|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2007/03/07 |     スクールバス   
今日から子供達はスクールバスに乗って登校だ。

朝、バスが到着する予定の時間よりも少し早くバスストップに行くと、子供達が10人ぐらいすでにバスを待っていた。

ほとんどがエレメンタリーの子達だが、4人ほど高校生と思われるキッズがいた。

まず来たのが、長女のバス。大きい子達に続いて、長女が乗り込む。そしてそれに続いてジャイ子も乗り込む。

って、おい!!

ジャイ子、それに乗ったらハイスクールに連れてかれるっちゅうの!!

周りの子達に「それ、違うよ!!」と注意され、急いで後戻りするジャイ子。

危ない、危ない!!

そして、次に予定の時間よりもかなり遅れて、ジャイ子達の乗るバスが到着。

無事にジャイ子も乗り込み、さぁ、これで一安心。

あとは、バスが長女とジャイ子をそれぞれ、スクールまで連れてってくれるぞ。

と、私は家に戻り「さて、何をしようかな」と、とりあえず、ぽけ~っとテレビを見ていた。

しばらくすると、私の携帯にテキストが!! (こっちでは携帯メールと言わないのだ。メールではなくテキストと言う。。。変なの・・・)

見ると長女からで、なんと!スクールに到着する前に、バスがどこかの住宅街に止まり、ハイスクールキッズが続々とバスを降りていったそうだ。

何が起きているやら戸惑っている長女に「君も降りないの?」と一緒のバスストップから乗り込んだ、ちょっとGeakyなスケーター君が声をかけてきたらしい。

なんでも彼によると、ここで一旦ハイスクールキッズは降りるらしい。

とりあえず、皆と一緒に降りた長女は「ここはどこ?私はどうすればいいの???」とパニックったらしい。

すると、そのMr. Geaky Skaterが「スクールまで30分歩くか、他のスクールバスに乗り換えるか、City Busに乗るかのチョイスがあるんだよ」と教えてくれたそうな。

どうしたらいいのか分からない長女に、その優しいMr, Geakyは「僕達はCity Busに乗るけど、君も一緒に来る?」と誘ってくれたと言う事だ。

もちろん、彼らに着いて行った長女。$1払って無事にその子達とCity Busに乗り、今、スクールに着いたよ!

というテキストだった。。。

それを読んだ私は「はぁ?????何それ!!!誰も私達にそんなことインフォームしてくれなかったじゃない!」と怒りが込み上げた。

初めてバスに乗るのに、そういうことを前もって言っといてくれないなんて、なんてこと!!!

たまたまそのMr. Geaky達が優しかったから救われたけど、そうじゃなかったら、長女は知らない場所で途方にくれたんだぞ!!

まぁ、携帯があるから、すぐ電話してきただろうけど。。。

普通、スクールバスに乗ったら、そのままスクールに連れて行ってくれるものと思うだろう。

スクールバスの乗り換えって何じゃぃそりゃ?

しかも、歩くか、City Busに乗るチョイスもあるって!?!?

無事にスクールに着いたからよかったものの!!!!

ジャイ子は大丈夫だろうか・・・ 不安がよぎった。


長女によると、朝のバスには、ハイスクールキッズと、ミドルスクールキッズが同じバスに乗ってるらしい。そして、そのバスのディスティネーションは、ミドルスクールなんだそうな。

1回スクールバスに乗るのに、35セントも払うのに、途中で降ろされるなんて!!しかも、スクールも、トランスポーティション オフィスも、誰も一言もそんなこと言ってくれなかった。

信じられないことだ。

しかも、面白いことに、帰りは、スクールからバスに乗り、乗り換えもなく、真っ直ぐここに帰ってきたそうだ。

ジャイ子にいたっては、行きも帰りも、こことスクールを往復するだけで、これが普通のスクールバスのルートだろう。

仕事から帰ってきたB吉にすぐそのことを告げると、顔を真っ赤にして怒り、即効スクールに抗議の電話。

しかし、スクールバスの管轄は、トランスポーティションオフィスになるので、そこの電話番号を教えてもらい、また電話をかける。

電話口で激しく抗議しているB吉。


なんでも、朝だけは、途中の住宅街でハイスクールキッズは一旦降り、すぐあとに来る、他のルートからのスクールバスに乗り換えるらしい。

でも、そんなの知らない長女は、不安で、Mr. Geaky達と一緒にCity Busに乗ったのだ。っていうか、Mr. Geakyも、なんでCity Busに乗るのか?あとからのスクールバスに乗ればいいじゃん!

こうしてようやく、ことの詳細がはっきりし、明日からはそのつもりでバスに乗ればよいので安心。

それにしても、変なスクールバスのルートだなぁ、とつくづくビックリ!!!


さて今日は、B吉も初出勤だったので、初の私一人のお留守番となった。っていうか、これからもそうなんだけど。

『何をして1日を過ごそうか・・・?』なぁんて、昨日は不安だったが、実際一人で過ごしてみると、あら意外!

快適なのである。

そうなのだ。私は寂しがり屋のくせして、一人上手でもある。

シャワーを浴び、服を選んで(どこにも行かないけどぉ。そのぐらいしか楽しみがないわけよ) ちゃんと髪の毛をセットする。(肌がガサガサなので化粧はここんとこしていないが)

洗濯をし、家中の掃除をし、ベッドをメイクし、クローゼットを片付ける。

ふぅっと一息しても、まだ10時前・・・

シーンッとした家の中で、私ももちろん一言も話さず、テレビを見たり、ネットをしたり、一服をしたり・・・

あぁ、平和だなぁ。。。

お蕎麦をゆでて、一人で食する。「ツーン・・・」とわさびがききすぎ、後頭部をトントン叩く。

アメリカ国籍取得のための書類をコピーしたり、アプリケーションをFill Outしたり・・・

そうこうしてるうちに、電話屋さんが来て、家の電話のインストレーションをしてくれた。

ほら、あっという間に子供達が帰って来る時間じゃなぁい?



この間、電話屋のおっちゃんと話をしただけで、その他の時間は当たり前だけど、声というものを出していない。声帯を一切震わせないまま、一人で何だかんだとしているわけだ。もちろんだけど。

日本ではいつも仕事をしていて忙しく、家の中も週末しかきちんと掃除できなかったので、こうして限りなく時間があると、家をきちんとTake Careできるから、意外といいかも。

Unemployedをもう少し楽しんで、一人上手を完全に確立させよう!

関連記事
 
secret

trackback url
http://noahz.blog81.fc2.com/tb.php/285-2eeef692

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。