|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2013/08/23 |     エキゾチックフラワー   



DSC_9473.jpg

バックヤードのフェンスを出たところの隅っこでひっそりと咲いていたこのお花。
我が家の庭には、たまに蒔いてもいないチェリートマトが勝手に育って実までつけている時があるんですけど、この花はお初です。
一瞬リリコイ?とも思いましたが、リリコイは”木”ですからね。
写真の花は地面すれすれに咲いていたんです。



lilikoi flower

念のため”lilikoi flower"でググったら出てきた画像達がこれ。
似てる〜〜〜!けどやっぱり違う〜〜〜。
造形は類似しておりますが、花の色が違いますからね。



DSC_9474.jpg

一体何の花なのでしょうか。
雑草にしてはあまりにもエキゾチック過ぎるお姿。
今ではもう花は枯れてしまっていますが、葉っぱの部分は残っています。
気になる〜。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


スポンサーサイト
 |2013/08/22 |     フルムーン   


昨日の夜、車を走らせていたら月がびっくりするほど大きくて。
満月だったその月は「なに?今日スーパームーン?」と勘違いするほど夜空に大きく浮かんでいて、家に戻ってから早速カメラで撮ってみました。

ちなみに、前回のスーパームーンは6月23日でしたね。
その時は見事な曇り空で写真を撮れませんでした。
次回は2014年の8月11日ということですから楽しみにしています。



DSC_9589.jpg

これは私のニコンで撮った月。
月光が強すぎて、何回か設定を変更しているうちに訳が分からなくなり、最終的に滅茶苦茶な設定になりましたが結果オーライ。
私の得意なパターンです。



IMG_6231.jpg

そしてこれはジャイ子のキャノンで撮った月。
姫はハイスクールの時にフォトグラフィーのクラスを取っていたのですが、それに習ってジャイ子も同じくフォトグラフィーを取っています。
余談ですが、ハワイでは8月6日からスクールの新学期が始まっていて、今年からSophomore(10年生) のジャイ子は元気に通っています。
姫の大学は来週から。

ところでご存知の通り、私の一眼はニコンですが、娘達2人の一眼は両方ともキャノン。
ただ単に私がキャノンも使ってみたからという理由ですけど。

まぁ、ニコンで撮ってもキャノンで撮っても、同じ被写体ですから2枚を見てもどっちがどっちかなんて分かりませんよね。
月には本当に色々なミステリーが潜んでいるようですが、こうして見るとなんとなく心がざわざわしてしまうのは私だけでしょうか。


応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2013/08/19 |     食べて食べて飲む!炭火焼き鳥幸の鳥   



DSC_9464.jpg

半年の遠征に出発した去年の6月からかなりストイックなPaleoダイエットをしているB吉君。
あれほど浴びるように飲んでいたソーダもビールもピタッと止めてしまいました。
以前はよくB吉君と月1デートでワイキキに繰り出し、バーのはしごをしていたんですけど、今となってはそれもなし。

家では普段お酒を飲まない私ですが、外に飲みに行くのは大好き!
B吉君が飲まないので、もっぱら友人に付き合ってもらっています。



DSC_3237.jpg

かなり古い写真を貼付けていますが・・・
友人と飲みに行く場合、毎回「どこ行く〜?」というやり取りがあるのですが、最終的に落ち着くのは毎回居酒屋。
やっぱり落ち着くんですよね、居酒屋の方が。
で、よく行くのが上の写真の居酒屋です。
ユニバーシティにある『幸の鳥』。
私達仲間のお気に入り。
確か以前に店構えの写真を撮ったはず、と探したら上の画像が見つかりました。
重かった頃のずーさんの向こう側にぼや〜っと写っているのが幸の鳥です。
1年半ぐらい前の写真でしょうか。



IMG_6198.jpg

で、取りあえずはビールですよね?
これはもうお決まりなんでね。
メニューを開く前にまずは「お疲れさま〜す!」の乾杯。



DSC00034a.jpg

で、どんどんと一気にオーダーします。
すると、次々にお料理が運ばれてきます。
しまいにはテーブルの上に乗らなくなって、お皿を下げるために急いで食べる始末。
これ毎回やって学ばない・・・
今回オーダーしたお野菜部門は大根サラダ。
酸味がきついドレッシングが苦手な私でも美味しく食べれます。
大根がシャキシャキしてていい!



DSC00035.jpg

そしてマストアイテムのぎんなん。
これがね〜、もう止まらなくなるんですよ。
ビールのおつまみには最高。



DSC00036.jpg

ちくわの磯辺揚げ。
のり弁に入っているちくわの磯辺揚げも大好きなんです。



DSC00038.jpg

これも外すことのできないカキフライ。
中が熱々なので口の中火傷しますから要注意。
でもね〜、これが美味しいんですよ。
生ガキは以前ワシントン州に住んでいた時にあたりにあたってERに担ぎ込まれてから食べれないのですが、カキフライは大好き。



DSC00039.jpg

えのきのベーコン巻。
えのきの歯応えがいいですよね。
でも歯と歯の間にえのきが詰まりがち。
年取るとね〜、歯茎が痩せてきて歯と歯の間に隙間ができるんですよ。
なのでデンタルフロスはiphoneの次に大事なアイテムです。



DSC00040.jpg

うずらとネギ。
ネギも甘くて美味しいんです。
ハワイでは日本の長ネギも苦労なく手に入るんですけどやっぱりちょっとお高目。
なので滅多なことでは買わないんです。



DSC00037.jpg

幸の鳥は焼き鳥屋さんですので、メインは焼き鳥各種です。
ってここまでもいい加減食べてますけど、ここからがメインなんです。
今までのは前菜。前菜の域超えてるじゃんと言われようと前菜。
コリコリ系の砂肝と軟骨。もちろん塩で。
こちらの焼き鳥は全て1本からオーダーできるので、好きなものを好きなだけオーダーできます。



DSC00041.jpg

レバーは私しか食べないので1本のみ。
やっぱりレバーはタレでしょう。
2杯目のビールと共に。



DSC00042.jpg
 
ジューシーなぼんじりは早めに頼まないと品切れになってしまいます。
なので欲ばりな私達はなくなる前にと4本も頼んじゃいました。



DSC00043.jpg

私と友人の好物、皮。
これも人気があるので早め早めに。
そんでもってまたもや4本。



IMG_6199.jpg

ビールをジョッキで2杯も飲めば、それだけで結構お腹いっぱいになりますよね?
しかも2人だと言うのにお料理オーダーしまくってます。
こうして見てみると、焼き鳥食べたい!と言って幸の鳥に行く割りには、メインの焼き鳥に至っては鳥の肉食ってませんから。
内蔵か皮か尻って!
でもねほら、鳥の肉は家でも食べれるじゃないですか。
まぁ皮も食べれますけど。
だからいいんです。内蔵と皮と尻しか食べてなくても。

ということでビール2杯を飲んだら、あとは梅酒ロックを数杯飲んでお開きとなるわけです。
毎回このバターン。

炭火焼き鳥幸の鳥(Kohno Tori)
2626 S.King St. #1
Honolulu, HI 96826
(808)941-7255
日~木 18:00 - 24:00
金・土 18:00 - 2:00 (深夜)
メニューはこちら

今回は頼みませんでしたが、よく〆に頼むチキンのダシがたっぷり効いてる特製ラーメンもお勧めです。
行く時は必ず予約をしていきます。
特に週末は混みますからね〜。
行ったはいいけど満席なんて悲しいですもの。

スタッフの皆さんもいつも素晴らしいサービスで、本当に日本の居酒屋にいるような錯覚を起こしてしまいます。

お隣には、こちらも人気の美味しい寿司居酒屋『いやすめ亭』がありますよ。


応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2013/08/16 |     ダイアモンドヘッドの麓 シャングリラを訪ねる   



DSC_8586.jpg

ダウンタウンにあるホノルル・ミュージアム・オブ・アーツ。
友人に誘われて、こちらが開催しているシャングリラ・ツアーというものに参加してきました。



DSC_8593.jpg

ドリス・デュークは12才の時にタバコ会社で大富豪だった父が亡くなり、莫大な財産を譲り受けました。
世間から注目されるようになった彼女は、それを避けるように旅行や芸術、歴史や環境に興味を示し傾倒していきます。
ドリスは22才でジェイムス・クロムウェルと結婚し、世界中を旅するハネムーンに出かけます。
その10ヶ月にも及ぶ旅で中東のイスラム美術に強く魅せられた彼女は、様々な美術品やタイル、装飾品などを収集します。



DSC_8594.jpg

世界を巡るハネムーンの最後に訪れたハワイをとても気に入り、4週間の予定が4ヶ月も滞在しました。
そしてその翌年にダイアモンドヘッド麓のオーシャンフロントに5エーカーの土地を購入し豪邸を建設します。
その豪邸には彼女の収集品がまるで美術館のようにちりばめられました。
それが「シャングリラ」と呼ばれるドリス・デューク邸です。
このシャングリラを拝める唯一の方法がホノルル・ミュージアム・オブ・アーツのツアーなのです。



DSC_8592.jpg

ということで、ツアー開始より少し早めにホノルル・ミュージアム・オブ・アーツに到着し、しばし館内を見物。
そして参加者全員でツアーについてのビデオを見てからバスに乗り込み出発です。
参加者は全部で25人ぐらいだったでしょうか?
小さなバスが満席でしたよ。
日本人は私と友人だけ。
でも地元オアフから参加というのは私達含め数名いましたね。
アメリカ本土からやイギリス、オーストラリアからの参加者が多かったです。
受付時にそれぞれステッカーをもらうのですが、そのステッカーの色によって2つのグループに分けられます。



DSC_8595.jpg

10分ぐらいですぐに到着〜。
私達のグループのガイドをしてくれたこの方。
あら〜、お名前なんだったかしら。
なんせ5月のはなしなのでね。
最初に見せてもらったのはこのドアの向こうに控えているもの。



DSC_8596.jpg

じゃじゃーん。
邸宅入り口のすぐ横に位置するムガール・ガーデン。
パキスタンのシャリマール庭園を参考にデザインされているそうです。
もちろん下に降りることは出来ません。
ここから眺めるだけでございます。
それにしても美しいシメントリー!



DSC_8602.jpg

バニヤンツリーが静かにそびえ立っているコートヤード。(こちらからご覧になれます。)
ドアの両脇に置かれているラクダ。



DSC_8603.jpg

そしてドアにはイスラムの経典コーランから引用された文字が彫られています。
英語にするとWelcome & Security of privacyという意味だそう。
この重厚なドアを開けるとすばらしい玄関ホールが。
もうね、あまりの素晴らしさに圧倒されます。
こちらからご覧になれます。

とにかく本当にゴージャスで素敵なので皆さんにも是非ご覧になっていただきたいのですが、邸宅内は一切撮影禁止です。
各お部屋の様子はこちらの写真をご覧下さい。(ホノルル・ミュージアム・オブ・アーツHPより)

シリアンルーム 
セントラル・コートヤード
ダマスカスルーム
プライベートホール
ムガールスイート
ミラブルーム
リビングルーム
ダイニングルーム
プレイハウス



DSC_8604.jpg

邸宅の最後はダイニングルームから出れるラナイ。
ここでは冷たいお水も用意されていて、思う存分撮影もできます。
ダイニングルームから出たらこの景色ってすごいですよね。



DSC_8616.jpg

そのラナイにあるモザイクタイル。
こんなのがそこら中にあるんですから。



DSC_8605.jpg

そのラナイのすぐ下に広がる景色。



DSC_8608.jpg

ロコの若者達がジャンプしています。
この入り江、実はロコに人気の秘密スポットなんですよ。



DSC_8623.jpg

次は邸宅のお庭拝見。
どこを見てもドリスのこだわりが感じられ感嘆するばかり。



DSC_8624.jpg

噴水の向こうに見えるのはプレイハウスです。



DSC_8630.jpg
 
そのお庭からドリス邸を眺めてみたり。



DSC_8633.jpg

そしてこの景色。
もう嫌になっちゃうぐらい素敵。
これぞまさにシャングリラ=理想郷ですよね。



DSC_8634.jpg

ドリス女史は最初の結婚の時に生後1日で子供を亡くしてしまいます。
2度の結婚はどちらも長くは続きませんでした。
養子縁組もしましたがそれも解消。



DSC_8637.jpg

現在の価値で1千億円とも言われる莫大な相続を受けたドリス女史。
このシャングリラの他にも豪邸を6軒所有していたそうです。
ドミニカの外交官だった2度目の夫と離婚してからは80才で亡くなるまで独身でした。
自然保護やエイズ研究、恵まれない子供達の支援など様々な慈善活動をした彼女。
晩年は19匹もの犬とこのジャングリラで過ごしていたといいます。



DSC_8640.jpg

彼女の遺言によりこのシャングリラはドリス・デューク財団とホノルル・ミュージアム・オブ・アーツが管理しています。
美術館をバスで出発してから戻ってくるまでは大体2時間ぐらいでしょうか。
邸宅内でのツアーは1時間半ぐらいかかります。



DSC_9578.jpg

もちろん邸宅内には冷房などありませんから、入り口でウチワをもらえます。
このウチワがツアー中大活躍。
皆さん、これでパタパタと扇ぎながらガイドさんの説明を聞いていました。



DSC_8641.jpg

ホノルル・ミュージアム・オブ・アーツ シャングリラツアー(英語)
水・木・金・土 9am  10:30am  1:30pm
毎月最終金曜に限り日本語ツアーを開催しているようです。
チケットは英語ツアーも日本語ツアーも全て予約制ですので、直接(808) 532-3853までどうぞ。

ダイアモンドヘッドからカハラ周辺は高級住宅地ですが、このシャングリラはレベルが違います。
もう完全に別世界。数々の装飾品も素晴らしく、皆様にも是非実際にご覧になっていただきたいと思います。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2013/08/05 |     マンゴーデイズ 5K   



DSC_9483.jpg

先月に引き続き、昨日8月4日の日曜日にまたまたランイベントに参加してきました。
”参加”と申しましても、皆さんお分かりの通り私は走りません。
参加したのはもちろんB吉君でございます。



DSC_9546.jpg

前回のココナッツチェイスと同じオーガナイザー Tropical Triple Crownが主催する第11回マンゴーデイズ5K。
参加者がイベント登録時に支払うフィーは、全て白血病・リンパ腫ソサイエティーに寄付されるチャリティーランです。



DSC_9478.jpg

足首に付けるタイミングチップ。
ここで間違ったナンバーのタイミングチップを取ってしまうと、他の人の記録になってしまいます。



map.jpg

これが今回の5キロのレースマップです。
マジックアイランドのグリーン印がスタート。
そのままマジックアイランドをぐるっと走り、アラモアナビーチパークを一周してマッコイ・パビリオン辺りでゴール(赤マーク)。



DSC_9479.jpg

レース開始の6時半に近づいてくると、スタートラインにスタンバイします。
画像はまだ時間に余裕があるのでのんびりムード。
昨日のマジックアイランドは弱いシャワーが降ったり止んだりしていましたが、幸いレース開始時には完全に止んでくれました。



DSC_9488.jpg

19才だった娘さん(パティさん)をリンパ腫で亡くしたキット・スミスさんとマージ・スミスさん。
2人はパティさんの日記や友達にあてた手紙、詩や絵等をまとめて本にします。
その本のタイトルが「Mango Days」なんですね。
そしてこのレースはパティさんを偲ぶレースでもあるのです。
画像はパティさんのお父さん、キットさん。
レース開始の前にキットさんから参加者にご挨拶があったのですが、ちょっとウルウルしてしまった私です。



DSC_9490.jpg

スタートのホーンが鳴る直前。
皆さんの顔もさきほどののんびりムードとは全然違いますよね。



DSC_9491.jpg

いよいよレース開始です。
と同時に左側からフレームインしてきたおじさんが!
あーん、おじさ〜ん!



DSC_9495.jpg

スタートラインの前に立つ人達は本気モードの人達。
スタート瞬間から皆さん飛ばしてます。
というかおじさん!そこレースの邪魔になると思いますけど。



DSC_9499.jpg

いやいやいや〜。
このスタート直後の迫力はなんとも言えません。
516人がドヤドヤとここを通るわけですから。
特に前列でスタートしたグループの走りはすごいです。



DSC_9510.jpg

あっという間に先頭グルームはマジックアイランドの反対側を走ってます。
皆さんの走りが速すぎて、私の移動が間にあいません。
あ!よく見ると画像真ん中よりちょっと左側に鳥が飛んでる!



DSC_9514.jpg

キルトを着て背筋をピッと伸ばしバグパイプを吹く彼。
何故か脳内にニュージーランドの壮大な景色が広がりました。
ロード・オブ・ザ・リングのエクステンデット・エディションを見ていたせいでしょうか。
バグパイプの音色ってすごく心地いいですよね。



DSC_9517.jpg

さて、ゴールがマッコイ・パビリオン辺りなので、そこまで移動しないといけません。
アラモアナ・ビーチパークはレインボーシャワーツリーが満開で、写真を撮りながら歩いていました。
そしたらば!
蚊に食われまくり!
無意識に掻き過ぎて足にたくさんの内出血!
トレイルに行く時は虫除けスプレーを持って行くのですが、まさかビーチパークでも必要だったとは。



DSC_9518.jpg

一人でカメラを構えながら、そしてボリボリと蚊に食われた箇所を掻きながら歩いていましたら、ツンと鼻につく匂いが。
このパークを寝床にしている方々も多いですからね。
シャワーツリーはこんなに綺麗なのに。
結構きつい匂いが漂っております。



DSC_9524.jpg

そうこうしているうちに、アラモアナ・ブルーバード側に先頭集団が!
やばいやばい!B吉君を探さなきゃ!



DSC_9526.jpg

私がまだまだゴールに辿り着いていない時点で、トップの彼に抜かされてしまいました。
頭にタオル巻いているおじさんじゃないですよ。
画像真ん中の彼です。
速い!速過ぎる!
この彼は17分11秒でゴールしました。



DSC_9528.jpg

トップ集団が続々と私を抜かしていきます。
アラモアナ・ブルーバード側もランナー達で埋まっています。



DSC_9536.jpg

水辺でじっと動かない青サギ。
結構近寄っても微動だにしませんでした。
肝すわってるな〜。



DSC_9538.jpg

ようやく私もゴール到着!
もちろんB吉君はとっくにゴールし終えています。
B吉君専属カメラマンとして参加したのに、まったく役に立ってないという。
皆さんゴール後はそれぞれに過ごしています。
画像手前の右側に写り込んでいる汗だくで光っている腕がB吉君。



DSC_9523.jpg

なんだかよくわからないうちにレースが終わってしまいました。
私の歩きが遅すぎてレースについて行かれなかったせいですね。
B吉君の記録は20分21秒。516人中23位と健闘しました。
そしてエイジグループではまたしても4位!
これで3回連続の4位です。
今度こそはと3位以内を目指したのに〜っと悔しがっておりました。
でもいいのです。フィーを払えばそれが寄付にまわる、それだけでいいのです。
B吉君のように本気モードで走る人達も多いですが、バギーランの参加者はもちろんのこと、最初から最後まで1時間ぐらいかけてのんびりと歩く参加者もかなりいらっしゃいます。

ちなみに、パティさんのお父さんであるキット・スミスさんは30分13秒でゴールでした。
キットさんのエイジグループでは1位です。素晴らしい!



DSC_9539.jpg

授賞式をかねたブレックファスト・バッフェはRyan’s Grillで行われたのですが、私達は参加せずに帰宅。
家を出発した時はどんよりした空模様だったホノルルも、レース終了後はごらんの通り。



DSC_9540.jpg

満ち潮気味のアラモアナビーチ。
海に浮かぶパドルボードをのんびりと眺めながらパーキングまで戻った私達でした。


応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。