|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2007/01/18 |     子供の病気   
昨日、職場に次女のスクールナースから電話があった。次女が具合が悪く、すこし吐いたというので、とても忙しい仕事の最中、迎えに行った。

微熱なんだけど、咳と鼻水がひどく、夜になって熱もあがり、今朝にかけて、最高で103度まで上がった。

朝になり、病院に連れて行き、喉の粘膜の検査、尿検査、X-ray検査をしてもらうと、結果は【Upper Respiratory Infection】だった。日本語では【上気道炎】でいいのかな?

熱が100度から103度をいったりきたり、薬のせいでほとんど寝ているのだけど、熱により赤くなっている頬を見ると、いとおしいやら可哀そうやら。。。

このInfection、去年11月に長女がかかった。実はその時、次女は入院中だった。盲腸が破裂して重度の腹膜炎を起こし、2度も手術をしたのだけれど、その時に長女がかかった【上気道炎】は今回の次女のものよりも重症だった。

子供が具合悪い時って本当にへこむ。特に次女は生まれてから病気はもちろん、怪我もしょっちゅうで、縫ったこと3回。救急車も経験済みだし、入院も前回の腹膜炎手術の前の数年前に初体験済み。

とにかく怪我と病気は嫌だよね。。
関連記事
 
secret

trackback url
http://noahz.blog81.fc2.com/tb.php/316-3b24e287

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。