|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2014/06/29 |     MRTサマーセット駅   


IMG_9418.jpg

姫がメインランドの海がない州に引っ越してしまってから6日が経ちました。
でも毎日テキストをし合ったり、電話でその日1日の報告をし合ったり、フェイスタイムで顔を見ながら色んな話をしたりしているので、遠くはなれていても彼女の様子が分かって安心しています。
でも1人になると、彼女がこの家にいないという事実は私の上に重くのしかかってきます。
ジャイ子はバレーボールの練習やお友達とのソーシャライズに忙しいので、割りと私1人で家にいることが多いんですよね。
そんな時に長期遠征中のB吉君から電話やフェイスタイムがかかってくると、ピンと張っていた私の中の何かが瞬時に切れて弱音吐きまくり。号泣の嗚咽を繰り返してしまいます。
全く困ったママですよね。
2月に姫がメインランドに8日間行っていた時があるのですが、自分を騙して”姫は今旅行中”と暗示をかけてみたり。
でも空っぽになった彼女の部屋を見て呆然と立ち尽くしては涙を流すという日々です。



IMG_0073.jpg

姫は新しい土地で毎日新たな発見をしながら旦那君と幸せそうに暮らしています。
彼女の新しい出発のためにも、いつまでもメソメソとしているわけにはいきません。
2度と会えないわけじゃあるまいし。
いい加減子離れしなさいよ、と自分で自分にツッコミを入れています。
今度Juniorになるジャイ子もいますからね。

ということで、そろそろシンガポール旅行の記憶も薄れてきているので、完全に忘れてしまう前に続きをアップしないとね。
今月初めに行ったのに、なんか半年ぐらい前のような気がします。
もう時間の感覚もおかしくなってきている〜。
姫が引っ越す前は毎日彼女が行きたいところに出かけていたので、その分のネタもどんどん溜まっています。
なので速度を早めてアップしていきましょう。



IMG_8753.jpg

で?どこまで行ったんだっけ?
そうそう。ホテルを出てMRTサマーセット駅に向かってるんでしたね。
マンダリンオーチャード横の信号を渡るとすぐに、313@somersetというモールがあります。
MRTサマーセット駅入り口はその手前にあるのですが、その前にちょっと寄り道〜。
カフェが集まる313@somersetの1階。
まだ朝だったこともありオープンしていない店舗も目立ちます。



IMG_8705.jpg

なにここ?
チャーリー・ブラウン・カフェですって!
なんでシンガポールでチャーリー・ブラウン?
流行ってんの?ねぇそうなの?



IMG_8751.jpg

Marche Restaurant & Natural Bakeryというベーカリーの店先には美味しそうなパンやサンドイッチがたくさん!
見てるだけでも楽しいです。



IMG_8752.jpg

パン大好きなのでどれもこれも食べたくなります。
サンプルくれ〜!(サンプルはありませんでした)



IMG_8754.jpg

このCosta Cafeも気になります。
中に入って偵察してみましょう。



IMG_8706.jpg

4レイヤー・キャロットケーキですって!
これ食べたい〜。
キャロットケーキ大好き!!
でも朝からキャロットケーキはね、ほら危険危険。



IMG_8707.jpg

そしてこれ!
グリーンティー・ティラ・ミス・ユー。
ミス・ユー? Miss You?
これなんで語尾にユー付けたのかな。
あれかな、ほら。ちょっとした遊び心ってやつなのかな。



IMG_8708.jpg

と色んなカフェやベーカリーに心躍らせながらオーチャードロードに車が走ってない一瞬をパチリ。
実際は車バンバン走ってます。
一般車もそうですが、バスやあとタクシーが多いかな。
あ、おばちゃん!それ J-Walk!
ハワイじゃ罰金よ!



IMG_8757_20140618175224934.jpg

MRTサマーセット駅はマンダリンオーチャードホテルから本当に徒歩数分です。
ホテル出て〜、信号渡って〜、右行って〜、そこが入り口。



IMG_8713.jpg

MRTというのは地下鉄のことで、シンガポールではこのMRTとバスを駆使してどこへでも行けちゃうんですね。
ほぼ日本!しかもタクシーも安いので移動はストレスフリーでした。



ezlink.jpg

B吉君が私のシンガポール到着前に用意しておいてくれたこれ。
ez link (イージーリンク)というこのカードはIC乗車カード。
日本でもこういうのありますよね?
私達が横須賀に住んでいた2004年〜2007年もスイカとかなんとかカードがあったと思うんですけど、何しろ電車にはあまり乗らない生活を送っていたので詳しく知らないんですね。
たまに電車に乗る時は普通に切符買っていましたから。
なのでこのez linkを持って改札を通る時の私のドギマギ感ったら!
B吉君に「なにこれ?どうすんの?これピッて?ピッて?ここに当てんの?」って1人大騒ぎ。
無事にピッて改札通れた時はなんとなくやり遂げた感に満たされました。



IMG_8758_20140618175241566.jpg

こちらがサマーセット駅構内です。
これ線路側。
こんな風に線路には降りれないようになってます。
東京の地下鉄駅も今はこんな風になってるんですか?



IMG_8737s.jpg

B吉君はシンガポールへは何度も来ているので余裕です。
電車は5分置きぐらいに到着するので時刻表なんて全然見ませんでした。
自分たちが行く方向だけ気を付けてればあとは大丈夫。
日本人ですもの。いくら電車が久しぶりとは言え乗り慣れてますからね。
とは言え、本当に何年かぶりの電車だったのでかなり浮かれていました。
ほら電車来たよ!



IMG_8714.jpg

で乗り込みます。
座席はこんな。
このReserved Seatとは優先席ですね。
MRTの欠点と言えば、地下鉄なんでもちろん外の景色が見れません。
なので景色を楽しみたい人はバス移動の方がいいのかな。



IMG_8711.jpg

電車内の様子はこんな感じ。
日本となんら変わらないですよね。
電車に乗って思ったのは、シンガポールの人って背が低い人が多いな〜ということ。
これ、日本でも感じるのですけど、シンガポールでは特に思いました。
私は164cm、B吉君に関しては191cmありますからね。
私達が電車内に立っていると、なんか雲から頭出してる富士山状態。
なんてことはどうでもいいのです。
さて私達は一体どこに行くのでしょう。
ひと駅目のDhoby Ghaut(ドビー・ゴート)駅でNorth SouthラインからNorth Eastラインに乗り換えます。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


スポンサーサイト
 |2014/06/25 |     巣立ち   


IMG_9687.jpg

この日が来ることは半年前から分かっていたのに。
引越し準備が進んでいくのと比例して私の鼓動も速くなっていきました。
このまま時間が止まればいいのに、と何度思ったことか。



IMG_9903.jpg

子供の巣立ちは親にとって嬉しいはず。
新しい場所で、愛する人と、彼らの家庭を新たに築くんですもの。
笑顔で送り出してあげないといけないですよね。



IMG_0012.jpg

でも出来ませんでした。
堪えたのにやっぱり涙が止まりませんでした。

私がアメリカに来たのが22才の時。
あの時、私の両親も同じ思いだったんだよね。
そして今度は私が親の立場になって22才の娘を見送りました。

私がアメリカに来た当時はインターネットなんてもちろんなくて、国際電話は高いし、唯一の手段は手紙を書くことでした。
今はテキストもし合えるし、フェイスタイムも出来るし、テクノロジー万歳です。

親が子供に願うのは皆同じですよね。
健康でいてくれること、そして幸せでいてくれること。
それだけなのです。

長女がいない生活に慣れるまでしばらくかかりそう。
これでB吉君がいてくれれば私ももう少し気が楽なんでしょうけど。
今はちょっとゾンビ状態です。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2014/06/17 |     マンダリン・オーチャード・シンガポール   


IMG_8735s.jpg

なんだかんだありましたが、ゲートを出るといましたいました!
我が夫のB吉君が私の出待ちをしてくれていましたよ!
4ヶ月ぶりにようやくB吉君と再会!
と言っても明け方の5時前後ですし、すでに私はフラフラの意識朦朧状態ですから写真なんか撮ってる余裕はございませんでした。
再会を喜び、そのままタクシーでホテルへ。
すでに彼がチェックインを済ませていたので、エレベーターで真っ直ぐお部屋へ。
しばしの団欒を楽しみ数時間の仮眠を取って、疲労と興奮で3時間後にバッチリお目目が覚めたわたくし。
こちらはその仮眠後の朝10時ぐらいに街に繰り出した時のものです。
モザイクばりばりだけど、私達の浮かれぶりがお分かりになるかと。



IMG_8774.jpg

今回お世話になったのはオーチャード・ロードにあるマンダリン・オーチャード・シンガポールというホテルです。
ワイキキで例えるならば、アウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチ。
ワイキキのど真ん中にあってアクセスが便利ですよね。
横須賀中央で例えるならば丸井かな。(もうとっくにないよ!)
東京で例えるならば表参道の中心部とか?(東京詳しくないから適当〜)
とにかくお買い物も便利だし、MRT(地下鉄)のサマーセット駅からも徒歩ですぐだしなにしろ立地が最高なんです。
ホテル選びは土地勘がないだけに時間をかけましたが、譲れない条件としては部屋にフリーWifiがあることと立地の良さ。
移動に時間をかけたくないし、wifiは必須ですよね。
B吉君はシンガポールへは何回も行っているので、彼から色々アドバイスをもらい、最終的にこちらにしました。
お部屋は42階でExecutive Premier Roomです。
お部屋の窓からはマリーナ・ベイ・サンズが真正面に見えるというロケーション。
上の写真を撮ったのはすでに仮眠したあとですので、なんだか色々物が散乱してますがお気になさらずに。



IMG_8775.jpg

こちらが我々のベッド。
背が高いB吉君のために、ベッドはキングをリクエスト。
すごく寝心地が良いベッドでしたよ。
毎日ベッドメイキングしてくれるし、夕方部屋に帰ってくるとターンダウンもしてくれてるんです。
お掃除もきちんと毎日してくれて、タオルも朝と夕方新しいのを持ってきてくれました。



IMG_8778.jpg

ただ、部屋が寒い!
ACコントロールが壁に付いているのですが、一番高い温度に設定しても尚寒い。
いっそのこと消してしまえ!とオフにすると、そのうちなんとなくムワッとしてくる。
のでまた付ける。→寒くなる。という状態で、心地よい温度になることがありませんでした。


IMG_8776.jpg

部屋にキッチンはありません。
でもこのミニバー的なところにコーヒーやお水などがあり、朝イチのコーヒーがマストの私としてはそれだけでOK。
小さい冷蔵庫もついていて、B吉君が用意していてくれたワインやチーズはそこに入っていました。
ま、結局ワインを開けることもなく、そのままハワイに持ってきたけどね。



IMG_8700.jpg

私の部屋着として大活躍だったバスローブ。
着心地がいいとか関係なく、部屋に戻るとすぐこれに着替えてました。
だって一歩外に出ると汗だくなんですもの。
なので部屋に戻ったらなるべく早くその汗ばんだ服を脱ぎたいじゃないですか。
だもんで、部屋にいる時は私はいつもこれを着ていました。



IMG_8755_20140618135257194.jpg

ホテルのドアマンも本当にフレンドリーで、毎回私達が出入りする時は可愛い笑顔でご挨拶してくれるし、最初の仮眠も1泊としてカウントするとして3泊しましたが、すっかりこのホテル気に入っちゃいました。
ということで、仮眠後に浮かれ気分で早速シンガポールの街に繰り出します。
で、5分後に”あづい〜〜〜〜”と赤道直下の洗礼を受けるわけですね。
皆さんすでにご存知かとは思いますが、なにしろ私は暑いのが苦手なんです。
このハワイでさえも暑い暑い言ってますからね。
いや、シンガポールまじで暑いです。
温度ももちろんですが、なにしろ湿度が高い。
じっとりべたつく湿気にジリジリと肌を照らす太陽。
ナメちゃいかんよ赤道直下!



IMG_8756.jpg

オーチャードの町並みはすごく都会的で綺麗です。
シンガポールはゴミのポイ捨てすると罰金とか、ガムの国内持ち込み一切禁止だとか、シンガポールに来る前に色々お勉強はしていたのですが、確かにゴミ落ちてないかも。
ゴミ箱の周りとか植木周辺に少々落ちていた程度でしたよ。



IMG_8750.jpg

それにしても暑いね〜〜〜。
これからどこ行くの?
なに?MRTで移動?
駅どこなの?
あづい〜〜〜!
あ、ここ写真撮っとこう!

というウカレポンチの割にはB吉君任せの私。
私がシンガポールに来たのはあくまでも彼に会うためだったので、実は特にここに行きたいとかこれが観たいとかはなかったんですよね。お留守番をしてくれている娘達のお土産に買いたいものが数点あったぐらいかな。
日本から取り寄せた例のガイドブックですら、シンガポール行きの雲行きが怪しくなってからはページを開くこともしませんでしたし。
だってほら、いろいろプラン立てて最終的に”やっぱりシンガポールなし!”ってなった時の私の落ち込みったら予想できちゃいますもの。
なので、シンガポールの予備知識は基本的知識以外はあくまでも薄っすらです。
きっちりプランを立てることが苦手なB型夫婦ですからね。
人生行き当たりばったりだよ!
で、あづい中、MRTサマーセット駅に向かって歩いて行く私達なのでした。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2014/06/15 |     いざシンガポールへ   


IMG_8693.jpg

そんなこんなで成田空港で予想外の8時間以上を過ごした挙句、意識朦朧でようやくANAの飛行機に乗り込みます。
もう皆さんクタクタ。
やっとだね〜と知らないもの同士喜び合ったりして。



IMG_8694.jpg

この機材はボーイング787便。
嬉しいことに各シートにそれぞれモニターがついています。



IMG_8695.jpg

成田〜シンガポールのこの便はガラガラで、私のシートの並びは誰もいな〜い!
いやん、肘掛けをおこしてベッドに出来るじゃ〜ん!
と寝る気満々でウキウキしていたのもつかの間。
私の隣2席を開けた端っこに女性が座りました。
ま、2人で2席ずつ仲良く使おうね。



IMG_8696.jpg

機内持ち込み荷物は上の棚に載せていたのですが、後から乗ってきた方の小型スーツケースが入らないようで、客室乗務員がそのスーツケースをどうにかこうにか棚に押し込もうと奮闘しておりました。
でもどうやらあと少しのところで入りきらないらしい。
それなら私のバッグは前の座席の下部分に入れますよ、と提案しましたところ、その客室乗務員の方が”それでしたらお客様、お隣にどなたも座ってらっしゃらないので、お客様のお荷物をその座席に置かれても大丈夫ですよ。シートベルトさえしていただければ。”と。
ということで、私の手荷物もしっかりシートベルトで固定です。
ま、最終的にカバン邪魔!寝たいし!ということで前の座席下に押し込みましたけども。



IMG_8697.jpg

なんとか4時間の遅れを経て、午後10時15分に無事離陸いたしました。
当初のシンガポール到着予定だった零時5分を大幅に過ぎて、明け方4時15分に到着する予定。
着いたら朝!
これって私はここで寝ておくべきなのか起きているべきなのか悩むところですよね。
でも例のアレルギーの薬と成田8時間滞在のせいかなにしろ眠いよ。
速攻寝たよね〜。
で、ミールで起こされたよね〜。
うーむ、なんとなくさっきカレーを食べたばっかりの気がするよ。
ほぼ野菜とルー半分だけしか食べなかったけども。



IMG_8698.jpg

これは牛肉やら豆腐やらを甘く煮てあるやつ。
すき焼き風なのかな。
ん〜〜、いらない〜〜。



IMG_8699.jpg

こっちはウドンだね。
これもいらないかな。
とこれまたコーヒーだけいただいて、再び眠りについたのでした。

せっかく座席にモニターが付いているにも関わらず、とにかく疲れて眠かったのでこの時は映画も何も観ないで、ひたすらituneで心地よいJazzを聴きながらシート2席分を使ってどうにもこうにも無理な体制で眠りを貪ったわたくし。

そしてシンガポール時間の4時20分頃、無事にチャンギ空港に着陸いたしました。
はぁ、長い道のりだったね。
厳しい目線の入国審査官に入国を許可され、ホノルルで預けたスーツケースも受け取った時点で、恐らく着陸してから30分以上は経っていたはず。
時刻はまもなく6月2日朝の5時をお知らせします、ぐらいだったと思われますよ。
さぁ、ゲートで待っているはずのB吉君の元へいざ!

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2014/06/12 |     ホノルル~成田乗り継ぎ 成田で8時間!   


IMG_8673.jpg

出発まで色々ありましたが、無事に空港に辿り着くことが出来ました。
ま、我が家から空港って本当に目と鼻の先なんですけどもね。
あぁ、ここまで本当に長かった!と感無量です。
私は今まで、全ての旅行や移動は必ず誰かと一緒だったんですね。
初めてアメリカに行った時は母が、その後はずっと姫が、そしてジャイ子が増え、B吉君はいたりいなかったり。
とにかく一人で飛行機に乗るということがなかったのですよ。
でも今回は完全にお一人様での移動です。
ぎゃ~!自由!思う存分寝てやろうじゃないか!
ということで、離陸45分前にいつも完全ノックアウトしてくれるアレルギーの薬をそっと飲み込んだのでした。
ホノルル~成田は画像のユナイテッド・エアライン。
こちらはANAとのコードシェア便です。
機材は各席にモニターが付いてないボーイング747。
でも心配ご無用。
薬が効いて爆睡する予定だしね。



IMG_8677.jpg

予定時間に無事離陸。
私は高所恐怖症なので、窓側に座って外の景色を眺めるなんてもってのほか!
自分が今地上どのくらいの高さを飛んでいるのかなんて知りたくもありません。
第一幼児並にトイレが近いので、座席は通路側が基本です。
今回もしっかりネットで通路側をゲットして準備万端。
機内は満席でしたが、エコノミープラスの席を確保してあった上、一番前の座席だったので、足元にも余裕があって快適でした。
離陸してしばらくするとすでに薬の効き目かなんとなくおネムに。
ウトウトしているとドリンクサービスが始まった模様です。
じゃ、目覚めのコーヒーを頂いちゃおうかしら?
とコーヒーを一口飲んでまた眠りについたのでした。



IMG_8678.jpg

しばらくするとまたなんだかザワザワ。
今度はミールサービスのお時間のようですね。
お腹なんてもちろん空いてませんでしたけども、とりあえずチキンを下さいな。
で適当にiphoneで写真を撮ったのが上の画像です。
あんまり食欲わかないよね~。
サラダだけ少し食べて、また惰眠をむさぼったのでした。
とにかくアレルギーの薬のお陰で寝る寝る。
前方のスクリーンで一体何の映画を放映していたのかも知らないぐらい。
たまに目が覚めてはおおっぴらに開いているお口を閉じてみたりして。
イビキだけはかいていませんように・・・・



IMG_8679.jpg

そんなこんなでたまにおトイレに行ったり、体の向きを変えたりで数回起きましたが、飛行時間をほぼ寝て過ごしました。
予定通りですね。
そろそろブレックファストのサーブのようです。
これもいちおう写真撮っとこうかな。とパチリ。
フルーツだけ食べてオヤスミなさい。



IMG_8680_20140612094115a76.jpg

で8時間ぐらいの飛行でにっぽんに到着!
日本時間の6月1日午後1時半頃でした。
本来はこの成田空港はあくまで乗り継ぎ地点。
なのでこのまま次のターミナルへ行けばいいのですが、なにしろ敢えて4時間のレイオーバーを取っています。
足の運動のためにも成田空港を歩きまわらなければいけません。
素知らぬ顔して皆さんとご一緒に入国審査へと向かいます。



IMG_8681_20140612094145d62.jpg

おかえりなさいだって~!
うん、ただいま!
7年4ヶ月ぶりに帰ってきたよ!
成田空港からは一歩も出ないけどね。
入国管理官に”ハワイからの乗り継ぎでシンガポールへ向かうんですけど、一旦入国しても問題ないですか?”と確認したら”なんら問題はありません”との心強い回答が。
入国管理官がそういうんだから間違いありませんよ。
胸を張って入国しました!



IMG_8683.jpg

いや~ん!
皆、それぞれ心待ちにしている人がいるんだね~。
私はお一人様ですけど。
でもお出迎えしている皆のワクワクしたお顔を拝見して、私もなんとなくニンマリ。
いいね~、にっぽん!
なんか全てが心にすんなり入ってくるよ!
でもなんせお一人様で4時間ありますからね。
さて何しよう?
取りあえず・・・喉乾いたかも。



IMG_8684.jpg

一杯ごとに豆から挽いて淹れる本格珈琲!
すばらしい!
これぞにっぽんぞ!
と買おうと思いましたらば!
ふ。円持ってなかったよ。
ということでイソイソと両替所に行って300ドルばかり円に両替。
ってえ?300ドルなのに?3万円にもならない?どんなレートやねん!
でもまぁ、無事にカフェラテを買うことが出来ました。
日本のお金が私のお財布に入っている。
それだけでなんとも心が一杯になるのでした。
用もないのに公衆電話で母に日本入国を報告したりして。



IMG_8686.jpg

到着ロビーから出発ロビーに移動して散策開始です。
すごいね~。空港にユニクロあるよ!
もうホノルル空港がしょぼすぎてしょぼすぎてお話になりません。
TSAを越えないことにはStarbucksしかないですからね、あそこは。



IMG_8685.jpg

TSUTAYAだ!
本!本!本見たい!
白木屋のブックオフじゃないよ!TSUTAYAだよ!
と店内に入りましたらば、なんと流れている音楽は堅ちゃん!そう平井の堅ちゃん!
もちろん知らない歌でしたけども。でもやっぱいいね、堅ちゃんの声は。癒される!
と散々店内をウロついて新書をチェック。



IMG_9422.jpg

成田からシンガポールへのフライトは寝る予定はないので、もしかしたら機内で読むかな?なんて思って本2冊購入。
案の定、1ページも読むことなくハワイに帰ってきたよね~。



IMG_9423.jpg

ちなみに購入した本はこちらでございます。
我が家に英語版が何かの手違いで2冊ありますが、日本語版も買っちゃいました。
ほら、映画版次回作の予習予習。
読んでないけどね。



IMG_8687.jpg

他にもレストラン街を覗いてみたりお土産物屋を覗いてみたりしつつ、そろそろいい時間かしら?と出国手続きを済ませ、ANAのシンガポール便が飛ぶ予定のゲートへ向かいました。
ふふふ。一日に入国と出国の両方のスタンプ押された~。
しかも自分の国~!
とパスポートを見ながらニヤニヤしたりしてたんですが、どうも様子が変。
予定搭乗時刻午後5時25分になってもなんのアナウンスもないんです。
するとなんと!機材の設備に不備があり、搭乗のご案内が遅れておりますとな!
何度も何度も同じアナウンスメントを聞かされた挙句、飛行機チェンジ?マジで?
なんとエンジンを制御するコンピューターに異常が発生し、修理と試運転を繰り返したのだけれども、どーにもこーにも上手くいかなかったらしいです。
疲労のあまり聴覚もぼんやりしていたので定かではありませんが、どうやらそんな模様です。
成田出発が午後6時5分の予定だったのですが、悲しいことに出発予定時間が10時15分に。
え~!4時間の遅れ!
シンガポール到着が朝4時15分とか言ってます。
ただでさえシンガポール滞在時間が58時間しかないというのに4時間の遅れ!
これで滞在時間が54時間になってしまいましたよ。
幸いなことに成田空港にはフリーWifiが飛んでおりましたので、急いでB吉君に連絡を入れました。
ANAからはお詫びのミールクーポンが。
お腹なんて空いてませんでしたが、せっかくなのでご厚意に甘えさせていただきましょうか。



IMG_8688.jpg

あんまりピンとくるものがなかったのですが、カレーなんていかがでしょう?
ベジタブルカレーをオーダーしました。



IMG_8689.jpg

出来たものを薄くなっている意識の中で食べ始めたのですが、アレ?
これ、肉入ってるよね?
明らかにどう考えてもポーク入ってる気がする。



IMG_8691.jpg

でスタッフの方に聞いてみたら、”大変申し訳ございません~~”とこちらが恐縮してしまうぐらいの低姿勢で謝られてしまいました。
いやいや、別にベジタリアンなワケじゃないからいいんですけどね?
いえいえ、すぐにお作り直しいたしますぅ~~!
で、ベジタリアンカレーをいただきました。
なんか逆にこちらが申し訳ないです。

残りの時間はまたしても用もないのにターミナル内をあっちへフラフラ、こっちへフラフラと夢遊病のようにふらついておりました。
例のアレルギーのお薬、良く眠れるのはいいのですが、起きたあとも1日だるかったりするんですよね。
なんだかんだで成田に午後1時半からいるわけですし、すでにその時日本は夜でしたから。
疲労もあって意識も半飛びでしたよ。
Wifiだけが心の拠り所。
すでにシンガポール入りしホテルにチェックインしていたB吉君とフェイスタイムしたりして搭乗時間の9時45分を待ちました。
新しく変わったゲートナンバーもなんだかうろ覚えだったので、近くでやはりWifiを貪っていた同じシンガポール行きの方にお伺いしてみたりして。
もうこの頃には何がなんだか分からない状態だった気がします。

ただ1つ心にひっかかっていたのは”欲張ってレイオーバー4時間なんて取るんじゃなかった。素直にレイオーバー1時間半のフライトにしておくべきだった”という後悔ばかり。
ま、今更しょうがないですけどね。

ということで4時間の遅れのあと、ようやく今度は本当に夜9時45分にご搭乗のご案内アナウンスが流れた時は近くにいた見知らぬ方々と喜び合ったのでした。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


 |2014/06/12 |     出発までのアレコレ   


IMG_9368.jpg

まずは今回の旅プランの経緯を。
ちょっとこれがね、色々あったんですよ。
紆余曲折と申しますかね。

遡ること2ヶ月ちょっと前。
時は4月の頭でございました。
2月頭に長期遠征に出発し、色々な国を移動していたB吉君とフェイスタイムしていたんですけど、次の行き先がタイということで、冗談で”じゃ私もタイ行っちゃおうかな〜”なんて言っていたんです。
”来る?本当に来る?来ればいいじゃん!You来ちゃいなよ〜〜!”というB吉君。
タイ到着が翌週ということで”え?来週?いや、来週はちょっと無理かも〜。ジャイ子のスクールあるしね。”という流れで、”じゃぁ、6月頭にシンガポールに行く予定だからシンガポールで落ち合おう”という結論に。



IMG_9369.jpg

そこから飛行機のチケットを取ったり、ホテルを取ったりで、リサーチの毎日が始まります。
ハワイからシンガポールへの直行便はないので日本乗り換え。
我が母国・にっぽん。
もうしばらく帰ってないよ。
じゃ、帰りの乗り換えはレイオーバー23時間にして実家で風呂入っちゃおっかな!
ハワイから日本が7時間。日本からシンガポールがまた7時間。
連続は辛いから行きのレイオーバーは4時間ぐらいにして、ちょっと成田空港を散策しちゃおう、とかね。
そりゃぁ浮かれておりましたわたくし。



IMG_9370.jpg

浮かれついでにこんなものまで日本からお取り寄せしちゃいましたから。
だってシンガポールなんてこんな機会でもないと行こうとしませんもん。
シンガポールってあれでしょ?マーライオンがあるとこでしょ?ぐらいの知識ですから。
それに、夫婦2人で旅行なんて数年前にカウアイ島行ったぐらいですから。
異国でランデブーなんてロマンティックこの上ないじゃないですか。
数日で日本からガイドブックが届き、ウキウキで読み漁ってポストイットまで張ってますよ。



IMG_9372.jpg

ね?

ところがところが、ここである不測の事態が起こってしまいます。
よってB吉君達の遠征プランも全ての予定は白紙になり、その不測の事態に対処するため予定変更。
一体この先彼らのプランはどうなるのか、誰にもわからない状態が続きました。

もしかしたらシンガポール旅行はなくなるかも、というB吉君からの連絡があったのは旅行を計画してから10日も経っていませんでした。
落胆と失望に襲われる私。
でも仕方ない。だったらシンガポールは抜きにして私1人で日本に帰ろう、と気持ちを切り替えます。



IMG_8221.jpg

いや〜!一人で日本だって!
どうする?何する?なんてったって7年4ヶ月ぶりだよ?
とそれはそれで結構楽しみにしていたのでした。

するとまたまたB吉君から”もしかしたらシンガポールは予定通り行けるかも”という連絡が。
そりゃ飛び上がりますわな。ジャンピングの嬉ション状態です。

そして浮かれているところに持ってきて、”やっぱりシンガポール行きは未定”というB吉君からの連絡。
嬉ションが乾いてないうちに奈落の底に真っ逆さまですよ。

こんな感じで、行ける!やっぱり行けないかも!でも行けそうかも!まだ分からない!というローラーコースターのような状態がずっと続いたんです。

行ける行けないが1週間おきに変わる感じで、その度に私の気持ちも喜んだり落ち込んだり。



IMG_8377.jpg

飛行機のチケットも現地のホテルも、キャンセルや変更は24時間前までOKだったので、リザベーションは全てそのままにしていました。
4月中旬にその不測の事態が起こってから5月末まで、一体私はどこへ行くのか?日本なのか?シンガポールなのか?
という状態が、本当に6月1日出発の数日前まで続きました。

そしてとうとうB吉君からの最終報告が!
シンガポール行ける!でも予定が早まって6月1日入りだったのが5月29日入りになった!
そして出発も早まって6月7日から5日になった!と。



IMG_8518.jpg

もともと私がハワイを出発するのは6月1日だったのですが、急いで5月31日出発に変更しました。
本当は29日や30日が良かったのですが飛行機の空席がなかったのですね。
シンガポール出発はオリジナルは6月7日だったのを5日に変更するリクエストをしたのですが、お手頃価格で空いてる飛行機がない!
香港経由でなら5日出発の飛行機が空いてるけど、なんとお値段3000ドル!
庶民には無理す。
で、仕方なくシンガポール出発を4日にしました。
私がシンガポールに到着するのは現地時間の6月2日夜中の12時過ぎ!
出発が4日午前!
実質2日半しかいれません。
本来の予定はB吉君と5泊6日のランデブーだったのに。
で、残り3日半を日本で過ごすという、どっちにしてもなんとも中途半端な日程となったのでした。



IMG_8479s.jpg

出発ギリギリまで自分の行き先が分からない状態が続いたわけで、荷造りも出来ませんでした。
日本オンリーなのかシンガポール滞在もありなのかによって、持っていくものが違いますからね。
なんてったってシンガポール暑いらしいし。
なになに?赤道直下?
なにそれどういうこと?
暑いの?ハワイより?
なに?湿気がすごい?
無理無理!かゆかゆでちゃうよ的なね。

ということで、出発前のゴタゴタがスッキリしたところで、暑いの苦手なこのわたくしがシンガポールに向けて出発したのでした。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。