|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2014/05/09 |     簡単レイの作り方   


昨日の記事で作っていたレイ達。
今日は30分で出来る簡単レイの作り方をご説明します。
と言っても、ネットでサーチすればたくさん作り方出てるんですけどね。
ま、私の作り方を載せますね。



IMG_8327.jpg

用意するものはこちら。
2色の毛糸。毛糸と言ってもこういうフニャフニャと毛足の長いものを用意して下さい。
あとは芯になるリボン。長さは好みのレイの長さ+30cmぐらいかな。
大事なのはストロー。普通のストローよりもちょっと太めなのがやりやすいです。
ククイナッツはあってもなくても大丈夫。
ククイナッツをリボンに通す道具。これ名前なんだっけな?
あとはハサミにテープ。



IMG_8329.jpg

芯になるリボンの片側を10cmぐらい余裕を残して軽く結きます。
反対側のリボンをストローに通して上を写真のようにテープで留めます。



IMG_8332.jpg
 
2色の毛糸を併せてストローのすぐ下に結きます。
ここが緩いと途中でほどけてしまって、それはそれは悲しいことになるので固結び。
ただ、あまりにもリボンにギュ~ーッときつく結わってしまうと動かなくなるので、きつすぎないように。



IMG_8333.jpg

結わった部分からストローの上をスパイラル状に毛糸を巻き付けていきます。
ここは絶対スパイラルで。
同じ部分をぐるぐるしないように注意です。



IMG_8335.jpg

ストローに巻きつけたらそれをギュッとまとめます。
そしてまたスパイラルに巻いていき、またギュッとまとめます。
そうやってストローに毛糸をスパイラルに巻いていく作業をすることによってこのレイは出来上がるのですね。



IMG_8340.jpg

ギュッとまとめた部分は少しずつリボンの方にずらしていきます。



IMG_8336.jpg

作業を続けていくに従って、この猫の尻尾のようなものがどんどん長くなっていきます。
ストローの上をスパイラルでぐるぐるしてギュッ。永遠にこの繰り返し。
手で猫の尻尾部分を下にずらしながらどんどんグルグルしていきましょう。



IMG_8341.jpg

こんな感じになりました。
うん、もういいかな。
で毛糸をチョキンと切って、しっかりとリボンに結きます。



IMG_8344.jpg

いい感じになったらストローの上に留めたテープを外してストローを抜きます。
あとはバランスよく形を整えましょう。
形よく整えたら、片方だけ結わってあるノットをほどいちゃいます。
現在、リボンの両サイドはなにも結わってない状態。



IMG_8346.jpg

リボンの両サイドにククイナッツを入れていきます。
ここにこの道具が必要になってくるわけですね。
ほら、名前の分からない糸通しの大きい版みたいなやつ。




IMG_8347.jpg

ククイナッツを入れたらその部分を結きます。
これ、別にククイナッツである必要は全然ありません。



IMG_8350.jpg

残ったリボンで蝶々結び。



IMG_8349.jpg

はい完成です。

説明下手ですいません。
でも簡単でしょ?
これ、リボンの部分を髪の毛のゴムで作るとシュシュが出来ます。
ということでnoah的ストローレイの作り方でした。

応援クリックの"ポチ"をしていただけるととても励みになります☆     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


関連記事
 
/05/09/2014 
わかった。やってみよ!
Re: タイトルなし/05/10/2014 
簡単でしょ?
やってみてね。
secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。