|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2007/11/26 |     あれから16年後のSweet Sixteen本番!!   

20071126211641.jpg

11月26日月曜日。

 今日こそが、長女の本当のBirthdayなのだよね。

 

で、スクールに行く前、パチリと撮った長女@16才

 

寝起きの顔だからぁ~・・・とか言ってる割には、アイラインがバッチリと入ってて

エジプトの壁画も真っ青よ☆ 

 

 

 

 

 

ということで、Sweet Sixteenは今日が本番なのであるからして、

土曜日のアラモアナにばかり焦点を当てていた私は、当日になって

バタバタとするはめになった、抜け目だらけの母親である。

 

 

 

 

 

で、今日までスクールがお休みのジャイ子と母を連れて向かったのが、ワイケレにあるParty Cityというショップ。

 

ここに行けば、どんなパーティーだろうと、パーティ用品が揃うのである。

 

 

 


20071126211047.jpg 20071126211057.jpg 20071126211104.jpg 20071126211111.jpg 20071126211120.jpg 20071126211140.jpg 20071126211146.jpg 20071126211152.jpg

ずらずらっと店内の様子を周りに人がいない時を見はからっては撮影しまくった私。

普段からブログ魂が今一薄いこの私も、今日は頑張ったと思うわ♪♪

 

写真でも分かるように(これは店内のごく一部だけど) パーティと名のつくものならば、その関連商品が店の隅から隅まで置いてある。

 

 

 

 


20071126211202.jpg

アラモアナでダディに買ってもらったおサルに、前日パールリッジでグランマに買ってもらった服を着せて、上機嫌で肩車。

 

このおサル-Donnaと命名-をどこに行くにも連れて行くジャイ子。

 

たまに私に「ちょっと抱っこしてて!!」と言ってポンッと渡す。

そして私は、このおサルを抱っこして、ちょっと怪しい東洋人となるのであった・・・

 

 

 

 

さて。

 

Party Cityで必要な物を買ったあとは、長女の好きなケーキを買いに車はワイケレからパールリッジへと戻る。

 

こういう時に限って、そのケーキがどこに行ってもない!!

 

結局3軒回った結果、そこにもなかったので、時間もなかったことだし、泣く泣く長女のFavoriteケーキは諦め、他のケーキを購入し、大急ぎで家へ戻った。

 

長女がスクールから帰ってくるまでに飾り付けを済まさないといけないので、少々焦り気味の私。

 

 

 

それでもなんとか鼻に汗をかきながらも、ジャイ子と母にも手伝ってもらい、飾りつけ終了。 

 

 


20071126211219.jpg          20071126211211.jpg

 リビングルームに長女の好きそうなデコレーションをして、階段のところには

SWEET 16 SIXTEEN のバナーもつけた。

 

 

 

 

 


20071126211227.jpg

そして、私の背よりも高いバルーンのアソートメント

 

私の企みでは、何も知らずにスクールバスから降りて

フフン♪フフン♪と鼻唄を歌いながらフロントドアを開けると

ババーンッと存在感バッチリのこのバルーンが出迎える、というわけ。 

 

 

 

 

 

リビングルームの窓から、今か今かとスクールバスの到着を待ち構える私達3人。

 

そしてとうとう、いつもの黄色いスクールバスが到着!!

 

 

フロントドアに向かってカメラを構える私。

 

 

 

 

そしてついに!!!!

 

 

 

 

 


20071126211244.jpg

長女帰宅!!!

 

3人でHappy Birthday!!!!!!と長女に向かって声を合わせる。

 

視線がすぐにバルーンに移り、OHHHHHHH~~~~~~~~!!!!

 

と驚きと歓喜の声が!!!

 

 

 

 

 

 


20071126211253.jpg

手には、長女の親友が焼いてくれたバースディケーキを持っている。

 

しばらくフロントドアの前で、バルーンと見詰め合う長女。

 

しかし、歓喜の余韻もそこそこに ト・トイレ・・・!!! と行って、トイレに駆け込んでしまった。

 

 

 

 

 

 


20071126211300.jpg

そして、改めてパチリ♪♪

 

グランマに買ってもらった abercrombie and fitchのTシャツが眩しいわ☆☆

 

リビングルームの飾り付けを見渡して、とっても喜んでいた長女。

 

あぁ、よかった。

走りまくった甲斐があったわ。

 

 

 

 

そしてしばらくするとライアン登場。

 

 

 


20071126211311.jpg

2人で仲良く、来年度11年生(Junior)に取る科目を選んでいる。

 

ライアンの方が1学年上なので、長女に色々教えてあげていて、何やかんやと2人してとっても可愛い。 

 

 

 

 

 


20071126211320.jpg

すると、長女とライアンの後ろで、謎のウクレレの流しが登場。

 

ポロン・ポロンとクリスマスソングを奏で、場を盛り上げる。

 

ウクレレは本来弦が4本なのだけど、この流し、よっぽどのプロなのか、弦が3本しかない!!

 

この3本だけの弦で、たまに音程の外れたクリスマスソングを流暢に(?)弾いている。

 

 

 

 

 


20071126211327.jpg

そうこうしてるうちに、またまた別のウクレレの流しが!!

 

2人してショバ争いだろうか?

 

さてさて、お手並み拝見。 

 

 

 

 


20071126211335.jpg

おぉ?

 

この流し、クリスマス・ソングとは一切関係ない、

メリーさんの羊を奏でだした。

 

側で、前出の流れも曲に併せて音頭を取っている・・・

 

そしてその1曲で、この2人の流しは、嵐のように去って行ったのである・・・・ 

 

 

 

 

 

ライアンも含めて、皆で団欒をしてるうちに夕食の時間が近づいてきた。

 

そして、ライアンも夕食に招待し、母と2人で作った夕食を、仕事から帰ってきたB吉も含めて6人で食べた。

 

 


20071126211416.jpg 20071126211432.jpg 20071126211441.jpg

20071126211450.jpg 20071126211457.jpg

こちらが今夜の夕食。

写真左上→右:アスパラと牛肉の炒め物  サラダ  クリームコーン

写真左下→右:白菜と人参・玉ねぎの炒め物 手羽先のから揚げ

 

から揚げは焦げ焦げになってしまったので写真も小さめ。 とほほ・・・

 

 

 


20071126211504.jpg          20071126211513.jpg

ライアンと長女、そしてグランマとジャイ子。

 

 

 

 

 

夕食が終わり、さっさと片づけを済ましたら、Birthday Cakeの時間だね?

 

 

 


20071126211531.jpg

私がケーキを運ぶ係りだったので、長女がBlow Candleした時の写真は撮れず・・・

 

そして、やっと写真が撮れた時には、キャンドルは無残な姿に。

 

手前の16のキャンドルがでかすぎて、後ろの可愛いSWEET ☆SIXTEENが隠れちゃってるし。 

 

 

 

 

 

 長女は何をWishしたのだろうか???

 

 

 


20071126211521.jpg           20071126211556.jpg

 Birthday Girlの長女がケーキを切り分け、夕食のすぐあとだと言うのに皆でケーキを頂いた。

 

ZIPPY'SのNEAPOLITAN CAKEだったんだけど、これが正解。

ストロベリー・ヴァニラ・チョコレートの3段レイヤーになっているスポンジの間にジャムが塗ってあって、それでいて全然しつこくない。

 

 

 

 

 


20071126211602.jpg

ようやく、長女のSWEET SIXTEENが無事に終わりを告げようとしている。

 

 

なんだかバタバタとしてしまって、母親として、どーしてもっと計画性がないのか、

と情けなくもなるけど、 長女が喜んでいたから、これで良しかな?

 

 

 

 

 

 


20071126094520.jpg

以前にも書いた通り、長女は私が妊娠26週目の時に早産してしまった。

 

1992年の3月3日が予定日だったのに、1991年の11月26日に胎盤剥離のため、3ヶ月以上も早く生まれたのだ。

 

生まれた時は1000gなく、写真は生まれたその日に、ナースが撮ってくれたものである。

 

生まれてすぐ、超未熟児ばかりが集まっているNICUに運ばれ、産後の私は数時間経つまで

長女に会いに行くことができなかった。 

 

 

 

 


20071126094536.jpg

そのまま長女は入院となり、私とB吉は毎日、毎日、長女がいる病院に通ったのだった。

 

保育器に入っている長女は、それはそれは小さくて、壊れそうだった。

 

生後10日で心臓の手術をし、今でもその傷跡は、長女の背中から心臓に渡って残っている。

 

長女にとっては、その傷がビキニ等を着たときに見えてしまう、とコンプレックスになってしまっているけれど、私とB吉にしてみれば、その傷は彼女の命の勲章なのだ。 

 

 

 

 


20071126094546.jpg

街はすっかりクリスマスモードになっていた。

 

病院のナースが、長女に被せてくれたサンタさんの帽子。

 

 

長女はなにしろ小さかったので、ミルクを飲むだけでも体力を使って体重が落ちてしまう。

 

なので、管を直接ノドから胃に通し、それでミルクを体に与えていた。

 

とにかく、体重を増やさないといけなかったのである。 

 

 

 

 

 

写真はB吉初のモザイクなし!! 若かりし日の彼。 


20071126094555.jpg

病院のNICUは親に限り、24時間面会が許可されていた。

 

私とB吉は時間の許す限り、病院に通ったのを覚えている。 

 

 

そして生後2ヶ月ちょっと

まだ体重が2000gに達してない時に退院してきた長女。

 

胸には、彼女が息を止めたらブザーが鳴るように、心電図をとる時に貼るようなものが着いていて、大きなモニターの機械につながれている。

 

この機械を、どこに行くにも持っていかなきゃならないのだった。

 

 

 

そしてそれは、夜中だろうと、どこか他の場所だろうと、お構いなしに鳴り、その度に私とB吉を恐怖の底に陥れたのだった。

 

ブザーが鳴る、ということは、長女が息をしていない、ということなのだ。

すると、長女がまた息をし出すように、長女をゆすったり、足の裏を叩いたりして刺激を与えないといけないのだ。

 

 

 

 

 

退院しても、体重を増やすために、3時間おきの授乳。

そして3種類の薬があり、各薬ごとに2時間おきだの4時間おきだのと、与える時間間隔が違っていた。

 

 

 

 

 

一体あの頃、私はいつ寝ていたのだろうか?

全く記憶にないのである。

 

 

 

 

 


20071126094604.jpg

でも長女は何のシリアスな問題もなく育っていった。

 

この写真は生後8ヶ月ぐらい。

 

普通に生まれていれば、まだ生後5ヶ月ぐらいである。

 

体は小さいが、表情が豊かで、これは私のお気に入りの1枚

ダディと何やらコソコソ話。(私の実家で)

 

 

 

 

 

 


20071126094615.jpg

そして、これも私の大好きな写真

 

B吉と楽しそうにお話している長女。 

 

私は末っ子なのだけど、この長女が初孫ということで、私の両親はもちろんのこと、姉、祖母、ご近所さん、私の友人達。

 

とにかく皆から、それはそれは可愛がられた長女。

 

 

 

 


20071126094623.jpg

逗子海岸で、姉に抱っこされ、人生初のサーフィンにも挑戦(?)してみたり・・・

 

どこに行くにも長女を連れたがった姉である。

 

私以上に可愛がっていたなぁ。

 

 

 

 

 


20071126094629.jpg

長女が幼い頃は、結構ちょこちょこと里帰りをしていた私。

 

結婚式があったので、ちょっと実家でファッションショーを。

 

でも途中で飽きてしまって、ちゃんとポーズをつけてくれないのだった。

 

 

とにかく長女は可愛くて可愛くて、本当に親バカで申し訳ないけど、それはそれはプリンセスのようだったのだ。

 

 

ということを長女に言うと「じゃぁ、今は可愛くないの?」と聞いてくるのだが、

「何言ってんの!!! You were so cute and pretty だけど、今は so gorgeous and beautifulじゃない!!」 

と相変わらずの親バカ街道まっしぐらな私。

 

 

 

 

 


20071126211610.jpg

あんなに小さく生まれたと、今の長女を見て誰が想像できるだろうか?

 

当時ドクターから、色々と不安になるような助言もされたのだが

このように無事に育ってくれているのは本当に奇跡だと思うし

神に深く感謝している。

 

 

 

今日改めて、16歳になった長女を見つめ、あの頃、長女の体重を増やすのに一生懸命だった自分を思い出しながら、

そして、とにかくお姫様のように可愛かった幼い長女を思い出しながら、

また、数週間前の手術のことも思い出しながら、

健康で16歳のお誕生日を迎えられたことが、どんなにありがたいことなのか、つくづくと

思い締めている私なのである。

 

 

長女へ。

 

16年間、スクスクと育ってくれてありがとう。

 

あなたが健康でいてくれることが一番のギフトです。

 

16歳のお誕生日、おめでとう☆

 

 

そして、またまた長々とした私の語りについて来てくれてありがとう!!

 


     海外ブログランキングの応援お願いします。ここをポチリと♪  にほんブログ村 海外生活ブログへ


      FC2ブログランキングもポチンとお願いします  FC2 Blog Ranking

関連記事
 
/11/27/2007 
ニッおっと長女お誕生日おめでと!
↑の写真みて、あの頃の長女をまた思い出して一人でウルウルしちゃったよ。本当に可愛かった!それが16歳なんて…感無量です。
HAPPY SWEET SIXTEEN!!!/11/27/2007 
なんか、懐かしい写真を見て、初めて長女さんを見た時のことを思い出しちゃった・・・すごく小さかった。
それがもう16才でボーイフレンドもいるなんて、なんだか信じられない感じ。
うちの長女も、産まれてすぐに噴門弛緩症でミルク吐きっ放しでちょっとNICUに入ったから、退院してからもしばらくは大変で・・・そんな思いは、全然わかってもらえないぐらい生意気な奴に育っております。相変わらず、食は細いけど。下の娘の金太郎(実家でお母さんに前髪カットしてもらいましたね)は、真逆で食べっぱなしです。おデブまっしぐら!母似です。
サーフィンの写真、お姉ちゃんのモザイク無しで見たかったなぁ(笑)
chubby>/11/27/2007 
おっとっと。危ない危ない!!んもうっっ!!
長女は本当に本当に可愛かったよねぇ。(←親バカ、祖母バカ、叔母バカ、たくさんいるわね)
背も私とほとんど変わらないし、相変わらず可愛いよ☆
16才になっても、まだブランケットでムニャムニャしてるところがまた可愛い♪♪
私なんか、B吉とK-MartでBirthday Card選んでるときに、カードに書いてある言葉を読んでるだけでウルウルしちゃったもんね。
MOGURINさん>/11/27/2007 
実家帰るたびに、長女を連れて母のオフィスに行ってたもんねぇ。
それがもう16才ですよー。なんか数字だけ見てるとビックリしちゃう。
スクールの成績とかも頑張ってる長女だけど、やっぱり子供達が病気や怪我をしないで無事に育ってくれることが一番ですよねぇ。
ジャイ子なんか、勉強はからっきしだけど、「健康ならそれでいい!!」って思ってます・・・
長女もジャイ子も、赤ちゃんの頃は、それはそれは噴水のように吐きまくってて、私も一時噴門弛緩症じゃないかって心配しました。
MOGURINさんの次女の金太郎ちゃん(かわいー!!)もうちのジャイ子系統かしら?ちょっとぽっちゃり目?

姉の許可がでたら、次回はモザイクなしでいきますわっっ!
ぜひお願いします。/11/27/2007 
若い頃のお姉さんを(笑)
ジャイ子ちゃんも吐いてたんだ!
うちの金太郎は、ほぼ1滴ももらさず
足りないと毎回泣いてました(^^;)
その欲張りが、今も続いております。
将来が恐ろしいです。
お久しぶりです~♪/11/27/2007 
ずっと病気で寝てました。でもようやく回復してきました。

今、ずーっと記事を読んできました。
長女ちゃん、16歳の誕生日おめでとうございます☆
Sweet Sixteenかぁ~。いろいろと買ってもらって美味しいものを家族と食べて大満足だったでしょうね♪
noahさんも飾りつけなどいろいろとお疲れさまでした。
それにしてもいっぱいエンジョイしてますね~~~♪
私も元気になったら今まで寝てばかりだった分を挽回したいで~す。
/11/27/2007 
長女ちゃんの誕生時の写真、一瞬「え?人形?」と思ってしまったの。
私がわかる新生児というのはサル顔ではあっても丸くてころんとしてる、だったから。
よくまぁ、この小さな体から育ってくれたね~。
なんか感激しちゃったよ。
noahちゃんの言うとおり手術の跡は懸命に育ってきた勲章だね。
これからの人生でがっくりきたり凹んだりすることが何度も訪れるのが人生だけど、自分の生命力がどんなに強いものかいつも思い出しながら生きていって欲しいです。
MOGURINさん>/11/28/2007 
えぇ。そりゃぁ、ところ構わず吐きまくってましたよ。吐いて、着替えさせて、ほとんど吐いちゃったからまたミルク上げて、そしたらまた吐いて…って感じでね。お出かけの時も着替えは数点持っていくのは当たり前。レストランや誰かの家、車の中… ミルク吐き人形かってぐらい。
吐いてばっかいたから、その度にまたミルクあげ直して、一体どのくらい飲ませたのか訳が分からず、気付いたらポッチャポチャの横綱に…

では、モザイク無しの写真。姉に確認しといてくださいませ☆
ブルーさん>/11/28/2007 
病気してたって大丈夫?
ブログの更新が止まってたから心配してたのよ。
良くなってきても無理しないでね!!

長女へのお祝いの言葉ありがとう。
16年ってなんだかあっという間だったなぁ。ってことは私もあっという間に年を取ってるってことよね?恐いわ。

母のハワイ滞在で、母に便乗して私もハワイ観光楽しんでます☆
マグねー>/11/28/2007 
長女、本当に小さくて、B吉の手の平に乗ったぐらいだったの。退院後も、いっつも「わぁ。小さいBaby!!」って言われ続けててね。
それが今じゃ、私の背を追い抜く勢いだし、見た目は私よりも細いのに、私より体重あったりして…
だから長女の出生のことを思い出す度に、「本当によくもここまで無事に育ってくれたわ☆」って思って、スクールの成績なんてどーでもいい、とか思っちゃう私…

人生、嫌なこともあるし辛いこともたくさんあるけど、「この命はギフトなんだ」って思って、強く生きていって欲しいわ。
遅ればせながら・・・/11/29/2007 
にっ…おっと!長女、おめでとう~!♪(えっ?!誰かと一緒か?!)
あたしもさぁ~、色々思い出してウルウルしまくっちゃたわよぅ~!!(>_<)
本当に本当に、可愛かったよねぇ~!♪(もちろん、今もよ!)
その長女が16歳ですものねぇ~!!あたし達が出会った歳より追い越してるんだもんねぇ~!!感無量ですわ・・・。(^。^)y-.。o○

健康でみんなで笑って祝える事って、何よりの幸せだよねぇ~!!
あたしからもおめでとう!♪伝えといてねっ!♪
aki>/11/29/2007 
なにっ!!akiまでもが口滑らせモードなのね!!危ない、危ない(~-~;;)))
また親バカ発言しちゃうけど、長女って本当に皆のアイドルだったわよねぇ。儚げで本当に本当に可愛かったわ♪
彼女も今じゃ、すっかりモデル?って感じに成長しちゃって…(親バカは続くよどこまでも…)

私達もさ。皆で笑って還暦のお祝いしたいよね。赤いベスト着てさ。その時は真っ赤な口紅でもつけて、笑って乾杯したいね。

お祝いの言葉ありがとね。長女にしっかり伝えとくわ!!
Happy Birthday!!!/11/29/2007 
Sweet 16 か~!!早いね・・・・同じ年の君に16歳の娘がいることがビックリな私・・・いよいよ大人への階段を上る長女、これからいろいろ心配ごともあるけど、なにより健康で元気ならOKじゃん!子供の健康より望むものはないと思う今日この頃です。
産まれたばかりの彼女の小ささをみて健康でここまでこれたことに本当に神様に感謝だね!!同じ子をもつ母親として本当にそう思う。
おめでとう!!!!
peace>/11/30/2007 
本当、子供の成長ってあっという間だよね。大人の階段のーぼるe-70(H2O?)長女の次の目標は車の免許なのよ。怖いよ~~!!ウィンカーの出し方も知らなかったんだよ。つい最近ライアンに教えてもらったんだって。大丈夫なの?

長女は超未熟児で、本当にいつも細くてさ。でも、無事にこうして育ってくれてさ。お勉強も頑張ってるし。あぁ、いい子だなぁって又親バカだけど。
健康なら全てよし!! 心から神に感謝だよ。

お祝いの言葉ありがと!!
I miss you!!!!
secret

trackback url
http://noahz.blog81.fc2.com/tb.php/211-5f021081

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。