|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2013/10/28 |     ダイアモンドヘッド・ライトハウス   



DSC_6396.jpg

ダイアモンドヘッドに登ると麓に見えるこのライトハウス。
ホノルル入港の船が増えたことにより1878年にルックアウト・ステーションを設立。
1917年に現在のコンクリート製ライトハウスが建設されました。



DSC_9139_20131029035524ae2.jpg

そのライトハウスを海側の空から見るとこんな感じ。
ダイアモンドヘッドから道を挟んだ海沿いに建っています。
この画像じゃ分かりづらいですよね。



DSC_9137_2013102903552112e.jpg

5月のヘリコプターライドで撮った画像です。(この1枚前もそう)
高所恐怖症の私が命を懸けて空を飛んだ時のですね。
そういえば空酔いしたんだっけ。



DSC_0661.jpg

ということでこのライトハウス周辺をぶらついてみました。
こちらは一般公開していないので、残念ながら敷地内に入ることはできません。
よって、近くで見ようとするとこんな感じでしか見れないんですね。
というのも、この元灯台守の住居を建て直し、現在も人が住んでいるんだそうです。
なるほど。確かにこの敷地にはゲートがあって、フェンス内には車が3台ぐらい停まってました。
そしてその車を洗っていたおじさんも目撃。
そりゃ、人んちの住居ですから一般公開はしてないわな。



DSC_0662.jpg

で、少し歩いたところの石垣からトレイルのような細い道が伸びているのでそこを下ると全体像が拝めます。
ただびっくりしたのは、そのトレイルを少し下ってみると薄汚れたテントがあって、そこで誰かが寝てたんですね。
ここを住処としている方だと思われますが、なんとなく緊張してしまい写真を撮ってそそくさと退散。



DSC_0660.jpg

3399 ダイアモンドヘッド・ロード。
これがダイアモンドヘッド・ライトハウスのアドレスです。



DSC_0652.jpg

今でも現役で活躍中だそうですが、なにしろ夜にこの辺りをふらついたことがないのでね。
このライトハウスに明かりが灯っている姿を拝見したことはございません。



DSC_0672_2013102608202529c.jpg

この辺りはサーファーに人気のスポットなんですよね。
道路脇に停められた車はほぼサーファー達の車です。



DSC_0689.jpg

コーヒー片手に波をチェックしているお兄ちゃん。
このお兄ちゃんのように波をチェックしている人、すでにサーフィンを終え着替えてる人、車の中で音楽を聞いている人、犬の散歩をしている人などがいました。



IMG_6858.jpg

我が家のズーも今日の波を物色中。
んー、中々いい波がたってるね。



DSC_0693_20131026082056a96.jpg

この日は私の天敵の湿気も少なく、心地良い風が吹いていて気持ちのよい朝でした。
ただやはり日差しは強いので、コンクリートの道路に近いズーはハァハァでした。
持って行った大きなボトルウォーターもほぼ全部飲み干しちゃったほどです。



DSC_0678x3.jpg

この辺りは砂浜が狭く、リーフも多いんですよね。
波に飲まれたらリーフで傷だらけになっちゃいそうです。



DSC_0677_20131026082052a17.jpg

波乗りを終えたサーファーが、ボードを脇にかかえて砂浜を歩いていました。
サーフィンってかなり体力使うと思うんですけど、更にここを上まで登ってくるわけですよね。
お疲れ様です。

ということで今日はズーと一緒にダイアモンドヘッド周辺をお散歩したよ、というお話でした。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


スポンサーサイト
 |2013/10/18 |     カラフルなお花達   



DSC_0455.jpg

元々植えてあったジンジャーフラワーやハイビスカスがあるのみで殺風景な我が家のフロント。
ちょっと色を添えようと最近色々お花を置いてみました。
花を買う時はあくまで見た目(と値段)だけで選びますので、名前も知らない花ばかり。



DSC_0471.jpg

購入時はもちろん花の種類の札がついてる訳ですが、鉢に植え替える時に元々入っていたプラスティックの容器と一緒に捨ててしまいます。
わざとじゃないんですけどね。ついつい気にせずポイッと。



DSC_0456.jpg

これは珊瑚礁のようなお花。
鮮やかなオレンジに一目惚れして購入。

【追記 10/28/2013】
名前が分かりました。
メディニラ スコルテキニー/Medinilla scortechiniiという花でノボタン科です。



DSC_0468.jpg

小さな花の蕾がたくさんついています。
なんとなく幾何学的な形が気に入っています。



DSC_0459.jpg

濃い紫のペニチュア。
モサモサとどんどん増えて垂れ下がっていきます。



DSC_0476.jpg

ビンカ・マジョール(Vinca major = ツルニチニチソウ)も垂れ下がりタイプ。
こういう垂れ下がりタイプは見た目にも華やかでフロントポーチが一気に明るくなりますね。



DSC_0480.jpg

以前裏庭で育てていたポーチュラカ。
さし芽して増やしたのですが、我が家の裏庭で育てていた花達は全て白い綿のようなコナカイガラムシ(の巣)でやられてしまいました。
これは唯一生き残った株。
星形のようなヒトデのようなイソンギンチャクのような雌しべが可愛いですね。



DSC_0463.jpg

この花も名前が分からないのですが、薄紫の小さな花がたくさんついて、どんどん大きく増えていきます。
ミツバチに好まれるようで、いつも飛んできています。
ミツバチが消えた!というニュースを目にしたのでこうして訪れてくれるのは嬉しいですね。



DSC_0462.jpg

ピカケも控えめにポツポツ咲いていますよ。(写真は蕾ですけど)
蕾の隣にあるのは、花が落ちたあとのガク。
この花は本当にいい匂いなんですよね。
咲いた花は割と早めに落ちてしまうのですが、その落ちた花でさえも良い香り。



DSC_0474.jpg

ブーゲンビリアもどんどん大きくなっていっています。
ピンクや白、マゼンダの鮮やかな花に見える部分は包葉なんですよね。

 

DSC_0630.jpg

この小さな白い部分が実際の花なんです。



DSC_0493.jpg

我が家の裏手には白、黄色、ピンクのプルメリアがあるのですが、我が家の敷地内にはないんですね。
ずっとプルメリアの木がもっと近くにあったらな〜と思っていたところにセールで安くなっている若木を発見。
そりゃ買いますよね。
まだ蕾でさえついていないぐらい若い木です。
花を咲かせるようになるまでにはあとどのくらいかかるんでしょうか。
私達がハワイにいる間に花を咲かせてくれるんでしょうかね。



DSC_0482.jpg

花だけでは物足りず、種まきまでしちゃいましたよ。
どの種類も種を植えて3日目ぐらには芽が出ます。
早すぎてビックリ。
これはカリフォルニアポピーの芽。
日本では大体4〜5月ぐらいに咲き乱れますが、そこはほらハワイですから。
季節関係なく咲くんじゃないかなと気楽に思ってますがどうでしょう。



DSC_0483.jpg

日本では秋のコスモスですが、種を蒔いてみたら元気に芽が出ましたよ。
無事に花が咲いてくれますように。



DSC_0481.jpg

ジニア = Zinnia = ヒャクニチソウは真っ先に種から芽が出てきました。
茎もしっかりしていてすでに力強い風貌です。
種を蒔いて水をあげると芽がすぐ出てくる、というのが楽しくてもっと蒔きたい衝動に。



DSC_0631.jpg

蒔いたのは、Forget-Me-Not(わすれな草)、Gaillardia(ガイラルディア)、Nasturtium(ナスタチウム=金蓮花)、そしてペチュニア。
一列ずつ蒔いたんですけど、例によってどの順番で蒔いたのやら。
まぁ、もうちょっとすれば葉っぱの形で分かると思います。



DSC_0638.jpg

このモリッと出て来る感じがたまりません。
それにしても水あげるだけなのにちゃんと育ってくるってすごいですよね。
当たり前なんですけど何故か感動してしまいます。



DSC_0635_20131019062534816.jpg

今までも数回ガーデニングの真似ごとをしたことがあるのですが、裏庭でひっそりとだったので、家族以外の目に触れることはありませんでした。
また、我が家の裏庭ってほっとくとすぐ昭和の空き地みたく草ぼーぼーになるんですよね。(狭い庭なのに)
芝生が育たずに雑草ばっかり元気なんですよ、困ったことに。
その雑草のせいか、さきほどに出てきましたが、花がすぐコナカイガラムシなどの害虫にやられちゃうんです。
で、どんどん枯れていって終わりというパターンが多かったんです。
雑草は刈っても刈ってもぐんぐん育っていきます。
抜けばいいんでしょうけど、いくら狭い庭とは言え、手作業で抜くには広いというか。
帯に短したすきに長しって感じでしょうか。(違う?)



DSC_0636.jpg

なので今回は人の目にも触れるフロントサイドで頑張っています。
他の人の目があればお手入れにも精が出ますからね。(水やりするだけ)
それとフロントサイドはプロパティの会社が芝を刈ったりなんだりしてくれるので、裏庭のように雑草ぼうぼうになることはないですから。



DSC_0489.jpg

もともと植えてあったハイビスカスは咲き乱れております。



DSC_0467.jpg

花を撮るのって難しいですよね。
そよ風でもゆらゆら揺れるのでフォーカスが定まらないし。
ただでさえ、腕が震える症候群なのに。
まぁいつものことですから、ボケボケ写真でもじゃんじゃん出しちゃいますけど。



DSC_0490.jpg

ハイビスカスの蕾が大好きです。
なんとなく何かのサナギっぽい気もしないでもないですけど。

ということで毎日花を愛でているというお話でした。
蒔いた種が無事に花を咲かせたらまたご報告します。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2013/10/15 |     ホノルル動物園   



DSC_0426.jpg

ホノルル動物園に行ってきました。
以前の仕事の関係で動物園内には何度も行っているのですが、こうしてお金を払って入場したのは初めて。
カマアイナ/USミリタリーは8ドルです。(一般は12ドル)
10月になってももちろんハワイは暑いですからね。
少しでも涼しいうちにと、9時の開園と同時に入場。



IMG_3469.jpg

入るとすぐ目につくのがアヒルの池。
まだ9時過ぎなのにこの日は蒸してて風がなく非常に不快。
私が最も苦手とする天候です。
アヒルを写真に撮ってるだけでにじみ出る汗。



DSC_0310.jpg

ハワイの州鳥ネネーハワイ雁です。
カウアイ島、ハワイ島、マウイ島にしか生息していないハワイの固有種です。
サトウキビに深刻な被害をもたらすネズミ駆除のためにハワイに持ち込まれたマングース。
でもネズミとマングースの行動する時間帯が違うため、マングースはネズミ駆除の仕事を果たしませんでした。
そればかりか、ハワイ固有の生態系をことごとく脅かす存在となってしまったわけです。
一番の被害は地面に巣を作る野鳥達。
ネネも例外ではなくマングースによって生息数が激減し、現在では絶滅危惧種に指定されています。
マングースと言えば我が家の裏手に巣があるんですよね。
そのマングースのお散歩ルートに我が家の裏庭が入っているようで、毎日のように庭を横切っていきます。



IMG_3473.jpg

ブラジルの森に住むゴールデンライオンタマリン。
その森の9割を人間によって伐採され住処を失い、またペットとして捕獲されたりして生息数が激減。
彼らもまた絶滅危惧種に指定されています。



DSC_0306.jpg

とまぁ、最初の方はこうして各動物の説明まで写真に撮ったりしてたんですけどね。
なにしろ暑い。サングラスが汗で鼻からすべるわ曇るわでハンカチ片手に忙しいったらありゃしない。
ということで、途中からどーでもよくなってきます。
いつものパターンですね。
というか、まだまだ入って15分も経ってないんですけど。



DSC_0316.jpg

ご存知コモドドラゴン。
やっぱり彼も暑いんでしょうか。
こうして岩にへばりついてジーーーッとしておりました。



DSC_0322.jpg

柵越しでどーにも変な写真ですけどスマトラタイガー。
ジャイ子の大好きなタイガー。
ここでしばらくタイガーウォッチング。



DSC_0324.jpg

柵の向こうで何を思っているのでしょう。
それにしても格好良いなぁ。



IMG_3528.jpg

もう1匹は隣のフェンス内でひたすらウロウロしていおりました。
暑いんだからジッとしてなよ。



DSC_0335.jpg

アルーシャ地帯に入ります。
早速Black Rhinoceros -  黒サイがお出迎え。



DSC_0336.jpg

サイって結構可愛い顔してるんですね。
ひたすら食べてました。



IMG_3564.jpg

ミーヤキャット。
数匹いたミーヤキャット、1匹はひたすら地面を掘り、どんどん地中に入っていきます。
そして写真のこの子。
とにかくチョロチョロチョロチョロして中々写真に納まらない!
よって連写で頑張っていたジャイ子の写真を借りました。
映画「Life of Pie」でパイとリチャード・パーカーが辿り着いた島にいた無数のミーヤキャットが思い出されます。



DSC_0345.jpg

Marabou - アフリカハゲコウ。
まぁなんとご立派な喉袋。
座っている状態だとよく分かりませんよね。



DSC_0351.jpg

立つとこんな感じでぶらんぶらんしております。
なんだろ?なんか目が釘付け。
この袋、繁殖期にはぷぅっと膨らませ、クチバシをカチカチ鳴らして頭を上下に動かすんですって。
見てみたい、ここが膨らんでるとこ。



DSC_0358.jpg

Fennec Fox - フェネック。
ムク?(←昔実家で飼っていたキツネの風貌の犬)
もうとにかくこやつが可愛くて。



DSC_0361.jpg

大きな耳に小さい顔。
なにか企んでそうな表情。
ミーヤキャットのようにチョロチョロしてなかったので写真撮りまくっちゃいました。
砂漠地帯に住む彼らの大きな耳は放熱の役目があるんだそう。
ゾウも暑い時に自分の大きな耳をパタパタして放熱するんですよね。



DSC_0364.jpg

高山や岩場に住むクリップスプリンガー。
ここでもやはり岩の上におりました。



DSC_0370.jpg

動物園のアイドル、キリン達。
親子でしょうか。
気にぶら下がった草を仲良くハムハム。



DSC_0374.jpg

キリンの正面顔。
誰かに似てる〜〜。



DSC_0380.jpg

なんとなくすっとぼけた顔のダチョウ。



DSC_0381.jpg

平均時速50キロで走ることができる彼ら。
なんと最高速度は時速70キロにもなるそうですよ。
そしてあなどれないのがダチョウのキック。
なんでも人間やライオンのような捕食動物を殺すことができるほどのパワーを持っているんですって。
可愛い顔してすごいのね。



DSC_0384.jpg

シマウマ。
ハワイの赤土で白黒の白部分が赤茶けてます。
赤土はなかなか落ちないからね〜〜。



DSC_0389.jpg

Spoonbill - ヘラサギ。
英語名にはスプーンという単語が入っているように、クチバシがスプーンの形状になっています。
私はこれを見て”スパチュラ〜〜”と思いましたけども。



DSC_0390.jpg

ライオンキングのプンバでお馴染み Warthog - イボイノシシです。
ひたすらぷーすか爆睡しておりました。
分かるよ〜。暑いもの。
汗を拭いているハンカチが重くなってきてるもの。



DSC_0399.jpg

インドゾウ。
最初フェンスの中はからっぽ。
ゾウ以外にも結構多かったんですよ、からっぽなのが。
でもあまりの暑さにゾウ舎の前で呆然としていたら出てきてくれました。



DSC_0400.jpg

ゾウ舎には電流の通っているワイヤーがあるので、ゾウの全体を撮ろうとするとそれがどーしてもフレームに入ってしまいます。
本当に冗談じゃなく暑くて私は意識が飛ぶ寸前。
ゾウのトレビアとしては先程も言いました耳ですね。
耳をパタパタと扇いで熱を逃がし血液を冷やします。
その冷えた血液によって体温の上昇を防いでいるんです。



DSC_0401.jpg

Gharial - ガビアル。
動きません。



DSC_0404.jpg

と思ったら泳いでる個体を発見!
涼しそうだね〜。私もご一緒したいです。



DSC_0408.jpg

サル目のえ〜と、この種類がなんだったか分かりません。
長い尻尾を使って柵の中を自由自在に動いておりました。
そうそう。Monkey(モンキー - 猿)とApe(エイプ- 類人猿)の違いって分かります?
エイプは尻尾がない、またはあっても非常に短いんです。
またエイプに対してモンキーの方が体が小さく筋肉も少ないです。
ゴリラやチンパンジー、オラウータン、テナガザルなんかはエイプになるわけですね。



DSC_0413.jpg

Ring-Tailed Lemur - ワオキツネザル。
この辺りの皆さんは尻尾があるのでモンキーです。



DSC_0411.jpg

Ruffed Lemur - エリマキキツネザル。
もーいい加減いいですかそうですか。



DSC_0419.jpg

ホノルル動物園のHPによると約905種類の動物がいるんだそうですが、もちろん全部は見ていません。
それに例えば楽しみにしていたアフリカライオンはメスしか見当たらず(オスが見たかった)、その他にも先程も言いましたが柵内が空っぽというのが結構あったような。
あと、見れても背中だけとか。(←これはしょうがない)
写真に撮ったのは私達が見た中でも6割ぐらいでしょうかね。
動きが速すぎて撮れないとか、あとは暑くて撮る気にならないとかね。
それでも一番にはしゃいでいたのはB吉君というのが意外な発見でしたかね。
私とジャイ子は暑いわお腹空いてるわでワオキツネザル辺りから早く出たかったんですね。
でも彼一人が全ての動物を見ようとしていました。
まぁ、彼が楽しんでいる姿を見るのは大好きなので良かったです。



DSC_0420.jpg

最後にフラミンゴをお楽しみ下さいませ。



DSC_0425.jpg

うんざりだとは思いますが、最後にどーでもいいトレビアを。
野生のフラミンゴが主にエサとしている藻にはたくさんのβカロチンが含まれていて、それによって成長すると共に羽毛がピンクに染まっていきます。フラミンゴを飼育する場合には、エサにカンタキサンチンという赤い色素を混ぜることによってピンク色にしてるんです。
え?ご存知でした?
私がこれを知ったのは2年前でした。
それ以降、フラミンゴの話題になるとこのトレビアを得意げに話します。
って、中々普段の会話の中でフラミンゴに関することなんてないんですけど。



DSC_0432.jpg

行ったのは秋休み中の金曜日。
小さいお子様連れが多かったですね。
ワイキキの端っこに位置するホノルル動物園。
ワイキキの喧噪を全く感じないので中々いいお散歩になるかもしれませんよ。
私は暑かったけどすごく楽しめました。

ホノルル動物園 
9am - 4:30pm
ケイキズー
9am - 4pm
休園:クリスマス



DSC_0330.jpg

こんな木陰の広場がありますが、蚊に注意。
私は数カ所刺されちゃいました。



DSC_0427.jpg

楽しみにしていたライオンキングが見れなかったので、ギフトショップのライオンで我慢します。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2013/10/13 |     Sweet E's Cafeでブランチを   



DSC_0434.jpg

カパフルアベニューの裏手にあるこちらのカフェ。
去年辺りからメキメキ人気が出てきましたね。
オープンしたのは2011年10月ですが、オープンしてからすぐにロコの間で話題になりました。
どこかの雑誌だか何かで見た覚えがあるのですが、オーナーのEthel Kimさんは確かまだ20代。
スターバックスのバリスタだったかなにかだったんですよね。



DSC_0435b.jpg

私が行ったのは秋休み中の金曜日の昼11時頃。
そう広くない店内はもちろん満席。
私達の前に2組待っていて、店内に案内されるまで15分ぐらい待ったでしょうか。
ドアの並びに3人ほど座れるベンチがあります。



DSC_0437.jpg

店内は白がベース。
壁には白黒写真が大小様々なフレームに入って飾られていて、ロングシートの背もたれには写真のようにシーシェルが。
私達が行った時は店内ほぼロコでした。



DSC_0445.jpg

=Everyday Breakfast=
これはエブリデイ・ブレックファスト。
2つのエッグはスクランブルエッグをオーダー。
1ミートチョイスはポーチュギー・ソーセージ。
そしてホワイトライス、フライドライス、トースト、パンケーキのチョイスからはご覧の通りパンケーキを。
このパンケーキ、ふんわりモッチリで美味しかったです。



DSC_0447.jpg

=All American with Egg White, No Cheese=
オールアメリカンオムレツをエッグホワイトオンリーでオーダー。
グリーンオニオン、マッシュルーム、ベーコン、ソーセージが入っています。
これにチェダーチーズも入るのですが、チーズなしでお願いしました。
これはほら、我が家のストイックな男・B吉君用ですよ。
例のPaleoダイエット継続中ですからね。
彼はライスは食べないのですが、一緒に行ったジャイ子の希望によりライスもつけてます。
お皿の上が白一色。



DSC_0444.jpg

=Veggie Egg Benedict=
エッグベネディクト大好きな私はもちろんこれ。
エッグベネディクトを頼む時は大体ベジーを頼みます。
オランデーズソースはかなりアッサリめ。
スピナッチがたっぷり入っていて、上に乗っているポーチドエッグのたらーんとしたヨークと食べると美味しいんですよね。
付け合わせはフライドライスに。
このフライドライスが美味しかったんですよ。
味がしっかりしていて、かと言って喉が渇くほどのくどさではなく、品のいい美味しさというか。



DSC_0442.jpg

=Stuffed French Toast=
Sweet E's Cafeと言えば皆さんのお目当てはこれじゃないでしょうか。
スタッフド・フレンチトースト。
スタッフドはバナナかブルーベリー&クリームチーズが選べます。
ここは定番のブルーベリーでいきましょう。



DSC_0448.jpg

2枚のスイートブレッドに挟まれたクリームチーズとブルーベリー。
フォーカスずれてますね、すいません。
これ自体は甘さはそれほどでもなく、ほんのちょっぴりシロップをかけて食べました。
なるほど〜。これは確かに美味しいかも。
話題になるのもうなずけます。

サーバーの男の子達も皆さんテキパキとしてフレンドリーで美味しく楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
ここもそのうち、待ちが45分とか1時間とかになっちゃうのかな〜〜。
そうなる前にあと数回は行っとかなきゃ!

Sweet E's Cafe
Mon - Sun 7am - 3pm
1016 Kapahulu Ave. Kiliohana Sq. #185
Honolulu, Hawaii 96816
(808)737-7771

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2013/10/08 |     タルタル   



IMG_6780a.jpg


口元のタルタルが好き。
どーでもいいけど、掃除しても掃除してもズーの抜け毛がいっこうになくなりません。
ハワイにいると年間を通して毛が抜けるようですね。
よって、ズーの鼻にもこうして抜け毛が。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。