|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2013/03/22 |     ハワイと言えばバターモチ   


DSC_7747.jpg

大好物のこれ。
急に食べたくなって焼いてみました。
なんだか出し巻き卵みたくなってますけど。



DSC_7748.jpg

切れ目を入れてみました。
ますます出し巻き卵の雰囲気ぷんぷんです。



DSC_7749.jpg

タイトル見りゃ分かるって話ですけど、そう、これ。
ハワイの定番スィーツ「バターモチ」。
ポットラックでデザート担当になったらバターモチを作れば間違いなし、のバターモチ。
ロコから愛されるバターモチ!



DSC_7755.jpg

こんなやつ。
セーフウェイとかフードランドとかにもありますよね?
私、これ大好きなんです。
コンデンスドミルク好きだし、ココナッツ好きだし、モチモチヌッチョリの食べ物好きだし。
私がバター餅を好きじゃないはずありません。



DSC_7760.jpg

この「もちこ」で作ります。
餅米を乾燥させて製粉したものですね。



DSC_7763.jpg

ココナッツミルクも使います。
我が家にはPaleoダイエット中のB吉がいるので、ココナッツミルクは常備しています。
料理に使ったり、スムージーに使ったり、ベイキングに使ったりして大活躍。



DSC_7752.jpg

wikipediaによると、バターモチはフィリピンからの移民によって伝えられたと考えられているそうです。
確かにフィリピンにはもちことココナッツミルクの組み合わせのデザートがたくさんありますからね。
また、ハワイへの移住者が多かった広島県庄原市の和泉光和堂が販売する乳団子を起源とする説もある、とも書いてあります。
ハワイにはそのチチダンゴも売ってますよね。



DSC_7753.jpg

今回はこちらのレシピで作りました。
モチンモチンで練乳ココナッツでおいし〜〜!
この配合すごくいいです。甘さもこちらで売っているバターモチに比べるとくどさがなくて丁度いい!

ところでハワイっぽい雰囲気を出そうと、フロントポーチからハイビスカスを持って来て配置してみました。
でも花粉が邪魔。バター餅に付きそうで怖い。こういう時、花粉の処理ってどうするんでしょうね?
にゅ〜んって伸びてる部分は切っちゃうのかしら?



応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

 |2013/03/21 |     ワイオラ・シェイブアイス本店   


DSC_7667.jpg

久しぶりにワイオラ・シェイブアイスを食べました。



DSC_7680.jpg

たまたま近くを車で走っていて、「あ!シェイブアイス食べたい!」となり、モイリイリにある本店の方へ。
時間帯はお昼の12時過ぎ。
車も難なく停められて、2組がベンチに座ってシェイブアイスを食べているだけで待つことなくオーダーできました。



DSC_7664.jpg

見てるだけでもキメの細かさが分かりますよね。



DSC_7663.jpg

手にグローブをはめて、スモールカップのシェイブアイスの形を整えています。



DSC_7665.jpg

シロップをたっぷりとかけたあとはコンデンスドミルク。



DSC_7666.jpg

シロップ同様、こちらもケチらずにたっぷりと。



DSC_7669.jpg

リリコイシロップの甘酸っぱさとコンデンスドミルクのコクのあるミルキーさが最高です。



DSC_7675.jpg

定番アズキボウル with モチボール。
ふわっとしていて口の中に入れるとほわって溶けるのがたまりません。
なんか、幼稚園児並の表現になってますけど。



481381_10151292565610989_80888635_n.jpg

外のベンチに座ってアズキボウルを食べていたら、この雀が私目がけて飛んできました。
はっ!そうだった!あまりにも久しぶりで忘れてた!
この人!人間が手に持って食べててもお構いなしにアズキをかっさらおうとする!
以前にも襲われたことがあるのにすっかり忘れてた!
ここでアズキボウルを食べる人にはもれなく雀の被害がついてくるという。
たかが雀なんですけど、本気で向かってくるので怖いんですよ。
しかもかなり図太い神経で、何度も何度も隙を狙ってダイブしてくるんです。
人間を襲うわけではなく、ターゲットはあくまでもアズキなんですけどね。
手に持ってる器に向かってくるので、その度についつい悲鳴を上げてしまう私。
店の反対側にあるベンチに移動して一安心で食べ始めたら、数秒でまた来た!あとついて来た!
ゴルゴのような雀のせいで落ち着いて食べれません。
ついに車の中に避難して、車内でゆっくり食べました。
雀め〜〜!・・・ 



DSC_7679.jpg

何十種類もある自家製シロップはワイオラストア内で購入することができますよ。
オリジナルTシャツなんかもあるのでお土産にいかがでしょうか。

2135 Waiola St.
Honolulu HI 96826
(808)949-2269
7:30 am ~ 6:30 pm



DSC_7676.jpg

夜10時ぐらいまでオープンしてればいいのにな〜。
夜だったら雀は飛んでこないはず。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

 |2013/03/20 |     ジェリー・バード・エッグス   

DSC_7685.jpg

イースターが近いのでイースターキャンディがいたるところで山積みになってますが、先日こんなのを発見。
Brach'sから出てるグリッターのジェリービーンズ。
あ、違う。ジェリーバードエッグス。



DSC_7700.jpg

早速ガラスのボウルに入れてみました。
ほら、まるでおもちゃのようにキラキラしてる〜。



DSC_7696.jpg

4つのフレーバーはこんなんなってます。
レッド=チェリー。
パープル=グレープ。
グリーン=ライム。
ホワイト=パイナップル。



DSC_7690.jpg

こういうのってコンピューターデスクの上に置いておくと何気に摘んでて、気付いたらたくさん食べちゃった!
っていうパターンになりがちなので危険です。



DSC_7698.jpg

パッケージを見てみると、大体14粒(41g)で150カロリーと表示されてます。
え〜?! 2000カロリーぐらいあるような気がするけど、本当でしょうか。
41g中、砂糖はなんと33g。
ほぼ砂糖で出来てます、当たり前だけど。
お砂糖33gってかなりの量ですよ。
それをガシガシ食べてるんだと想像すると・・・ 恐ろしい恐ろしい。。。


応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

 |2013/03/18 |     きっかけはフォカッチャ   

focaccia_a.jpg

急にアランチーノのあのふんわりフォカッチャが食べたくなったので、焼いちゃいました。
パンを焼くのは実に2年ぶりぐらいでしょうか?
キッチンキャビネットの奥にしまい込んであったレシピノートを引っ張り出し、家にあった材料でなんとか。
イーストはこの2年間冷凍庫で眠り続けていたものです。
大丈夫かしら?まだ生きてるのかしら?と半信半疑でしたが意外に平気なものなのですね。
出来上がったフォカッチャは、オリーブオイルとバルサミコ酢で美味しく頂きました。



DSC_7537.jpg

強力粉なのですが、以前は私が日本のサイトで実家宛にオーダーし、母と姉に送ってもらっていました。
でももうかれこれ2年ぶりなので、もちろん日本のお粉の在庫はありません。
たまたま先月、姫がオールパーパスフラワーと間違えてブレッドフラワーを買ってくるということがありまして、姫が買ってきたブレッドフラワーのパッケージを指しながら「え?ここに大きくBread Flourって書いてあるのに?間違えちゃったの?」と突っ込んだ私だったのですが、その時のブレッドフラワーが役に立ちました。



1_20130319054658.jpg

で、フォカッチャを焼いたことで私のパン熱が目を覚ましたようです。
使った強力粉はキングアーサーのアンブリーチドブレッドフラワー。
恐らくアメリカでパン焼きをしている方達はかなりの確率でキングアーサーを使っていると思います。
キングアーサーのブレッドフラワーのタンパク質含有率は12.7%で灰分は0.48%。
これはcuocaのサイトで言えば、ビリオンとオーションの中間ぐらいと言えます。
でもキングアーサーのオールパーパスフラワーでさえタンパク質の含有率は11.7%あるのでパンは焼けるのですけど。

タンパク質含有率の参照はこちら
灰分の参照はこちらのフォーラムでキングアーサーチームが答えています



DSC_7550.jpg

写真はハムとエッグサラダとコーンを巻いたものをスリム型で焼いたもの。
久しぶりのパン焼きはやっぱり気持ちが良かったです。
とは言うものの、なにせブランクがあるので最初は作業の流れがスムーズに行かずあたふたしちゃいました。



DSC_7540.jpg

B吉君は例のPaleoダイエットを継続中なので、パンを焼いても食べてはくれません。
女3人で消化できる分だけちまちまと焼いております。



DSC_7490.jpg

これはディナーロールにエッグサラダを挟んだだけ。
最近、キッチンで育てているハーブの中からミントを数枚ちぎってアクセントにしてみたり。



DSC_7481.jpg

これは我が家で絶大なる指示を誇るソーセージパン。
以前だったらロールパンの成形でソーセージを巻いていたのですが面倒だったので荒々しく。
粗挽きソーセージはわざわざ日本のスーパーに行かなくてもその辺で普通に手に入るのがハワイの良いところ。



DSC_7476.jpg

これはコーンマヨネーズパン。
姫の好物です。



DSC_7591.jpg

食パンも焼いてますが、以前は2斤型で焼いていたところを今回は1斤正方形型で焼いてみたら勝手が分からず。
パンの耳が柔らかい方が好きなので、焼き色も薄くしっとりパンを目指しています。
うーん、見極めが難しいですよね。



DSC_7573.jpg

ジャイ子が大好きなシナモンロール。
「パン焼くけどリクエストある?」と聞くと決まって「シナモンロール」と答える彼女。
どうでもいいけど、天板が汚れててごめんなさいよ。



DSC_7583.jpg

ジャイ子はおかずパンよりもスイート系のパンを好んで食べます。
なのでクリームチーズのアイシングもたっぷりと。

パン熱、まだまだ続きそうです。


応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

 |2013/03/13 |     マカプウ・ライトハウス・トレイル   
IMG_4930.jpg

KA'IWI SCENIC SHORELINE
一般的にはマカプウ・ライトハウス・トレイルで知られていますよね。
雨が多いこの時期でも(ずーが)ドロドロにならないので、週末朝のずー散歩としてよく行っています。
まぁ皆さんも見飽きた景色だとは思いますがよろしくお付き合い下さい。
今日の写真もすべてiphone写真ですいません。



IMG_4925.jpg

マカプウトレイルはドッグ・フレンドリー。
でもご覧の通り、リーシュは必須。もちろん、このようなサインがなくても我が犬の落とし物はどこであろうが拾います。
でもね~、結構このマナーを守らない人が多いんですよ。
なんで平気でやりっぱなしに出来るのか理解に苦しみます。
自分の犬の汚物は飼い主の責任。
特に公共の場所はみんな気持ち良く過ごしたいですよね。
なので皆さん、気を抜いてたら踏みますよ。
しっかり足下を見ながら進んでいって下さい。



IMG_4932.jpg

この時期の日の出は7時前ですので、私達が歩き出す7時過ぎ(大体7時15分前後)にはすでに陽は昇っています。
でも方向的にトレイルのスタートラインは影になっていてまだ少し暗いんですね。



IMG_4931.jpg

それに、このところ結構な強風で、しかも出発時はまだ体が温まっていないので寒いんですよ。
5分後には暑くなって脱ぐと分かっていながらも、ついついジャケットを着てしまいます。
で、「あ、ペレの椅子」と思いながら登って行くわけです。



IMG_4934.jpg

ずーと一緒にたったか歩いて15分弱ぐらいでこの地点に到着します。
マカプウでは12月から4月の間はアラスカから渡って来たザトウクジラの優雅な姿が拝めることで有名ですよね。
でも私達が行く時間帯はまだ早過ぎるのか、双眼鏡やカメラを抱えて陣取っている人はあまり見かけません。



IMG_4952.jpg

サボテン群を右目に見ながらそのまま進むと・・・



IMG_4936.jpg

さきほどのサインから5分ぐらいでようやくマカプウ・ライトハウスが見えるポイントに到着。
スタート地点からゆっくり歩いても20分ぐらいかな?



ABC_3395.jpg

この写真は約1年前の2012年2月に撮影したのですが、この角度からは中々見ることが出来ないと思います。
普段はライトハウスへと続く道はクローズされているのですが、この時はラッキーなことにライトハウスまで歩けたんです。



ABC_3387.jpg

ハワイ大学のどこかの学部の撮影隊が入っていて、偶然その時一緒にいた私達を含め数グループは中に入ることが出来ました。
ゲートが開いていたのは恐らく40分ぐらいだったと思います。
そうか。この時のことはブログにアップしてなかったのか~。
気が向いた時にでも書いておこう。
(写真はライトハウスへと向かう小道を歩きつつ撮影)



IMG_4790.jpg

話がずれましたが・・・
先程の灯台が見えるポイントから歩くこと数分で展望台がある頂上です。
なんか画像真ん中に見覚えのある犬と飼い主がおりますが、それは気にせず~。



IMG_4947.jpg

展望台からだとこんなアングルで灯台が見えます。
あぁ、次はやっぱり一眼レフ持って行こう。



IMG_4946.jpg

ここからシーライフパークがあるマカプウビーチからカイルア方面まで見渡せます。
この写真はなんてったってiphoneで撮ってますから無理ですが、一眼+望遠レンズで撮ると、ちゃんとラニカイから見える例のモク・ルア・アイランズが綺麗に写り込むんですよ。



IMG_4949.jpg

こちらは”ラビットアイランド”のニックネームでお馴染みマナナ・アイランド。
手前にある小さな島は、カオヒカイプ・アイランド。
通称・タートル・アイランドです。



IMG_4789.jpg

展望台の反対側にはもっと上に登れるコースがあります。
ただこちらは岩と岩の間をよじ登ったりする部分もあるので、ちゃんとした靴を履いていた方がいいですね。
2010年にここを登ったときの記事はこちら


 
IMG_4953.jpg

さて下り道。
この前は何故か急に気が向いて、下り道を上から下のパーキングまで一気に走り降りてみました。
7分で下り切りましたよ。が!下り坂って足にかかる負担が半端ないじゃないですか。
その後2日間は壮絶なる筋肉痛に苦しみました。
もうヨボなんだから普段やり慣れてないこと急にやっちゃダメ。



IMG_4955.jpg

さて、このトレイルは舗装されているとは言うものの、コンクリートはボロボロ。
崖側は部分的に崩れ落ちている場所がかなりあります。
このようにホワイトラインで囲ってある部分は補正したばかりか、またはこれから崩れる危険があるかも、という印なんだと思います。
高所恐怖症に加えて落下恐怖症の私。
歩くのはいつでも内側。山側。
だっていつ崩れ落ちるか分からないですからね。

往復で2.5マイル、たったの4キロですから、サラ~ッと行って帰って来れてしまうこちらのトレイル。
ロコにもツーリストにも人気です。



IMG_4958.jpg

【おまけ】帰り道のずーさん。トレイルで私が普通に上り坂を歩いてる間、B吉はずーを連れて走って登っていくんです。
そしてまた私のところまで戻って来たかと思うとまた走って登る、を繰り返すためずーさんお疲れ。


応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。