|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2012/12/19 |     ホノルル・シティ・ライツ 2012   
DSC_7047.jpg

12月1日から開始されたホノルル・シティ・ライツ。
今年も行って参りました。
1日の点灯式に行われる某ネズミーランドを彷彿とさせるエレクトリカル・パレードを見に行きたかったのですが、当日はすっかり忘れて映画を見に行ってました。



DSC_7053.jpg

今年のテーマは「海」。
ツリーのオーナメンツにもお魚がたくさん泳いでいます。



DSC_7059.jpg

ハレ内に展示されているツリー達も「海」一色。



DSC_7062.jpg

「海」がテーマなのにシャカ。
そしてそれに何の違和感も感じないのがハワイ。



DSC_7065.jpg

海底に潜むお宝も発見しました。



DSC_7079.jpg

まるで鯉のぼりのようなクラゲ達。



DSC_7072.jpg

映画「Ice Age」の人気キャラクター”シド”はスノーケリングでお魚をキャッチした模様。
摘まれたお魚の悲壮感満載の表情がなんともいえません。



DSC_7085.jpg

ハレから出るとサウス・キング・ストリートを走るトロリーが。
皆さん、トロリーから「メリークリスマス!!」と声をかけてくれます。
どのトロリーも乗客がホノルル・シティ・ライツが見やすいように、一番左の車線をかなりスピードを落としてゆっくりと進みます。



DSC_7090.jpg

ホノルル・シティ・ライツにはたくさんの人が集まりますからね。
小腹が空いた人用にレナードのマラサダ・トラックが。
すごい行列でした。



DSC_7089.jpg

その横にはバルーンアート。
こういうの、小さい子は目ざとく見つけますよね。
この後ろのスペースでは小さい子用の移動遊園地的なものまであります。



DSC_7099_20121220060511.jpg

真っ赤なお鼻のルードルフが引いているソリ。
そしてそのソリに乗っているピーチ姫。
いや、ピーチ姫じゃないんですけど、たぶん。マリオいないし。
ルードルフの体に乗り込もうとしているドワーフ君はよく見ると手に何かを握ってます。
ブラシ?ルードルフをキレイキレイしてるのでしょうか?



DSC_7104.jpg

この後ろ姿が可愛いですよね。
片足ぴょんってなってて。



DSC_7096.jpg

このドワーフ君はソリの脇に立ってます。
中々の男前だと思いません?



DSC_7086_20121220060906.jpg

スノーマン・ファミリーも健在です。



DSC_7087.jpg

よく見るとチビちゃんはシェイブアイスを持っていますね。



DSC_7088.jpg

Mele Kalikimaka はメリークリスマス。
Hau`oli Makahiki Hou は新年おめでとう(Happy New Year)の意味です。



lights3.jpg

Mele Kalikimakaの前は写真を撮るのに大人気で、人の波が消えてから撮ろうと思ってしばらく待っていたのですが無理そうだったのでそのままパチリ。



DSC_7107.jpg

この写真ブレブレですけど、クラシックカーに電飾が付いてとても賑やか。
ドライバーさんもお客さんもとってもはじけています。
確か去年も上手く撮れなかったんですよね。



DSC_7082.jpg

土曜日の夜に行ったのですが、案の定たくさんの人出でした。
今年はジャイ子とジャイ子の親友を連れて行き、現場で別行動。
ジャイ子も自分の一眼レフでたくさん写真を撮ったようです。
私はお一人様でゆっくり観れて大満足。



DSC_7114.jpg

人気のサンタ夫婦の前はご覧の通り。
ほげ〜っとのんびり回っていた私は、6組から「写真撮ってくれますか?」と声をかけられました。

ロコ達が毎年楽しみにしているホノルル・シティ・ライツ。
1月1日までですよ〜。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
スポンサーサイト
 |2012/12/13 |     クリスマスツリー   


DSC_6968.jpg

今年もすでにこの季節ですね。
我が家はようやくこの前の週末にクリスマスツリーを出しました。
本当に1年って早いですね〜。



DSC_6984.jpg

今年の新入り達。
ターゲットで1ドル〜3ドルだったのジャイ子と私でで大人買い。
フエルトや毛糸で作ったオーナメントで温かさを演出したつもり。
オーナメントは毎年かなり買い足しますが、それでも「まだ足りない」って思うこの心情ってなんなのでしょう。



DSC_7028.jpg

今年はB吉君がいないので、私とジャイ子の2人でツリーや(我が家は今のところフェイクツリー)オーナメント達をガレージから運び入れました。
まずツリーを組み立てるのにかなり時間がかかります。
枝を下から順番に1枝1枝差し込むのですが、その前にその枝を形よく広げないといけません。
これが面倒くさいったら!
我が家はクリスマスツリーを飾る時は必ずクリスマスソングをノリノリかけて熱唱しながらやるのが恒例となっていて、2人で踊りながらやったりするものですから余分なエネルギーと時間を消費します。



DSC_6971.jpg

そんな私達の隣で、ずーも完全に浮かれています。
気分はすっかりトナカイ。

ツリーの組み立てが終了したら次はライト。
ライトもプラグを入れて消えてる電球がないかどうか確認。
10個以上電球がついてません。替えの電球に付け替えるんですけど数がない。
も〜〜〜!で探すわけですよ。「どっかにあったはず!」って。
数個の電球は消えた状態のままで諦め、ようやくツリーにライトを絡めます。
これがまたね〜。ツリーが天井近くある上に幅もかなりあるので、まず上に届きません。
椅子の上に乗って、ツリーの枝で引っかき傷を作りながら巻いていきます。
ライトが付いたらようやくオーナメントを付けていきます。



DSC_7021.jpg

作業開始から5時間後にようやく完了。
冗談じゃなく5時間です。
いつもより2人も人員不足なのですから。
例年だったら3時間ぐらいですかね。
いったいどんだけ豪華なツリーなんだよって話ですが、仕上がって見てみると毎年「なんかどうもな〜」って感じ。



DSC_7003.jpg

家にクリスマスツリーが登場すると一気にクリスマス気分が盛り上がりますね。
盛り上がりついでにこんなことして遊んでみました。
まぁ、クリスマス全然関係ないんですけども。

カメラを三脚にセットして家の中を真っ暗に。
シャッター速度はバルブにセットし、ライターで好きなものを宙に描きます。
上はジャイ子のSHAKA シャカ



DSC_7008.jpg

同じくジャイ子の♥ハート。
何もない宙に描くってこれが簡単なようで難しいんですよね。



DSC_7007.jpg

私のHi。
これはこんにちはの「Hi」とハワイの「Hi」をかけてます。
ってどーでもいいですよね、そんなこと。



DSC_7010.jpg

最後に私からB吉君へ。
文字も逆側から描かなきゃいけないので考えながら描いてます。



DSC_7011.jpg

気を付けないと上のような仕上がりになっちゃいます。
Daddyと描いているつもりが写真を見たらDabbyになってたという。誰?



DSC_7022.jpg

クリスマスプレゼントの買い物もそろそろ佳境を迎えて、アラモアナSCなんかも人手が増えています。
クリスマスまであと12日ですからね。
私もクリスマス・ショッピングは70%ぐらいは完了してます。
皆さんもクリスマスの準備は万端ですか?

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
 |2012/12/06 |     ホテルストリートでブタのロゴのお店   
友達から「チャイナタウンに気になるお店がある。ただ、なんのお店なのか、どこにあるのかもよく分からない。ホテルストリートのどこかにあるのは確か。ブタのロゴだった。」とメッセージが来た時には、なんじゃ、そのいい加減な記憶は!トンチか?と思いググってみたところ、意外と簡単に探し当てることができました。



DSC_6937.jpg

ホテルストリートとスミスストリートのコーナーにあるブタのロゴ「Lucky Belly」というレストランです。
ここのところホテルストリートにはお洒落なお店が増えてきてますよね。
今まで私、なんとなくホテルストリートって苦手だったんです。いや、なんとなくね。



IMG_4145.jpg

ランチが始まる11時過ぎに入店したら、すでに数組のお客さんがテーブルに着いていました。
店内は木とレンガでとても落ち着いた雰囲気。
スタッフも全員にこやかなサービスですごくいい感じです。



IMG_4146.jpg

メニューはアペタイザーにサラダ、プレート、ラーメン、ソフトドリンク、そしてビール。
左側が食べ物、右側が飲み物というメニューです。
食べ物の種類はそう多くないですよね。



IMG_4147.jpg

取りあえず、私はプランテーションアイスティーを。
パイナップルジュースがきいていてサッパリしています。



IMG_4149.jpg

そして私にトンチを仕掛けて来た友人はBundaberg Ginger Beer (バンダバーグ・ジンジャー・ビール)というオーストラリアのドリンク。
Beerと名前がついていますが、要はジンジャーエールみたいなもので、ジンジャーの味が強く、でもハニーもきいていてこれが美味しい!これ、お勧めです。



IMG_4148.jpg

そうこうしている間に、店内も大分賑やかになってきました。
私が座っている席からだと見事に逆行ですが、それもまた良し。



DSC_6927a.jpg

アペタイザーからはダック・ルンピア。
ソースはオレンジソース。このソース、もうちょっと甘みがあってもいいかも。
このアペタイザーが運ばれてくる頃には店内は満席になっていました。
隣のテーブルとの距離が近く、なんとなく写真が撮りづらい気がして適当に撮ったためダメダメな写真ですが、まぁ、いつもとそう変わらないですね。ははは。
いちおうごまかすためにここから先の写真には全てintrepidのフィルターかけちゃってます。



DSC_6928.jpg

そしてサラダからはこちら。
サーバーのお姉さんに3種類のサラダの中からお勧めを聞いてみたところ、Roasted Beet & Spicy Greens (ローステッド・ビートとスパイシー・グリーンズ)と言うので素直にそれを頼んでみました。
実は私、ビーツが苦手なんです。土の味がしませんか?
B吉もビーツが好きではないため、過去にビーツを買ったり、ましてや料理したことがない私。
そしてこの友人もビーツのファンではないということで、2人して不安になりながらも、お姉さんがあまりにも「美味しいわよ〜♪」と言うので期待して食べてみたら・・・・・やっぱりビーツはビーツなのでした。
でも奥にうっすらと写っているスパイシー・グリーンズの方は、ザクロのドレッシングがとても美味しくて、それと一緒にビーツを食べるという技でこの4つのビーツを片付けました。



DSC_6931b.jpg

プレートからはKu Chu Jung Braised Brisket Tartine (コチジャン・ブレイズド・ブリスケット・タルティーヌ)。
これはもう文句なく美味しいです。
トロトロお肉に深みのあるコチジャンの味。
量もかなりあって食べ応えがありますよ。



DSC_6935.jpg

もう1つプレートから、唐揚げ・チキン・サンドイッチ。
唐揚げとハラペーニョのナムルが、なんとパンに挟まっているという。
これはちょっとパンとは合わない感じ。なので失礼ながらパンは残して中身だけ食べました。
でもまぁ、味の好みは人それぞれですからね。

周りを見渡すと、お客さんの80%がラーメンを食べていました。
ここはラーメンが人気らしいですね。
アジアン・フュージョンがテーマのこのレストラン、カイルアにある人気のイタリアンレストラン「フォルマジオ」のオーナーが今年の6月に新たにオープンさせたということで話題なのですが、今回はちょっとオーダーするのを間違えちゃった感満載です。

でもお店の雰囲気は本当にいいし、サービスもとてもよく行き届いていて、それだけでもポイントアップ。

ホテル・ストリートだけではなく、チャイナタウン全体にお洒落なビストロやカフェが増えているので、これから益々注目のエリアだと思います。

Lucky Belly(ラッキーベリー)
50 N. Hotel St. (チャイナタウン)
(808)531-1888
Mon - Sat: ランチ11:00~14:00、ディナー17:00~0:00
Sunday: Close

レンガと木で落ち着いた雰囲気の店内と説明しましたが、壁に大きな絵が数枚かかっていました。
しかもその絵が漫画風というかアニメ風というか、日本の高校生女子(ミニスカート制服)なんですよ。
それが不思議なことにお店の雰囲気を壊してなくて、でも主張はしていて、面白い組み合わせだな〜と。
興味を持たれた方は是非行ってみて下さい。


応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
 |2012/12/03 |     Burning Red Sunset   

IMG_4139.jpg

昨日、外出先からの帰り道。
燃えるように赤く染まっていた夕方の空に思わず見とれてしまいました。
(iphoneで撮影)

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

 |2012/12/01 |     ダートシャツ   
ハワイに越してくる前。
日本の職場で、以前ハワイに住んでいた子達にハワイ情報を色々聞いていました。

夏より冬派。憧れるのは銀世界、の私ですから、旅行でもハワイには来たことがなかったのです。

そのお役立ち情報の中でも最も印象的だったのは赤土情報。
「子供の靴なんて白買ったらダメよ。赤土で汚れるし、しかも赤土はなかなか落ちないからね〜」というもの。
その頃ジャイ子は小学3年生で、いつも外で遊んでいるジャイアン盛り。

あれから5年と9ヶ月が経ち、9年生になったジャイ子ですが、未だにジャイ子には白い靴は買い与えません。

いや〜、ハワイの赤土伝説はウソじゃなかったです。
靴どころか、白い靴下も1日で赤茶になりますからね。
だってスクールのグランドも当たり前のように赤土ですから。
そして伝説通り、普通に洗っても落ちません。
しかもアメリカのブリーチ剤が赤土には効きません。
本当に侮れませんよ、赤土。



DSC_4029.jpg

ということで、その赤土でTシャツを染めちゃったのがこれらです。
今更説明するまでもない、お馴染みのレッド・ダート・シャツですね。
カウアイ・コーヒー・カンパニーを後にしてダートシャツ巡りに。
特にカウアイでしか買えないということはなく、オアフにもビッグアイランドにもあります。
他のハワイ諸島は行ったことがないから分かりませんが、観光地ならあるんじゃないでしょうか?



DSC_4032.jpg

但し、レッドダートシャツの由来がカウアイ島に関係しています。

なんでも、カウアイ島のTシャツ倉庫に大雨によって土が流れ込み、シャツが赤茶色に染まってしまい大変なことに。
本来ならば処分すべきこれらのTシャツをレッド・ダート・シャツとして売ってみたところ大当たり。

なのでカウアイ島はレッド・ダート・シャツ発祥の地なのですね。



DSC_4030.jpg

さすがニワトリ天国カウアイ島。
シャツのデザインにもニワトリが登場しております。



DSC_4031.jpg

赤土染めのみならず、こちらは溶岩染め、Lava Dirt(ラヴァ・ダート)です。
右側の青いのはLava Blue(ラヴァ・ブルー)。これも溶岩から染めています。

ダートシャツのお店はたくさんあるのですが、どこを見ても大体同じような感じでしょうか。
なのでどのお店で買うかは、自分が気に入ったデザインがあるかないか、そこが決め所でしょうかね。



DSC_4035.jpg

我が家も何件かのお店を周り、最終的にB吉君が数枚購入したのがこちらのショップでした。
自分用はもちろんのこと、親友にもちゃんと選んでいるあたりブロマンスを感じます。



DSC_4034.jpg

お店のロゴが見切れちゃってますが、Real Dirt Kauai というお店です。
ダートシャツ発祥の地らしく、カウアイ島にはたくさんのダートシャツのショップがありますので、皆様もお好みのショップを探してみて下さいね。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。