|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2013/10/28 |     ダイアモンドヘッド・ライトハウス   



DSC_6396.jpg

ダイアモンドヘッドに登ると麓に見えるこのライトハウス。
ホノルル入港の船が増えたことにより1878年にルックアウト・ステーションを設立。
1917年に現在のコンクリート製ライトハウスが建設されました。



DSC_9139_20131029035524ae2.jpg

そのライトハウスを海側の空から見るとこんな感じ。
ダイアモンドヘッドから道を挟んだ海沿いに建っています。
この画像じゃ分かりづらいですよね。



DSC_9137_2013102903552112e.jpg

5月のヘリコプターライドで撮った画像です。(この1枚前もそう)
高所恐怖症の私が命を懸けて空を飛んだ時のですね。
そういえば空酔いしたんだっけ。



DSC_0661.jpg

ということでこのライトハウス周辺をぶらついてみました。
こちらは一般公開していないので、残念ながら敷地内に入ることはできません。
よって、近くで見ようとするとこんな感じでしか見れないんですね。
というのも、この元灯台守の住居を建て直し、現在も人が住んでいるんだそうです。
なるほど。確かにこの敷地にはゲートがあって、フェンス内には車が3台ぐらい停まってました。
そしてその車を洗っていたおじさんも目撃。
そりゃ、人んちの住居ですから一般公開はしてないわな。



DSC_0662.jpg

で、少し歩いたところの石垣からトレイルのような細い道が伸びているのでそこを下ると全体像が拝めます。
ただびっくりしたのは、そのトレイルを少し下ってみると薄汚れたテントがあって、そこで誰かが寝てたんですね。
ここを住処としている方だと思われますが、なんとなく緊張してしまい写真を撮ってそそくさと退散。



DSC_0660.jpg

3399 ダイアモンドヘッド・ロード。
これがダイアモンドヘッド・ライトハウスのアドレスです。



DSC_0652.jpg

今でも現役で活躍中だそうですが、なにしろ夜にこの辺りをふらついたことがないのでね。
このライトハウスに明かりが灯っている姿を拝見したことはございません。



DSC_0672_2013102608202529c.jpg

この辺りはサーファーに人気のスポットなんですよね。
道路脇に停められた車はほぼサーファー達の車です。



DSC_0689.jpg

コーヒー片手に波をチェックしているお兄ちゃん。
このお兄ちゃんのように波をチェックしている人、すでにサーフィンを終え着替えてる人、車の中で音楽を聞いている人、犬の散歩をしている人などがいました。



IMG_6858.jpg

我が家のズーも今日の波を物色中。
んー、中々いい波がたってるね。



DSC_0693_20131026082056a96.jpg

この日は私の天敵の湿気も少なく、心地良い風が吹いていて気持ちのよい朝でした。
ただやはり日差しは強いので、コンクリートの道路に近いズーはハァハァでした。
持って行った大きなボトルウォーターもほぼ全部飲み干しちゃったほどです。



DSC_0678x3.jpg

この辺りは砂浜が狭く、リーフも多いんですよね。
波に飲まれたらリーフで傷だらけになっちゃいそうです。



DSC_0677_20131026082052a17.jpg

波乗りを終えたサーファーが、ボードを脇にかかえて砂浜を歩いていました。
サーフィンってかなり体力使うと思うんですけど、更にここを上まで登ってくるわけですよね。
お疲れ様です。

ということで今日はズーと一緒にダイアモンドヘッド周辺をお散歩したよ、というお話でした。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


関連記事
 
/10/28/2013 
どの写真もいいよ、絵になる。青がきれい。
ずーさんもサーフィンしちゃう?
Chubby>/10/29/2013 
過ごしやすい日だったから良かったよ。
これでまた湿気があって暑かったら写真撮る気うせるからね〜。
写真は空のブルーの彩度をちょっとあげてるの。
本当はもうちょっと薄いブルーでした。
ズーはラブなのに泳ぎは苦手らしいよ。
サーフィンならボードの上だから大丈夫かも。(笑)
secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。