|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2007/10/03 |     Surgeonとの話   

Harry Potter and the Goblet of Fire

ここのところ、HBOでHarry Potter and the Goblet of Fireが放送されててるね。

 

本も全部読んだし、映画も見たし、DVDも持ってるのに、何故か見てしまう私。

 

昨日と今日と2日続けて見た挙句、2日とも同じシーンで泣く私ってどーなの・・・?

 

 

ここで、「え? Harry Potterの映画って泣くシーンなんてあったっけ??」って思ってるでしょ?

 

私、 本でも同じシーンで泣いてるんだけど、なんだかなぁ、涙腺が弱くて参っちゃう。

 

ま、私がどのシーンで泣くかなんて、皆様興味ないと思うので説明はしないけど・・・


 

 

 

 

 


Lord Voldemort

 

ところで。 

 

Lord Voldemortが復活した姿を演じる俳優さんって

 

 

 

 


Maid in Manhattan

 

 

 

 

2002年に公開されたMaid in ManhattanでJennifer Lopezと競演してる

 

 

 

 


Ralph Fiennes

 

 

 

Ralph Fiennesっていう俳優さんね?

 

 

 

 


Professor Albus Dumbledore

 

 

 

Professor Dumbledore役の

 

 

 

 


Sir Michael Gambon

 

 

 

Michael Gambonという俳優さんは、名前の前に"Sir"が付いてるんだけど、なんでも1997年にクィーン・エリザベスから

"Knight"の称号をもらったそうな・・・

画像は全てYahoo Moviesから 

 

 

 

 

と、相変わらず、どーでもいいトレビアで脳を満たしてる私。

他にも皆が興味ないようなトレビア、いっぱいあるけど、いる?   え? いらない?

 

あ、皆さん、どーか見捨てないで下さい・・・

 

 

 

 

 

 

まぁ、前置きはこのぐらいにして・・・  (えー?? これって前置きなのかよー!?)

 

 ここからは真剣なお話。

 

 

 

 

 

今日、長女のドクターズアポイントメントがあったんだけど。

 

 

いつものドクターからReferされたSurgeon(外科医)とのアポだったのね。

Surgeonというからには、外科医なわけで・・・

 

 

実は先週、定期的に検査しているUltra Soundの結果、Birth Control Pillを飲んでいるのにも関わらず、希望していたようには長女のCyst (嚢胞)は1mm足りとも小さくなっておらず、最初の検査の結果と同じ5cmという測定が出た。

 

 

 

このまま放置していると、いつもお腹にリスクを抱えていることになる。

 

 

 

Cystを抱えた卵巣は、とても不安定な状態になっていて、急によじれてしまうことがある。

そうなると、緊急手術が必要になり、卵巣ごと摘出、という事態になる。

 

 

 

問題がある卵巣は右側。

 

 

 

5ヶ月続けている治療も効果が出ないし、下腹部の痛みもまだある。

このままリスクを抱えているよりも、今手術をしてCystを取ってしまった方がいいのでは? ということなのだ。

 

 

外科医は女の先生で、手術のProcedure(手順)、Risk(リスク)を説明してくれた。

 

 

手術はLaparoscopy(腹腔鏡)で、手術によって出来る傷の説明も詳しくしてくれ、手術後の話も、長女に分かるように話してくれた。

  

 

 

手術は今月の25日。

 

母がハワイに来る2日前である。

 

 

ジャイ子が盲腸で緊急入院をしたのが、去年の10月30日。 

 

そしてHalloweenの日に手術をして、その時に盲腸が破裂していたことがわかり、1度は退院したものの、また具合が悪くなり、その後 再入院&再手術をして、チューブをお腹に通し、お腹からチューブが2本でているままの状態で入院。

 

チューブを絞って、お腹に散らばってしまった膿状のものを出す必要があった。

 

よって去年の11月はジャイ子はほとんど入院していたのだが、またしても、1年経った同じ時期に、今度は長女が手術かと思うと心が痛い。

 

 

順調に手術が済んで、麻酔による副作用もないようだったら、その日のうちに退院も可能だけれど、通常は1日入院ということらしい。

 

 

ジャイ子が最初に盲腸の手術をしたのは、やはり Laparoscopy だったのだけど、(2度目は開腹手術だった) オヘソとその下2箇所の、合計3箇所の傷だったが、ベッドでちょっと姿勢を変えるだけでも腹筋を使うから、それはそれは痛がって大変だった。

 

なのに、手術した次の日に退院なんて大丈夫なのか?

 

特に長女は痛がりなのに・・・

 

 

 なんだか、胸がワヤワヤとして落ち着かない・・・

 

     FC2ランキング、ここをポチンとお願いします  FC2 Blog Ranking


              海外ブログランキングもポチリ  にほんブログ村 海外生活ブログへ

関連記事
 
/10/02/2007 
私も右側の卵巣脳腫とったよ。私の場合は腹腔鏡で取るには大きすぎたのでぱっくり開腹だったけど…それにしても次の日退院ってどうなの?暫くは家でおとなしくしてたほうがいいよね。
長女はどんな様子?
/10/03/2007 
可愛い娘がそんな痛い思いをすると考えただけでこちらのおなかも痛くなるね。
出来ることなら代わってあげたいよね。(;ω;)ウゥゥ・・・
娘さん不安で心配だろうね。。。
でも開腹じゃないので、痛みは少しはマシかもしれないね。
無理しないで退院後はゆっくり休んでnoahさんに甘えて。
私は回復手術後、無理したら傷口が開いちゃったよ。( ▽|||)サー
1日も、いや1秒でも早い回復を祈っています。お大事に。。。
私の友達が/10/03/2007 
長女ちゃんと同じ病気、しかも妊婦?ってほど大きくなってしまって片方の卵巣を取ったことがあるの。
20才そこそこの頃だったかな。
小さいうちに発見出来たのは不幸中の幸いだったのかもしれないね。
んで、私はジャイ子と同じ。
破裂して腹膜炎起こしてしまったのが高2の時。
私は痛がりではないけど開腹手術は術後が痛ぇ~痛ぇ!
長女ちゃん、早く回復するといいね!
chubby>/10/03/2007 
長女はとにかく傷のことが心配なのと、今期PEを取ってるから、手術後3週間はPEはもちろん、運動はダメって言われて「そしたら、たぶんまた来期もPE取らないといけなくなるぅ」って怒ってる。B吉が「俺がPE Teacherに話をしにいく」って張り切ってるけど…

長女は10年生になってから、勉強をものすごく頑張ってて、Progress Reportも良かったのね。だからスクールを休んで授業をmissするのがイヤみたい。
ドクターからは、手術が木曜日だから、問題がなければ週明けの月曜からスクールも行けるわよ、って言われたけど、ホンマかいな?
Laparoscopyとは言え、術後はかなり痛いのがジャイ子の経験で分かってるからねぇ。しばらくはゆっくりさせます。
ブルーベリーさん>/10/03/2007 
私は手術の経験が1度もないのに、どーして娘達ばっかり??って思うの。ホント、代われるものなら代わってあげたいよ。
でも術後すぐ日本から長女の大好きな私の母が来るから、たっぷり甘えられて精神的にもプラスかなって。

それにしても、ブルーさん、術後無理して傷口が開いちゃったって?!?!怖いよーe-263
マグねー>/10/03/2007 
マグねーのお友達は、長女よりもかなりCystが大きかったんだね。
旦那の友達の奥さんも、やっぱり長女と同じで、Laparoscopyで手術したって行ってたし、コメント一番上のChubbyもしてるし。珍しい病気ではないんだろうけど、やっぱり自分の娘が、しかもまだこんな若くして、って思うと胸が痛いわ。

マグねーも盲腸破裂組なのね?ジャイ子の時は本当に大変だったよ。痛々しくて、B吉でさえ涙・涙だったもの。
何もしてあげられない/10/03/2007 
親のもどかしさ、ホントにツライですよね。いつもこの時期に重なるなんて、娘さん達には可哀想だけど、先生にお任せして早く良くなるコトを願ってマス。
noahさんもシゴトしてない時で良かったですね。それにニホンからお母様がいらっしゃるなんて、素晴らしいタイミング。これって先日亡くなられたおばあさまの愛だったのかなっと、感じましたよ~。(出遅れてスミマセンでした。心よりご冥福をお祈りいたします。)

あのぉnoahさんのトリビア(前置き、笑)、お勉強になりましたよ!で、どのシーンでホロリときちゃったのでしょか?気になるぅ~!
/10/04/2007 
私も経験者です。たまたま行った検診で見つかった時には片方の卵巣が1歳児の頭並みv-12。一部摘出の為の手術は内視鏡とはいえやはり麻酔が切れたら体中が熱くなりとても痛かったです。傷跡も痛くて、1週間はまともに歩けませんでした。
一日で退院なんて信じられないけど、返って家の方が落ち着くからいいかも。お大事に。
mangoさん>/10/04/2007 
娘はきっと、親よりもBFの方が心が休まるんだと思う。BFにはきっと、不安な気持ちとかを話してるんじゃないかな。私達には結構ケロッとした態度をしてるので…
mangoさんの言う通り、仕事してなくて良かったです。ゆっくり何も気にしないで長女の側にいてあげられるから。
おばあちゃんの最後の愛ーだったのかもなぁ・・・

お!mangoさん、私の「人生には全く必要ないトレビア」いる?じゃ、これからチョロチョロと小出しにしていこう。(笑)
泣いたシーンは、セドリックの亡骸と一緒にハリーがホグワーツに戻ってきたシーン。ハリーが大泣きしてるんだけど、私もカウチで大泣きです・・・
chaaさん>/10/04/2007 
chaaさんも経験者なんですね。1歳児の頭並ってかなりの大きさですよね。でもその大きさでもLaparoscopyで摘出出来ると知って安心しました。
開腹手術ではないとはいえ、体に穴を開けるわけだから、麻酔切れたら痛いですよね?それなのに、1日退院、もしくはその日のうちに退院なんて、さすがアメリカ、さすがミリタリーの病院だなぁと思いますね。
でもchaaさんの言う通り、確かに家の方が精神的に落ち着きますもんね。
secret

trackback url
http://noahz.blog81.fc2.com/tb.php/175-4a8a11a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。