|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2007/10/25 |     手術の心得   

昨日、長女の手術の説明&最終検査だったんだけど、まぁー疲れた疲れた。

 

1.チェックイン → 

2. 書類記入 → 

3. Vital (体温・血圧・脈拍・体重・身長チェック) → 

4. 麻酔医からの説明 

までは順調に流れるように進んだんだけど、最後の外科担当ナース(担当医ではなかった) からの説明まで、待合室で待った待った!!

 

他にも、手術の予定がある人達が、1から4までを終えて、皆待合室で待ってるんだけど

最初の数十分は雑誌とかを読んでても、そのうち雑誌を放り出し、宙を見つめてボーーーッとし、最終的にはおやすみなさい・・・となってしまう。

私も長女も、椅子の上で、体をあっちに向けたりこっちに向けたりしながら夢の住人。

病院内の室温がすごく低いから、私も含めた待合室の仲間は、ある種、凍死状態

 

どの人も寝てるから、ナースが来て誰かの名前を呼ぶと、

ん??

と言った感じで、皆取りあえず目が覚めるんだけど、ボーッとしていていて、現実を理解できない。

ナース、もう1度名前を呼ぶ。

2度目でやっと、呼ばれた名前の人は「おぉっ。俺だ・・・」と返事する。

 

といった現象が起きていた。

 

私達ももちろん、2度呼ばれてやっと返事した次第。

 

最初はB吉も一緒に来てたんだけど、待合室で最低1時間半は待ったから、その間に

ジャイ子の担任との「面談」の時間が近づいてきてしまった。

 

本当は私も担任と話がしたかったんだけど、しょうがなくB吉さんだけでジャイ子のスクールへ。

そして私と長女は、相変わらず待合室で凍死中だったわけよ。

 

待たされて待たされて1時間半ちょっと。

ようやく長女の名前が呼ばれて、担当ナースから手術に向けて様々な質問。

 

担当ナースからの矢継ぎ早の質問の中にあなたは内臓提供を希望しますか?とかあって、もちろん、それは必ず聞かれるし(運転免許取るときも聞かれるしね)、もしもの時のために、ってことなんだろうけど、長女は一瞬、私の顔を見てん?という表情をした後にNoと答えていた。

 

結局、当日のチェックイン時間も、その時には決まっておらず、手術の前日(つまり今日)の午後に電話をして聞かないといけない。

そのチェックイン時間というのは、手術開始時間ではなく、その時間にチェックインをしてまた待合室で待つ、ということ。

手術も順番待ち。

凍死決定

 

でも長女の場合、未成年で、婦人科の手術なので、おそらく他に同じ未成年・婦人科での手術があったとしても少ないし、たぶん長女が1番手になるんじゃないか?というのは、担当ナースの意見だけど・・・

 

前日の夜中以降は、飲まず食わず。

水1滴たりとも、氷の欠片でさえも喉を通してはいけない。

ガムもだめ。

マニキュア・ペディキュアは落とす。←いやーん。ペディキュア塗ったばっかなのにぃ!!と長女

その他、細かく注意事項・禁止事項が書かれた紙をもらって、やっと病院をあとにした。

 

 

 

ジャイ子の担任との面談はどーだったのか??

B吉曰く、スリル&ショッキングに満ちていたらしい。(笑)

 

 

 

 

20071024072301.jpg昨日の夜やいた角食パン。

全粒粉と6種雑穀入り。

 

ちなみに、夕食だけど、得意の取りあえず茹でたら和えとけってことで、モヤシとニラのカラシおひたし

 

今日は何和えよっかなぁ・・・

 


     海外ブログランキングの応援お願いします。ここをポチリと♪  にほんブログ村 海外生活ブログへ


                            FC2ブログランキングもポチンとお願いします  FC2 Blog Ranking

関連記事
 
いよいよ/10/24/2007 
手術明日なんだね.長女の様子はどう?くれぐれもよろしく伝えてね.
じゃイ子の面談も気になるんだけど...
/10/24/2007 
病院って寒いよね~~~。
私も凍死するかと思うくらい寒かった事あるよ~。
私の弟もオートバイ事故で緊急手術の時、手術着のままずーっと台の上で何時間も待たされて
鎖骨の手術なのにその前に凍死するかと思ったって言ってたなぁ~(遠い目)
病院が寒いのは何かの菌を繁殖させない為か何かだっけ?
それにしても寒いよね。冬の格好して行って丁度いいくらいだよね。
今頃娘さんの手術中なのかな?それとももう終わった頃かな?
とっても痛いと思うのでどうぞどうぞお大事に。。。
/10/24/2007 
病院って何が大変だって待ってる時間だよね。
私も中学の時膝の痛みに耐えかねて国立の総合病院に行ったら鍋釜持って”おさんどん”が出来るってくらい待たされたっけな。
手術後はしばらく開腹した部分が痛いけど若い子はうち等と違って動けるようになるのが早いよね。
私も過去、回復の早さに同室のおばちゃま達に「流石、若い子は違うわ~。」なんて感心されたことが。
ええ、かなり過去。

モヤシとニラのカラシおひたし

こういうシンプルなのが美味しいのよね。

chubby>/10/24/2007 
いよいよ明日だよ~。
病院に電話したら、チェックイン朝の6時だって… どんだけ~~??

長女は大分緊張してきたよ。「ドキドキする」って言ってます。私もかなりドキドキだよ~、すでに・・・
メールでもしてあげて!!
ブルーさん>/10/24/2007 
もう冷蔵庫並だよね。病院と映画館へ行く時は上着は必需品。手術は明日なんだけど、毛布でも持ってこうかしら… 待ってる間、確実に意識が薄れて凍死するもの…

ブルーさんの弟さん、手術台の上で凍死寸前だったのね!!じゃ、明日長女も手術台の上で危険だわ。早めに麻酔お願いしますって感じ…  

あー、緊張する…e-263
マグねー>/10/24/2007 
鍋釜持っておさんどん!!φ(≧▽≦)ぶわっはっは!!
私達も待合室で5000ピースパズル完成できちゃう勢いだよ。
明日、ルービックキューブでも持ってこうかな? ←懐かしーでしょ?

確かにマグねーの言うとおり、若い子は回復も早いからね!!けど数日は痛いのはしょうがないけど… それにしても心臓バクバクだよ…

カラシおひたし、美味しい~!!ホント、シンプルで最高だよぉ♪
secret

trackback url
http://noahz.blog81.fc2.com/tb.php/192-00cb3b8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。