|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2014/11/25 |     アイスクリームサンドイッチ @ WALL'S   


今となっては幻だったのでは?とも思えるシンガポールの旅。
幻が消えてしまう前にさっさと記事を残さないと!
さぁ、クライマックスに向かってどんどん突き進みましょう。



IMG_8908.jpg

炎天下のブギス散策からでしたね。
ほうほうのていでMRTブギス駅に到着し、冷房のきいた地下鉄で地元サマーセット駅へ。(滞在2日目にしてすでに地元呼ばわり)
私達が滞在していたマンダリン・オーチャード周辺は大変開けていて、以前にも「ワイキキで例えるならばアウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチ。ワイキキのど真ん中にあってアクセスが便利。」なんてことを書いたのですが、ほら嘘はついてないでしょ?
なんてったって、ホテルのエントランス出てちょちょっと歩くとこんな豪華な宮殿が!



IMG_8909.jpg

明らかに宮殿じゃないこと甚だしいですけども、ほら高島屋!
高島屋なんてまるで横浜?ここは横浜なのねぇどこなの?状態です。
横浜の高島屋でさえ最後に足を踏み入れたのはいつだろ?昭和?それとも平成に入ってから?
あれ?横浜高島屋って今もまだあるの?
とそんなシンガポールの高島屋前の通りでは・・・



IMG_8910a.jpg

パラソル露店に並ぶB吉の姿発見!
タイミングよく木から落ちた葉っぱがB吉の顔に!



IMG_8911.jpg

メニューはこちら。
これね、シンガポールのありとあらゆる場所で見かけててすごく気になってたの。
あらゆる場所とかいいつつ、まだ数カ所しか行ってませんけども。



IMG_8912.jpg

メニューを吟味してお好みのフレーバーをおっちゃんに告げます。
おっちゃん、おもむろにアイスボックスの中から大きな塊のアイスクリームを出してカット!
ほら!まさにおっちゃんがデカいアイスクリンを左手に、右手には包丁を持ってカットしている瞬間!



IMG_8918.jpg

そんな瞬間が歴史に刻まれているとも知らずに通りを歩いて行く皆様。
みんな〜!気づいて!後ろでおっちゃんがアイスクリンを切っているよ。
色んなフレーバーがあるから悩んじゃうんだよ。
チョコチップにマンゴー、ハニーデューにブルーベリーというよくあるラインナップの中に紛れるスイートコーンやらドリアンやらが気になるよ。
でもやっぱり暑い時にはココナッツという私ルールに従いココナッツにしたよ。



IMG_8915.jpg

こちらがおっちゃんのアート完成図。
カットしたアイスクリンをパンで挟んだだけ。
というか、アイスクリームのサンドイッチって柔らかめのクッキーで挟んであったりするのが普通かと思われますが、当たり前のように食パンで挟んであるのがなんとも斬新だよねって話。



IMG_8936.jpg

まず何と言っても、この食パンがふわんふわん。
持った瞬間に分かるそのやわらかさ!
早速指のあとがついちゃってるの分かります?
こんなにふわんふわんの食パンってアメリカじゃ中々お目にかかれませんよ。
赤ちゃんの耳たぶのような、コットンボールのような、とにかく触りごごちがいいふわふわ加減。



IMG_8917.jpg

そのふわんふわんの中に濃厚でちょっと硬めのココナッツのアイスクリン。
ココナッツの味が濃くて、でも甘さ控えめ、普通にカップ入りアイスとしても美味しいはず!
ふわふわパンと濃厚アイスのコンビネーションが最高に合うんですよ!
このパンもスイートブレッドでちょっと甘めなんです。
B吉と2人、道端で変わりばんこに食らいついて即完食。



IMG_8935a.jpg

また大きな鳥の群れに横切られちゃってますけど、私達のパクつき加減分かります?
これはっきり言って一人につき一つがいい。
1個をシェアはあっという間になくなって悲しいからね。
この日は私がB吉とシンガポールで過ごす最後の夜。
うん、前日の早朝到着したばかりのような気がするけどね。
なのでディナーは豪華に行きたいよね〜ということで、これでも買い食いは控えめにしときました。

他のフレーバーも絶対試そうね〜と言いつつも時間がなくて結局この時しか食べられなかったアイスクリームサンドイッチ、皆さんもシンガポールヘご旅行へ行かれた際には食らいついてみて下さい。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


スポンサーサイト
 |2014/11/20 |     ブギス散策 〜シンガポール紀行   


さてと。シンガポール紀行の記録まだまだ続いております。
えっと、どこからだっけ?
アラブストリートまで行ったんだっけ。

お目当ての香水ボトルを買った後、いい加減お腹すいたよねということで食べ物探し。
アラブストリートにももちろん町の食堂的な場所はあったのですが、インドカレー的ななんていうかスパイスの効いた食事ばかり。
そういうのは初日に食べているし、今はそういう気分じゃないよね。
ということで地図を眺めながらとりあえず歩きます。
こういう時、いつもならiphoneを取り出して、Yelpとかで検索かけるのに〜。
知らない土地でwifiがないって命取り!



IMG_8884.jpg

アラブストリートから歩く事10~15分ぐらいかな。
ブギスという街に到着。
ブギス駅周辺はかなり都会で大きなモールもあるし道沿いのお店もたくさん!
もちろん食べ物屋も多いんだけど、時間が10時半過ぎ頃とまだ早かったため準備中のお店が多くってね。
2人ともお腹ペコペコだから次第に機嫌も悪くなってきて、もうどこでもいいよ食べられれば的な。
駅前にあるブギス・ジャンクションのモールへ。
フードコートをぐるっと回って胃に優しいベトナミーズへ。



IMG_8883.jpg

ベトナミーズといえばフォーだけども。
なにしろ炎天下の中を歩いてきたわけで汗噴き出してるからね。
ここは冷たいバーミセルを。



IMG_8881.jpg

そして定番のサマーロール。
この2点を2人でシェア。
ほらあんまりね、お腹パンパンにしちゃってもね、このあと何も食べられなくなるからね。



IMG_8885a.jpg

程よくお腹も満たされ、冷房ガンガンのモール内で汗も引いたところでお会計。
清算するB吉の前をまたしても鳥が横切ってます。



IMG_8886.jpg

食後はすぐ近くのブギスビレッジへ。
ここはなんというか、チープなショップが蟻の巣のように連なっていて、何も考えずに歩いていると永遠と出口が見つからない。
チープな服にチープなバッグ、チープなアクセサリーにチープなお土産。
んー、欲しいのないね〜。
ってことで買い食いに走る私たち。お約束だね。
これはたこ焼きに見えるけど、カヤジャムが中に入ってるの。



IMG_8888.jpg

ほらね、こんな感じ。
これが思った以上に美味しくて!
これを食べながらブギスビレッジの迷宮に入り込んで、気づいたらまたこのお店の前に!
仕方ないからまた1袋買ったりしてね。
さっきランチ食べたばっかりだけどね。



IMG_8889.jpg

ついでだしどうせだからってことでこっちも食べてみたり。
ワッフル風サンドでこれも中にカヤジャム。



IMG_8890.jpg

こんな感じに二つ折りになって中にジャムが挟まってます。



IMG_8891.jpg

うーん、さっきのたこ焼き風の方に軍配!
ってな具合にブギス・ビレッジを堪能し(?)、そのあとはB吉君が誰かから小耳に挟んだ情報をもとにまた炎天下の中を歩き出します。
なんでも、この近くにビルの中全部電気製品!しかも安いよ〜!的な場所があるらしい。
ふーん。あんまり興味ないな。
でもね、B吉君はまだまだ遠征の途中。
このあとも何カ国か行くから今のうちに必要な電気製品を買っときたいんだよね、きっと。



IMG_8906a.jpg

で、歩けども歩けども目的地に着きません。
本当にね、暑いの!溶けるの!ベタベタするの!
あまりに暑くて歩きながら涙が出てくるの!
いや嘘じゃなくて!
信号待ちなんか地獄。
なんでみんな余裕の顔で歩いていられるんだろう。
私なんかこんななのに。

で倒れそうになったところでようやく目的地へ。
でも今グーグルマップで移動距離を調べてみたら350m5分だって。
絶対ウソ!5kmは歩いた!30分は歩いてた!

Sim Lim Squareという6階のビルで全館電気製品を扱うお店に到着。
興味なかったはずなのに、入り口入ってすぐにNikonショップなんかあるもんだから思わずレンズなんか試しちゃったりして。
いや買わないけどねもちろん。
Nikonレンズを扱うショップが何個かあって、その度に足を止めて買えもしないレンズを試す私。
B吉君はiphoneの充電コードとかBluetoothスピーカーとか見てた様子。
結局3階ぐらいまで見て、汗も引いたから何も買わずにまた来た道を戻る!え?また歩くの?



IMG_8893.jpg

もういい加減歩くの嫌。
ブギス駅を目指して日陰を探しながら歩きます。
気がつくとなんだか周りがチャイナタウン的な活気が。
暑いのにみんな元気なの。



IMG_8894.jpg

なになに?お祭り?
それともこれが普段の姿?
とにかく道なりにずらーっと並ぶブース。



IMG_8903.jpg

そんなところへ目に入ってきた漢字。
野生の勘か、読めないくせになんとなくこの中へ引き込まれていきました。



IMG_8896.jpg

ジャジャーーン!
ほらね?やっぱり!
こんなところに隠れホーカーズが!(全然隠れてない)



IMG_8897.jpg

入ってすぐ私の目をとらえたのはこちらのブース。
豆乳系!食べたい!



IMG_8898.jpg

豆花杏仁いってみよう!
ここは人気があるのかすごい列。
後ろのおばちゃんがパーソナルバブルを無視してぴったりとくっついてくるのに耐えながら並びます。



IMG_8899.jpg

豆乳も美味しそうだな〜〜。
でももうすでにお腹いっぱいだからな〜。



IMG_8900.jpg

で買ったのがこちら。
豆花杏仁です。
プリンはもろ豆乳。甘さもありません。
でも杏仁シロップがかかってるんですね。
これも甘さ控えめ。



IMG_8901.jpg

しかも冷たいプリンと思いきやアッツアツです。
湯豆腐!これ完全湯豆腐やん。
暑いやら熱いやら。
でもこれ美味しかったんですよ。
豆乳の味が濃くてプルプルフルフルで。



IMG_8902.jpg

ただのカメラと時刻確認のみに従事ているiphoneですから、もちろん今自分達がどこにいるのか分かりません。
建物を出てとりあえず写真を撮り、あとからその場所を確認というパターンです。
火照った体が豆花杏仁という湯豆腐でますます温まりました。
汗だくのままブギス駅に到着。
冷房バリバリの地下鉄内が最高に気持ちよかったです。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

 |2014/11/12 |     5才になる2日前に・・・   


今日は昨日起きた出来事を忘れないために記録しておきます。

昨日の明け方、明日で5才になる我が家のズーが痙攣を起こしてしまいました。
(お食事中の方は読まない方がいいかも)



IMG_0617.jpg

ここ数ヶ月、ズーは私達のベッドルームで寝ているのですが、その数ヶ月の間に5、6回ほど「グワッ、グワッ、グワッ」という、あの例の吐く前の前兆である腹の底から湧き出る音で目覚め、飛び起きてズーと一緒に1階まで急いで降りて行くということがありました。
そのうち数回は外に出るまでに間に合わず、カーペットの上で嘔吐しています。

昨日の明け方も「吐く前兆の音」で目覚めた私は、隣で寝ているB吉に「ズーが吐く!」と言うと飛び起きてズーと一緒に部屋を出て行ったB吉。B吉の「もうすぐ、もうすぐ」「もうちょっと!」とズーを励ます声が聞こえます。
といきなりバタバタとズーの走り回る音が聞こえたかと思うと、「どうした?ズー!」「そっちじゃないぞ」というB吉の声。
その後すぐに「ズー!!!どうしたんだ!?やめてくれ!いかないでくれ!」というB吉の叫びと泣き声が混ざったような声が聞こえました。



IMG_0620.jpg

その声に飛び起きた私。
ズーに何かよくないことが起こっている!
ベッドルームを出て階段を降りると、その階段の踊り場でズーが倒れています。
筋肉は硬直し、口はパクパクと動き、また大量の泡を吹いています。
手足はまるで泳いでいるかのようにバタバタと動き、おもらしもしています。
一瞬もうこれで終わりなのかと思いました。
B吉と泣きながら意識のないズーに声をかけます。
でも、ふと思い出したんです。
あ、これ見たことある!Youtubeで見たことある!これって痙攣だ!
パニックになっているB吉にそれを告げます。

そんな最中にジャイ子も起きてきました。
痙攣は1分ぐらいだったでしょうか。
肛門腺から分泌液も出ていたらしく、辺りにはきつい臭いが漂っています。
なんとか痙攣が治まったあと、ふらふらと起き上がるズー。
足元もふらついてきちんと立てません。
支えるB吉。
なんとなく混乱しているように見とれるズーの表情。
そのまま踊り場で脱糞。



IMG_0624.jpg

B吉がズーを抱えて下に降りて行きます。
そしてそのまま外へ連れて行きました。
私はすぐ踊り場の汚物の処理。
ジャイ子は「ここに吐いたみたい」と階段の一番上にある嘔吐物の処理をしてくれています。

しばらくするとB吉が「ちょっと来て」とガレージから呼んでいます。
ガレージに行くと、普通に歩いているズーが私を見ています。
まるで何事もなかったようにいつものズーがそこにいます。
薄明るい外に「今何時なのかな?」と時計を見てみると明け方5時40分ぐらいでした。
ベテランズデーで祝日だったのでB吉もジャイ子もお休みなんですね。
私はカーペットのクリーニングのためにまた階段踊り場へ戻りました。
B吉はしばらくズーの様子を見たあと、汚臭漂うズーの体を洗いました。

祝日ということで、行きつけのVetもお休みかも、という不安。
8時になるまで待ってからVetに電話してみると運良くドクターが電話に出ました。
なんと祝日にもかかわらずいつも通り8時半にオープンとのこと。
ズーの痙攣の件を話すとすぐ連れてくるように言われました。



IMG_0628.jpg

ジャイ子は朝9時にスクールジムに行かないといけないので、B吉だけがズーを連れて行きました。
私はカーペットの洗浄が終わった後、すぐに「犬・痙攣」でリサーチ。
特発性てんかんからくる痙攣のケース、脳腫瘍・脳炎など脳の異常からくるケース、血液の異常や内臓の異常からくるケース、低血糖や何かの中毒からくるケース等が原因だそうです。

B吉によると、ズーとベッドルームを出て急いで下に行った際、いきなりその場でクルクルと走り回り、全力疾走で2階に行ったかと思うとまた戻ってきて、また階段を登って踊り場でピンッと体をこわばらせたと思ったらそのまま倒れて痙攣が始まったそうです。

ネットでサーチしたところでズーの痙攣はなにがトリガーになったのかは分からないので、とにかくB吉の帰りを待つしかありません。
スケジュール通りにジャイ子をスクールジムに連れて行き、ジャイ子の用が済むまでジムのパーキングで待機していたところにB吉から電話がありました。

血液検査をして結果は明日でるらしいこと。
そのほか触診では異常は見られないこと。
バイタルも正常なこと。
ドクターの見解は、おそらくグワグワ状態が長く続いたために低酸素症を起こし、それが引き金になったのではないかと。
ズーは吐きやすい体質なのか、今までも嘔吐が原因でこのドクターに何度も診てもらっているのですが、今回も吐きどめの薬と、胃の粘膜をカバーする薬をもらいました。



IMG_0629.jpg

その後は本当にいつも通りのズー。
夕方にVetのアシスタントから血液検査の結果報告の電話がありました。
血小板の数値が少ない以外は異常がないということで、痙攣の原因も脳異常や内臓異常ではないということ。
血小板減少に関しては、リバーなどの鉄分を与えるというアドバイスをもらいました。

痙攣の原因は様々なので血液検査の結果が出るまでは色々ネガティブなことも考えてしまっていました。
とりあえずは異常が見られないということでひとまず安心。
でもまた何かがトリガーになって痙攣を起こすかもしれません。
実はこの記事を書いている最中も、ふとズーを見るとヨダレをタラタラ垂らしているので「やばい!」とすぐに外に出したところ嘔吐。
今朝食べたものが消化されずにそのまま出ていました。
胃の薬をもらっているのでまたしばらく様子見です。



zuu1.jpg

とにかくYoutubeで他の犬の痙攣の様子を見ていたとは言え、実際に目の前で自分の犬が痙攣を起こしているのを見るのは初めてだったので本当にパニックになりましたし、痙攣だということを分かるまでにしばらくかかりました。
もう2度とズーのあんな姿は見たくありません。
今思い出すだけでも涙が出てきてしまいます。

ズーが5才になる2日前に起きた出来事でした。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。