|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2008/02/24 |     JUMPER   

先ほどは "息子にしたい、絶対いち押し3人衆" について語らせていただき、ありがたき光栄♪♪

お付き合いしていただいた方々にお礼を申し上げます。

 

ペコリ <(_ _)>  深々~~~

 

 

 

 


Jumper.jpg

さて、今日はジャイ子と2人(長女はバイト) 映画『JUMPER』を見に行った。

 

日本の公式サイトはこちら → クリック

 

英語の公式サイトはこちら → クリック

 

 

 

アメリカでの公開は先週の2月14日だったのだけど、日本では3月7日らしい。

 

 

 

ストーリーは、日本の公式サイトから。

 

 

 

自分の行きたい場所に、一瞬のうちに行けるとしたら? そんな究極の夢を、手に入れた男がいた。彼の名はデヴィッド・ライス。世界中のどこへでも瞬間移動できる“ジャンパー”、つまりテレポーターなのだ!   

15歳のとき突然、自分に備わった能力を知ったデヴィッドはその10年後、ニューヨークで“ジャンパー”だけが味わえる自由を謳歌していた。彼は一晩のうちにサハラ砂漠やローマの遺跡など、世界の20カ所から夕日を眺めることができるし、瞬きする間にガールフレンドを世界旅行に連れて行くことも、ほんの数分で何百万ドルもの大金をつかむことだってできるのだ。

しかし、やがて彼は“ジャンパー”を抹殺することを使命とする組織が存在し、自分が追われていることに気づく。そのときから、世界を股にかけた彼の冒険は、意外な方向へ――。そして明かされる驚愕の事実。もう一人の“ジャンパー”と奇妙な同盟関係を結んだ彼は、何千年も続く熾烈な戦いの渦中へと投げ込まれる……!                         

  <以上 日本公式サイトから>

 

 

 

 

 

 


jumper4.jpg

 

主演のDavidを演じるのは、Hayden Christensen。 

 

 

 

 

 

 

 


Hayden Christensen_Anakin Skywalker

 

彼と言えば、Star Wars Episode I&II&IIIで演じたDarth Vaderの若い頃、Anakin Skywalker だよね。

 

でもこの映画では、Anakin時代の"後ろの髪だけ長くて三つ編み"スタイルではなく、さっぱりとした短髪が好感度。(当たり前か)

 

 

 

 

 


Jamie Bell

映画の予告編にも出てるから、ここで紹介してもいいかな?

 

Davidと同じくJumper・Griffinを演じるのは、Jamie Bellという俳優。

知ってる人いる?

 

私はこの映画を見ながら、"うーん。絶対どっかで見たぞ~"と思いながら見ていて、さっき調べたら、やっぱり!!

 

 

 

 


jamie bell Flags of Our Fathers

Jamie君、『Flags of Our Fathers』でちょこっと出演していたのよね。(写真の一番左)

 

B吉がこの映画を何度も見るので、私も覚えてたんだ。 

 

 

 

 


Jamie Bell_King Kong

そして、『King Kong』にも出演していたのを覚えているかしら?

 

"Jimmy"役で出てたよねぇ。 

 

この映画もまた、B吉が5回ぐらい見てるので(毎晩ベッドでDVDを見ながら眠りにつくのが彼の習慣) 記憶に残ってんだろうなぁ。

 

 

 


Billy Elliot

それよりも何よりも、2000年に公開された『Billy Elliot』という少年のダンス映画。

私は見てないのだが、当時、プレビューは散々見ていたので覚えていて、その映画の主演がこのJamie君だったのだねぇ。 (へぇ、へぇ、  へぇ2つ)

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、私の "息子にしたいナンバーワン"であるMax君は、主役のDavidが15才の頃を演じているのだ!!

 

"Davidよ。ずっと15才のままでいておくれ~~!!" という私の願いも空しく、彼はあっという間に成人になってしまっていた。 残念・・・・

 

でも15才のDavidのシーンというのはとても大切なので、皆さんもこれから見る機会があったら、目を凝らして見る様に。

 

Max君、キレイすぎる。  (←ちょっと私、きしょい? ねぇ? きしょい?)

 

 

 

 

 

 


Jumper 2

Max君はもちろんだけど、この映画の中で私の目を釘付けにしたのが、写真左のGriffin役・Jamie君。

 

彼はイングランド出身なので、彼の英語はもちろん私好み♪

とまぁ、それはとにかく、このGriffinというキャラが最高。

皆さんにも是非、注目しておいてもらいたい。  

 

 

 

 

 


Samuel L. Jackson

そして敵役・パラディンのローランドを演じるのは、Samuel L. Jackson。

 

もう本当に "憎い" のだ。

映画を見ながら あまりの憎さに歯を食いしばってしまった私。 

 

 

 

 

 

 

 


jumper in Tokyo

この映画の見所は、なんと言っても、DavidとGriffinのJumpersが世界各地を一瞬にして移動するところ。

水の中だろうが、ビルのてっぺんだろうが、どこだって思いのままテレポートする。

そして、このように東京だって闊歩するのだ。

"これ、本当に東京で撮影したのかな? LAのリトル・トーキョーとかだったり?"と思いながら目を凝らしていたけど、銀座線が出てきたり、地下鉄の構内や、渋谷109なんかが出てきたから、ニセ・ジャパンではないようだ。

 

 

 

 

 


jumper5.jpg

そして、私が好きなシーン。

Davidがエジプトはスフィンクスの頭上でリラックスしてるところ。

彼の瞬間移動は本当に圧巻。

とても、悪に心を奪われ、Darth Vadorとなってしまった人とは思えない。 (だから役柄だってば!)

 

<画像は全てYahoo Moviesから >

 

 

さて、映画の感想なのだけど、もしかしたらチョロっとネタばれしてしまうかもしれないので、後は<Read More>以降ということに。

読みたくない人は、<Read More>をクリックしないでね~。

 

 
海外ブログランキングの応援お願いします。1日1回ここをポチリと♪にほんブログ村 海外生活ブログアメリカ情報へ


            FC2ブログランキングもポチンとお願いしますFC2 Blog Ranking

 

見終わった後、いくつかの疑問点が頭の中を巡っていた。

 

この映画の評価も、例えばRotten Tomatoesなんかだと15%の支持しかない。

でもこの週末のランキングでは2位につけている。

 

 

 

 

例えば、Samuel L. Jacksonが演じるJumperの敵・パラディンというのは、まるでヴァンパイヤーハンターが吸血鬼を絶滅させるかのように、Jumper達を目の敵にしている。

Jumper達の存在は危険であり、神だけがそのパワーを持つべきだ、という信念があるようだが、ヴァンパイヤーと違い、Jumper、特にDavidやGriffin等は、人に危害を与えているわけでもない。

それなのに、ただただ彼らを殺すべくハントし、彼らに携わる家族や恋人も殺したりする意図が私には理解出来なかった。

 

映画ではその詳しい説明がされていないため、どうしてもサミュエル・ジャクソン達が必死になってディヴィッドを抹殺しようとするのか、その背景が分からず、なんだか無理矢理のような気がしてしまった。

 

何が何でも罪のないJumper達を殺そうとするのではなく、彼らをトレーニングして、危険がないように安全な瞬間移動を教えたりすればいいのに・・・と思ってしまった私は、余計なお世話だろう。

 

 

それから、最後に "え? Griffinはどうなったの? 彼は無事なの?" と思ってしまったのは私だけではないはず。

ちゃんと、Griffinがあのあとどうなったのか、ちょろっとでもいいから、見せて欲しかった。

 

また、サミュエル・L.ジャクソン演じるRolandの髪の毛が何故小麦粉まみれのようなのか、と思っていたのも私だけではないだろう。

 

 

細かいことはさておき、映像的にはとっても楽しめた映画だし、何しろ息子候補のMax君が相変わらずキレイだったので、これはDVDが発売になったら "買い" だな。。。

 

 
海外ブログランキングの応援お願いします。1日1回ここをポチリと♪ にほんブログ村 海外生活ブログアメリカ情報へ


                                FC2ブログランキングもポチンとお願いします FC2 Blog Ranking

関連記事
 
/02/25/2008 
ジャンパー、やっと日本でもロードショーのCMをやり始めたところ。
つまりどこでもドアを手に入れたのび太がじゃいあんに襲われる的な話しだね。
じゃないな。(w
じゃいあん、一応友達だし。
日本でも撮影してるかもしれないんだ~。
ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFTの時は東京とLAと両方で撮影してたけど、友達が日本そっくりに作ったそのストリート見たって言ってたっけ。
サラ金の看板まで作ってあったらしいよ。(w
おすぎ・・・!?♪/02/25/2008 
相変わらず・・・おすぎトーク炸裂してるわねっ!ぷっ!(^_^メ)

久しぶりっすっ!♪御宅は皆さん、元気そうだねぇ~?♪良かったわ~!(*^。^*)
うちは・・・頑張ってますよっ!ええっ!『いつかの今日は、毎日の積み重ね!』を心の合言葉に、日々精進してますわっ!♪
最近また、宵っぱり復活でさぁ~!(Jの帰り遅いからね・・・)毎日×2、眠くて×2・・・。
貴女から教えてもらったテレビ電話。。。説明読むのが出来ないのよ~!!(えっ?!言い訳すんなっ?!ふふ。。)

max君。。。あなたのストライクゾーン、まっしぐらっ!!ね・・・。クスッ♪
/02/25/2008 
おおぉー、熱いですねぇ!
わたし、この中だったらヴィン・ディーゼルがいいな。(っておっさんかい!)
しかもnoahさんの息子さん候補には入ってない!
アナキンの彼しかわかりませんでした。あははは。。
まぁでも美少年はいいですよっ。(何がや)
マグねー>/02/25/2008 
つまりどこでもドアを手に入れたのび太がじゃいあんに襲われる的な話しだね。
じゃないな。(w
じゃいあん、一応友達だし。
     ↑       ↑
きゃはは~ (;≧Д≦)ノ彡☆ばんばん
そうだよー。ジャイアン、いちおう仲間だし。いくらんあでもジャイアンはのび太を抹殺しようとは思わないよー☆

本当に東京で撮影したのか?って思ったけど、そうかぁ。そっくりのセットを作ったっていう説も否定できないわぁ。だってだって。やけに黄色のタクシーが多かったのよー。駅前に♪怪しいよね・・・ 地下鉄構内もそういえばセットだったのかも?それか日本で景色を撮影して、あとはCGではめ込んだ?
aki>/02/25/2008 
おすぎですっっ!!! (そうかぁ。私はおすぎだったのねぇ。)

そうねぇ。こちらは皆元気よー。akiちゃまも元気そうで何より♪ この前Y嬢と電話して、もう家も見つかり引っ越し完了。ただネット&電話がまだ繋がってないらしい。でもこれは先々週のお話。
J氏は帰りが遅いからねぇ。宵っ張りってお宅のぼんずもか?それともぼんずはぐーすかぴーなのかしら? 「日々精進」そう。その通りです。「人生常に勉強」全くその通り。「東京特許許可局」 アレ?これは違う。

akiちゃんなら分かってくれるって信じてた♪ Max君のこと♪ そうでしょ? どんぴしゃストライクゾーンでしょ? こうなったら長女に頑張ってもらおう。(何を?) これしかMax君が私の息子になる方法はないのよーーー!!
ちいさん>/02/25/2008 
ちいさん、渋好みですねぇ。けど私も好きです、ヴィン・ディーゼル。逞しいし、きっと悪い人から守ってくれそう♪♪ 
私が若い子ばっかりに目がいくのは、やはり年のせいか・・・ まぶしいのですっ!!20代の子達が!! ( ̄ε=‥=з ̄) フンガー
私は、アナキン君(じゃなくてヘイデン君なんだけど)とジェイミー君だったら、ジェイミー君について行きますねぇ。って誰も聞いてないし・・・ 
/02/25/2008 
どこでもドアをギーッと開けてよっこらしょと移動するんじゃなくて(笑)
行きたい先を考えると同時に一瞬のうちにテレポートしちゃうのね~。
ボーンアイデンティティーとミスター&ミセス・スミスの監督の映画か~。
こりゃ見なくっちゃだわ。すごい面白そう!
ラッキーなことにこちらでも今週から上映されてるみたい。きゃー!
でもきっと混み混みだろうな~。
ブルーさん>/02/26/2008 
そう。彼らは行き先を考えただけで、次の瞬間そこにいるのです~。
ドアを"ギ~ッ"ではありません。(笑) 
さすがにボーンアイデンティティとミスター&ミセス スミスの監督だけあって、
映像は迫力あるよ~。
そっちは今週から上映してるんだぁ。混んでるかもだけど見に行ってみて♪
/03/01/2008 
昨日見てきたわよ~!
すごい迫力で、アクション好きの私は満足でした♪

そうそう、この追記の部分はわざと読まないで見てみたんだけど、
私もnoahさんと同じ事を感じたわ~。
パラディンの人達があそこまで執拗にジャンパーを追い詰める理由がイマイチ書きこめてないので、なんだかサミュエルはんがすごい悪役みたいな感じになってたよね。
それにあのラストは、あの後どうなるんだろうね~。誰か助けに来るのかしら?
ローランドは携帯を持ってそうな感じだけど、あそこはどう考えても圏外なのでシグナル1本も立ってなくて、携帯も使い物にならんだろうし(笑)
そんでもって何で白髪???φ(≧▽≦)ぶわっはっは!!
ブルーさん>/03/01/2008 
ブルーさんも見てきたのね~!!
アクションシーンやジャンプシーンはすっごい迫力だよねぇ。

で、やっぱりブルーさんも同じ感想を?
そうなんだよねぇ。あそこまでパラディン達が躍起になってジャンパー達を目の敵にするバックグラウンドが説明されてないよね。だからサミュエルがすっごく憎く見えた。「何故そこまで???」ってね。サミュエルが飛ばされた場所、絶対"圏外"だと思うわ!!(笑)
グリフィンもちゃんとあそこから他の場所にジャンプしたかしら?
secret

trackback url
http://noahz.blog81.fc2.com/tb.php/251-9da5a58b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。