|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2013/10/15 |     ホノルル動物園   



DSC_0426.jpg

ホノルル動物園に行ってきました。
以前の仕事の関係で動物園内には何度も行っているのですが、こうしてお金を払って入場したのは初めて。
カマアイナ/USミリタリーは8ドルです。(一般は12ドル)
10月になってももちろんハワイは暑いですからね。
少しでも涼しいうちにと、9時の開園と同時に入場。



IMG_3469.jpg

入るとすぐ目につくのがアヒルの池。
まだ9時過ぎなのにこの日は蒸してて風がなく非常に不快。
私が最も苦手とする天候です。
アヒルを写真に撮ってるだけでにじみ出る汗。



DSC_0310.jpg

ハワイの州鳥ネネーハワイ雁です。
カウアイ島、ハワイ島、マウイ島にしか生息していないハワイの固有種です。
サトウキビに深刻な被害をもたらすネズミ駆除のためにハワイに持ち込まれたマングース。
でもネズミとマングースの行動する時間帯が違うため、マングースはネズミ駆除の仕事を果たしませんでした。
そればかりか、ハワイ固有の生態系をことごとく脅かす存在となってしまったわけです。
一番の被害は地面に巣を作る野鳥達。
ネネも例外ではなくマングースによって生息数が激減し、現在では絶滅危惧種に指定されています。
マングースと言えば我が家の裏手に巣があるんですよね。
そのマングースのお散歩ルートに我が家の裏庭が入っているようで、毎日のように庭を横切っていきます。



IMG_3473.jpg

ブラジルの森に住むゴールデンライオンタマリン。
その森の9割を人間によって伐採され住処を失い、またペットとして捕獲されたりして生息数が激減。
彼らもまた絶滅危惧種に指定されています。



DSC_0306.jpg

とまぁ、最初の方はこうして各動物の説明まで写真に撮ったりしてたんですけどね。
なにしろ暑い。サングラスが汗で鼻からすべるわ曇るわでハンカチ片手に忙しいったらありゃしない。
ということで、途中からどーでもよくなってきます。
いつものパターンですね。
というか、まだまだ入って15分も経ってないんですけど。



DSC_0316.jpg

ご存知コモドドラゴン。
やっぱり彼も暑いんでしょうか。
こうして岩にへばりついてジーーーッとしておりました。



DSC_0322.jpg

柵越しでどーにも変な写真ですけどスマトラタイガー。
ジャイ子の大好きなタイガー。
ここでしばらくタイガーウォッチング。



DSC_0324.jpg

柵の向こうで何を思っているのでしょう。
それにしても格好良いなぁ。



IMG_3528.jpg

もう1匹は隣のフェンス内でひたすらウロウロしていおりました。
暑いんだからジッとしてなよ。



DSC_0335.jpg

アルーシャ地帯に入ります。
早速Black Rhinoceros -  黒サイがお出迎え。



DSC_0336.jpg

サイって結構可愛い顔してるんですね。
ひたすら食べてました。



IMG_3564.jpg

ミーヤキャット。
数匹いたミーヤキャット、1匹はひたすら地面を掘り、どんどん地中に入っていきます。
そして写真のこの子。
とにかくチョロチョロチョロチョロして中々写真に納まらない!
よって連写で頑張っていたジャイ子の写真を借りました。
映画「Life of Pie」でパイとリチャード・パーカーが辿り着いた島にいた無数のミーヤキャットが思い出されます。



DSC_0345.jpg

Marabou - アフリカハゲコウ。
まぁなんとご立派な喉袋。
座っている状態だとよく分かりませんよね。



DSC_0351.jpg

立つとこんな感じでぶらんぶらんしております。
なんだろ?なんか目が釘付け。
この袋、繁殖期にはぷぅっと膨らませ、クチバシをカチカチ鳴らして頭を上下に動かすんですって。
見てみたい、ここが膨らんでるとこ。



DSC_0358.jpg

Fennec Fox - フェネック。
ムク?(←昔実家で飼っていたキツネの風貌の犬)
もうとにかくこやつが可愛くて。



DSC_0361.jpg

大きな耳に小さい顔。
なにか企んでそうな表情。
ミーヤキャットのようにチョロチョロしてなかったので写真撮りまくっちゃいました。
砂漠地帯に住む彼らの大きな耳は放熱の役目があるんだそう。
ゾウも暑い時に自分の大きな耳をパタパタして放熱するんですよね。



DSC_0364.jpg

高山や岩場に住むクリップスプリンガー。
ここでもやはり岩の上におりました。



DSC_0370.jpg

動物園のアイドル、キリン達。
親子でしょうか。
気にぶら下がった草を仲良くハムハム。



DSC_0374.jpg

キリンの正面顔。
誰かに似てる〜〜。



DSC_0380.jpg

なんとなくすっとぼけた顔のダチョウ。



DSC_0381.jpg

平均時速50キロで走ることができる彼ら。
なんと最高速度は時速70キロにもなるそうですよ。
そしてあなどれないのがダチョウのキック。
なんでも人間やライオンのような捕食動物を殺すことができるほどのパワーを持っているんですって。
可愛い顔してすごいのね。



DSC_0384.jpg

シマウマ。
ハワイの赤土で白黒の白部分が赤茶けてます。
赤土はなかなか落ちないからね〜〜。



DSC_0389.jpg

Spoonbill - ヘラサギ。
英語名にはスプーンという単語が入っているように、クチバシがスプーンの形状になっています。
私はこれを見て”スパチュラ〜〜”と思いましたけども。



DSC_0390.jpg

ライオンキングのプンバでお馴染み Warthog - イボイノシシです。
ひたすらぷーすか爆睡しておりました。
分かるよ〜。暑いもの。
汗を拭いているハンカチが重くなってきてるもの。



DSC_0399.jpg

インドゾウ。
最初フェンスの中はからっぽ。
ゾウ以外にも結構多かったんですよ、からっぽなのが。
でもあまりの暑さにゾウ舎の前で呆然としていたら出てきてくれました。



DSC_0400.jpg

ゾウ舎には電流の通っているワイヤーがあるので、ゾウの全体を撮ろうとするとそれがどーしてもフレームに入ってしまいます。
本当に冗談じゃなく暑くて私は意識が飛ぶ寸前。
ゾウのトレビアとしては先程も言いました耳ですね。
耳をパタパタと扇いで熱を逃がし血液を冷やします。
その冷えた血液によって体温の上昇を防いでいるんです。



DSC_0401.jpg

Gharial - ガビアル。
動きません。



DSC_0404.jpg

と思ったら泳いでる個体を発見!
涼しそうだね〜。私もご一緒したいです。



DSC_0408.jpg

サル目のえ〜と、この種類がなんだったか分かりません。
長い尻尾を使って柵の中を自由自在に動いておりました。
そうそう。Monkey(モンキー - 猿)とApe(エイプ- 類人猿)の違いって分かります?
エイプは尻尾がない、またはあっても非常に短いんです。
またエイプに対してモンキーの方が体が小さく筋肉も少ないです。
ゴリラやチンパンジー、オラウータン、テナガザルなんかはエイプになるわけですね。



DSC_0413.jpg

Ring-Tailed Lemur - ワオキツネザル。
この辺りの皆さんは尻尾があるのでモンキーです。



DSC_0411.jpg

Ruffed Lemur - エリマキキツネザル。
もーいい加減いいですかそうですか。



DSC_0419.jpg

ホノルル動物園のHPによると約905種類の動物がいるんだそうですが、もちろん全部は見ていません。
それに例えば楽しみにしていたアフリカライオンはメスしか見当たらず(オスが見たかった)、その他にも先程も言いましたが柵内が空っぽというのが結構あったような。
あと、見れても背中だけとか。(←これはしょうがない)
写真に撮ったのは私達が見た中でも6割ぐらいでしょうかね。
動きが速すぎて撮れないとか、あとは暑くて撮る気にならないとかね。
それでも一番にはしゃいでいたのはB吉君というのが意外な発見でしたかね。
私とジャイ子は暑いわお腹空いてるわでワオキツネザル辺りから早く出たかったんですね。
でも彼一人が全ての動物を見ようとしていました。
まぁ、彼が楽しんでいる姿を見るのは大好きなので良かったです。



DSC_0420.jpg

最後にフラミンゴをお楽しみ下さいませ。



DSC_0425.jpg

うんざりだとは思いますが、最後にどーでもいいトレビアを。
野生のフラミンゴが主にエサとしている藻にはたくさんのβカロチンが含まれていて、それによって成長すると共に羽毛がピンクに染まっていきます。フラミンゴを飼育する場合には、エサにカンタキサンチンという赤い色素を混ぜることによってピンク色にしてるんです。
え?ご存知でした?
私がこれを知ったのは2年前でした。
それ以降、フラミンゴの話題になるとこのトレビアを得意げに話します。
って、中々普段の会話の中でフラミンゴに関することなんてないんですけど。



DSC_0432.jpg

行ったのは秋休み中の金曜日。
小さいお子様連れが多かったですね。
ワイキキの端っこに位置するホノルル動物園。
ワイキキの喧噪を全く感じないので中々いいお散歩になるかもしれませんよ。
私は暑かったけどすごく楽しめました。

ホノルル動物園 
9am - 4:30pm
ケイキズー
9am - 4pm
休園:クリスマス



DSC_0330.jpg

こんな木陰の広場がありますが、蚊に注意。
私は数カ所刺されちゃいました。



DSC_0427.jpg

楽しみにしていたライオンキングが見れなかったので、ギフトショップのライオンで我慢します。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


関連記事
 
/10/16/2013 
ネネさんって名前がかわいいね。
マングースの話は沖縄でもそうらしいよ。時間帯が合わなくて駆除できなかったって話、テレビで見たことある。動物園とか水族館とか何度いっても楽しいよね。ムク!かわいかったよね。
Chubby>/10/16/2013 
Nene(ハワイ語)って、なんでも鳴き声がネーネーって聞こえるからついたそうな。
本当かいなって感じだよね。
沖縄のマングースもハワイと一緒なんだね。
でもハブを退治してくれるから沖縄のマングースは役に立ってるのかも。
一緒に写真撮りに行きたいね〜〜。
絶対楽しいと思う。笑ってばっかりだと思う。
ムク〜〜〜!風が吹いても吠える犬。(笑)
secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。