|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2013/07/29 |     あづい〜〜!ココクレーターボタニカルガーデン   



トロピカルストーム”フロッシー”が接近中のハワイ諸島。
現在40mph(時速64km)の風速も弱まるでしょうとの予報が出ています。
少しずつ勢力が弱まってきているとはいうものの、水はけが悪いハワイでは洪水の心配は消えません。
洪水注意報や土砂崩れ注意報、大波注意報は現在もまだ発令中です。
オアフ島でも10箇所の避難用シェルターが午後3時から開放されるとのことで、低地に住んでいる方達への自主避難を呼びかけています。



photo.jpg

数日前からWarningやAlertのメールが続々と届き、緊張してしまいます。
私のiphoneのメールボックスの画像ですが、エマージェンシーのお知らせばかり。
ま、下の方にSports Authorityのジャンクメールも混ざってますけど。

今日は朝から湿気が半端なく、息を吸い込むのも苦しい程。
最近ジトジトと湿った空気の日が多いとはいえ、今日ほどの湿気は久しぶりのような気がします。



DSC_9462.jpg

先週の話なんですけど、ココクレーターボタニカルガーデンに出かけた日もこれまた湿気が高く蒸し暑い日でした。
この日は風もなく、とにかく暑い!うだる!とける〜〜!
パーキングに車を停めて外に出た途端「あづい〜〜〜!」

ココクレーターボタニカルガーデンはその名の通り、ココクレーターのクレーター部分60エーカーの土地を利用した植物園。
園内の植物を園外に持ち出すのは禁止されているので気をつけましょう。



DSC_9433.jpg

トレイルの最初はプルメリアとブーゲンビリアのエリア。
満開のプルメリアが迎えてくれるんですけども、そんなのどーでもよくなるぐらい暑かったです。
写真を撮りに行ったのに30枚ちょっとしか撮らなかったですからね。
とにかく暑さと湿気に弱い私。
だって暑すぎてサングラスが曇るんですから!
ゆっくり回って1時間半というココクレーターボタニカルガーデンのトレイルにも不安がよぎります。



DSC_9430s.jpg

ただでさえ300mmのズームレンズって腕がプルプルしちゃってフォーカスが決まらないのにこの暑さ。
汗で髪の毛が顔や首にこびりつきながらも、息を止めてシャッターを切ります。
プルメリアにも色んな種類と色がありますが、私の一番好きなカラーがこれ。
全てフォーカスが甘い画像ばかりですいません。



DSC_9432s.jpg

ピンク系のプルメリアも可憐で可愛いですよね。



DSC_9436s.jpg

花びらが細めのプルメリア。
これ好きかも。



DSC_9437s.jpg

地面に落ちてるプルメリアも可愛くて好きです。



DSC_9442s.jpg

青空に向かって咲いているプルメリア。
やっぱりプルメリアっていいですね〜。
顔をしかめて「あづい〜〜〜!」と言っている私の残り少ない乙女心をくすぐります。



DSC_9435.jpg

ブーゲンビリアもこれでもかっというぐらい咲き乱れております。
ハワイではブーゲンビリアを生け垣にしているお家が多いですよね。



DSC_9443.jpg

我が家のポーチ前にはハゲハゲのジンジャーフラワーとハイビスカスがあるのですが、以前からブーゲンビリアを植えたいな〜と思っている私。
でもきっと思っているだけで何もしないまま時間が過ぎていくのでしょう。



DSC_9444.jpg

このハイビスカス。
全体像は撮っていないのですが、とっても背が高く育っていてハイビスカスらしからぬ雰囲気でした。
ハイビスカスも我が家のように家の周辺に植えているところが多く、きちんと剪定されているのを見慣れているせいでしょうか。



DSC_9445.jpg

この植物園はプルメリア&ブーゲンビリアエリアを抜けるとアメリカエリア、ハワイエリア、マダガスカルエリア、アフリカエリアと移動するのですが、もうなにしろ暑くってね。
意識が朦朧としてきたりして写真もいい加減。



DSC_9446.jpg

まるで生き物のように生えているカクタスの一種。
名前を確認する気力もありません。



DSC_9447.jpg

ハンカチで汗を拭き拭き歩いていると、可愛らしい鳥が飛んできて枝に止まりました。
羽根を広げると、尾っぽの部分が白くって我が家周辺では見かけたことのないタイプ。
鳥好きなので思わずパチリ。
鳥って本当に可愛い。



DSC_9449.jpg

これはアフリカエリアにあったトゲトゲの植物。
アフリカエリアにはこのようにトゲトゲした植物が多かったです。



DSC_9450.jpg

この白い花も幹の部分をよく見るとトゲトゲ。



DSC_9455.jpg

ほら!この花も枝の部分がトゲトゲでしょ?



DSC_9452.jpg

木からぶらさがるソーセージツリー。
薬やローション等に使われているそうです。



DSC_9457.jpg

なんだか分からないけど可愛かったので撮りました。
この辺りまで来ると、「ランチ何食べる?」「こうまで暑いとなんか冷たいものがいいね〜。」「冷麺?!」なんて会話ばかり。
シャツは汗でベタベタだし足は土ぼこりで茶色いし。
早く車に戻って冷房の風に当たりたい!



DSC_9459.jpg

これを見てなんとなくDr. Seussの「Horton Hears A Who」を思い浮かべてしまいました。



horton.jpg

ほら、これ!
このほわほわしたやつ!



DSC_9460.jpg

ゆっくり歩いて1時間半。
汗だくになりならがも、意識が飛びながらも、ようやくプルメリアエリアに戻って来ることができましたよ。



DSC_9461.jpg

ということでココクレーターボタニカルガーデン。
あまりの湿気と暑さできちんと堪能することが出来ませんでした。
涼しくなったらリベンジ!とも思ったのですが、そうするとプルメリアなんて咲いてないだろうし。
そうか!もっと早い時間に行けばいいのだわ!
(今回行ったのは10時頃〜11時半)

こちら、営業時間が素敵です。
サンライズからサンセットまで。
クリスマスとニューイヤーズデイ以外は開いてます。
入園もなんとフリー。

プルメリアの見頃は7月ぐらいまでと言われていますが、9月頃までは咲いていると思うので、風のある涼しい日の早朝にどうぞ。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


スポンサーサイト
 |2013/07/22 |     カリヒのオシャレプレートランチ   



DSC_8575.jpg

美味しいプレートランチ屋が多いカリヒ地区。
「汚な美味い店」で有名な Ethel's Grillの向かい側にあるこちらのお店が実はすごいんですよ。
サインは黄色にブルーの店名のみ。
何も知らずに通り過ぎてしまうほどすっきりとしています。
2006年にオープンしたカハイ・ストリート・キッチンはもともと様々なイベントのケータリングをしていたんだそうです。



IMG_5314.jpg

ドアを開けて店内に入ると目の前にいきなりカウンター。
かなり狭い印象です。



IMG_5308.jpg

ガラスが反射しちゃって全くもって見づらいですけど、メニューはこんな感じ。
バーガー類、サンドイッチに続いて、ロコモコ、ショートリブ、ポークチョップなど、ローカルが喜びそうなメニューが並んでいます。
こちらからHPのメニューをご覧になれます。



IMG_5310.jpg

そしてこちらのメニューはトゥデイズ・スペシャル、フィッシュ・オブ・ザ・デイ、カレー・オブ・ザ・ウィーク。
なんとビーフストロガノフもありますよ。
固定メニューではないので写真立てには入っていません。
カウンターの上におもむろに置いてあるだけです。
カウンターのスタッフに何がお勧めか聞いて、彼女のお気に入りを頼んでみました。
トゥデイズ・スペシャルのメニューもこちらからご覧になれます。



IMG_5311.jpg

カウンター向かいと奥の部屋にテーブルが全部で7つぐらいあるのですが、店内で食べるよりもTo Go のお客さんが多いみたいですね。
奥の部屋は倉庫になっていて、余りのスペースにテーブルを置いてあるという感じ。
決してオシャレとは言えない風貌です。



DSC_8562.jpg

友人がオーダーしたロコモコ。
見て下さいこれ!
もう見るからに美味しそうじゃないですか?



DSC_8563.jpg

なんと言ってもお肉が柔らかい。
日本のハンバーグのようにふわふわ感に溢れています。
そしてロコモコの味を決めるグレービーが最高。



DSC_8565.jpg

グレービーというよりもデミグラスソースのような味で、そこらで食べるロコモコとはひと味もふた味も違うんです。
グレービーに混ざっているオニオンの甘さとマッチして、これは今まで食べたどのロコモコよりも美味しいかも!!



DSC_8567.jpg

こちらは私がオーダーしたフィッシュ・オブ・ザ・デイ。
ソテーされたオパの上にサーモンケーキが乗っています。
オパとはアカマンボウ(Moon Fish)のことで、とても柔らかい白身魚。



DSC_8570.jpg

そしてソースはレモンバター・ケーパーソース。
このソースがね〜、もうフランス料理かってぐらい美味しいんです。
盛りつけもすごく品がありますよね?
メインどーん!ライスどーん!マカロニサラダどーん!がほとんどのハワイのプレートランチ界においては異例の繊細さ!



DSC_8573.jpg

オパが本当にジューシーで柔らかくって、このレモンソースがくど過ぎないんです。
友人と「これ、ちゃんとしたお皿に盛ってあったらちゃんとしたレストラン的な感じだよね〜〜」と褒めまくり!!
ここは本当に地味な外観に惑わされてはいけません。
ロイズや L’urakuでシェフを勤めたというエグゼクティブ・シェフのDavid Yamamotoさんと、オーナー/シェフのChef Nao Iwataさんのセンスが素晴らしい!



IMG_5315.jpg

しかも見て下さい、この営業時間。
火曜から金曜は朝10時半から昼過ぎの1時半まで!
金曜は朝10時から昼の1時半まで。
もう一瞬しか営業してない感じですよ。
しかも週4日間だけ。
お見逃しなく!

Kahai Street Kitchen
237 Kalihi St, Honolulu, HI 96819
(808) 845-0320
火〜木 10:30am 〜 1:30pm
金   10:00am 〜 1:30pm

プレートランチとは思えないクオリティーのランチをいただき大満足でした。



DSC_8578.jpg

カハイ・ストリート・キッチンの並びにあるこちらの植木達。
なんとエッグシェルがかぶさっています。
土に卵の殻を砕いたものをまぶすのは見たことありますが、こういうのは初めて。
クリスマスツリーのオーナメントのようで可愛かったです。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2013/07/18 |     海ガメと泳げるビーチ   


IMG_5768.jpg

去年の夏はB吉君がいなかったのでこのビーチには来ませんでした。なのでとっても久しぶり。
ここは波もあるし、水に入ってすぐ足がつかない深さになるので、泳ぎの得意な彼が同伴じゃないと不安なんです。
我が家の家訓「パーキング確保のために早朝出発」は今年も発令です。



IMG_5755.jpg

家を出るのは朝6時半。
早過ぎ!って思われるかもしれませんが、7時半頃到着してパーキングはすでに80%埋まっています。
とはいえ、ビーチはまだ寒いんですよ。
なのでタオルにくるまってひたすら日が高くなるのを待ちます。
でも元気なジャイ子と彼女の友達はさっそく海に入ってました。



IMG_5758.jpg

例のジャポン岩の上に若い子達が。
手に何か赤いものを持ってると思ったらなんとマント!
わざわざマントを付けてからジャ〜〜〜ンプッ!!



IMG_5759.jpg

思ったよりもマントがヒラヒラなびきませんでした。
でもそのアイディアが好き。
そしてそれをわざわざ実行するところが素晴らしい。
若いっていいね!



IMG_5760.jpg

で大体10時ぐらいになると気温もいい感じになってきます。
例のジャボン岩にも人が増えてきてますね。



IMG_5783.jpg

さて、それじゃぁ私もそろそろ水の中へ入りましょうかね。
泳ぎはあまり得意ではありませんが、スノーケリングは大好き。
ただ、なにしろ酔いやすい体質ですからね。
画像真ん中の岩の周りをグルグルして、気持ち悪くなってきたら岩に上がって休憩します。
よってこの岩は「休憩岩」と勝手に呼んでます。



CIMG1047.jpg

この日の透明度はいまいち。
カメラの液晶画面を見ていると余計に酔うので、適当に写真を撮ります。
小さな魚達は動きが速いので難しいんですよね。



CIMG1045.jpg

そしてこの休憩岩で必ず遭えるのが海ガメ達。
この日もガリガリと音を立てながら岩に付いたコケを食べていましたよ。



CIMG1044.jpg

海ガメを見つけても絶対に追いかけたり触ったりしてはいけません。
私は水中には潜っていないので、マスクを付けた状態で海面から下を見ればカメ達が食べてる様子を見ることが出来ます。




CIMG1042.jpg

この時は3匹の海ガメ達に遭うことが出来ました。
海ガメ遭遇率は早朝の方が高いかも。
午後はみなさん、ラニアケアあたりで甲羅干しでもしてるんでしょうか。



CIMG1046.jpg

シャークスコーブの方がたくさんの魚達に出会えますが、ワイメアビーチにもいることはいるんです。
ジャボン岩奥の水中には体が大きな魚達が泳いでいます。



CIMG1049.jpg

ワイメアビーチは波の動きが大きく、特にこの休憩岩周辺は渦を巻いています。
なので酔う酔う。
スノーケリングが好きとか言っときながら限界は5分。
5分置きに「あ〜気持ち悪い・・・」と岩に登って休憩します。
これってスノーケリング好きとは言えないでしょうか。



CIMG1050.jpg

三半規管をもっと鍛えることが出来たらな〜。
本当はダイビングとかもしたいんですよ。
でもなんせ酔う。しかもあの口にくわえるやつ。
あれ、オエッてなりません?
歯を磨いててもオエオエしてる私ですから、あれを口に入れた段階で”オエッ”てえずいちゃうんですよね。



CIMG1051.jpg

なので私がスノーケリングをする条件として、すぐ側に岩があり水からあがれることなんです。
なんともすっとこどっこいですけどこればっかりはしょうがない。
ということで気持ち悪くなりながらもnoah流スノーケリングを堪能しました。



CIMG1061.jpg

海から砂浜を眺めてみます。
この時点で10時22分。
ワイキキビーチは砂浜が人で埋まってますけど、こちらはまだまだのどかです。



CIMG1064.jpg

水中からジャボン岩を見てみましょう。
若者達は岩からジャボンしたあと、水中から直接岩に登っちゃいます。
そしてまたジャボンしては登り、ジャボンしては登りの繰り返し。



jump.jpg

今回、ジャイ子もジャボン岩の天辺からジャンプしてました。
前はさすがのジャイ子も一番高いところかのジャンプは躊躇してたんですけどね。
先に彼女の友達がジャンプしたので、あとには引けなかったのでしょう。
私は岩の一番右にある低い位置からだったらジャンプできます。



IMG_5775.jpg

沖の方でヘリコプターが20分ぐらいずっと旋回していました。
救助のトレーニングかなにかでしょうか。



IMG_5786.jpg

11時近くにもなると、かなり賑やかになってきます。
なにしろ私達は7時半からいますからね。
いつも大体お昼過ぎにはここをあとにします。



IMG_5791.jpg

ジャイ子達はラニカイビーチ等の波がないところよりも、ワイメアビーチの方が波もあるし岩もあるし楽しいんですって。
水着の中、砂だらけになりますけどね。
ということで、この夏、あと何回行けるかな〜〜〜。


応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2013/07/15 |     ココナッツチェイス   



DSC_9306.jpg

早朝のアラモアナビーチ。
まだ6時過ぎだと言うのに、すでに水の中に入っている人が。
皆さん早起きですね〜。



DSC_9371.jpg

昨日はマジックアイランドで今年5回目を迎えたココナッツチェイスというランイベントに参加してきました。
観光地のハワイですが、意外にスポーツイベントも盛んに行われています。
冬のノースショアで行われるサーフィンの大会や、12月のホノルルマラソンは有名ですが、その他にも毎月様々なランイベントやトライアスロン、バイク(自転車)イベント等があるんですね。
我が家は去年のワヒネ5kでB吉君とジャイ子がランイベントデビュー。
その後のジャンバジュース・バナナマンチェイス5kではなんと姫と私までも参加し、一家4人で走りました。
今年のジャンバジュース・バナナマンチェイス5kはB吉君がエイジグループ3位入賞を目指して走りましたが惜しくも4位。
そしてこのココナッツチェイスでは8キロを走りました。



DSC_9372.jpg

このレースの収益金は白血病・リンパ腫ソサイエティーに寄付されます。
トロフィー代わりの木彫り?ココナッツ彫り?の猿?が勢揃い。
なにしろ有酸素運動は大の苦手な私ですから、去年のジャンバジュース・バナナマンチェイスで5キロ走った時は心臓が破裂する勢いでゴール。
確かタイムは37分弱だったと思います。そしてやはり私は走りには向かないとつくづく実感。
なので今回の8キロ、もちろん走りません。



DSC_9304.jpg

参加者は全員、画像のタイミングチップを足首に付けます。
参加者は全部で519人。
日本人の参加者も何人かいらっしゃいました。



DSC_9309.jpg

スタート時間が近づいてくると、皆さんそれぞれストレッチをしたり、その辺を軽く走ったりとウォーミングアップ。
数日前のワークアウトで腿の筋を痛めてしまったB吉君も念入りにストレッチをしていました。



DSC_9310.jpg

多くの方がココナッツシェルの胸あてやリーフスカート(のモチーフ)を身につけています。
これ、B吉君にも勧めたんですけど見事に断られました。
なんで〜?どうせなら楽しんだ方がいいじゃ〜〜ん!
まぁ彼は本気モードですからね。
邪魔になるのでしょう。



DSC_9311.jpg

ということで、参加者がスタート地点に揃いました。
ここで本気モードの人は前へ、そしてファンラン、ストローラーランの方達は後ろ側へスタンバイ。
B吉君はもちろん本気モードですから前に陣取ってます。(写真には写ってませんが)
ちなみに、最前列でこの写真に写っている人達。
皆さんやっぱりトップ25位内にゴールしてました。



DSC_9312.jpg

6時35分スタートの合図と共に走り出しました。
先頭グループのペースは本当に速いです。
私の全力疾走なんかよりも全然速い!
なので写真がブレブレ。



DSC_9316.jpg

皆さん続々とスタートしています。
上半身シャツなしで走っている人達はやはりそれなりの体つきをしていますよね。
何に反応したのか、思わず写真をパシャリ。



DSC_9322.jpg

レース前から注目を集めていたのが、写真中央奥に写っている全身みどりタイツの彼。
ジャングル黒べえみたいなお面を付けています。
しかも槍みたいなものも持ってますよ。
これ、走りづらくないんでしょうか。
酸欠にならないように気をつけて〜。



map2.jpg

コースはマジックアイランドを一周したあとはアラモアナビーチパークを2週し、またマジックアイランドに戻ってきます。
画像でいうと、緑の三角マークがスタートで、赤の六角マークがゴール。
8キロですから、速い人は大体30分前後でゴールしちゃいます。



DSC_9326.jpg

皆が2週目を周る時に写真が撮りやすい場所へとプラプラ散歩がてら移動します。
このレースは、特にアラモアナビーチパークの交通規制をしないので、レース中でも普通に車が入ってきます。
ボランティアをされている方達も人数が少なめだったので、来年はボランティアに参加しようかな〜。



DSC_9327.jpg

先頭グループはあっという間にアラモアナビーチパークを1周し終えて2週目に突入します。
これは第3グループ目ぐらいの写真。
実はこの中にB吉君がいるのですが、見事に他の人の真後ろにいたため姿が見えず。



DSC_9332.jpg

レーススタート前から、ヘリコプターがずっとホバリング状態だったのですが、そのうちブラーンとロープが出てきたかと思ったら、何かを釣り上げてどこかへ飛んで行ってしました。なんだったんでしょうか。

ヘリコプターに気を取られているうちに、先頭グループはアラモアナビーチパークを2週し終わりマジックアイランドに戻ってきました。
1位の人は27分45秒でフィニッシュ。
すごいわ〜。私の渾身の5キロマラソンでさえ37分なのに。さすがですね。
タイミングチップが付いている足がゴールを通過した時点でタイムが記録されます。



DSC_9355a.jpg

そしてついにB吉君もゴールに!
トップランナーに遅れること8分。
残念ながらエイジグループでは惜しくも4位。(3位以内だと木彫りの猿?がもらえます)



DSC_9412.jpg

B吉君がまだ息も整わないゴール直後の水分補給中に姫から電話が。
夏休みの朝練のためスクールへ行くジャイ子を送って行ったんだけど、家の鍵を忘れて入れないと。
9時からバイトだから支度しないといけないんだけどぉ・・・という内容でした。
え〜〜?なんというタイミング!
B吉君なんかほんと、ゴールしてすぐ水飲んで汗だくのTシャツ脱いでって段階ですよ。
でもまぁ仕方ありません。速攻で帰りましたよ。
ということで余韻に浸ることもなく、授賞式を見ることもなく、あっけない幕引きとなったのでした。

唯一気がかりは、全身みどりタイツのジャングル黒べえです。
彼のゴールを見届けたかったのにぃ。。。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2013/07/11 |     ハレイワに現れたひまわり畑   



ハレイワタウンを走っていたら突如目に入ってきた緑に黄色。
運転していたB吉君に「停めて停めて〜〜!」



IMG_5846-2.jpg

ほら!
一面ヒマワリ畑です。



IMG_5839-2.jpg

すごいすごい!
iphone 5 を握りしめてヒマワリ畑に近づきます。
夏は毎年こうだったのかな?



IMG_5841-2.jpg

と、目の前のヒマワリに大きな虫が。
このデカくて黒いやつ。
毎朝我が家のポーチにものすごい羽音を轟かせながら挨拶にくるやつ!
近くを飛ばれると、その羽根から風も感じるという迫力のあるやつ!
私の存在に気付かれないように、恐る恐る近づいて撮影。
まぁ、バレバレだったとは思うけど。



IMG_5844-2.jpg

それにしても青空にヒマワリって本当に気持ち良いですね。
子供の頃の夏休みを思い出します。
肩から虫かごをぶら下げて、網を片手に1日中セミを追いかけてた子供時代。
蚊に刺されまくりながらも、ずっと外で遊んでました。
夕方になると、その日捕まえたセミ達をカゴから1匹ずつ出して「さよ〜なら〜」と別れの儀をして逃がしてたっけ。
セミ手づかみとかしてた自分が信じられません。



IMG_5842-2.jpg

何故か頭の中には井上陽水の「少年時代」がぐるぐると。
本当に男の子みたいな子供でした。
いい時代だったな〜〜〜とヒマワリ鑑賞しながらノスタルジーな気分に浸ってしまいました。



IMG_5845-2.jpg

かなり咲き乱れていたので、あと少しで見所は終わってしまいそうです。
でも実は、花が枯れてしまったあとのヒマワリも味があるんですよね。
以前カウアイ島で出会ったのがまさにそう。(コレとかコレとか)



IMG_5843-2.jpg

ハワイってあまりヒマワリを見ないので、一人ではしゃいでしまいました。
周りの人も車を停めて、カメラ抱えて集まってましたね。
いや〜、いいもの見れました!!



そうそう。話はまったく変わりますが・・・
朝、いきなりの銃撃戦の音で目が覚めました。
近所中に響き渡るバンバンバンバンバン〜〜〜!!!という音。
我が家が住んでいる住宅街の横で、Hawaii Five-Oの撮影が朝から行われていたのでした。
数日前にメールが来てたんですよね。
朝6時から夜8時までは撮影のため、住宅街入り口のゲートがクローズになりますって。
その際に、車爆破の特撮やカーチェイス、銃撃戦の撮影も含まれますよって書いてありました。
いやいや、すっかり忘れていたのでかなり焦った目覚めになりましたよ。
現在も、たまに「バ〜〜〜〜〜〜ンッ!!!」とか「ド〜〜〜〜〜ンッ!!!」とか聞こえてきます。
あとでずーさんのお散歩がてら覗いてきちゃおうかな。


応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。