|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2013/10/18 |     カラフルなお花達   



DSC_0455.jpg

元々植えてあったジンジャーフラワーやハイビスカスがあるのみで殺風景な我が家のフロント。
ちょっと色を添えようと最近色々お花を置いてみました。
花を買う時はあくまで見た目(と値段)だけで選びますので、名前も知らない花ばかり。



DSC_0471.jpg

購入時はもちろん花の種類の札がついてる訳ですが、鉢に植え替える時に元々入っていたプラスティックの容器と一緒に捨ててしまいます。
わざとじゃないんですけどね。ついつい気にせずポイッと。



DSC_0456.jpg

これは珊瑚礁のようなお花。
鮮やかなオレンジに一目惚れして購入。

【追記 10/28/2013】
名前が分かりました。
メディニラ スコルテキニー/Medinilla scortechiniiという花でノボタン科です。



DSC_0468.jpg

小さな花の蕾がたくさんついています。
なんとなく幾何学的な形が気に入っています。



DSC_0459.jpg

濃い紫のペニチュア。
モサモサとどんどん増えて垂れ下がっていきます。



DSC_0476.jpg

ビンカ・マジョール(Vinca major = ツルニチニチソウ)も垂れ下がりタイプ。
こういう垂れ下がりタイプは見た目にも華やかでフロントポーチが一気に明るくなりますね。



DSC_0480.jpg

以前裏庭で育てていたポーチュラカ。
さし芽して増やしたのですが、我が家の裏庭で育てていた花達は全て白い綿のようなコナカイガラムシ(の巣)でやられてしまいました。
これは唯一生き残った株。
星形のようなヒトデのようなイソンギンチャクのような雌しべが可愛いですね。



DSC_0463.jpg

この花も名前が分からないのですが、薄紫の小さな花がたくさんついて、どんどん大きく増えていきます。
ミツバチに好まれるようで、いつも飛んできています。
ミツバチが消えた!というニュースを目にしたのでこうして訪れてくれるのは嬉しいですね。



DSC_0462.jpg

ピカケも控えめにポツポツ咲いていますよ。(写真は蕾ですけど)
蕾の隣にあるのは、花が落ちたあとのガク。
この花は本当にいい匂いなんですよね。
咲いた花は割と早めに落ちてしまうのですが、その落ちた花でさえも良い香り。



DSC_0474.jpg

ブーゲンビリアもどんどん大きくなっていっています。
ピンクや白、マゼンダの鮮やかな花に見える部分は包葉なんですよね。

 

DSC_0630.jpg

この小さな白い部分が実際の花なんです。



DSC_0493.jpg

我が家の裏手には白、黄色、ピンクのプルメリアがあるのですが、我が家の敷地内にはないんですね。
ずっとプルメリアの木がもっと近くにあったらな〜と思っていたところにセールで安くなっている若木を発見。
そりゃ買いますよね。
まだ蕾でさえついていないぐらい若い木です。
花を咲かせるようになるまでにはあとどのくらいかかるんでしょうか。
私達がハワイにいる間に花を咲かせてくれるんでしょうかね。



DSC_0482.jpg

花だけでは物足りず、種まきまでしちゃいましたよ。
どの種類も種を植えて3日目ぐらには芽が出ます。
早すぎてビックリ。
これはカリフォルニアポピーの芽。
日本では大体4〜5月ぐらいに咲き乱れますが、そこはほらハワイですから。
季節関係なく咲くんじゃないかなと気楽に思ってますがどうでしょう。



DSC_0483.jpg

日本では秋のコスモスですが、種を蒔いてみたら元気に芽が出ましたよ。
無事に花が咲いてくれますように。



DSC_0481.jpg

ジニア = Zinnia = ヒャクニチソウは真っ先に種から芽が出てきました。
茎もしっかりしていてすでに力強い風貌です。
種を蒔いて水をあげると芽がすぐ出てくる、というのが楽しくてもっと蒔きたい衝動に。



DSC_0631.jpg

蒔いたのは、Forget-Me-Not(わすれな草)、Gaillardia(ガイラルディア)、Nasturtium(ナスタチウム=金蓮花)、そしてペチュニア。
一列ずつ蒔いたんですけど、例によってどの順番で蒔いたのやら。
まぁ、もうちょっとすれば葉っぱの形で分かると思います。



DSC_0638.jpg

このモリッと出て来る感じがたまりません。
それにしても水あげるだけなのにちゃんと育ってくるってすごいですよね。
当たり前なんですけど何故か感動してしまいます。



DSC_0635_20131019062534816.jpg

今までも数回ガーデニングの真似ごとをしたことがあるのですが、裏庭でひっそりとだったので、家族以外の目に触れることはありませんでした。
また、我が家の裏庭ってほっとくとすぐ昭和の空き地みたく草ぼーぼーになるんですよね。(狭い庭なのに)
芝生が育たずに雑草ばっかり元気なんですよ、困ったことに。
その雑草のせいか、さきほどに出てきましたが、花がすぐコナカイガラムシなどの害虫にやられちゃうんです。
で、どんどん枯れていって終わりというパターンが多かったんです。
雑草は刈っても刈ってもぐんぐん育っていきます。
抜けばいいんでしょうけど、いくら狭い庭とは言え、手作業で抜くには広いというか。
帯に短したすきに長しって感じでしょうか。(違う?)



DSC_0636.jpg

なので今回は人の目にも触れるフロントサイドで頑張っています。
他の人の目があればお手入れにも精が出ますからね。(水やりするだけ)
それとフロントサイドはプロパティの会社が芝を刈ったりなんだりしてくれるので、裏庭のように雑草ぼうぼうになることはないですから。



DSC_0489.jpg

もともと植えてあったハイビスカスは咲き乱れております。



DSC_0467.jpg

花を撮るのって難しいですよね。
そよ風でもゆらゆら揺れるのでフォーカスが定まらないし。
ただでさえ、腕が震える症候群なのに。
まぁいつものことですから、ボケボケ写真でもじゃんじゃん出しちゃいますけど。



DSC_0490.jpg

ハイビスカスの蕾が大好きです。
なんとなく何かのサナギっぽい気もしないでもないですけど。

ということで毎日花を愛でているというお話でした。
蒔いた種が無事に花を咲かせたらまたご報告します。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


関連記事
 
/10/19/2013 
く~~~どの花もまぶしいくらいだね~。さすが南国だわ。色が濃い!
種も植えるなんて珍しい。
無事咲きますように・・・
Chubby>/10/20/2013 
種まくとすぐ芽が出てくるから楽しくてね〜。
これが無事に育てばいいんだけど。
いろんな色のお花に囲まれて気持ち良いよ。
さて、いつまで続くやら。ふふ。
secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。