|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2013/05/07 |     ガレージのミニジム   



IMG_5302.jpg

B吉君が半年の出張から帰って来てからというもの、我が家のガレージはミニジムと化しております。
今までガレージの中に停めていた私の車も追い出されてしまい仕方なく外停めに。
車がすぐ汚れるようになってしまいました。
鳥のフンが〜〜〜〜〜!!



IMG_4479.jpg

この写真は1月に撮ったものですが、走るのが大好きなB吉君、トレッドミルで大汗を掻いてからウエイトトレーニングを始めます。
ジョギングなんて生温いもんじゃありません。
写真はトレッドミルを買ったばかりの時だったのでそうでもありませんが、インクライン(傾斜)をアップしてマックススピードで走るのが彼流。



IMG_5240.jpg

ところが!
トレッドミルを買って2ヶ月もしないうちにぶっ壊れた!
しかもB吉君が走っている時に、インクライン(傾斜)6からいきなりドロップ!!
その時はガレージから「うわぁっっ!!」と大きな叫び声が聞こえたほどです。
早速メーカーにお問い合わせ。
なんせメインランドとのやり取りですからね。
壊れた部分を写真に撮って送り、なんたらかんたらと中々進まないやり取りがあり、壊れたパーツをメインランドから送ってもらい(!)、修理の人が来てくれたのは壊れてから約1ヶ月後のことでした。
写真はハワイの前はグアムにいたという修理の人。



IMG_5303.jpg

修理の人曰く、工場出荷の時から恐らく溶接が緩かったのだろうと。
フレームが曲がってしまっているそうです。
送ってもらったパーツでは用を足さず、本体ごとお取り替えしてもらうべきだ、とのこと。
修理の人のレポートを本部に送ったものの、今度はまた違う部品を送るからと言われ、壊れた日からかれこれ2ヶ月。
分解され、こんな状態のままほったらかされています。
動かないトレッドミルってただの大ゴミ!
僕の失われた2ヶ月はどうしてくれるんだ?と本部に訴えたものの、のらりくらりとかわされて彼の怒りもマックスです。



IMG_5047.jpg

でもトレッドミルがなくてもエクササイズはかかせません。
バレーボール少女のジャイ子と一緒にワークアウト。
汗をかくためにガレージのドアを閉めるので、ガレージがモワ〜〜〜ンと汗臭〜〜い。



IMG_5039.jpg

ダディが作ったワークアウトプログラムをこないしていくジャイ子。
ボックスジャンプで足を鍛えています。



IMG_5056.jpg

2人とも汗ビッチョリ。
お疲れさまでした。
ジャイ子の背中の悪戯書き。
タトゥーじゃないのでご安心を。(笑)



IMG_4671.jpg

ガレージはジム以外にはこんな使用方法も。
名付けて”ボーイズサロン”。(←なんか怪しい響き)
この写真はサンディエゴ時代の親友がハワイ入りしていた時のもの。
彼とはもう20年以上の付き合いです。

ということで、整理整頓されてない我が家のガレージを包み隠さず晒してみました。
無駄な抵抗で部分的にモザイクかけてみたりしましたが、まぁ意味なしでしょう。
B吉君がまたトレッドミルで大汗を掻ける日はいつになるのでしょうかね。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2013/05/06 |     カリヒの人気定食屋 エゼルズグリル   



DSC_8404.jpg

カリヒ地区にあるこちら。
とんねるずのなんちゃらという番組で紹介されたというエゼルズグリルです。
以前もここに来たのですが、車が停めづらくまずはパーキング探しにグルグル。
ようやく停められる場所を見つけてお店に行ったものの、狭い店内は満席の上に待ってる人もたくさん。
しばらく待ったのですがなにしろ腹ぺこだった私達。
また車に戻り他の場所に食べに行ったという曰く付きです。



DSC_8403.jpg

この日もまたパーキング探しにしばらくグルグルしましたが、ラッキーにも比較的近くにスポットを見つけることができました。
しかしながら、時間帯は11時半。店内はもちろんロコで満席。
外のガラス窓には「Please sign in and wait outside」と書いてあるので、中に入ってサインインボードを探すも見つけられず。
忙しくしているちゃきちゃきな女将さんに人数を告げて外で30分以上待ちました。
他に待っていたのはロコのおじいちゃん3人。。
近所で働く威勢のいいお兄ちゃん達が3人にアロハシャツを来たおじ様が3人。
あと制服を着たとってもフレンドリーなポリス達が3人。
でも威勢のいいお兄ちゃん達は、持ち帰り用ランチを待っていたようです。



IMG_5283.jpg


メニューの写真はiphoneで撮ったので見づらくてすいません。(画像クリックで別窓に大きく表示されます)
私達よりちょっと先に席に案内されたポリス達が、「俺達もう何頼むか決まってるからほらこれ!」ってメニューをくれました。
後からメニューを持って来た女将さんに「あら?このメニューどしたの?」と言われ「彼らがくれました。」と言ったら「あんたたち、相手がガールズだと優しいね〜〜。」なんて会話があったりして。



IMG_5285.jpg

行く前に下調べをちょこっとしてあったので、ここでは何が美味しいのかはインプット済み。
どうやらここではアヒのたたきが美味しいらしい。
メニューにもちゃんとシグネチャープレートとして大きく載っているから分かります。
(画像クリックで別窓に大きく表示されます)



IMG_5287.jpg

このエゼルズグリルは沖縄出身の石井さんご家族が経営していて、お母さん、お父さん、娘さんで店を回しています。
なので日本語OKですよ。
お店を見渡してみると、壁にはお相撲さんの写真やペイントが飾られています。
とんねるずの番組からもらった表彰状も飾ってありました。
運ばれたアイスティーはスプーン入り!



DSC_8396.jpg

運ばれて来たサラダ。
グリーンのドレッシングはオニオンが効いててフレンチドレッシングっぽい感じ。
酸っぱみが強いドレッシングが苦手な私もこれは美味しくいただきました。



DSC_8392.jpg

まず最初に運ばれて来たのがこちら。
美味しいと評判のアヒのたたきです。Ethe's Famous Tataki Sashimi $6
アヒが柔らか〜〜〜い!!
上に乗ってるしょうゆ漬けのガーリックスライスと一緒に、ごま油が効いた醤油ベースのソースに絡めて食べると最高です!
ご飯が欲しい。
今すぐご飯下さい!



DSC_8397.jpg

そしてこれ。
テリヤキハンバーガーステーキ$7です。
ハンバーグも柔らかくてフワフワ。
よくあるこっちの100%ビーフの硬いやつじゃないんですよ。
完全に日本のハンバーグの味です。
お母さんの味!
テリヤキソースはちょっと甘めですがご飯が進む進む!
でもこれ、和風ハンバーグにすればよかったな〜。
次回は絶対和風にしよう!



DSC_8400.jpg

そしてこちらも人気ですよね。
モチコチキン $7.50。
あっつあつなので口の中の火傷に注意です。
チキンにも下味がよく染み込んでいてそれだけでも美味しいんですけど、一緒についてくるガーリック甘酢のソースをかけて食べると美味しさアップ。
これは人気があるのもうなずけます。



DSC_8402.jpg

入り口入ってすぐのテーブルにとんねるずの番組からもらったと思われるトロフィー(?)が。
一人テーブルで食べていたお兄ちゃんに「食べてる時に申し訳ないんだけど、ちょっとこのトロフィー借りてもいい?」
とお断りして、もうすぐ日本に帰っちゃう友人と一緒にパチリ。
見た目重そうなこちら。
持ってみると意外と軽いんだそうですよ。(私は持ってないので分かりません・・・)
この写真を撮っている時、お店で食べていた人全員が友人に注目し、彼女は「恥ずかしいから早く撮って〜〜〜!」と顔を真っ赤にしていました。
(写真はトロフィー部分だけクロップしてあります)

ここは噂通り確かに美味しい!
洒落た要素はひとつもないですが、家庭の味がして懐かしい感じがするんですよね。
私達が行ったのは木曜の11時半頃でその時が丁度ピークだったよう。
逆に12時半あたりになると、テーブルにも空きが出て、入ってきた人達はすぐ座れてました。
2時までなので、1時近くに遅めのランチで行った方が待たないと思います。

Ethel's Grill
232 Kalihi St Honolulu HI 96819
(808)847-6467
月〜土 5:30-14:00

ロコがやっていたように、電話でオーダーを入れて取りに行くという方法もいいかもしれませんね。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2013/05/04 |     くっきりレインボー   



IMG_5288-2a.jpg

友人宅前で見えたレインボーがやけにくっきり!!
よく見るとダブルレインボーになっています。
ハワイでは虹はしょっちゅう見ることができますが、その度に「あ!虹!!」と嬉しくなってしまうのは何故でしょうかね?

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2013/05/02 |     ペレの椅子まで歩こう   




DSC_8253.jpg

毎度お馴染みKA'IWI SCENIC SHORELINE、通称”マカプウ・ライトハウス・トレイル”。
いつもだったらここを何の疑いもなく上がってライトハウスを拝んだり、綺麗なイーストショアの景色を楽しむ訳ですが。



DSC_8251a.jpg

今日目指すのはここ!
写真の逆三角の印のところ!
ちっちゃ〜〜〜く見えてるペレの椅子!



DSC_8254-2a.jpg

このサインが立っているポイントが二手に分かれていますね。
いつもならそのままコンクリートの道をのぼっていくのですが、今日は右の脇道を進みます。
ペレの椅子へのアクセスはこのポイントの他にもう1つ。
コンクリートのトレイルを数分のぼったところにある別の分かれ道からも行かれます。



DSC_8256.jpg

先程のサイン右手の脇道を進みます。
この道はまったく平らですのでとっても気楽。
ヨボに優しいルートです。
ちなみにこの日は我が家のイエローラブ@ずーさんは一身上の都合により欠席でした。



DSC_8260.jpg

ピースフルな道をひたすら歩きます。
同じ向きから吹いてくる風によってひょえ〜〜〜っと斜めに育っている木の向こうにペレの椅子が見えますね。



DSC_8262.jpg

途中、また道が二手に分かれます。
今回は右手側をそのまま進んで行きます。



DSC_8266.jpg

出発から約15分でビーチへ到着。
すぐ上にペレの椅子が見えますが、まだちょっと遠い感じ。
皆様はすでにお分かりかとは思いますが、この15分はあくまでヨボペースですから。
足腰の強い皆様だったら10分かからないかと思われます。



DSC_8268.jpg

ビーチのすぐ左側から写真のように上に行けるルートがあります。
B吉君のあとについて行きましょう。



DSC_8269.jpg

ここでもまだペレの椅子の下に位置しています。
つまり、3枚前の写真で道が二手に分かれていましたが、あそこで左部分に進んでいればここに繋がっていたわけですね。



DSC_8270.jpg

来た道を振り返ってみましょう。
空と山と草と土。
自然って素敵。



DSC_8272.jpg

向こうにぽっこり見えているのはココクレーター。
こうしている間にも、あの一直線に伸びる階段を登っている勇気ある人達がいるのですね。



DSC_8273.jpg

海の方に進んで振り返るとペレの椅子を見上げることができます。
ここでペレの椅子の伝説をB吉君に説明する私。
彼は本当にこういう話に疎いのでね。
”ふーん、そうなんだ(棒読み)”と死んだ魚の目のような視線を投げ掛けてくる彼。



DSC_8281.jpg

このクリアな水!
この小さな入り江はアラン・デイビス・ビーチと呼ばれていて、ロコの間では有名です。
大海原から寄せてくる大きな波は近辺の岩場が吸収して、このビーチに辿り着く頃には小さくなってしまうんです。
水深も十分あり、少し離れたところでは釣りをしているロコ達がたくさん。
立っている場所からもたくさんの魚の軍団を目にすることができました。



DSC_8278.jpg

手作り感満載のこのジャンピングボードからジャンプをするロコ達はまだいませんでした。
なにしろまだ朝の9時過ぎですから。
もうちょっと遅い時間帯なら見れたと思います。
夏休み中になると、たくさんのロコボーイズやロコガールズで賑わいますよ。



DSC_8282.jpg

岩場の足元は移動するのにもおっかなびっくりです。
なんせヨボで足腰フラフラしてる上に、カメラをかばって歩くので危ないったらありゃしません。



DSC_8286.jpg

しばらく岩場を探検していましたが、ふいに振り返って我に返りました。
そうだ、ペレの椅子まで行くんだった!



DSC_8312-2a.jpg

先程の道まで戻り、ペレの椅子まで繋がっているルートへ進みます。



DSC_8297.jpg

ということで寄り道をしてしまいましたが、ようやくペレの椅子に到着です。
写真を見てなにか気付いたことありませんか?
そう。悪戯書きがたくさんあるんですね。
よく見ると文字を岩に彫ってあったりもします。



DSC_8298.jpg

不思議なことに、ここに来るまでのトレイルには草ばかりであまり花が咲いていなかったのですが、ペレの椅子のまわりにはイリマの花がたくさん咲いていました。ハート型の葉に、まるで小さなハイビスカスのような黄色の花、イリマ。
イリマはオアフ島の島花でもあり、イリマのレイを作るには700から1000のイリマの花が必要で、昔は王族のみが身につけることを許されていたそうです。



DSC_8301.jpg

こうしてみると、遠くでみるよりも迫力がありますよね。
威厳を感じます。
火山の女神であるペレが、ニイハウ島、カウアイ島、オアフ島を創った後に、ここに腰を下ろして休憩し、その後マウイ島、ラナイ島を創り、今はハワイ島のキラウエア火山に在住しているという神話があるんだとかないんだとか言われていますが、このペレの椅子、見ての通り溶岩で出来ているんです。



DSC_8303.jpg

このペレの椅子をパワースポットとしている方達もいらっしゃいますが、私はあまりそういうのは分かりません。
ただ、こうして海に向かってどどーんとそびえている溶岩の塊を見ていると、もの言わぬエネルギーを感じずにはいられません。



DSC_8306.jpg

ペレの椅子舐めで、ココクレーター、更にその先にはハナウマベイリッジが拝めます。
いやん、これって言わば御三家!


DSC_8308.jpg

同じような画像を並べ散らかしてますが、皆さん、しっかりとペレの椅子をお楽しみいただけたでしょうか?
もういい?
お腹いっぱい?



DSC_8313.jpg

はい、それではペレの椅子を後にして、来た道を戻りましょう。
ペレの椅子から真っすぐ伸びる道を進んで行きます。



DSC_8314.jpg

このポイントに来たら下に下がります。
足元が滑りやすいので要注意。
もうホントに、トレイルは登っている時よりも下りる時の方が危険ですからね。
ここはほんのちょっとの下りですが、それでもヨボはじっくり時間をかけて一歩一歩確実に下りていきます。



DSC_8318.jpg

そのまま道をま〜〜〜〜っすぐ歩きます。
かなり太陽も高くなってきました。
あ、暑い・・・
なんとなく”ざわわ”的な雰囲気です。



DSC_8321-2a.jpg

唯一の日陰がここ。
一瞬の木のトンネル。
ここでしばし太陽の光から逃れてみたり。



DSC_8326.jpg

振り返るとペレの椅子があんなに小さくなっていました。
そして写真右下から真ん中に伸びているのが、行きに進んだルート。
帰りは違うルートで来てるんです。



DSC_8327.jpg

約15分でマカプウ・ライトハウス・トレイルのコンクリート道に合流しました。
そう!ここが最初に説明したもう1つのルートなんですね。



DSC_8329.jpg

マカプウトレイルをちょっと登ったところにある分かれ道とはここのことです。
実はトレイル入り口にある分かれ道よりも、こっちのルートからペレの椅子に向かった方がすんなり到着できます。



DSC_8331.jpg

あとはそのままトレイルを下りて行くだけ。
すぐそこがパーキングですので楽ちんです。



DSC_8332.jpg

と、そこにロコボーイズ3人が各自フィンやスピアを持って下のルートを進んで行きました。
ウエットスーツを着込んでいる彼らはきっと、アラン・デイビス・ビーチでスキンダイブをしながら今日の夜ご飯でも穫るのでしょう。
成功を祈ります。

毎度のことながらスクロールご苦労様でした。読んでくれてありがとうございます。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2013/05/01 |     ボガーツカフェのアサイボウル   




DSC_3089.jpg

ワイキキからダイアモンドヘッドへ向かう途中にモンサラット通りがございますが、パイオニアサルーンやダイアモンドヘッドグリル、ダイアモンドヘッドコーブ、ハッピーヴァレーなどの人気店がある中で、今日はBOGART'Sをご紹介。
 


DSC_3083.jpg

ロコはもちろん、観光客からも人気のこちら。
そう広くない店内は、席を確保するのも中々困難だったりします。
特に朝は平日でも混んでいます。



DSC_3084.jpg

基本コーヒーショップなのですが、実はここのメニューは選り取りみどり。
しっかり食事をすることも出来ちゃうところが嬉しいところ。
ベーグルやサンドイッチはもちろん、オムレツにベネディクト、フライドライスまで幅広いメニューです。
フレンチトーストやワッフル、パンケーキも隠れた人気だそうで、どれをオーダーするか悩んじゃいますよね。



IMG_2718.jpg

でもやっぱり一番人気はこちらではないでしょうか。
そう、ハワイで人気のアサイボウルです。
私も相当アサイボウル好きで、色々なところで食べ比べをしていますが、味はどちらかと言うと酸味がしっかりしていて、でもあっさり目。
フルーツがこれでもかと乗っていて、はっきり言って一人で食べきるのはちょっと無理。
それでも冷たいアサイボウルで冷えた体をホットラテで温めるという支離滅裂なことをしながら、ゆったりとした朝を過ごすのも乙なものです。

BOGART'S CAFE & ESPRESSO BAR
http://bogartscafe.webs.com
3045 Monsarrat Ave.
Honolulu, HI 96815
(808)739-0999
月〜金 6:00am-6:30pm
土日 6:00am-6:00pm
メニューはこちら

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。