|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2013/09/17 |     カークランドシグネチャーのロティサリーチキン   



DSC_7616.jpg

前回に引き続きコスコネタ。
ミートセクションの隣でクルクル回って焼かれているロティサリーチキン。
美味しい上に安いので3個とか4個いっぺんに買ってるロコもいます。
パーティー等に持って行くのでしょうかね。



DSC_7619.jpg

これで確か$4.95とかです。
端数ははっきり覚えていませんが、とにかく5ドルしません。



DSC_7620.jpg

カット面の写真がありませんでしたが、お肉はホロホロ。
味もしっかり染み込んでいて美味しいんです。
我が家のお肉カットはB吉君担当です。
上手に部位ごとにお肉を切り分けてくれます。
私がやるとボロボロになるんでね。



DSC_7627.jpg

我が家も3ヶ月に1回ぐらいの割合でお世話になっています。
家族4人の1回の食事では到底食べきれませんので、残りはお肉を細かくしてサラダに入れたりスープにしたり。
以前、B吉君が職場のポットラックに持って行くということでコスコに買いに行ったら、その時に焼き上がった分はすでに売り切れ。
次に焼き上がるのは30分後と言われたので他の買い物をしようと思ったのですが、続々とチキン待ちの人が群がって待っていたので仕方なく我々もその場で30分待っていたというね。
安くて美味しいのでとにかく人気です。

とここまで記事を書いてからちょっと日本語でググってみたら、あら、なんだ、日本のコスコでもお安く販売されていたのですね。
失礼しました。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2013/09/14 |     コスコで買うポケ   



DSC_0066.jpg

コスコのシーフードセクションには数種類のポケがあるのですが、今回初めて画像のポケをハーフパウンド購入してみました。
何ポケか分かります?
WASABI POKE ワサビポケです。
私マグロは大好きですけども、ポケに対してはそれほど思い入れはないんですね。
嫌いじゃないんですけど、食べてるうちにセサミオイルがクドく感じてきちゃうんです。
けど今回は何故か、ワサビと見ただけで試食もせず即買い。



DSC_0068.jpg

早速車の中で手づかみで一つ食べてみた私。
何これ!!美味しい!!醤油なしでも全然いける!!
と、車の中で4つぐらい食べちゃいました。

ワサビはもちろんグリーンなんですが、ワサビに紛れて緑のトビコも入っています。
なのでアヒを飲み込んだあとも、トビコのブチブチ食感が口の中に残っていい感じ。
ワサビの風味も強調されすぎずに丁度いい。
セサミオイルも程よい量で、全てが上手く混ざり合っています。
これは確実に醤油なしで食べた方がいいですね。

これでキンキンに冷えたビールがあったらいいかも〜〜。
白ワインでもいいな。

皆様もワサビポケに出会ったら是非お試しを。
あ、でもコスコ以外のワサビポケはどんなだか知りませんけども。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2013/09/09 |     ゲッコーと暮らすハワイ   


IMG_6420a.jpg

虫は苦手な私ですが、爬虫類に対しては比較的穏やかな感情を抱いております。
ハワイの至る所で見かけることができるゲッコーも例外ではありません。
我が家でも数匹がチョロチョロしていますが、彼らは害虫を食べてくれますから温かく見守っております。
日本語で「やもり=家守」ですからね。家を(害虫から)守ってくれているはず。

今「やもり」とタイプをしている時にふと「はて。テレビに出ているあの人もやもりだっけ?」と思い、しばらく眉間にシワを寄せて考えた挙げ句「あ、あれはタモリだったか。」と納得。なんだかちょっと脳の退化が進んでいる様子。

彼らは急に人間に出会ってしまった場合、その場で固まって微動だにしません。
まるで「私は壁の一部。大丈夫、バレてないバレてない。」とでも思っているような感じがします。
バレバレなんですけどね。
で、隙を見ては素早くその場から逃げ出します。
これはトイレに入った途端に見つけたゲッコー。
例に漏れず私がライトを付けてiphoneを構えて写真を撮っている間はビクともせず。



DSC_9603a.jpg

この方はなんと!
B吉君がシャワーに入ったらバスタブの角にいたそうで、彼がシャワーを浴びている間じっとしていたんですって。
シャンプーやらボディーソープの泡にもめげずに石像の振りで乗り切りました。
体についた水滴が戦火の激しさを語っています。



DSC_9606a.jpg

シャワーを終えたB吉君から「カメラ持っておいでよ〜。面白いのが撮れるよ〜。」と言われて2階に行くとこのお姿が。
なんとこのゲッコー、B吉君と一緒にシャワーを浴び、その後わたしが写真を撮っている間もじ〜〜っと動きませんでした。
これかなり寄って撮ってるんですよ。



IMG_6135.jpg

そして我が家の裏庭ではこんなシーンにも遭遇しました。
これ、実は裏庭ポーチの天井です。
さすが、すごい吸盤!



DSC_3070a.jpg

このタイプのゲッコーは我が家周辺ではあまり見かけませんね〜〜。
大歓迎なんですけどね。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2013/09/03 |     粉かけまくりのカラフル祭典!Run or Dye ラン   



DSC01049.jpg

ジャイ子が15才を迎えたこの週末は9月2日がレイバーデーで3連休のアメリカ。
そのレイバーデーの昨日はRun or Dyeというイベントに家族5人で参加してきました。
あれ5人?4人家族じゃなかったっけ?
ふふふ。いつの間にか1人増えてるnoah家。
産んでませんよ。もういい歳ですからね私。
増えた1人は将来の家族ということで、すでに我が家のメンバーの一員とみなします。



DSC01039.jpg

このRun or Dyeというのは全米各地で開かれているファン・ラン・イベント。
オアフではアロハスタジアムのパーキングがイベント会場で、Aloha United Wayというボランティア機関が協賛しています。
DyeというのはDie(死ぬ)ではありませんよ。
ヘアダイとかの”染める”とか”染料”とかの意味です。
写真のカラーパウダーを投げつけて皆カラフルになってハッピーになろう!というイベントです。
ですのでタイムは計りません。よってタイミングチップも必要なし。皆で楽しめればOKなのです。
普段はエイジグループ3位以内の入賞を目指し、毎回4位という結果のB吉君も今日ばかりは気楽に参加。



DSC01051.jpg

家族で参加と言っても私はカメラマンですので、ランナーとしてレジスターしたのは私以外の4人。
パケットに入っていたお揃いの白いTシャツを着た4人に、パケットピックアップ会場で買った黒いイベントTシャツを着た私とで会場のアロハスタジアムに乗り込みます。



DSC01047.jpg

ずらーーっと並ぶ簡易トイレ。
そうそう。私は赤ちゃん並にトイレが近いのでね。
トイレを見たら行っとかないとね。



DSC01048.jpg

簡易トイレの中には手を洗う洗面台がありませんがでも大丈夫。
トイレの前にはちゃんと簡易手洗い所が設けてあります。
下のゴム製のペダルを踏むと水が出てくる仕組み。
スコッ(ペダルを踏む) チョロ(水が出る) スコッ チョロを何回か繰り返してようやくソープを洗い落とせます。



DSC01079.jpg

第一陣のスタートは9時なのに、7時過ぎからすでに皆さんお待ちかね。
7時45分頃からお立ち台(?)で進行係のRun or Dye関係者が皆さんを盛り上げます。



DSC01075.jpg

GoProで参加者達の動画を撮る大会関係者。
皆カメラに向かってノリノリです。



DSC01061.jpg

私は参加者ではないですから、スタートラインのフェンスの外で写真を撮っていました。
すると、我が家の参加者4人の側にいた女性が大盛り上がりの大歓声の中、姫の耳元で何か話しかけています。
???と思っているとその女性、フェンスの外にいた私に近づいてきてこう言いました。
「今日参加予定だった友人が病気になってしまって参加できなくなっちゃったの。だからTシャツとゼッケンを余分に持っているんだけど、あなたにあげる!だからトイレに行って着替えてきなさい♥」と。
いえいえ、私5キロも走れませんし、足元フリップフロップズだし、とお断りしたのですが、「せっかくなんだから、家族と皆で参加しなさい。走らなくて歩けば良いのよ。Let's have fun!!!」とおっしゃるのです。
これ、レジストレーションフィー、45ドルとか50ドルですよ。
せっかくのご好意に甘えて、Tシャツとゼッケンを受け取り、先程のトイレまで着替えにいきました。



DSC01065.jpg

画像の真ん中より少し右側に写っているピンクのショーツを履いている方がその女性。
着替えて戻ってきてから彼女に再度お礼を言うと「無駄にならなくて良かったわ。一緒に楽しみましょう☆」とのお言葉。
あぁ、本当にありがとうございます。



IMG_6314.jpg

そうそう。トイレで黒Tシャツから白Tシャツに着替えている間に、皆さん大変なことに。
色とりどりのカラーパウダーが宙に舞う〜〜〜。
あらいやだ。楽しげな場面を逃してしまったかしら?
大急ぎで家族の元に戻ります。



DSC01094.jpg

もう皆、始まる前から粉だらけ〜〜。
我が家もお互いに色を付け合って皆楽しげ。
私一人だけまだ綺麗。



DSC_9775.jpg

今回、元々ランには参加しないつもりでレジスターもしていませんでしたが、カラーパウダー投げまくりのイベントですから、コース外からの撮影とはいってもカメラ対策には頭を悩ませました。
大事なニコンの一眼レフははなから持って行く気はありませんでした。
ということでソニーのNEX 5nをビニール袋で包んで持参。
でもレンズ部分は裸ですからね。
家族は私がカメラを持っているので私に遠慮して中々カラーパウダーを投げつけません。



DSC01090.jpg

そうこうしている間にアメリカ合衆国国歌The Star-Spangled Bannerとハワイ州歌Hawai'i Pono'iが始まりました。
それまで大盛り上がりしていた参加者達も一瞬にして国旗を見つめ一緒に歌います。



DSC01104.jpg

第一陣スタート予定の9時より25分早い8時35分にスタート!
タイムは関係ないというのに、我が家のB吉君とニューメンバーのTは人混みの中をぶっちぎっていきます。
私はなんせ、足元フリップフロップスですから走りたくても走れな〜い。
ま、ちゃんとしたシューズを履いていたとしても走れませんけど。
姫とジャイ子もさっさと走っていってしまったので私一人、デカいバックパックを背負い、ビーサンで写真を撮りながら歩いて行きます。



DSC01106.jpg

スタートしてすぐにあるのがピンクステーション。
ボランティア達がランナーに向かってピンクのパウダーをかけていきます。
パウダーは食べられるぐらい安全な素材から出来ているとのことですが、投げるのにもちゃんとしたルールがあります。
*直接顔にはかけない
*小さい子供やサービスアニマルにはかけない
*フォトグラファーや高い機材にはかけない



DSC01110.jpg

こんな感じでピンクのパウダーが舞う中進んでいきます。
私はなんせツッカケ履いてますからね。
歩いて進むのでパウダーを受ける確率も高くなるかと思いきや、ほら、私カメラ持ってるじゃないですか。
だから私にはパウダーは飛んでこないはずですね。



DSC01108.jpg

と思いきや、明らかにフォトグラファーではない姿。
しかも高い機材ではない。
と判断されたらしく、ばっちりピンクパウダーの洗礼を受けました。
あぁ、レンズにもばっちりパウダーがついちゃいました。
ピンクステーションを抜けてから一生懸命レンズにふぅふぅ息を吹きかけたり、Tシャツの汚れてない部分を探してレンズを拭いたり。



DSC01114.jpg

なんてやっている間に次はイエロー&オレンジステーションが現れました。
まだピンクの粉も完全にカメラから拭き取れてないのに。
しかも足とビーサンの間に粉が入りまくって滑ります。
この調子で5キロも歩けるんでしょうか。。。



DSC01120.jpg

先程のスタートラインにはすでに第2陣がスタンバイ。
司会進行係が皆さんを盛り上げています。



DSC01126.jpg

スタートしてから徒歩10分でグリーンステーションに到着。
なんかこのステーションのボランティア達はすごく元気!
粉の舞い方が他と違います。



DSC01127.jpg

ひゃっほ〜〜い!
もうカメラなんてどうでもいいわ。



DSC01129.jpg

だってボランティアの皆さんがこんなに楽しげなんだもの。



DSC01130.jpg

そして何故かグリーンステーションで「ほら、これ持ってけ!」と左手に握らされたグリーンパウダー。



DSC01131.jpg

左腕もばっちりグリーンランタンのようになっています。
でもこれ、息でふっふっとすると結構すぐ取れるんですよ。



run or dye route

ちなみにこれがRun or Dyeのルートマップ。
ピンクのくねくね部分やオレンジのくねくね部分は、実はショートカットが出来てしまいます。
タイムを計るわけではないですし、小さなお子様づれとか、他には先に走ってる友達見つけた、なんていう時にワープ可能なんですね。
ということで私も何回かワープしちゃいました。



DSC01135.jpg

で、ワープしつつ、腕やカメラについたパウダーをフッフッしながら歩いてたら姫とジャイ子発見!
お〜い!と追いついて3人で写真撮影したりして再会を喜びます。
2人は私の疲れ果てた姿を見て大笑い。
「ママ、なんかみすぼらしい〜〜〜」ですって。ぷっ。



DSC01138.jpg

まだまだ若い2人。なんてったって21才と15才ですからね。
老いたママのことは気にしないで先行って良いよ〜と言ったらさっさと行ってしまいました。
これでまた一人になりました。



DSC01139.jpg

一度も走ることなくスタートから25分。
またもやイエロー&オレンジステーションが見えてきました。



DSC01144.jpg

このステーションのボランティア達は私を見るなり「皆!彼女はカメラを持っているから気をつけて!」と声をかけ、皆さん、私のカメラを避けて遠慮がちにパウダーを投げてきます。



DSC01146.jpg

それでもやはり、左腕はこの通り。
この粉、結構口の中に入ってしまうのですが、お構いなしに普通に飲み込んでました。
毒じゃないって書いてあるし、食べても安全っていうしね。
味はしません。口の中に入るとすっと溶けるって感じ。



DSC01147.jpg

第3陣だか4陣だかもはやよく分かりせんが、皆さんスタンバイ中。
カラフルに染められたデカいバックパックを背負い、ビーサンでカメラを抱えて疲れ果てて歩いているみすぼらしい私は黙々と歩き続けます。



DSC01149.jpg

ようやく最終カラーステーションに到着しました。
最後はブルー!



DSC01150.jpg

大会の指定(?)フォトグラファーが私を狙ってる?



DSC01151.jpg

確実に私狙い?



DSC01155.jpg

スタート45分後にやっとフィニッシュ!!
ゴールで待ち構えていた家族4人と感動の再会を果たしました。
B吉君とTは真剣に走ったらしく、私を20分以上も待ったそう。
いや〜、これ、ちゃんと5キロ歩いていたらもっと時間がかかっていたはず。
ワープ万歳です。



DSC01160.jpg

フリップフロップスで参加してた人なんていませんでしたよ。
まぁ、私も参加する予定ではなかったのですけどね。
ファーストエイドのお世話にならなくて良かったです。



DSC01162.jpg

参加者の喉を潤すウォーターボトル達。
子供用プールに入っています。



DSC01163.jpg

走ったあともダンス大会やらで盛り上がっています。
私はとにかく足と腰が痛い!



DSC01157.jpg

ジャイ子、T、姫、B吉君。
ニューメンバーのT、初披露です。



DSC01159.jpg

ヨボの私に娘達。
そして背景はトイレ。。。



DSC01165.jpg

かぶっていた帽子を家に帰ってから撮影。
顔にはかけないというルールのお陰か、帽子についたパウダーは控えめでした。
でも胸から下はすごい!
ウォッシャブルなのが救いです。

7時前に家を出て、戻ってきたのが10時ぐらいでしょうか。
アロハスタジアムと目の鼻の先に住んでる我が家ですからね。
それにしても楽しかったです。
思いがけず私も5キロランに参加することになり、ほぼ一人っきりで黙々と歩いたとは言え、参加者と同じ楽しみを味わえたので、本当にこの機会をくれた女性に感謝します。

皆さんも機会があったら是非参加してみては?
いい思い出になるかもですよ〜。

ちなみに、何気なくお尻ポケットに入れていた私のiphone。
ゴールしてからiphoneを取り出してみるとカラフルな粉だらけでした。
ポケットにも粉が入り込んでたんですね〜。
いただいた参加者Tシャツのサイズが大きくてお尻をすっぽり隠してくれてたので安心していたんですけど、侮れませんな。

カメラも家に帰ってきてから速攻でブロアーでシュポシュポしまくりました。
なんとか無事みたいです。



DSC_9744b.jpg

ちなみに、8月31日で15才になったジャイ子。
バレーボール少女のジャイ子にこんなケーキを用意しました。
バレーボール部分が3Dになってます。
バレーボールのバースデーケーキでありがちなデザインですけど、すごく喜んでくれました。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。