|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2007/06/30 |     Flavors of Honolulu   

20070630213025.jpg

 

さぁさぁお待ちかね。

 

久々のハワイネタ登場の巻。

 

昨日の6/29から7/1の3日間開催される、フレーバーズ オブ ホノルル。

場所は、ダウンタウンのホノルル市庁舎横広場。 

会場には、ホノルルを代表する多数の有名レストランやバーがブースを連ねて

自慢の料理やドリンクを出品するというもの。

このイベントで、ホノルル・グルメの食べ歩きが楽しめるらしい。

また、料理のデモンストレーションや、ハーブ・オータJrやダニエル・ホーなどのアーティストによるライブも行われる予定。

 

これ、結構楽しみにしていて、今日は張り切って出かけた我が家4人。

 

注: 画像多し


down town

 到着したのが、イベントが始まる30分前。

 

 まだ時間があったので、ちょっと周辺をブラブラ。

 

 ダウンタウンのS. King St.の景色はこんな。

 



20070630213140.jpg

 Honolulu Hallの噴水。

 

 水節減なのか、ちょっと勢いがない。

 

 

 


20070630213152.jpg

 今日は風があるんだけど、ダウンタウンはさすがに

 コンクリートばかりだから、結構暑い。

 

 歩いてると汗をかいてくる。

 

 

 


20070630213209.jpg

 ここはKawaiaha'o Church。

 

 結婚式が行われていた。

 

 

 

 

20070630213218.jpg

 Kawaiahao Church敷地内にあるこの小さな建物。

 

 なんだろう?と思って近づいてみた。

 

 

 

 

20070630213228.jpg

  建物ゲートはこんな感じ。

 

 なんか、お墓っぽいかもぉ?


 

 

 

 

20070630213239.jpg

 ここは、King William C. Lunaliloが眠っているんだね。

 

 彼は1835年1月31日生まれ。

 没は1874年2月3日となっている。

 

 カメハメハ大王が没した1872年12月11日。

 その時に王位継承1位の位置にいたのが、他ならぬ彼だった。

 

ほっとけば王になれるものを、彼は民衆に王を選んでもらおうと提案。

David Kalakunaか、彼William Lunaliloか。

でも民衆はやっぱりLunaliloを選んだんですねぇ。

 

無事に王位を継いだのが1873年1月9日。

でも彼は、1874年2月3日に亡くなってしまう。

39才だった。

たった1年と25日の王だった。

 

以上、King Lunalilo講座おしまい。

 


 

20070630213248.jpg

 これがKing Lunaliloが眠っているKawaiahao Church。

 

 ご自由にお入り下さいってなっていたけど

 結婚式の最中だったから遠慮したのよ。

 

 

 

 

20070630213304.jpg

 そしてここが有名なイオラニ宮殿。

 

 宮殿前にそびえ立つのが、その名も

 King Kamehameha。

 

 

 


20070630213313.jpg

 カメハメハ大王は、ジェームス・クックが持ち込んだ

 大砲などの火器を使ってハワイ統一を成し遂げ

 ハワイ王国を築いた立役者なんですねぇ。

 

 王の誕生日である6月のカメハメハ・デーには

 この像に華やかなレイがかけられるんだって。

 後ろの建物はかつての王家の迎賓館として

 使われたもの。

 でも、ここにある像は複製で、オリジナルはハワイ島コハラにあるんだよ。

 

と、ダウンタウン散策をしているうちに、開催開始の12時が近づいてきたので

またホノルル市庁舎横広場に戻る。

 

このイベントにはアドミッショナル・フィー(入場料)があって、13歳以上64歳以下は6ドル。

でも、現役軍人はIDを見せればなんとタダ!!

「軍人の家族もタダなの?」

と聞いたら、「違います」と言われたので、私と長女は2人で12ドル払ったわ。

 

12時を数分過ぎたところで、やっとイベント会場内に入れてくれた。

入るとすぐ、チケットを買うブースがあって、私達が買ったのは5ドルで9枚つづり。

9枚って半端だよね。

なんで10枚じゃないのか?

 


20070630213322.jpg

 これがその半端の9枚つづりチケット。

 

 そして、このイベントの小誌ももらえる。

 

 

 

20070630213334.jpg

 開催時刻と共に入ったので、まだ人もまばら。

 

 準備の出来てないブースなんかもあった。

 

 

 

20070630213346.jpg

 大体、1つのプレートで6枚から8枚のチケットになる。 

 

 なので、9枚綴りもあっという間になくなるよ。

 

 

 

20070630213357.jpg

 イタリアン、グリーク、インド、チャイニーズ、コリアン、

 ジャパニーズ、アメリカン、エジプシャン、それに

 ワインブースや、ビールブースなんかもあった。

何を食べようか、取り合えず1周してみる。

 

アレ?

こんだけ?

 

これでおしまいなの?

 

もっとたくさんのレストランが出店してるのかと思ってたから、ちょっとガックリ。

 

 

 

20070630213409.jpg

  長女とジャイ子が選んだのはコレ。

 

 なんだと思う?

 

 コリアンフードのBBQチキン。

 とても無難な選択。

 チケット6枚也。

 


 

 

20070630213419.jpg

 B吉が選んだのは、ジャイロ。

 彼はジャイロが大好きなんだよね。

 

 これはラム肉をガーリックの効いたランチドレッシングのようなソースをかけて、

トルティアっぽいので巻いて食べる。

恐らく、グリーク料理か?

チケット9枚也。

 

 

 

20070630213427.jpg

 私はインド料理のチキンカレー。

 

 断っておくけど、これ手乗りプレート。

 そうなの。

 手の平サイズでビックリよ!!

 チケットは6枚也。

 

これねぇ。もっと、カレーの水っぽいソースがたっぷりぃってのを想像してたのね。

そしたら、ライスピラフの上に、カレーで絡めたチキンを乗せるだけ。

味は美味しかったけど、んーーー・・・・・

物足りない。

 

結局、以上の物を食べたら、子供達も退屈顔。

ジャイ子に至っては「いつお家帰るのぉ?」なぁんて言い出すし。

 

せっかく12ドルのフィーを払ったのに、腹ごしらえをしたら、さっさと車に戻る私達って・・・

 

っていうか、もっとすっごいのを想像してたのね。

押しくら饅頭状態の人ごみをかき分け、食べ物のブースに辿り着く、みたいな。

時間が早かったからかな?

夜はもっと盛り上がるんだろうか?

なんか、地元の人達との触れ合いイベントって感じで、それもいいんだけど。

期待しすぎてたためか、ちょっと肩透かし気味だった。

チケット枚数に比べて、プレートも小さくて、なんだか「サンプル」って感じ。

味見程度?

でも子供達の頼んだコリアンBBQチキンは、ちゃんとしたワンプレートの量だったけど。

 

 

じゃぁ、これからどうしようか?

まだ1時だしぃ。 ←1時間ぐらいしかイベント会場にはいなかった!!

 

で、またまたやりましたっ。

島1周トライ!!

 

S. King Stをそのまま走り、H-1へ。

そしてひたすら道なりに進む。

ハナウマベイを通り過ぎ、ちょっとすると、またビーチがあるんだけど(Sandy Beach?)

その手前で車を止め、ちょっと景色を楽しむ。

 

 

20070630213438.jpg

 こんな入り江でも人が泳いでる!!

 

 ここで、海ガメ発見!!

 興奮のあまり、写真に収めれなかった!!

 

 

 

20070630213448.jpg

 あそこに見えるのがSandy Beach?だと思うんだけど。

 

こういう展開になるって分かってたら、水着とタオルを持ってくるんだった!!!

私の予定では、フレーバーズ オブ ホノルルをウハウハ3時間ぐらい楽しむはずだったのに。

 

 

車をまた走らせると、どんどん「ド!! ローカル」地域に突入する。

けど、まだまだビーチは続いてて、なんだかいい感じのこじんまりしたビーチ発見!!

 

 

 

20070630213516.jpg

 水着を持っていないから泳げない。

 でも泳ぎたい。。。

 

 海を見ながら葛藤するジャイ子。

 非常に可愛い☆ ←親ばか

 

 この後、パンツ濡らしました。

 

 

 

20070630213535.jpg

 ここは本当に地元の人が楽しむビーチって感じ。

 

 横にはテントを張る広場もあって、テント持ちの

 B吉の目がキラリ☆

 

 

 

20070630213548.jpg

 砂浜は狭いんだけど、満ち潮の時は恐らく

 ビーチもなくなっちゃうんだろうけど、

 なんだかいい感じじゃない? 

 砂もサラサラ♪

 

 

 

20070630213601.jpg

 今度から、タオルと水着を車に乗せとこう!!

 

 B吉とそう誓ったよ。

 

 

 

20070630213612.jpg

 ビーチの反対側はこんな景色。

 

 海と山。

 両方あって贅沢。

 

 

 

20070630213624.jpg

 この場所はWaimanalo Beach Park。

 

 ここってどうなの?

 観光客も足伸ばすの?

 


ひらすら、海岸線を走り、途中途中車を止めて景色を楽しんだり、お店を覗いたり・・・

 

しかし、やっぱり今回も、1周はできなかった。

Kailua通って、Kane'ohe通って、そのまま北へ。

 

途中私が居眠りぶっこいてる間に、Polynesian Cultural Centerを通り、

島のトップへ辿り着き、知らない間にSunset Beach Parkを走り ←私、まだ寝てる。

Waimea Bay Beach Parkを通過し、Hale'iwa Peachも走り過ぎ・・・

 

っていい加減起きろよ、私!!!

何、せっかくの機会に、マブタの裏ばっか楽しんでるかね!!!

 

B吉も起こしてよ!!!

 

「大口開けて寝てたから・・・・」だって。

 

子供達も寝ちゃってるので、B吉、「島1周」の熱意も冷め

Hale'iwaからバイパス通って、Kamehameha Hwyを山を突っ切って走りぬけ

「ほら、着いたよ。」って私が起こされたのが、我が家の前・・・・

 

「え????」

 

もう、私、お口あんぐり・・・・

 

まぁ、寝ちゃった私が悪いんだけど・・・・

 

ってことで、島 4分の3周止まり。

 

うぅーーー!!!

今度こそ、絶対1周してやるわ!!!

 

 

FC2 ブログランキングに参加してます☆  フレーバーズ オブ ホノルルは明日7/1もやってます。クリックをお願いします!!

関連記事
 
常夏色/07/01/2007 
久々の海とビーチの写真を見るとやはり常夏の色だねえ! 絵葉書みたいだったよ・・・澄んだブルー、日本では拝めない色だね、写真でも何か胸がキューッとするというか、洗われる気がする。  行ってみたいなあ~
次はがんばって広~い島を一周してください。”口を閉じて”を忘れないで!!
/07/01/2007 
本当に景色きれいだねー。そんで、ジャイ子大きくない?もしかしてそこですごい背が伸びたんじゃない?日焼けも...ジャイロ食べたことない。食べてみたい.
そこいってみたいとこだよ。/07/01/2007 
マナプア日記さんもいつもいってるもんね。いつかいけたらいいなーっておもってるわ。

ジャイ子への親ばかな愛情。
非常にかわいいってのにうけました。
Noahちゃん、私とおんなじ。
私も怪獣が、何をしても、やっても、もうかわいくってしかたがないんだよね。職場では、かなりの親ばかっておもわれてるんだよ。
ビデオ見ても、小さいときの写真みてもかわいくってたまらないよん。
お姉ちゃんは大きくなりすぎちゃって
可愛いというう枠にははいりきれないんだよ。

あ、今日は実家に電話していい日だわー電話してこなくっちゃ。。。
やっちゃん>/07/02/2007 
ね?久しぶりでしょ?ワイハ画像。ぷぷぷ。私ってもしかしてワイハじゃなくてどこか他の場所にいるんじゃ?って思ってる人達に証拠画像ですわ。(笑)

海の景色はいいよねぇ。やっちゃんの言う通り、心がキューってくる。けどね。どこ走っても海なのよ。片側海、向こうには山。そう。それがワイハ。

大口開けて寝るのは治りません。こぶし入りそうなぐらい大きいらしいよ。
chubby>/07/02/2007 
ジャイ子、背伸びたかもねぇ。だって足のサイズが驚く程大きくなるのが早い!!実はもう1足Heelyがあるのよ。また送るね。ジャイ子の日焼けも進化中。茶色通り越して、焦げ茶になってるよ。ほうじ茶?

ジャイロは、中央のお祭りの屋台なんかでも出てるよ。B吉がいつも買ってたのは、沖縄の店の前に毎年出る屋台。ほら、あの角の!!もう中央のお祭り終わっちゃったよねぇ・・・
Mみさん>/07/02/2007 
Waimanalo、いいとこだったよ。周りは本当にローカル色が強いんだけど、情緒があるのよ。観光ビジネスに侵されてなくて、非常に落ち着くビーチだった。Waimanaloよりも先の方もずっとそんな感じのビーチが続いてたな。

長女はやっぱりもうティーンじゃない?お宅もそうだけど。だから「可愛い~っっ(๑→ܫ←๑) 」っていう感じじゃないんだよねぇ。ジャイ子はもう何してても可愛い☆怒ってぶんぶくれてる時さえも可愛い!!しかも親の急所を上手く掴んでくれるのよね。上手いのよ、末っ子は。私もMみさんも、末っ子娘にメロメロですな。寂しいでしょぉ?娘っこ達いなくて。電話でゆっくり話せたかな?
secret

trackback url
http://noahz.blog81.fc2.com/tb.php/108-3940a941

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。