|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2007/11/15 |     怒涛の週末 in OAHU   

何???  (°口°;)

 

今日って11月14日?  (≧◇≦)

 

随分とブログを放置しっぱなしだったわね・・・  ヾ(;´▽`A``アセアセ

 

 

ということで、5日ぶりのブログアップ。 

 

書きたいことがたくさんあるんだけど、超長文にならないように気を付けながら、先週の金曜日からの出来事を追っていきたいと思う。 

 

 

 

 

11月9日 金曜日。

 

20071019183259.jpg

 

長女の具合も大分良さ気だったので、母とランチへ行こうと思っていたら、長女も一緒に行きたいと言うので、近場だったし、長女も連れて3人でPearl Kai Shopping Center内にあるコリアンレストラン、CAMELLIA PEARL KAIへ。

 

ここは先月、MみさんとランチDeデートをした場所。

 

ここで母にスンドゥブを食べさせたかったのでア~ル。

 

 

 

 


20071114083141.jpg 20071114083150.jpg

7種類のお通しをつつきながら3人でおしゃべりしていると、母と私のオーダーしたシーフード入りのスンドゥブが運ばれてきた。

 

前回と同じく、グツグツとマグマのように煮えたぎったスンドゥブ

 

 

 


20071114083201.jpg 20071114083207.jpg

長女がオーダーしたのはチキンと野菜の甘辛炒め

これが大正解。

こってりとしたコチヂャンのような甘辛いソースがチキンと野菜によくからまっていて、ご飯がすすむ。

 

そして写真右は、メニューには載ってなかったんだけど、お店の人に作ってもらった、レタスのコリアンサラダ

ごま油と塩気の効いたドレッシングが和えてあって、すごく食べやすかった。

 

 

 

 


20071114083236.jpg

たっぷりとランチを堪能した後は、フォードアイランドにある、USS MISSOURIをバックにパチリ。

 

顔だけじゃなく腹もモザイクをかけてくれ、という母のリクエストにより、腹部もモザイクかかってる写真。

 

 

 

 

 


20071114083255.jpg    20071114083301.jpg

 そして、USS MISSOURIのすぐ側にあるPACIFIC AVIATION MUSEUMに行き、ちょろっと中を見学。 

 

真珠湾攻撃当時の話や、日本がどのように各国を攻めて行ったのか、アメリカがどのように日本からの攻撃に対戦したか等、教科書で習った歴史以外にも知らなかった話がたくさん聞けて、とても勉強になった。

 

ここには、そのような話をしてくれるボランティアのジェントルマンが常時数人いるらしい。

 

写真右に写っているのはボランティアのMr. OMATA

日系3世なのだけど、日本語は出来ない。

 

彼からも、彼のおばあさんが体験した広島原爆の話などを聞いて、丁度、アメリカ史の宿題で広島原爆についてレポートを書くために色々と調べている長女は、たくさん質問等をしていた。

 

長女も、手術から1週間経ち、歩くだけならかなり普通に歩けるようになったとは言え、長時間歩いていると、あとから痛みが来るので、1時間ぐらい見学してから家に戻った。

 

 

 

 

 

そしてここからが、私達の怒涛の週末の始まりなのでア~ル。

 

丁度この日から、B吉の大親友が、ワシントン州から5日間のマウイでのヴァケーションのあと、週末だけ私達に会いに来てくれる計画だったのだ。

 

 

家に戻ると、すでに空港から彼らをピックアップして来たB吉と、VIPゲストであるクリス&ステイシーが私達の帰りを待っていた。

 

本来なら、私が家にいて彼らの到着を迎えるべきだったのだが、逆に迎えられてしまったトホホな私である・・・。

 

 

 


20071114083317.jpg

B吉とクリスは佐世保の時に職場が一緒で、横須賀では別の職場だったものの、当時独身だったクリスは、しょっちゅう我が家へ来ては、一緒にご飯を食べたり、ホリディを一緒に過ごしたりしたので、子供達も大好きなクリスおじさん。

 

 

特にジャイ子はクリスが来るのをすごく楽しみにしていたので、クリスにベッタリなのである。

 

そして、そんなジャイ子に負けずクリスにべったりなのが、我が夫B吉。

 

B吉はクリスの後追いに忙しいので、私はステイシーの作る、ウォッカをイチゴとレモネードで割った美味しいドリンクを飲みながら、ステイシーと2人でおしゃべりに花を咲かせる。

 

皆で夕食を作り、うちでゆっくりと夜遅くまで飲みながら、2年の時を縮めるべく、色んな話で盛り上がった。

 

 

 

 

そして10日の土曜日。

 

朝の10時頃にクリスとステイシーが我が家へ。

そして皆で朝食を食べ、朝から盛り上がる。

 

この日は、長女を抜かした全員でハワイ観光。

と言っても、クリスとステイシーに「どこ行きたい?」と聞いても、「君達と一緒に過ごすために来たんだから、場所なんてどこでもいいよ。」という感じだったので、取り合えず、まだ私も行ったことのないNorth Shoreへ。

 

本当は長女も行くつもりで支度をしていたんだけど、やっぱりたくさん歩くし、また痛くなったらイヤだから、自分は家でゆっくりしてる、と言い、「車椅子でも借りようか?」等という案も出たのだが、長女の身体のため、可哀相だが長女はお留守番ということに・・・

 

 

 

 


20071114083331.jpg 20071114083338.jpg 20071114083406.jpg

Norh Shoreでは、なんでもガーリックシュリンプが有名らしい、ということで、私達が選んだのはたまたま車を停めた側にあった、GIOVANNI'Sというガーリックシュリンプバン

 

ここでガーリックシュリンプスカンピー$12を頼んでみた。

 

朝からガーリック大量のプレートだったのだが、これがすごく美味しい♪♪

ライスの上にも大量のガーリックソースが乗っていて、皆で手をギトギトにしながら完食。

 

 

 

 


20071114083424.jpg20071114083432.jpg

写真左:ジャイ子撮影。

写真右:丸っきり下調べをしてないで向かったので、一体どのストリートなのだか分からないのだが、このストリート沿いにはこのように、小さいショップが立ち並び、私達も含めて、観光客がたくさんウィンドーショッピングを楽しんでいた。

 

 

 

 

 

North Shoreを後にして向かったのは、つい2日前も母を連れて行ったワイキキのカラカウア通り

 

ワイキキと言ったらここしか知らないのか?というぐらい、ここばかり。

他にも有名なストリートがあるのに、何故かワイキキ=カラカウアということになってしまう、なんとかの一つ覚えの我が家である。

 

 

 


20071114083506.jpg

カラカウア通りをフラフラと皆でウィンドーショッピングしながら辿り着いた、私の苦手な臭いが充満しているInternational Market Place

 

ここで、クリスとステイシーも小物をお買い物。

 

そしてジャイ子が発見したのが、スプレーのタトゥ

 

 
20071114083522.jpg 20071114083532.jpg

 ここで、ハマーヘッドシャークのタトゥを入れてもらい、ジャイ子もご満悦。

 

 

 

 

 

カラカウア通り散策を堪能してから、渋滞のワイキキを抜け出て、我が家へ戻った。

 

 

 


20071114083548.jpg

そして、この夜も我が家で繰り広げられたFEAST

 

前日からのFEASTで、はっきり言って、お腹は膨れっぱなし。

 

この2日間で確実に増えている体重のことはしばらく忘れることにしよう。 

 

 


20071114083556.jpg 20071114083604.jpg 20071114083613.jpg

写真左上:B吉作 シーバスのスカンピー。

写真右上:クリス作: ツナのイタリアンソースマリネード

写真左下:B吉&クリスの合作のチキンブレスト

 

 

肉や魚類は全て男共がグリルをするので、私達は野菜担当。

サラダやグリーンビーンズを作り、あとは飲んだくれているのである。

 

 

 


20071114083622.jpg

クリスもステイシーも2人とも喫煙者。

 

私なんかよりも全然吸う本数が多いので、ほとんどの時間を我が家の裏庭で、お酒を飲みながらタバコを吸っておしゃべりして過ごす形になる。

 

そしてこの夜も、12時過ぎまで4人で楽しい時間を過ごしたのだった。

 

 

 

 

 

 

そして11日の日曜日。

この日の午後のフライトでワシントンへ戻ってしまう2人。

 

前日と同じく、我が家で朝食を食べ、出発までの数時間を4人で惜しみながら過ごした。

 

 

 


20071114083632.jpg20071114083641.jpg

 そしていよいよ出発の時間となり、彼らを見送るべく、ホノルル空港へ向かった。

常夏のハワイから、寒いワシントンへ帰る彼ら。

たった2日間だったけれど、B吉にとってはもちろん、私にとっても大切な大切な人であるクリスとクリスのワイフ、ステイシーと過ごせた時間はとても楽しく、心に残るものとなった。

 

B吉と結婚してから、私にとって空港とは嬉しい場所であり、最も嫌いな場所でもある。

何故なら、空港で大切な人を出迎える時のあの興奮と感激の裏で、何度も行われるお別れの場所だからである。

 

この16年の間に、何度、空港で涙を流しただろう?

 

そしてこの日もまた、大切な人達とのお別れをしなければならない。

 

ゲートのところで上の写真を撮ったのだけど、このあと2人とのハグで、私は例に漏れず大泣き・・・

 

クリスと2人で、ギュッときつくハグをしながらクリスの胸で大泣き

ステイシーに絡みつくようにハグをしながら、ステイシーの肩で大泣き

 

2人が見えなくなるまで、ゲートのところでB吉と2人、手を振っている最中も大泣きの私であった。

 

 

 

 

2人が帰ってしまってから、気が抜けたのか、今までの疲れがどっと出てきてしまい、抜け殻状態。

 

 

12日の月曜日はVeteran's Dayでアメリカは祝日である。

しかし、この日も朝から用事があったので、6時起床だった私。

 

 

 

 

 


20071114104754.jpg

午後はジャイ子を連れて、映画『FRED CLAUS』を見に行った。

 

レートはPGなので、安心して見れる作品。

 

サンタクロースの兄である、Vince Vaughn演じるフレッド・クロースが、長年確執のあった弟と再会し、サンタの仕事を手伝って・・・というお話。

 

映画を見終わって家に帰り、早速サンタさんに自分の欲しい物リストを作成していたジャイ子。

 

なんだかすごい物がリストアップされているけど・・・

サンタさんはたぶん、そんなに高価な物ばっかりはくれないと思うぞ。

 

 

 

 

 

 

 

そして昨日の11月13日。

 

朝ジャイ子をスクールに送り出してから、母と長女の3人で、トリプラー病院へ。

 

長女の検診があったのでア~ル。

 

 

長女の手術の担当医が長女の傷をチェックし、その他、長女に色々問診をし、やっとスクールに行っても大丈夫、というOKをもらえたので、貧血の検査のための採血をしてから、長女は張り切ってスクールへ。

 

1回目の手術が10月25日で、その後、2回目の手術の前日1日だけスクールへ行ったきりだった長女。

 

久しぶりのスクール復帰で、スクールではライアンが長女をお出迎え。

ライアンに、くれぐれも長女のことをヨロシクネと頼み、私と母はスクールをあとにした。

 

 

 

 

その後、母と2人でランチを食べに、AieaにあるPHO VIETへ。


20071114083651.jpg 20071114083713.jpg 20071114083723.jpg 20071114083730.jpg

ここも以前、MみさんとランチDeデートをした場所で、恥ずかしながら、頼んだものも一緒。

私はビーフミートボールのフォー。

母はビーフコンビネーションのフォー。

それと、生春巻きにグリーンパパイヤサラダを頼み、2人して腹一杯。

 

 

 

午後3時頃、無事にスクールから帰ってきた長女は、宿題がいっぱいある、とあせっていた。

 

術後6週間はPE(Physical Edudatioan - 体育)は禁止だし、重いテキストブック等も持てない。

教室移動も、長女には特別ゆっくり与えるように等、ドクターがスクール宛に色々と注意を書いて、もし何か質問や問題があったら自分まで電話をくれるように、とドクターの電話番号も載ったレターを出してくれた。

 

それがあるので、無理に何かをさせられる、ということはないし、もしそんなことがあったら、確実にB吉が乗り込みに行くだろうから心配はないんだけどね・・・

 

 

 

そんなこんなで、バタバタと過ごしたこの週末。

気付けばすでに水曜日。

 

あせって、放置しっぱなしのブログをこうしてアップしている私なのであった。

 

ン? 結局、超長文か?  長い文を読んでくれてありがとう。


     ランキングが下がり気味です・・・

     海外ブログランキングの応援お願いします。ここをポチリと♪  にほんブログ村 海外生活ブログへ


                         FC2ブログランキングもポチンとお願いします  FC2 Blog Ranking

関連記事
 
/11/14/2007 
お母様もいらしているし、お友達も来布で忙しい週末だったようですね。
でもみんなといい時間を過ごせて楽しかっただろうな~。
空港ってほんとに出会いと別れの場所だよね。
涙もろい私はどっちにしても泣いちゃう場所であります。

GIOVANNI'Sというガーリックシュリンプバンの停車位置が以前を少し違っているような?
ああ~ガーリックシュリンプスカンピー食べたいなぁ~( ̄¬ ̄)じゅるっ

Vince Vaughnの『FRED CLAUS』見に行ったんだね♪
予告で見て面白そうだったから見たいな~って思っていたの♪

長女ちゃん、学校に復帰したのね。おめでとう!
まだまだ無理をしないようにね。
ブルーさん>/11/14/2007 
寝てる時以外は、このクリスとステイシー夫婦と一緒に過ごしてたから、本当に怒涛の週末だったよ。でもとっても楽しかったぁ♪
空港はお出迎えの時はドキドキして嬉しいけど、見送りの時や見送られる時って涙涙だよねぇ。今年の2月、成田で通行人もビックリの嗚咽&大泣きをかました私。今回も後生の別れかってぐらい泣いたよ。そして来月、母が帰国する時も、きっと嗚咽なんだろうな…

あのガーリックシュリンプバンって有名なのかな?よく知らないんだけど、日本人観光客が結構来てたからさ。Spicy Shrimpってのを食べたかったんだけど、お昼前なのにすでに売り切れだったの。けど停車位置って前はどこだったのかしら?この前は、マクドナルド近くのちょこっとした広場に、ああいうバンが4台ぐらいあって、そこに停まってたんだけど。

FRED CLAUS、面白かったよ。私、Nicholas 'Santa' Claus役のPaul Giamattiっていう俳優も好きなんだけど、彼がまたいい味出してたの。

そうなの。長女がやっとスクール復帰!!色々と励ましのコメント、本当にありがとう!! 今は宿題に追われてヒーヒー言ってます。。。
ジョバンニーーーーッ!/11/15/2007 
嗚呼。。。ここのエビ大好き!
なのに、前に爺とハワイ行った時ノースショア行こうぜってわざわざ運転して(爺が。w)行ったのに爺ったら食べ物がすっごいピッキーでアメリカの料理でも食べないのが多いのね。
だからジョバンニでランチしたかったけどグッと我慢しちゃったんだよぉ。
しかも爺、甲殻アレルギー。ぶははは
もう5年以上ジョバンニにありついていないもんだから家で作ってるよ。
但し、エビ高いからたま~~に。

私は長文好きだよ~。
簡潔に書かれているものもいいし、長文の読み物的なのも好き。
だから私も長文傾向。w
マグねー>/11/16/2007 
マグねー、ジョバンニのガーリックシュリンプのファンなのね。
私達もどこのシュリンプが美味しいのか全然分からなかったんだけど、このバンの前で、日本人観光客が結構食べてたのね。だから「きっとここのは美味しいはずだ!!」って思ってここにしたの。
どうやら私達の勘は正解だったようだわ。
でもせっかくNorth Shore行ったのに食べれなかったのは残念だったね。
それに爺、甲殻アレルギーなんだ…
だったら、マグねー、是非ハワイにいらっしゃいまし☆その際には、ジョバンニまでお連れいたします!!

私、昔から説明なんかも長ったらしくなるタイプでさぁ。
だからなるべく簡潔に、要点だけ、って思ってても、ついついダラダラと長くなっちゃうのよ。
マグねーも同じ傾向で嬉しいわ☆
/11/18/2007 
noahさんが行ったのはどうやらハレイワタウンのマックの向かいの空き地みたいですね。
私がいつも行ってたのは、カフクのほうでした。
私もジョバンニーーーーーッて叫びたいくらい食べたいです(≧∇≦)ブハハハ!
ブルーさん>/11/19/2007 
へぇ。カフクの方にもあるんだぁ。
とか知ったかぶりしている私は、カフクを地図で調べないと分からないのであった… ε=(>ε<) プッー!
でも本当にあのガーリックシュリンプは激ウマだったわ♪
ババ・ガンプ・シュリンプといい勝負!!
secret

trackback url
http://noahz.blog81.fc2.com/tb.php/202-20243732

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。