|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2014/05/24 |     美味しいオリーブオイル専門店 Island Olive Oil Company   


1ヶ月半前から計画していることがあるんですけど。
ものすごく楽しみにしていたプランだったのですが、計画を立てた早々に大きな問題が発生しプランがダメに。
その後またプランが生き返り、またまたダメに。
1ヶ月半その繰り返しで、持ち上げられては突き落とされ、また頂点まで引き上げられてはどん底に。
と思ったらまた生き返り、そしてまた転倒・・・
プランの実行日はもうすぐだというのに、現実的には未だに宙ぶらりんでストレスが半端ない状態です。
さて一体このプランの行方は?!乞うご期待!(って言ってる場合じゃないよ!)



IMG_8548.jpg

という精神状態の中で行って参りましたのはワードセンターにあるこちら。
前からとっても気になっていたお店です。
オリーブオイル専門店のアイランド・オリーブオイル・カンパニー
我が家はオリーブオイルすごく使うんですよね。
ハワイ初のオリーブオイル専門店ということで、不安定な精神状態の私の心も弾みます。



IMG_8536.jpg

店内にずらっと整列しているシルバーの樽!
なんとなくサイエンスチックではないですか。
いい!いい!こういうの大好き!



IMG_8537.jpg

お店に入ると、1枚目の写真右側に写っているグリーンのTシャツを来た二枚目スタッフ君に”ハーイ!”と気持よくご挨拶されました。
そしてお店の説明をしてくれました。
彼はレジのところで永遠にパンをカットしていたのですが、このパンは試食用。



IMG_8546.jpg

各オリーブオイルやバルサミコにはそれぞれテスター用のボトルが用意されております。



IMG_8545.jpg

そしてテスターに使用するカップも用意されてるんですね。
カップの下には”この製品は植物から作られています。石油からではありません"ってメモ書きが。
環境に優しい素材ということですね。



IMG_8547.jpg

用意されているパンがこちら。
このパンをつけて試食し放題!
なんとパン食べ放題!
でも私はパンは食べずに、オリーブオイルをそのままダイレクトに味見していました。
じゃないとお腹いっぱいになっちゃうからね。
色んな種類のオリーブオイルやバルサミコがあるのですが、全種類味見させていただきました。
私達以外にお客さんがいなかったというのも大きいですが、とにかく男性2名のスタッフがフレンドリー!



IMG_8538.jpg

ギフト用セットも各お値段でカスタマイズ出来ます。
ギフトセットに関係なく、オリーブオイルもバルサミコもお値段はボトルの大きさで決まります。
200mlのボトルが$16.50。
375mlのボトルが$24.50。
750mlのボトルが$34.50です。
ただ、12年ものや25年もののバルサミコはお値段張りますけどもね。



IMG_8539.jpg

オリーブオイルやバルサミコ以外にもスパイスやソルト、シュガーも色々ありました。



IMG_8541.jpg

もちろんこれらも全て試食できますよ。



IMG_8540.jpg

ちなみにこれはライチ・ケイン・シュガー。
スパイス類は4ozが$9.95で6ozが$12.95です。



IMG_8543.jpg

お土産に持って行きやすいミニボトルもあります。




IMG_8542.jpg

なんとソープまで!



IMG_8535a.jpg

本当は全種類買って帰りたかったぐらいなんですけど、まぁね、それは無理だからね。
選びに選んで数種類をお買い上げ。
お買い上げ時には各ボトルにカバーを被せ、ヒーターで温めでシールドしてくれるんですが、彼はこの作業が一番好きなんだ〜と言っていました。



IMG_8568.jpg

お買い上げしたボトルをシールドしたあとは、また1本1本ティッシュでラップしてくれます。
割れ物ですもんね。



IMG_8570.jpg

一体何本買ったんだよ〜ってな感じですけど。
全部我が家用じゃないんですよ、言っときますけど。
ギフト用も混ざっております。
って誰に言い訳しているんだかよく分かりませんけど。



IMG_8573.jpg

買ったボトル勢揃い。
なんか凛々しくて好き〜。



IMG_8576.jpg

左からシラントロ&ローステッドオニオン・オリーブオイル。これはインフューズド・オリーブオイル。
ブラッドオレンジ・オリーブオイル。これはフューズド・オリーブオイル。
バジル・オリーブオイル。これはインフューズド・オリーブオイル。

ここでフューズドとインフューズドの違いなんですが、フューズドはオリーブをフルーツや野菜と一緒にクラッシュしたもの。
インフューズドはオリーブをクラッシュしたあとにフレーバーを足したものなんですね。

フューズドであるブラッドオレンジなんて本当にすごいですから!
数滴口に入れただけでブラッドオレンジの爽やかな味と香りが口の中にプーーーンって!
これはもうワインのように飲めてしまう!
でもインフューズドでも香りはすごいです。
全種類味見してから厳選したので間違いない!
特にバジルがお気に入りです。



IMG_8575.jpg

左からインフューズドのガーリック。
これもインフューズドのオーガニックハーブ・de・プロバンス。
またまたインフューズドのバジル。
そしてバニラのバルサミコ。

オーガニックハーブ・de・プロバンスは数種類のハーブがインフューズドされていて風味が豊かなんです。
他にもスパイシーなオリーブオイルもあって、それらもとっても美味しかったのですが次回に持ち越しということで。



IMG_8577.jpg

このバニラ味のバルサミコがすごいんです。
テスター用カップでグビッとやってもう1杯!的に美味しかった。
バルサミコも数種類買いたかったんだけど、ま、私はいつでも来れるので今回はバニラのみにしときました。



IMG_8572.jpg

各テスター用のボトルに付いているこのセルフクロージングのPour Spoutが大変優秀で思わずお買い上げ。
本当に垂れないの!
そして自分で勝手に閉じてくれるのが最高。
ところでこのPour Spoutって日本語で何て言うんでしょうかね?
思い浮かばなかった!



IMG_8579.jpg

お値段は多少張りますが、このお店とっても気に入りました!
ワード・センター以外にもロイヤルハワイアンセンターにも去年オープン。
ボトルの裏を見るとサプライド・バイ・オークランド・カリフォルニアってなってます。
オークランドで供給されてるんですね。
こちらのお店で扱っているオリーブオイルやバルサミコは厳選されたハイグレードなものばかり。
オリーブオイルは全てエキストラ・バージン・オイルですし、バルサミコも熟成された最高級品です。



IMG_8580.jpg

ちょっと洒落たお土産にもいいですよね。
あ、でも重いかな。
noah的にとってもお勧めなお店です。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


スポンサーサイト
 |2014/05/18 |     カフェ・ジュリアで母娘ランチ   


DSC00310.jpg

レオパレスじゃなくて何だっけ?
といきなり言葉に詰まっているヨボです。
あ、そうだそうだ。
イオラニパレス!
そのイオラニパレスの脇を走るリチャードソン・ストリートにあるYWCAの建物。



DSC00311.jpg

の中に入っているお馴染みカフェ・ジュリアに行ってきました。
と行っても母がハワイに滞在していた頃の話。
いつだよ!



DSC00314.jpg

ジュリア’ズシーザーサラダ。
私にはちょっと酸味が強いかな?という感じでしたが美味しくいただきました。
野菜はね、心がけてちゃんと摂らないとね。
炭水化物と肉のみ、とかになっちゃうからね。



DSC00317.jpg

ガーリック・アヒ。

もっともっとガーリックバリバリでも大丈夫なのですが、サッパリしてるアヒにワサビマヨネーズを付けながら食べると美味しい。
下に敷いてあるスチーム野菜?湯がき野菜?も私好みの固めで好きです。



DSC00321.jpg

ここに来ると必ずオーダーしてしまうロコモコ。
トロトロの玉子焼きの黄身に福神漬け。
フライドライスにサッパリ目のグレービー。
ハンバーグも柔らかくて大好きです。

サラダとこの2皿を母と半分ずつして食べました。
いつもならデザートもいくのですが、この日はいかなかったのかな?
写真がないってころはいってないんだろうな。

このカフェ・ジュリアは母がハワイに来たら必ず連れて行きたいレストランリストに入っていたので、ちゃんと実行できて良かった!

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2014/05/13 |     パラママーケットでお買い物   


IMG_8298.jpg

コリアンマーケットと言えばアラモアナSCの近くにあるパラマスーパーマーケット。
でも我が家から近いのはノース・キング St. にあるこちらのパラマです。
以前はディリングハム Blvd沿いにありましたが店舗移動しています。



IMG_8308.jpg

で買ってきたのがこちら。
ちくわやら長ネギやらカニカマなんかも混ざってますけど。



IMG_8309.jpg

牛のダシダとシーフード出汁。
本当はこれ、私には多すぎなんですよね。
これの¼ の量で十分なんですけど。



IMG_8310.jpg

シーフードスンドゥブの元。
これがマジうまです。



IMG_8312.jpg

これ何だと思います?
Pollock Roeと書いてあります。
Pollockとはタラ。
タラのRoe魚卵だから明太子だ!と思って購入。
開けてみたら嬉しい事に辛子明太子でした。
ちょっとね、塩気がきつい。
これを使って明太子焼きうどんを作りましたよ。



IMG_8307.jpg

キムチ大好き!
このキムチが甘辛くて癖になります。
味が濃いの。
姫も大好き。
ただ、白菜の葉っぱが長いまま漬かっているので、ハサミでチョッキンチョッキン食べやすい大きさに切っておきます。



IMG_8303.jpg

オイキムチ。
これもね〜、ボリボリ食べれちゃう。



IMG_8299.jpg

姫の好物 Codfishのキムチ。
Codfishもタラですね。
これも食べ始めたら止まりません。
いい酒の肴です。



IMG_8305.jpg

私の大好きなセンマイ。
味付けは塩とごま油かな。
これも少々塩気が強いので、これにゴッソリと激辛ソースを混ぜちゃいました。
この写真は白いですが、ソースを入れたあとは真っ赤になっております。

ところで、パラマ内にあるフードコートのシーフードスンドゥブは、オアフ島一番の美味しさと思っている私。
今回は時間がなくてパスしましたが、皆さんもパラマに行った際は是非食べてみてください。
メニューの17番ですよ、17番!

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2014/05/09 |     簡単レイの作り方   


昨日の記事で作っていたレイ達。
今日は30分で出来る簡単レイの作り方をご説明します。
と言っても、ネットでサーチすればたくさん作り方出てるんですけどね。
ま、私の作り方を載せますね。



IMG_8327.jpg

用意するものはこちら。
2色の毛糸。毛糸と言ってもこういうフニャフニャと毛足の長いものを用意して下さい。
あとは芯になるリボン。長さは好みのレイの長さ+30cmぐらいかな。
大事なのはストロー。普通のストローよりもちょっと太めなのがやりやすいです。
ククイナッツはあってもなくても大丈夫。
ククイナッツをリボンに通す道具。これ名前なんだっけな?
あとはハサミにテープ。



IMG_8329.jpg

芯になるリボンの片側を10cmぐらい余裕を残して軽く結きます。
反対側のリボンをストローに通して上を写真のようにテープで留めます。



IMG_8332.jpg
 
2色の毛糸を併せてストローのすぐ下に結きます。
ここが緩いと途中でほどけてしまって、それはそれは悲しいことになるので固結び。
ただ、あまりにもリボンにギュ~ーッときつく結わってしまうと動かなくなるので、きつすぎないように。



IMG_8333.jpg

結わった部分からストローの上をスパイラル状に毛糸を巻き付けていきます。
ここは絶対スパイラルで。
同じ部分をぐるぐるしないように注意です。



IMG_8335.jpg

ストローに巻きつけたらそれをギュッとまとめます。
そしてまたスパイラルに巻いていき、またギュッとまとめます。
そうやってストローに毛糸をスパイラルに巻いていく作業をすることによってこのレイは出来上がるのですね。



IMG_8340.jpg

ギュッとまとめた部分は少しずつリボンの方にずらしていきます。



IMG_8336.jpg

作業を続けていくに従って、この猫の尻尾のようなものがどんどん長くなっていきます。
ストローの上をスパイラルでぐるぐるしてギュッ。永遠にこの繰り返し。
手で猫の尻尾部分を下にずらしながらどんどんグルグルしていきましょう。



IMG_8341.jpg

こんな感じになりました。
うん、もういいかな。
で毛糸をチョキンと切って、しっかりとリボンに結きます。



IMG_8344.jpg

いい感じになったらストローの上に留めたテープを外してストローを抜きます。
あとはバランスよく形を整えましょう。
形よく整えたら、片方だけ結わってあるノットをほどいちゃいます。
現在、リボンの両サイドはなにも結わってない状態。



IMG_8346.jpg

リボンの両サイドにククイナッツを入れていきます。
ここにこの道具が必要になってくるわけですね。
ほら、名前の分からない糸通しの大きい版みたいなやつ。




IMG_8347.jpg

ククイナッツを入れたらその部分を結きます。
これ、別にククイナッツである必要は全然ありません。



IMG_8350.jpg

残ったリボンで蝶々結び。



IMG_8349.jpg

はい完成です。

説明下手ですいません。
でも簡単でしょ?
これ、リボンの部分を髪の毛のゴムで作るとシュシュが出来ます。
ということでnoah的ストローレイの作り方でした。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2014/05/08 |     毎年恒例 レイ作り   


5月と言えばこちらは卒業式シーズンでございます。
ハワイの卒業式では卒業生にレイや浮き輪などなどを送るのが習慣。

ジャイ子はまだSophomore(10th Grade - 4年制高校や大学の2年生という意味)ですので卒業まではあと2年あります。
しかしながら彼女はなにしろ友達が多い。
スポーツをやっている関係で今月卒業するシニアにもたっくさん友達がいるのです。
今月終わりにある卒業式でシニア達にレイをあげたいというので「何個ぐらい?」と聞いたところ!
うーん・・・・としばらく考え込んだ挙句、「more than 50?」とのたまった!
なにその「more than 50?」という尻上がりの疑問形は。
私に聞かれても知らんがな。



IMG_8288.jpg

ということで、現在レイ作りに励んでおりますよ。
適当に写真を撮ったのでぐちゃぐちゃしてますけど。
去年の今頃もこんなことしてたなぁ・・・(この記事参照)
5年前にもこんな記事がありましたよ。どーでもいいけどこの記事に写ってるジャイ子が小さいよ。
ということで時間のある時にちょこちょこ作って、今のところ3日で35個出来ました。



IMG_8291.jpg

毛糸を使ったこのタイプのレイは30分ぐらいで出来るので作業はかどりまくり。
ジャイ子はもちろんのこと、姫も家にいる時は手伝ってくれています。
ジャイ子のハイスクールカラーなんてもう関係ない。
適当な2色でどんどん作ります。



IMG_8290.jpg

こちらはリボンを使ったレイ。
これは1個作るのに大体1時間ぐらいかかります。



IMG_8294.jpg

これはリボンを並縫いしていくレイ。
調子よく作っていたら水玉のリボンが途中で終了。
え?これ全然長さ足りないよ。
仕方ないからこれは手首に巻く用にしちゃうおう。

50個まであと15個!
でもジャイ子の「50個以上?」という疑問形により、恐らく60個ぐらい必要なのでは。



photo-10.jpg

この毛糸で作るレイ、留めはククイナッツなのですが、30個にもなると結構重いんですね。
ククイナッツのみならず、1個のレイで2色の毛糸を各1玉近く使うために決して空気のような軽さではありません。
こんなのあと何十個も作っても、スーツケースでゴロゴロしていかない限り相当の重量になると思われます。
どうすんのかな、ジャイ子。
と心配しながらも今日もレイ作りに励みます。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。