|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2007/10/17 |     芸術の秋・味覚の秋   

気付けばすっかり10月中旬。

 

本来なら秋だね。

 

秋といえば、芸術の秋。

 

 

ということで、今私は、観光客も地元の人も誰も知らない、秘密のバーにいる。

 

 このバーにはステージがあって、生演奏が楽しめる。

 そしてこの演奏者というのは、その道では皆もびっくりの超大物らしい。

 

 

皆、知ってる?

 

 

 

 

この有名なサックス演奏者を!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20071016212834.jpg

 

キャーッッッ!!!!

 

 

 

ジャイ子ーーーーーッッ!!!!

 

 

 

 

 

 

うぷぷ。

失礼しました・・・・

 

秘密のバーでも何でもない、うちのリビングルームで、紅茶を飲んでいました・・・

 

 

 

先週から、スクールのバンドに入ったジャイ子。

 

入る時に 「担当の楽器、何にしようかなぁ。。。♪」 と言うので

「サックスに決まってるじゃない!! サックスだよ、サックス!!」

と私のごり押しにより、サックスに決定。

 

 

長女もミドルスクールの時、選択科目、何を取るか悩んでいたので、「バンドにしな、バンド!!」

と私が勧めてバンドを取った。  ← 取らせた、が正解

そして楽器も、これまた私が「サックスでしょう!! 絶対サックス!!」と長女を洗脳し、

ミドルスクールの間は、バンドでサックスを吹いていた長女。

 

最後の方には大分上達して、クラスもアドヴァンスになっていた。

 

しかし、ハイスクールの選択科目を選ぶ時、私の熱心な説得にも耳を貸さず

バンドを取らなかった長女。

 

私の「サックス奏者を育てる」という、子供の頃からの夢は閉ざされた。

ん? そんな夢、持ってたっけっか?

 

 

で、今回のジャイ子・バンド入門編である。

もちろん、バンド=サックスの頭しかないので、ジャイ子にもサックスをやってもらう私。

 

 

 

 

 


20071016212840.jpg

おぉ~!!

 

また家の中でサックスの音色が聴けるのねぇ。

 

と目頭が熱くなり、篠山紀信並に写真を撮る私。

床に這いつくばって、ファインダーを覗きながら

「いいよ~。そのまま演奏しててぇ」 とか・・・

 

 

長女はJazzから映画音楽からクラシックからビードルズまで、なんでも吹けて

それはそれはかっこよかった。

イヤ、まじで!!

 

ジャイ子が今日私に吹いてくれたのは 「Merry had a little lamb」。

きゃわゆい♪

立派、立派。

まだ初めて1週間だもの。

 

ジャイ子にはずぅっと続けて欲しいなぁ。

そして、将来、私とセッションをするってのも素敵。

あれ? 私は何を担当しよう?

 

あ、以前独学でちょろっとかじったギターってのはどーだろか?

 

「Twinkle Twinke Little Star」ぐらいのレベルだけど・・・  

 

 

 

嬉しかったのは、ジャイ子がサックスの練習をしていると、長女がスクールから帰ってきて

ジャイ子が「サックス教えて♪」と言うもんだから、一生懸命ジャイ子にサックスを教えてた。

 

そして、模範演奏として、また長女のサックスが聴けたの~。

 

まだまた指は衰えてなかったわよ。

 

 

サックスに対して、異常なほどのあこがれがある私。

 

中学時代に夢中になった、The Checkersの尚之の影響がまだまだ私の中に根をおろしてるってわけね。

 

ビバ・尚之!!

ビバ・チェッカーズ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

秋と言えば、味覚の秋。

 

さて、ここで問題です。

 

 

       私は誰でしょう?

 

 

 

 

 

私はこの時期、そりゃぁもう、ノリノリです。

 

 

 

 

私は、たいてい、金のかかるタイプではありません。

 

 

 

 

私はとてもほっそりしています。

 

 

 

 

さて、分かったかなぁ??

 

 

 

お分かりにならない?

 

じゃぁ、ちょろっとだけ本人の登場。

 

 

 

 

 

 


20071016212848.jpg

私は化粧をする前は、全体的に光っています。 

 

 

 

 

 

 

本人の登場で、もうすっかり答えは分かったね?

 

 

 

 

 

 


20071016212856.jpg私は細オモテです。

 

 

 

 

って、もういいって? 笑

 

 

 

ドンキホーテに行ったら、キレイなサンマが!!

 

3匹パックで3ドルぐらいだったので即買い。

 

 

 

 

20071016212902.jpg日本で買った「魚焼きグリル」を使って焼いてみた。

 

もっと上手く写真取れないもんかね?

美味いものも不味そうに見えるっちゅうの。

 

塩をたっぷりふって焼いたサンマに、大根おろしとお醤油で食べたら

もう最高っした!!

 

 

ファンの真下で魚を焼いたんだけど、今夜の10時半。

まだファン回してますわ。

やっぱり、「煙がでない!!」と謳ってる魚焼きグリルでも、結構煙でるし、

ファンを強でつけてても、家の中魚臭くなった。。。

 

 

それでも、秋の味覚・サンマに舌鼓!!

子供達はもちろん、B吉も大喜び!!

 

ちなみに、B吉は焼き魚の食べ方「猫もまたいで行く」ぐらい上手。

私の方が、よっぽど汚い食べ方なのよ・・・ 


     海外ブログランキングの応援お願いします。ここをポチリと♪  にほんブログ村 海外生活ブログへ


     FC2ブログランキングもポチンとお願いします  FC2 Blog Ranking

関連記事
 
/10/17/2007 
noahさんの娘さんはサックスなんだね~。
うちのチータはミドルスクールの時バンドクラスを取っててフルートだったよ。
理由は・・・小さくて持ち運びが便利だから(笑)

ああ~秋刀魚の美味しい季節だねぇ~。
沖縄も季節感ないけど、こういう食べ物で季節感を感じたいな。
B吉さん、日本人顔負けに綺麗に魚を食べるんだ~。すごいね~。
ブルーベリーさん>/10/17/2007 
うちの娘達は「クラリネット」や「フルート」っていう希望は、母親(私)によって即刻却下なの。サックスオンリー。(笑) サックスは重いから、ちょっとジャイ子にはきついかなぁって思ったんだけど、本人、お気に入りでよかたわ。
チータちゃんはフルートだったんだぁ。ハイスクールでは取ってないの?
フルートって、バンドコンサートの時、大体前の方じゃない?長女のスクールだけかしら?
サックスはいつも真ん中の方だから、コンサート見に行っても長女が見えない!!

日本って、食べ物からも季節を感じられるよね。でも沖縄は別ね♪ここも同じく…
B吉は性格が細々してるからか(笑)、魚の食べ方は日本人顔負けよ。
ジャイ子、かっちょいいーーー/10/18/2007 
サックスみたいな大きな楽器をこなせるってことはそれだけ成長してるってことだよねー。うるうる。
家の長女はCAで、クラリネットやってたけど、そのまんまでおわっちゃった。だって、ココの高校バンドがないんだもん。
下の怪獣は、たまーにピアノひいてるけどね。ちゃんと先生につけたほうがいいよね。

ところで、金曜日だったら私、開いてますんで、夕方以降電話くださーい。
Mみさん>/10/18/2007 
ジャイ子はもともと声も大きいから、肺活量もかなりあると思われます。笑)
サックスって、初心者は音を出すのも難儀なのに、ジャイ子ったら余裕のよっちゃん(古っ)だったわ。
お宅の長女はクラリネットだったんだね。実はジャイ子の希望もクラリネット。私からの洗脳により、サックスと相成りました。
ジャイ子もピアノ習ってた時期があったよ。すぐ飽きちゃったけど。

夕方電話しまーす。
ブルーベリー/10/18/2007 
うんうん、フルートは一番前の列の真ん中より右側だった。
チータは一番手前だったんだけど、真正面に座ると横顔しか撮れないから
真正面よりちょっとずらして私が左側に座るんだけど
その席がもう他の親御さんに座られちゃってたら私がもうちょっと左側に座るんだけど、
そうすると超巨漢のバンドクラスの先生がゆっさゆっさと指揮するので
チータが先生の陰に隠れて良く見えなくなっちゃうのよ(笑)
ブルーベリーさん>/10/19/2007 
フルートって大体一番前だよね。あとクラリネットも!!
確かに、座る場所によってちゃんと見えなかったりするよね。指揮者がいるからねぇ。ましてや超巨漢だったら尚更!!指揮者が巨漢なのは違反だよ。(笑)
サックスは3列目の端っこだったし、楽譜立てが邪魔で、まぁ見づらかった!!
secret

trackback url
http://noahz.blog81.fc2.com/tb.php/186-5177429c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。