|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2007/07/16 |     お山の大将からの要求   

 長女が、明日ボーイフレンドのライアンと、モールで映画を見たい、と言ってきた。(又映画?)

 

「マミィは全然構わないんだけど、ダディにちゃんと聞いてごらん!」 と答えた私。

 

 

同じ質問に対して、B吉の答えとは・・・・

 

 

「いいけど、ライアンがちゃんと"お嬢さんを映画に連れて行きたいんですが、

よろしいでしょうか?"と俺に聞いてくるのが筋じゃないか?」

 

 

あの・・・・

 

 

それって・・・

 

 

「お嬢さんを僕に下さい」的なお伺いなんですが・・・

 

 

どんな筋なんでしょう・・・?

 

 

 

たかが15才同士映画に行くだけで、そんなことを要求するB吉。

 

それを聞いた長女は、みるみるムクレて、低い声で「OK」と言い、自分の部屋に行ってしまった。

 

B吉に、なんでそんなことをいちいち言うのか聞いてみると、

「だって長女は俺の娘なんだから。父親に対してのRespectとして当然だろう?」と彼。

 

「じゃぁ、あんたがライアンと長女の歳の時、デートに行く度に、相手の父親にそう言ってたわけ?」

 

と意地悪く聞いてみると、

 

「当たり前だ。」だって。。。

 

絶対ウソ!!!

 

んなこと絶対してないって!!!

 

100%自信あるね。

 

 

それ以上何を言っても無駄だと思ったから、追求はしなかったけどさ。

 

 

それでも、まぁ、一家の主である『お山の大将』がそうおっしゃっているのだから、

ライアンと映画に行くためには、彼の要求を呑むしかないだろうね。

 

 

しばらく経って、そぉっと長女の部屋に行ってみた。

 

私  「明日、映画見たいんでしょ? ダディが言ったこと、ライアンに話してみた?」

長女 「うん。ライアン、あとでダディに聞きに来るって。」

私  「そうか。ライアンに、ハキハキとそして、Politeな態度でね、って言っときなね。」

とB吉攻略法を伝授する私。

 

そう。

彼は、『お山の大将』だから、よいしょ、よいしょで持ち上げときゃ機嫌がいいのだ。

 

 

夏休み中は、長女もジャイ子も、夕食を食べ終わってからもパークに行っていいんだけど

今夜も、夕食後、2人してパークに出かけ、10分ぐらいしてから、長女とライアンが

うちにやって来た!!

 

私はまだ、夕食の後片付けをしていたんだけど、何故か私まで緊張。

 

ライアンに笑顔で「ハーイ!!」とキッチンから手を振る私。

ほら、ライアンも緊張してるだろうからさ。

少しでも緊張をほぐしてあげようと思ってね。

 

すると、ライアンも大きなスマイルで「ハーイ☆」と手を振りかえした。

 

よし、頑張れ、ライアン!!!

 

 

ライアンが「明日、彼女を映画に連れて行きたいんですけど、構わないですか?」と聞く。

カウチにふんぞり返っているB吉。

何を気取っているのか?

 

あなた、何様?

あ、俺様か・・・

 

B吉がまた変なことを言って、ライアンを脅しにかけるんじゃないかと思って冷や冷やだよ。

 

すると、B吉。

 

「どうやってモールに行くんだ?」と聞いている。

 

ライアン 「僕の兄に運転してもらう予定です。」

B吉  「君の兄さんはいつ免許取ったんだ?」

ライアン 「えーと、6ヶ月前です。」

B吉  「くれぐれも安全運転で頼むぞ。なにしろ、長女は俺の大事な娘なんだからな!!!」

ライアン 「もちろんです!!!」

B吉  「よし、じゃぁ、明日は楽しんでくるが良い。」 ←こんな王様みたいな言い方じゃないけど。

 

とまぁ、難なく儀式が終了したわけで。。。

 

最後にライアンったら、「ありがとうございます!!」なぁんて言っちゃって。

 

2人揃ってドアから出るのを見送って、ライアンにまた「バーーーーイ」と

ちぎれんばかりに手を振る私。

 

はぁ、なんか、青春だわぁ。

2人の周りがキラキラ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆してるよ。

 

それにしても、長女もこの先苦労するな。

ボーイフレンドが出来るたびに、ダディに厳しい要求を突きつけられるのよね、きっと。

 

と言っても、今回の場合は、ライアンがダディに、礼儀正しくお伺いを立てればいいってだけ

だから、なんてことはないと私は思うけど、長女にしてみれば、「ムカつくぅ」んだろう。

 

 

「明日、何見るの?」と聞くと、

「うーん、Evan Almightyが見たいんだけど、ライアンは1408を見たいんだって。」と長女。

 

「1408」ってスティーブン・キング原作のホラーサスペンスなんだけど

きっと、映画館の迫力あるスクリーンで見たら、座席から10cmは

飛び上がっちゃうようなシーンの目白押しなんだろうね。

 

それもまた、うら若きカップルにはいいのかしら?

 

「キャー、ライアン、私、怖~い♪」

「大丈夫だよ、こっちおいで。」みたいな?   ←バカ母の妄想

 

明日は思う存分2人っきりを楽しんでおいで。

節度を持って、だけどね。

 

 

 

 

 

 

 

20070715203054.jpg

 はい。

 こちらは今日の午後焼いた、プディングケーキ。

 

 このレシピは前から作ろうと思って、プリントして

 あったんだけど、今日やっと作れた!!!

 

 上半分がプリンで、下半分がスポンジケーキ。

 

 

夕食後のデザートに、子供達とB吉に出したら、大好評。

 

それこそ、★★★★★ 星5ついただきましたーっ!!! ってなもんで

私としても、満足満足。 (*^v^*)

 

 

 


20070715213753.jpg

 これが断面図。

 

ちょうど、プリン半分スポンジ半分になってる!!

 

作り方は結構簡単。

レシピは、クックパドのこちら。↓

レシピ 簡単!オーブンでプリンケーキ♪ by ぱわ

 

 

そんなこんなで、(どんなだよ?) あっという間に終わってしまったこの週末・・・

 


FC2 Blog Ranking  ここをクリックして、ランキングアップにご協力をお願いします。

関連記事
 
/07/16/2007 
なんだか元祖やっちゃんを思い出しちゃったよ! 家に帰ってきて、大きな靴が脱いであると、自分が帰宅するまでに帰るように、とか、一週間に一度家に来れば十分とか、ほざいていましたのさ~。 父親としてはライバル意識が強くて認めたくない何かがあるんだね。私も含めて皆、そう云う思いを親にさせて、今があるんのよ。
親の年になって初めてその時に言われたことが理解できてくると思う。
やっちゃん>/07/16/2007 
元祖やっちゃんと学生時代は何度ぶつかったことか。元祖やっちゃんも、私が結婚するまでは厳しかったよね。父親って、娘のお相手に「ライバル意識」を持つものなのかな?何なんだろうね、アレは。でもやっちゃん、そんなこと言ってたんだぁ。知らなかったなぁ。今、またやっちゃんに会って、色々あの頃の話を聞いてみたいな。江原さんにお願いできないかしら?あ、なんか涙が出てきたよ…すごく会いたい。会って、たくさんの「ありがとう」を言いたい。ハワイにはゴルフ場もたくさんあるから、やっちゃんがいたら、絶対ゴルフやりに来てたよね。本当に涙が止まらなくなってきた…
secret

trackback url
http://noahz.blog81.fc2.com/tb.php/120-25975762

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。