|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2013/11/14 |     33才男盛り   



DSC00049.jpg

やる気のない目でこちらを見つめているズーさん。
昨日の11月13日と言えば・・・



20111114174030eed_20121115054911.jpg

2010年11月13日。
ズーさん1才



DSC_1594_20121115054911.jpg

2011年11月13日。
ズーさん2才



DSC_6760.jpg

2012年11月13日。
ズーさん3才



DSC_1152s.jpg

そして2013年11月13日。
昨日で4才になりました。
あ〜、去年に比べてまたムッチリしてるわ。
私と同じく太りやすい体質だからね。
帽子がだいぶくたびれた感を醸しだしておりますがそれはスルーで。



DSC_1130s.jpg

ということで恒例のバースデー・ディナー。
ステーキをダディがグリルして、丸々1枚ひと口大にカット。
アレルギーの多いズーさん、ステーキを前にダディのクリッカーの”カチッ”という音を待っています。



DSC_1136s.jpg

ダディのクリッカーが中々鳴りませんよ。
写真を撮ってる私待ちなわけですね。
もうヨダレがたら〜〜〜〜。



DSC_1142s.jpg

食べてる最中はとても写真なんて撮れません。
気兼ねなく食べて欲しいですからね。
というか、被写体ブレが半端ないんで。
で、ディナーのあとはプレゼントタイム。
ズーさんはあまりオモチャに執着がないので、とりあえず今あるトイよりはかなり大きなモンキーを贈与。
ダディが差し出したと同時にパクっとくわえて・・・



DSC_1139s.jpg

自分のベッドへ。
そこでクンクン・ハムハム。
これもまぁ、ちょっと遊んであとはピローと化していました。
うん、想像通り!



IMG_6382a.jpg

ズーを我が家に迎える前は、ラブラドールは4才ぐらいになるまで落ち着かないやら、いや、うちは7才でもハッチャケてるやら、家具の1つや2つは覚悟していおいた方がいいやらと色々聞いていて、一体どうなることやらと不安だったのですが、我が家の坊っちゃんは4才にしてすでに爺さん犬の貫禄。



IMG_6425_20130917073612400.jpg

でもそこはラブ。
食べ物を前にすると理性を失います。



IMG_6156.jpg

"bath"という単語を聞くとそそくさと自分のベッドに行き動かないズーさん。
そのくせバスタブではグーグーといびきをかいて寝てしまうという神経の太さ。
でもそれはダディがお風呂に入れた時だけ。
私だとずっと緊張した表情を保ちます。
何故だ?



IMG_6561.jpg

大型犬の4才は、人間では33才ぐらいだという説があります。
ということは、働き盛りの男盛りということですね。



DSC_0061.jpg

すぐ寝ちゃうけど。



IMG_6293.jpg

しかも舌しまい忘れてる。
結構な長さ出ちゃってるね〜〜と思って写真を撮っていたら・・・



IMG_6294.jpg

ニョロンっともっと出てきた!
焦ってブレた!



IMG_6297.jpg

まったくもってひどい顔だな〜〜と思っていたら・・・



IMG_6299.jpg

起きた!
と、日常私達を楽しませてくれるズー。



IMG_6268.jpg

外では必ず何かを見つけてくわえてきます。
この写真でも何やら訳わかんないものが写ってますけど。
なんでもラブは嬉しい時に何かをくわえるんだとか。
この時はあまりの暑さに花に水をやりながらズーさんにも水やり。



DSC00104.jpg

つまらない時は思いっきりつまんない表情。
犬は自分の感情に嘘をつきませんからね。
本当にズーには家族全員癒やされています。



DSC_1146s.jpg

もう本当にズーがいない生活なんて考えられません。
気がつけば全員いつもズーを目で追ってますからね。
ズーで良かったって心から思います。

ズー、4才のお誕生日おめでとう!

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


スポンサーサイト
 |2013/11/13 |     晴天の平等院   



DSC_1109.jpg

姫の結婚で心がフワフワした状態が続いていたので、それを鎮めるために何年ぶりかでコオラウ山脈麓にある平等院へ行って参りました。
気温がぐっと下がり、湿気もなくまるで日本の秋晴れのようなカラッとしたお天気が続いているここ数日。
なんというお出かけ日和!
ただね、こちらはいい天気でもH3でトンネルを超えると雨というパターンが多々あるのでね。
でもご覧のように昨日は晴天の下の平等院が拝めました。
参詣料大人3ドル。



002edit_20100809041216.jpg

これは3年前にアップした記事の平等院の画像です。
コオラウ山脈にかかる厚い雲。
そしてしとしと降る雨。
ハワイの平等院ってこういうイメージがあるんですけどね。
というか、1枚目と2枚目の画像、見事に同じアングル。
3年経ってもまったくセンスが磨かれていないという悲しい事実が判明した瞬間。



DSC00182_2013111315483006d.jpg

ウエディングセレモニーで号泣しながら写真を撮った私。
カメラに付けていたレンズを変えずにそのまま来てしまったので(28mm-75mm)、平等院全体像がフレームに入りきらない!
サブとして持ってきていたもう1つのカメラも35mmのレンズだし。
ということで無理やり斜め横から撮りました。



DSC00183_20131113154831f8f.jpg

今回初めて気付いたのはこちらのゴミ箱。
ちゃんと景観に合わせてあったんだ〜。



byodoin.jpg

こちら正面に位置するのが平等院テンプルの本堂でございます。
もちろんどなた様も入ることが出来ます。
靴を脱いでいざ。



DSC00198.jpg

靴を脱いで目の前に鎮座する9フィート(約3m、台座を入れると5m)の阿弥陀如来坐像。
膝部分や蓮の花びらの金箔が禿げてしまっていますがそれもまた味というもの。
実はここの壁にはこの平等院の設立に賛同した諸宗教のシンボルマークが飾られているのですが、なんとキリスト教の十字架も掲げられているのをご存知ですか?
私はたった今ウィキ先生に教えてもらって知りました。
次回の訪問で確認しなくっちゃ。



DSC00196_201311131551443fc.jpg

阿弥陀如来坐像の前にはお線香とロウソク、マッチが用意されています。
普通サイズのお線香が半分に折られた状態なのでかなり短いです。
なので灰にお線香を指すときは要注意。
他のお線香で手を火傷しそうになりますからね。
あら、フォーカスがハチャメチャ・・・



DSC_1122.jpg

お庭もこの通り、見事なまでの日本庭園ぶりです。
このお庭を見て6年半帰っていない日本へ想いを募らせます。
日本もそろそろ紅葉真っ盛りではないですか?
今の時期の京都なんて素敵なんでしょうね〜。




DSC00194.jpg

見事なまでに成長した鯉。
人間が近寄ると餌をもらえると思うのかウヨウヨと寄ってきます。
中には勢い余って水面をジャンプするツワモノも。



DSC00188.jpg

平等院脇にはちょっとした竹林が。
この小屋のようなところから、何故かドナ・サマーが流れていました。



DSC00190.jpg

竹林に近づいてびっくり!
全ての竹がこんな状態。
あぁ・・・



DSC00199_20131113155237670.jpg

竹林から平等院を挟んで反対側にある階段を登っていきます。
石の階段に生えた苔がいい感じ。



DSC00200_201311131552386ca.jpg

無意味に苔のアップ。
苔って何故か心惹かれます。
年取った証拠なのでしょうか。



byodoin2.jpg

階段を登り切ったところに小さなガゼボがあるのですが、そこから何気なくこんな1枚を撮りました。
家に帰って見てみたら・・・



007edit_20100809041216.jpg

3年前にも撮ってたよ。↑
自分の成長のなさに苦笑い。



DSC00201.jpg

ガゼボを降りていきます。
平等院テンプルの人気アトラクションである鐘つき堂。
誰でもつくことが出来ます。
ちょうどこの頃、大型バスでたくさんの外国の方たちが歩いてこられて、次々にこの鐘をついておりました。



DSC00203.jpg

ぼ~~ん ぼ~~ん と敷地内に低い鐘の音が鳴り響きます。
あぁ、ゆく年くる年。



DSC_1112.jpg

皆さんすでにご存知だとは思いますが、私のお出かけの際の一番の敵は湿気!
運動会日和のような昨日は温度も低く湿気なし。
私が一番快適に過ごせる、いわばnoah日和なわけです。
湿気さえなければこちらのもの。
敵敗れたり!ということでご機嫌だったわけですが、敵は意外なところに潜んでいました。
かゆいよ。足とか腕とかがかゆいよ。



DSC00184_20131113154833233.jpg

そうです。私の第二の敵である蚊ですね。
あまりの天気の素晴らしさに何も考えずに家を出たのですが、蚊対策を忘れていました。
で、見事に刺されたわけであります。
うっかりだったな〜。



DSC_1123.jpg

平等院はヴァレー・オブ・ザ・テンプルズ・メモリアルパークの一番奥に位置しています。
ハワイらしい南国のエキゾチックなお花があちらこちらに供えられいて、厳粛かつピースフルな空気に包まれています。
娘の結婚という大イベントを終え、浮ついた心が収まらなかった私も、ここへの訪問により気持ちが引き締まりました。
お天気に恵まれたこともあり、とっても気持ちの良い時間を過ごすことが出来ました。
まぁ、蚊に刺されてカユカユだったわけですけども。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2013/11/08 |     カハラビーチでウエディング   



IMG_6946.jpg

先日の Cindy's Lei & Flower Shoppeでお世話になったこちらのレイ。
一番右がとにかく香りが良いピカケのレイ。
真ん中がホワイトエンジェルオーキッドで、ピカケとこれは女性用。
左がシーグレープとククナオカラのレイで男性用です。



IMG_6945.jpg

この3本のレイはウエディングセレモニーのために用意しました。
シンプルなドレスとシンプルなセレモニーを望むブライド。
なのでレイもなるべくシンプルにしたつもりです。



DSC_0973a.jpg

ファミリーのみのこじんまりとしたセレモニーはカハラビーチで行われました。
ハワイらしい開放感に溢れ、ブルースカイの下、とても美しくて感動的で素晴らしいものでした。



DSC_0983b.jpg

興奮と緊張、嬉しさと寂しさとが入り混じった複雑な気持ちでセレモニーに参列した私。
自分の目でしっかりと記憶に焼き付けたい、でもカメラにもきちんと収めたいという思いで、感動で涙を流しながらカメラのフレームを覗いていました。



DSC_1101a.jpg

セレモニーから2日経った今も自分で作ったスライドショーを何回も観てはウルウルしている私なのでした。
ありきたりだけど、笑顔と優しさで溢れる温かい家庭を築いて欲しいと心から願います。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2013/11/05 |     フレッシュフラワーレイ   



IMG_6907.jpg

ハワイでは事あるごとにレイを贈ります。
レイは尊敬・愛情・信頼・歓迎・感謝等を意味し、お祝い事やお別れの時などはもちろん、神事行事でも捧げられますね。

レイはスーパーやドラッグストア、ABCストアにもありますし、空港でも販売しているので気付いた時にすぐ買えるのですが、今日は敢えてこちらのレイショップへ。
チャイナタウンのマウナケア・ストリートにありますCindy's Lei & Flower Shoppeです。
あ、関係ないですが今日のフォトは全てiphoneで撮ってます。



IMG_6903.jpg

店内に入ると目に入るのがこちら。
ずらっと色々な用途に併せたレイがございます。
この反対側にも同じ大きさの棚(?)があって、奥では忙しそうに電話に出たり、座ってレイを作るスタッフの方達が。



IMG_6901.jpg

このお金のレイは卒業式などでよく見かけます。
こちらの卒業式は卒業生が家族や親戚、友人達からたくさんのレイをかけてもらい、その上浮き輪なんかもレイと一緒に首にかけられるので、顎の上あたりまで埋まっちゃうんですよね。
お金レイの奥にあるオレンジ系、グリーン系は男性用。



IMG_6900.jpg

ドラッグストアなんかでは中々見かけないOha’i- Ali’iのレイ2種類。



IMG_6897.jpg

右上のレイはホワイト・エンジェル・オーキッドのレイ。
ウエディングでブライドに贈られるレイです。



IMG_6898.jpg

一番下のレイはククイとシーグレープのもの。
男性に贈られます。



IMG_6902.jpg

右がいい匂いのピカケのレイ。
この容器に入ったまま冷蔵庫に入れると、冷蔵庫全体がピカケの香りに包まれます。
プルメリアなどはともかく、このピカケのように小さなお花のレイは1つのレイを作るのに何百もの花が必要になる上にそれを1つ1つ糸に通す作業を考えると、もっとレイの値段を高くしてもいいのに、と思ってしまいます。



IMG_6905.jpg

ちょっと分かりづらいですが、これはまだ輪っかにしていない状態のレイ。
花を糸に通してあるだけです。



IMG_6904a.jpg

1950年代にバーバーショップにてレイやコサージュを販売していたアメリカ系チャイニーズのご主人と結婚したのがきっかけでレイ作りやクラフトを極めたCindyさん。
今ではチャイナタウンのシンディ’ズ・レイショップと言えば誰でも知っている有名店になりました。
首にかけるレイだけでなく、頭に冠のように載せるハク、そしてフラワーブーケやアレンジメントなどもありますし、オーダーも受け付けているので、用途に合わせて好みを聞き、素敵なレイを作ってくれます。

Cindy's Lei & Flower Shoppe
1034 Maunakea Street
Honolulu, HI 96817
info@cindysleishoppe.com
Fax (808) 536-0069
Toll Free (877) 536-0007
On Island (808) 536-6538

買ってきたレイ達はまた後ほど・・・

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。