|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2007/11/05 |     2回目の手術   

皆さん、ご心配おかけしました。

そして、暖かい励ましのコメントをありがとうございます!!

 

 

1日の木曜日に手術を受けた長女も、昨日(3日)の夕方、2日間の入院を経て退院できました!!

 

 

術後の経過もよく、ドクターから許可が出たので、昨日、長女を連れて無事に家に帰って来れました!!

 

 

 

 

手術当日は、7時までにチェックインということで、先にB吉が長女を連れて出発。

私と母は、ジャイ子がスクールに行ってから、遅れて病院へ到着しました。

 

 

手術が始まったのが、午後の1時半頃だったので、6時間以上もの間待機で

皆、待合室でひと眠りもふた眠りもしてしまいました・・・

 

 

長女の手術は、いつもの外科医の女のドクターと、そのドクター直々に手術に立ち会って欲しいとリクエストされた、婦人科の癌に詳しいドクターの2人で行われました。

 

 

途中、婦人科のドクターが手術の経過を伝えに来てくれて、卵巣は無事に残ってることと、

全ての腫瘍を取り除くことが出来たこと、そして、もう片方の卵巣にあった嚢胞も取ったこと、

盲腸も取り除いたこと等を知らせてくれました。

 

 

私は手術が終わる前だったのだけど、ジャイ子がバンドの日だったので、スクールに迎えに行かなくてはならず、長女が手術室から出て、リカバリールームに運ばれる時は、そこにいることが出来ませんでした。

 

でもB吉からちょこちょこ報告の電話がありました。

 

腫瘍は全部で6個もあり、全部、2人のドクターによって、ダブルチェックされて取り除かれたとうことでした。

 

 

取った腫瘍と、もう片方の卵巣から取り除いた嚢胞は、また検査に送られ、結果が出るのは週明けになります。

 

 

夕食を作って、母とジャイ子と3人で食べ、そしてタッパーに夕食を詰めて、3人で又病院へ向かいました。

 

 

 

 

20071104193028.jpg

点滴の管にモルヒネもアタッチされていて、痛みがあると、長女が自分でスイッチを押すと、0.5mlのモルヒネが注入されます。

 

これならば、痛くなってからナースを呼んで、それから痛み止めのモルヒネを打ってもらう、という時間の無駄もなく、本人がコントロールできるので、そのスイッチを握って寝ていました。

 

 

グランマに心配をかけまいと、グランマと目が合うと、ニコッと笑顔を見せる長女。

なんともけなげです。

 

 

初日は尿管に管も入っているので、トイレに起きることもなく寝てられます。

 

 

2時間半の手術で出来た傷は、下腹部に、横20cmぐらいの傷でした。

思ったよりも長かったので、ちょっとショックでした。

 

表面の皮膚は、下腹部、横20cmのカットですが、内部の筋肉は溝おちから縦に

長く切ってあるそうです。

 

 

ジャイ子が入院中もそうだったのですが、私よりもB吉の方が細かいことに気が付くし

寝ないで世話をするので、泊まり担当はB吉です。

 

 

 

 

次の日の金曜日は、ジャイ子がスクールに行ってからすぐ病院へ向かいました。

 

 

私が病院へ着くと、B吉は仕事に行くため、速攻家にシャワーを浴びに帰ります。

 

そして、病室では、尿管に繋がっている管を抜かれた長女。

つまり、トイレに行きたくなったら、起きて歩いて行かなければなりません。

 

 

今日はまず、ベッドから出てトイレに行き、そして大丈夫そうなら廊下を歩こう、

と言われた長女。

 

 

そして、目標通り、午後には寝ているポジションから、ベッドの上半身部分を起こし

ベッドサイドに座り、トイレに行き、頑張って廊下を歩きました。

 

 

 

 

 


20071104193038.jpg

初日は液体ものだけだった食事も、2日目のランチからは固形物に。

 

ボーイフレンドのライアンや、仲の良いお友達もお見舞いに来てくれて、またそれが、長女に活力を与えてくれます。

 

2日目の泊まり担当もB吉なので、私は夜は家のベッドで寝れるのですが

1日のほとんどを病院で過ごし、夕方は家に帰って、そして夕食を持ってまた病院へ・・・

と行ったり来たりなので、夜家に帰ると何もする気力がなく、ボケ~っとしてしまいます。

 

母がいてくれたお陰で、ご飯の支度などもしてくれたり、ジャイ子の世話をしてくれたりして

本当に助かりました。

 

 

 

 

3日目の土曜日。

また朝病院へ行って、泊まりのB吉と交代します。

 

 

3日目の目標は、点滴を抜くこと。

点滴なしで、自分できちんと水分を取って、トイレにも問題なく行けて、

めまいや吐き気もないようならば、夜には家に帰れるかも、と朝のドクターからの回診で言われ、一気にやる気がでた長女。

 

 

1日問題なく過ごし、点滴を抜いて、痛み止めも、モルヒネから錠剤になりました。

これで問題なければ家に帰れます。

 

 

そして夕方、ドクターからの最後の回診があり、無事に家に帰る許可を得た長女。

丁度、ライアンがお見舞いに来ていたので、ライアンと共に、夕方家に帰ってきました。

 

 

 

 

 


20071104195503.jpg

そして、これが今日の長女です。

 

なるべく起きていた方がいいので、このようにカウチに座って

テレビを見たりしています。

 

手術の当日からシャワーを浴びていなかった長女。

今日はシャワーを浴びたい、というので、久しぶりに長女と一緒にシャワーに入り

長女の髪の毛と身体を洗ってあげました。

 

 

傷には、ガーゼも絆創膏もなく、バイオグルーと呼ばれる、医療用の糊のようなもので

傷をカバーしてあります。

 

なので、T-シャツをペロンチョとめくると、傷が生々しく顔を出します。

 

傷自体は、本当にビキニラインと言われる下腹部なので、これならビキニの水着も余裕で着れそうです。 

 

 

 

 


20071104195519.jpgジャイ子と母も、長女が無事に退院できたのでホッとしています。

 

ただ問題なのは、長女を笑わせないようにすること。

 

面白いテレビ番組や映画は禁止です。

 

B吉は、普段から変なことを言ったりしたりするので、油断してると、笑わせるつもりがなくても

面白くて皆笑ってしまいます。

 

そうすると、長女はお腹を押さえて、泣きながら悶え苦しむので、その度に私に怒られるB吉。

 

しまいには、「ここにいると笑っちゃうから・・・」と言って、部屋へ行ってしまう長女です。

 

 

 

まだ傷も生々しく、痛みも相当ある長女ですが、2回目の手術を終え、早く回復するように

自分で頑張っている姿は、本当に健気で可愛く、ギューッと抱きしめたくなります。

 

 

 

まだ検査の結果は出ていませんが、どうか、これが最後の手術になりますように。。。

 

 


     海外ブログランキングの応援お願いします。ここをポチリと♪  にほんブログ村 海外生活ブログへ


                          FC2ブログランキングもポチンとお願いします  FC2 Blog Ranking

関連記事
 
/11/05/2007 
すっかり尻に敷かれてるライアン!長女も回復が早くてよかったよ。医療用のグルーってのがさすがアメリカって感じ!しかも2日で退院って…私なんて長女と同じ手術した時2週間位入院してたのに…B吉に変顔禁止ってお伝え下さい。笑っちゃうから…
/11/05/2007 
おばあちゃんに笑顔を見せて安心させるなんて長女ちゃんは強くなったんだと思うし、そんな風に強くなれたのは家族の献身的なお世話で得たものだと思うよ~。
あとはB吉さんがいかに変なことを言わずにいられるかだわ。(笑)

無事、退院おめでとう!!
/11/05/2007 
あぁ~!無事に手術が終わって良かったよっ~!!(>_<)
電話しようかと思ったんだけど・・・お母ちゃんも居るからアンタは大丈夫だろうし、大変だろうからと思ってさぁ。良かった・・・。
あとは検査の結果か・・・。

祈るしか出来ないから、目一杯ー祈るよっ!!

長女に頑張れ!って伝えてくれ!!♪
chubby>/11/05/2007 
ライアンは学年が1つ上なんだけど、メロウな子だから、すっかり長女にリードされてるよ。2人を見てると、Young Loveって本当に微笑ましいわって思う。ライアンがいてくれたお陰で、長女も精神的にかなり楽になれてるはずだからね。ライアンに感謝だよ。

ジャイ子の時も1週間以上入院したのに、長女は2日で退院。傷が生々し過ぎてちょっと怖いけど、家の方が回復も早いと思う。

B吉は、何故か本人にそのつもりがなくても、何気なく言う一言とかが可笑しいんだよね。よーく気を付けてもらわないと・・・
マグねー>/11/05/2007 
マグねーのコメント読んでウルウルしちゃった私。
マグねーの言うとおり、長女も強くなったんだよね。術後すぐで、痛いのに微笑むんだもん。健気で痛々しくて涙が出そうだったよ。

B吉には厳重注意をしてあるんだけど、すでにイエローカードを何回も出してて、もうすぐ退場は間違いないかも…
しまいには、B吉の顔見てるだけで笑ってたもの、長女。

本当に暖かい励まし、ありがとう!!私もすごく救われました!!
aki>/11/05/2007 
心配してくれてありがとね。
お陰さまで手術は成功したし、術後の経過も私がビックリするほど良くて、安心してる。一時は私もかなり落ち込んだけど、一番辛いのは長女なんだから、って思って自分を持ち上げました。お母さんがいてくれて本当に良かったよ。じゃないと私、ヘロヘロだったかも。

検査の結果が出たら、また報告するからね!!

akiも頑張れ。
親の苦しみ/11/05/2007 
子どもの手術って本当に親は辛いですよね。うちも兄弟そろって手術経験がありますが、子どもが居ない場所でめちゃくちゃ泣きました。私が卵巣腫瘍で手術の際は母が泣きました。
noahzさんも検査結果が出るまでは落ち着かないでしょうが、ゆっくり休んで下さいね。

それにしても家族全員+彼氏が微笑まし過ぎます。ひとまず、お疲れ様でした。

うわーよかったー/11/05/2007 
検査の結果もきっと大丈夫よ。
入院して、お家に帰ってくるまでは忙しいだろうと思って、電話を控えてました。無事におわってほっとしました。
早く、痛みがとれるといいね。
一日も早い回復を祈ってます。


退院おめでとう/11/05/2007 
退院おめでとう!!良かったね!
経過もよさそうでなによりです。なんかYOUのブログ読んでて本当にあのジャイ子のときの事がフラッシュバックしてきたよ。。B吉もあのときのようにずっと寝ずに看病してたんだね。でも本当にお母さんがいてくれてよかったよね、YOUも心強かったよねきっと。大丈夫!!今のジャイ子みたいにすぐにきっと良くなるよ!!
それにしてもライアン??名前がいいじゃない!!お顔がみれないのが残念・・だけどきっとYOUの長女のチョイスだからいい男なんだろうな~。
まあなにはともあれ良かった良かった。
無事手術が/11/06/2007 
終わって良かったですね。
ご長女さん、ホントによく頑張りましたね。この日はnoahさんファミリーにとって、今までで一番長いー日だったと思いますが、ご家族の愛の連係プレーに、ワタシまで胸が熱くなりました!
皆さんゆっくり休まれて、そして笑顔でお過ごし下さいね♪
良かった良かった/11/07/2007 
無事手術が終わって本当に良かった、たった2日で退院だなんて凄すぎる~N嬢相当痛いだろうから沢山わがまま言ったり八つ当たりしたりしたいだろうに、周りの家族の事を気遣えるなんてすっごく健気だよね、普段ジャイ子が沢山ママに甘えてる時自分はお姉ちゃんだからって遠慮してただろうからこの期に沢山甘えさせてあげてね、そしてnoahっちがヘロヘロになったら今度はnoahっちのママに甘えるのよ~
何はともあれ無事全てが順調に終わって良かったよ、きっと臨床検査の結果も大丈夫だよ!沢山の人が祈ってるんだもん。

余談ですが、一昨日無事ボクちんがクウェートから戻ってきました。
chaaさん>/11/07/2007 
chaaさんのお子様達も手術の経験があるんですね。
自分の子供が痛くて辛い目に逢うのって、本当に親として心が引き裂かれる思いですよね。子供の前では泣かないように頑張っていても、子供のいない場所では大泣きしてしまいますよね。
お陰様で、検査の結果も出て、悪性のものが何1つなかったということで、本当に安心しました。

温かいお言葉、ありがとうございます!!
Mみさん>/11/07/2007 
Mみさんの言う通り、検査の結果も大丈夫だったよ。心配してくれてありがとう。私もB吉もこれで安心できるよ。
長女の回復も順調で、Thanksgivingには元気にそちらにお邪魔できそう♪長女も、E嬢にしばらく会ってないから、楽しみにしてるんだよ。

痛みも日に日に良くなっていって、つくづく人間の体ってすごいなぁって思う。傷も最初に比べると、段々落ち着いてきてるのよ。

あとはドクターからOKが出れば、来週後半にはスクールに戻れるかも。
peace>/11/07/2007 
お陰様で術後の経過も良くて、痛みも最初に比べると大分良くなってきてるみたい。
丁度1年前だもんね。ジャイ子の手術は… 1週間以内にLaparoscopy→Incisionってジャイ子の時と全く同じで、もう親としてやり切れなかったよ。涙が止まらなかった。
B吉は今回も、かいがいしく寝ずに長女の世話だったよ。ジャイ子の時と違うのは、入院が短いこと。だからB吉の負担も少なかったのが救いかな。
ジャイ子の時も、母が来てくれて、長女の世話とかしてくれてたじゃない?今回も偶然、長女の手術の時にいてくれたからさぁ。不思議だよねぇ。でも母がいてくれて、私も精神的に救われたし、料理とかもしてくれて、肉体的にも助かったんだ。感謝してもしきれないよ。

長女のBF、名前が最高でしょ?とっても素直で可愛いだんすぃなのよ。長女にべた惚れって感じで、完全に長女の尻に引かれてるライアンです。
mangoさん>/11/07/2007 
長女の頑張りには、私も自分の娘ながら胸が打たれました。痛みと麻酔で朦朧としてる中でも、私の母に微笑んだり、頑張って歩いてトイレに行ったり… そんな長女を誇りに思います。はい。親ばかです。(笑)

私もB吉も、手術&入院と続いた2週間の疲れから、ようやく復活したところです。年取ると、疲れが取れるのも時間がかかって嫌になります・・・

温かいお言葉、本当にありがとう!!
これからは病気ネタではなく、いつものおっぺけネタだけでいきたいものです…
kakoっち>/11/07/2007 
日本だったら、2日で退院ってことはないよねぇ。ジャイ子の時でさえ、1週間は入院だったのに…傷自体はジャイ子の傷よりも全然長いんだけどねぇ。
けど家の方が確かに、精神的にいいみたい。長女も日に日に回復してるもの。
私やB吉だけでなく、私の母もいるから、久しぶりに長女とゆっくり時間を過ごしてるよ。普段はジャイ子のわがままに押されっぱなしだからね。

臨床検査の結果も、悪性の細胞は全く見つからなかったから、これでひと安心。やっぱり「もし…」って最悪のこと考えちゃったりしてたからさ。本当に良かった。

心配してくれてありがとね。心強いです!!

ところで。
ボクちん、無事に帰ってきたんだね!!良かったぁ。長かったねぇ。でもkakoっちも仕事とママ業と頑張ったね!!
ボクちんとゆっくり過ごしてね!
次は私の番だわ…
/11/07/2007 
長女ちゃん、無事に退院おめでとうございます。
2日で退院できたのは順調に回復しているからですね♪
すっごい痛いのにグランマに笑顔を見せたり、ほんとに健気でホロリとしてしまいました。
家族の連携プレーでこれからも順調に回復し、1日も早く学校に復帰できますように。
ブルーベリーさん>/11/08/2007 
ありがとうございます!! たった2日間の入院だけで退院なんて、正直言ってちょっと怖かったけど、思ったよりも大丈夫だったみたいで安心したの。
長女は根っからの長女体質というか、痛いだろうに皆に気を使って、それが分かるから、逆に心が痛かったです。
スクール復帰は、来週のドクターズアポイントメントでOKが出てからになりそうです。

温かい励ましのコメント、本当にありがとう!!
secret

trackback url
http://noahz.blog81.fc2.com/tb.php/199-4972eb66

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。