|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2007/02/23 |     掃除機に頭を悩ます   
さてさて。

ついに引越しの日が決定!!!

11月末にとっとと送ってしまっていた私達の荷物は、とっくにこちらに着いていたので、さっそくあさってに配達をスケジュールした。

ホテル暮らしも、日本から数えて6日目ともなると、皆ストレスでイライラしだして、どーもいけない。

特に子供達は、スクールにも行ってないし、不自由な暮らしに機嫌が悪く、普段にも増して喧嘩が耐えない。

キーキーキーキー、サル山のごとく目が合っただけで因縁をつけてる始末・・・

その暮らしも、あさってには解放されるのだ。


引越しにあたり、皆様もお分かりだと思うが、細々したものを新しい家のために買わないといけない。

日本で使っていた日本の掃除機も、もうぶっ壊れていたので、捨ててきた。よって、まず、掃除機を購入しないと。

アメリカの掃除機って何しろでかくて重い。

以前アメリカに住んでいた時は普通に使っていたのに、日本で6年半暮らして、日本のコンパクトで持ち運びらくらくの掃除機に慣れてしまうと、アメリカの掃除機が化け物のように見えてしまう。

しかも、ちょっといいのを買おうとすると、$300以上してしまう。

日本で使っていたものは、5万円弱のものだったけど、$300も出して、持ち運びに不便なエクササイズマシンのような掃除機なんて買いたくない。

すると、$89.99の掃除機が目に入った。

これは、アメリカで主流の縦型ではなく、日本で主流のものと同じ形。

けど、やっぱり日本の物よりも3周りぐらいでかいし、なんか「ジュラ紀?」って思うぐらいの古~い形。

掃除機なんて、ゴミを吸えばいいんだよ、とは思っていても、あまりに安すぎても不安だし。。。

引越しが明後日なので明日中には買わないといけないんだけど。。。

あぁ、日本でダイソン買ってくればよかった。

8万円以上するけどね、最新型は・・・

アメリカにもダイソンはあるが、日本のものとはやはり形が違くて、やっぱり縦型。

ゴツゴツとでかく「工事現場のパイプ?」って感じがする。

広いスペースを毎日(?)掃除するには、やはり持ち運びに便利でなくてはならないだろう。

掃除機自体が、下手すりゃ私の体重より重いかもしれないなんて、どーやって掃除すりゃいいんだ?って話である。

掃除機選び。。。

中々あなどれないものである。


引越しするのはいいのだが、またあの膨大な荷物のアンパックが待ち受けてると思うと、思わず「別に来週でもいいんじゃない?」とB吉に言ってしまった。

得意の現実逃避である。

しかぁし!!!

B吉はさっさと引越しを済まし落ち着きたいと思っているので、そんな私の発言も秒殺却下・・・・

そりゃそうだ。。。

引越しのたびに思うこと。

「あぁ、ドラえもんのスモールライトがあったらなぁ。」
関連記事
 
secret

trackback url
http://noahz.blog81.fc2.com/tb.php/292-ff5d7fdd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。