|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2007/07/20 |     CALL 911   

 お昼の12時近く。

 

キッチンで昨日焼いたフランスパンもどきを、バターとマンゴージャムをつけながら

ご機嫌に食べている時、ドアベルが鳴った。

 

口の中にパンが入ったままでフロントドアを開けると、そこにはなんと、

 

 

 

Police Officerが2人立っていた。。。。

 

 

ベースのセキュリティーじゃないのよ!!

本物のHPD(Honolulu Police Department)のOfficersなのよ!!!

ポリスオフィサーなのよーーー!!!

 

 

 

え?? な、なにごとかしら?

 

 

口をもぐもぐしたままの私に、そのうちの1人が、

 

 

Is everything OK here? - 大丈夫ですか?」と聞いてきた。

 

そして、家の中をぐるぐる見渡している。

 

「Yes......???」と私が答えると、彼がこう言ったのだ。

 

We got 911 call from your house. - ここから911(日本の110番)に電話があったんだよ」

 

は、はぁ???

 

「誰も電話してないと思うけどぉ・・・・」と戸惑う私。

 

「君の他に誰かいる?」と聞くので

「娘が2人、2階にいます。」と答えると

「じゃぁ、彼女達を呼んでもらってもいい?」と言うので、長女とジャイ子を下に呼んだ。

 

Police Officersを見てびびってる2人。

 

「君達のどちらか、911に電話したかな?」と子供達に聞くOfficer。

長女もジャイ子も「してませんけど。」と答えている。

 

 

 

「本当に誰もしてないのかな?確かにこの家から911callがあったんだけど。」

と子供達にもう1度確認するOfficerに、恐れをなしたのか、おもむろにジャイ子が

「もしかしたら、さっき間違えてダイアルしちゃったかも・・・」と言い出したではないか。

 

そういえば、15分ぐらい前、ジャイ子、誰かと電話してた!!!!

お前かっ、犯人は!!!

 

じゃぁ、間違え電話だったんだね、これまた失礼!!とこれで確認作業終了~と思ったら大間違い!!

 

 

ちょっと、中に入らせてもらってもいいかな?」と言うので、「どーぞどーぞ」と言うと

なんと!!!

 

 

 

2人だけと思っていたPolice Officersが、ぞろぞろと、合計6人もいるではないか!!!

 

 

2人が私達と会話してる間、数人は家の周りを確認。

そして残り数人はPolice Carで待機してたらしい。

 

 

我が家にPolice Officerが6人!!!

 

 

しかも、全員靴のまま入ってるし!!!!

でも、そんなこと言ってる場合ではないので、何も言わなかったけど。

 

 

6人の中の数人が、我が家の部屋と言う部屋、クローゼットというクローゼット、

つまり、ドアというドアを全て開けて、何か不振なことはないかチェックしている!!!

 

 

どこかに、誰か隠れてないか、入念に確認をしたあと、

「君の家は本当にキレイだねぇ。」とか

「おっ!! すごいDVDのコレクションだなぁ。」とか

そのうち、フロントドアにかかってる「Please remove your flipflops」というサインを見て

「あ、靴はいたまま家の中に入っちゃったよ。ごめんね~」とかって

穏やかな雰囲気になってきた。

 

 

よし、じゃぁ家の中の確認も終わったし、これでおしまい!! と思ったらまたまた大間違い!!!

 

 

穏やかな雰囲気を醸し出しつつも、「君のIDを拝見してもいいかな?」と言うので

ID見せて本人確認ね!!と思ってミリタリーIDを差し出したら、

私のIDを見ながら、IDに載っている全てのInformationをメモしてるぅ~!!!

 

 

その上、

 

「家の電話番号は?」

「君の携帯番号は?」

「旦那さんの部隊名は?」

 

って、IDに載ってないことまで聞かれた私。

 

 

その間、ジャイ子、相当やばいことをしでかしてしまったと思ったんだろうね。

ずっと固まってたわ。。。

 

 

これで、もし私が何かしでかしちゃったら、即効私のインフォメーションを引き出せるのね。

これって、私がアメリカ国籍を取得する時に、何も影響しないよねぇ・・・・ 頼むよ・・・

 

 

全ての確認が終わったあと、「いやぁ、何事もなくてよかったよ。」と笑顔で去っていくPolice Officer達。

 

 

ちょ、ちょっと待った~~~!!!

 

あ、あのね。

勤務中にこんなこと頼んで申し訳ないんだけど・・・

今までの人生で、こんな大勢のPolice Officerに囲まれたことないから

しゃ、写真撮ってもいい?

 

と、ずぅずぅしくもバカバカしいお願いをする私。

 

 

 


20070719201052.jpg

 ずらっと勢ぞろいのHPD。

 Honolulu Police Departmentの頼もしい彼ら。

 皆、若かったなぁ。

 

 私に色々質問してきたのは、1番右の眼鏡の彼。

 そして、私のIDインフォをメモしたのが右から2番目の彼。

 

 

皆さん、快く写真撮影を了解してくれました。

中には冗談で 「あとでe-mailで送ってね♪」なんて言うOfficerも!!!

 

 

そして彼らは4台のPolice Carに乗り込み、我が家を去っていったのだった・・・

 

 

でもね。

もしこれが、本当に誰かが家に押し入ってきてて、うちの誰かがそぉーっと911したとするでしょ?

Police Officerが来れば、その悪党はもちろん、私に「何も言うなよ。」って言って背中に

ナイフを突きつけたりとか、又は、どこかに隠れたりとかするよね?

そういう場合も含めて、こうやって、Officer達は、家の住人が「間違い電話です。」って言っても

全て確認しないといけないんだなぁってつくづく思ったの。

 

そう思うと、こうやって総勢6人で来てくれて、とても頼りになるHPDだなぁって関心しちゃった。

 

もし、本当に何かあった時に、きっと彼らは私達を守ってくれるんだろう。

彼ら自身の命を懸けてでも。

 

 

なぁんて関心してる場合じゃなくって!!!

 

 

おい、ジャイ子!!!  ちょっとこっちへいらっしゃい・・・・

 

あんた、何をどー間違えたら、911にダイアルしちゃうわけよ?

 

 

とジャイ子に聞くと、なるほどね~と言う言い訳が。

 

 

母親と一緒にメインランドに住んでいて、夏休みの間だけ、父親のもとを訪れている女の子。

彼女ととても仲良くなったジャイ子は、しょっちゅう彼女の携帯に電話をしている。

 

その彼女の携帯のエリアコードは(910)。

 

まぁ、確かに910と911、間違えちゃう場合もあるわな。。。

 

それにしてもジャイ子には、ただの間違い電話でも、ああしてたくさんのPolice Officerが

来て、ママのことなんかもチェックしてったんだから、ダイアルする時はくれぐれも

間違えないようにゆっくりしなさい、と言い聞かせたわよ。

 

 

 

とにかく近所中も「なにごと!?!?!?!」と思ったことであろう。

 

 

Surrounded by the Police Officersな出来事・・・・


 

 

 

 

 

20070719201101.jpg

 ランチに、サンマー麺が食べたいという長女のリクエストにお応えしようと思ったら、ラーメンがない!!

 

ラーメンスープはあるので、麺だけきしめん・・・

 

やっぱり、ラーメンはラーメンの麺じゃないとラーメンにはならないんだね。

 

不味くはなかったけど、やけにさっぱりした味になった。


 

 

 

 

20070719201258.jpg

 でも、そんなものでも「美味しい!」と言ってくれる長女。

 

 あっという間に完食だった。


 

 

 

 

20070719201304.jpg

そしてこちらが、911をしてくれたジャイ子。

 

ジャイ子はこのあと、左あごを何かに刺されたらしく、あご半分が腫れた状態に。

親知らずを抜くと顔が腫れるじゃない?

そんな感じで、実は今、B吉がジャイ子をエマージェンシールームに連れてっている。

 

 

 

 

20070719201315.jpg

 午後、気を取り直して焼いた山型食パン。

 

 配合が面白くて、強力粉50gに薄力粉が250gなの。

 まだ食べてないけど、明日が楽しみ☆

 

 

 

 

20070719201321.jpg

ヨーグルト酵母を使い切ったので、新たにチェリー酵母を育て中。

まだ1日目だから何の変化もなし。

 

ヨーグルト酵母は、最後の方は、焼きあがりも少しアルコール臭があったな。

でも焼きあがりは本当にふかふかで、初心者の私でもちゃんと出来て感激だった。

 

 

明日からB吉は某国に1週間の出張。

荷造りはまだ・・・・

何時にEmergency Roomから戻ってくるか・・・?

 

FC2 Blog Ranking←911システムってすごいって感動しちゃった。 ランキングアップにご協力を!! ここをクリックです。

関連記事
 
うちも同じことがあったーーー!/07/20/2007 
いまの家に引っ越してまもないころ、週末で私はお仕事。だんなとこどもたちで家で過ごしてたんだけど、怪獣がお姉ちゃんのいうことをきかなくて、おねえが脅かしで、ポリスよんじゃうからねって9-1-までかけて、最後までかけなかったのに。。。。それなのに、パトカーが5台きちゃって、ドアベルでドアを開けたKはびっくりーーーって事件があったのよ。

91だけでもきちゃうんだって。

サンマーメンって、何味ですか?酢とかはいるの?

アメリカのおまわりさんだから写真とらせてくれたのかね。日本だともっと、なんちゅうかお堅い徒言うかまじめだというか、ちょっとちがうよね。
それにしても、制服はかっこいいなーーー。
/07/20/2007 
本当にすごい勢ぞろいのポリス!写真を撮らせてくれるのもすごいね。日本でもちゃんと家の中をチェックするのかねー。
Mみさん>/07/20/2007 
うっそー!!Mみさんとこでも5台のポリスカーを呼んだのね?!?!けど、91で来ちゃうんだったら、North Carolinaのエリアコード910をかける場合はどうなの?

Wikipediaによると、サンマー麺とは神奈川県の地方料理だって!知らなかった。全国であるのかと思ってた。

Wikipediaの説明は→細麺を使った、塩もしくは多くの場合醤油味のスープのラーメンの上に、歯ごたえが残る程度に炒めたモヤシを片栗粉を溶いたあんで絡めて乗せた麺料理である。モヤシ炒めの中にはキャベツやキクラゲ等の野菜や蒲鉾、豚肉の細切り等も入っていることもあり、皿うどんのあんかけによく似ている。モヤシがメインのあんかけではあるが、いわゆる「もやしそば」ではない。
戦前からあり、発祥は横浜中華街の聘珍楼とも、伊勢佐木町の玉泉亭ともいわれており、各店舗のメニューにもその旨が記載されている。戦後、中国からの復員兵が安くて栄養価の高いモヤシを中国から持ち帰り、ラーメンに使ったのが起源との説もある。

以上がサンマー麺の説明よ。私の母がよく作ってたから、長女はこのラーメンを「グランマのラーメン」と呼んでます。

日本の巡査だったら、写真なんか撮らしてくれないだろうねぇ。間違い電話で110番した挙句「写真撮らせて♪」って言ったら絶対怒られそう…

chubby>/07/20/2007 
すごいよね?911にかけて何も言わなくて電話を切っただけで、こんなにちゃんと様子見に来てくれるんだもん。今回は間違い電話で申し訳なかったけど、いざという時は頼りになるよね。

日本の警官はどうなんだろうね?ちゃんと家の中の隅々まで見るのかね?どっちにしても6人の勢ぞろいでは来ないと思うけど、どーなんだろ?
secret

trackback url
http://noahz.blog81.fc2.com/tb.php/124-e6b88f0a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。