかけるべきでしたでしょうか?



005s_20110121085216.jpg
顔もいっちゃってます。

ちなみに、B吉君がまたずえもん用のベッドを購入してきたんですけど、買ってくる度にサイズが大きくなっていきます。
写真では分かりづらいと思いますが、これ、コーヒーテーブルに丁度いいぐらいの大きさなんですね。
リビングルームの端っこに置いてもかなりの存在感を示しております。

応援クリックの"ポチ"をしていただけると大変励みになります☆

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ       
 |2011/01/16 |     久々フォー   
014s_20110116053404.jpg
久しぶりにアイエアのPho Vietに行ったら、メニューが豪華になってました。
前はいかにも手作りって感じだったんですよね。
メニューだけ見ると高級ベトナム料理店って感じ。



015_20110116053404.jpg
でもオーダーしたのはお決まりのスプリングロールと・・・



017_20110116053404.jpg
Phoです。日本語でも英語でも「フォー」って発音しますが、本場の人は「ファー」って言いますよね。
今日はシンプルに肉なしのプレインに。



018_20110116053403.jpg
付け合せのモヤシやタイバジルを入れて、最後にちょこっとスパイシーペイストを入れます。
このペイスト、コクがあって大好きなんです。
でも入れすぎると唇腫れて「長さん」になりますから要注意。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆
人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ
 |2011/01/11 |     ライエポイント   
なんだか最近、犬の話題ばかりだったので、ここらでオアフの景色など。



003s_20110110164045.jpg
ポリネシアンカルチャーセンター近辺の住宅街を進んで行くと、ライエポイントに出ます。



004s_20110110164045.jpg
波の浸食によって大きな穴があいたところから、向こう側の海が。



029s_20110110165007.jpg
ライエポイント自体は写真のように海に突き出ていて、冬の時期はその周りの海流は玄界灘のよう。



017s_20110110164044.jpg
落ちたらかなりやばい感じ。




010s_20110110165951.jpg
このライエポイントにも伝説があり、昔この付近に悪さをする大トカゲがいたのですが、
カナという名前の戦士がその大トカゲを退治して、5ツに切り裂き海に捨てたと言われているんだそうです。 
切り裂かれた大トカゲがこのライエ・ポイントや付近の小島や岩になったとのことで
今ではその悪さをしていた大トカゲが、付近の海の守り神となったとされています。

そういえば、チャイナマンズハットの伝説もそんな感じだったような・・・



009s_20110110165950.jpg
ところで、この小島の上に、小さな石が積み上げられた形跡がありますよね?
自然に出来たものとは思えないし、人間の手によってだとしたら、ここまで渡ったということでしょうか?



020s_20110110164044.jpg
結構な断崖ですよね。
高所恐怖症の私は、あんな際まで寄れません。



023s_20110110164044.jpg
足元はまるで月面のクレーターのようなものがボコボコとあって、とても歩きづらいです。
ここに行くにはビーサンは避けた方がよろしいようです。
私と姫は足の指を切りました。



033s_20110110164044.jpg
高い波がどんどん押し寄せてきています。



062s_20110110164206.jpg
しまいにゃ~こんな感じに。
カメラ、濡れました! ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!



080s.jpg
でも反対側を振り返るとこんなにピースフル。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆
人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ
 |2011/01/10 |     わらわら4兄弟   
008sedit_20110109175211.jpg
4匹のラブのパピーに囲まれています。
パパ犬はブラックラブ、ママ犬がイエローラブの4兄弟のこの子達は、まだ生後6週。
ずえもんさんとの出会いは、彼がすでに生後12週でしたからね。
6週ってこんなにちっこいんだ~~。



009s_20110109175211.jpg
やばいぐらいの可愛さです。
毛もまだフワフワでコットンみたい。
おぼつかない短い足でヨタヨタと移動する姿にキューンとなります。



021s_20110109175211.jpg
小さくてもシャープな歯でガジガジと噛んできます。
甘噛みじゃなくて渾身のカミカミ。
これが注射のように痛い。
靴を履いていた姫以外、皆足の指を噛まれまくりでした。



007s_20110109175211.jpg
パピーの息って、なんとなくコーヒーっぽい匂いがするんですよね。
ライオネスコーヒーキャンディ食べたあとみたいな。
それがたまらなくいい匂い。
ちっちゃい舌で鼻をペロペロされるとたまりません。
でもそのうち鼻もカプッてされるんですけど。



015s_20110109175618.jpg
赤ちゃん抱っこをしているB吉君。
4匹とも我が家に連れて帰る勢いでしたよ。危ない危ない。
これがパピーマジックなんですよね。

この後家に帰ったら、異変に気づいたずえもんからの執拗なクンクンチェックを受けました。
ごめんごめん。でもずえもんが一番だよ~!



003s_20110110042506.jpg
ご立腹のずえもんさん。
トリートにも見向きもしません。



006s_20110110042506.jpg
な~んて言うのはウソです。
夕方ドッグパークで散々遊んだせいで、夜は充電切れなのでした。
トリートにも反応しないほどだなんて!ラブなのに!
とか言いつつ、しっかりとカーペットにはよだれの後が残っていたのでした。   

応援クリックの"ポチ"をしていただけると大変励みになります☆

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。