|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2007/04/11 |     @Emergency Room   

20070410211717.jpg

 

 

上の写真は、ワイハにある、Tripler Army Medical Hospitalと言って、陸軍の病院である。
ピンクのこの建物は、ハイウェイからも見え、丘の上に聳え立っている。

今日は、ここ、Tripler Army Medical HospitalのEmergency Roomで
朝から昼過ぎまで過ごしたお話。

 

今朝、子供達を起こし、一服をしていると、長女が前かがみになって腰を押さえ
腰が痛くて、普通に立つことも出来ない、と泣きそうな顔で訴えてきた。

実は、数日前から、右側の腰の低い位置に痛みがある、と言っていた彼女。
その時は、痛みもそこまでひどくなかったため、痛み止めを飲ませて様子を見ていた。

昨日の夜、痛みが少し大きかったので、「明日の朝1番で、病院に電話してドクターの
アポイントメント取らないとね。」と思っていた矢先の今朝の出来事。

ジャイ子を送り出し、7時前の時点で病院のアポイントデスクに電話をしたが
長女の担当医は午後じゃないと時間がないし、他のドクターも、早くて午後1時半しか
空いてないと言われた。
私達が普段行く病院は、うちからすぐ近くにある軍のクリニック。
そこにはEmergency Roomはないので、緊急の場合はTriplerまで行かないと
いけない、と言う。

そうしてる間にも、長女はカウチで腰に手をあて、痛がっている。
これは、もしかしたら腎臓関係か?結石?

色々と頭によぎるが、急いでシャワーを浴び、すぐ長女を連れて車で20分ぐらいの
Tripler のEmergency Roomへ。。。
私はここに来るのは初めてなので、少し緊張気味である・・・・

Emergency Roomにチェックインしたのが朝の8時過ぎ。

結構すぐに部屋に通されたのだが、そこから最初のナースが来て問診をするまで
1時間半もほったらかし。
最初に長女の尿を取り、結果が出るまで、恐らく待たされているのだろう・・・
部屋はスキーのゲレンデ?と思うほど寒く、薄いガウン1枚に着替えていた長女は
もちろん、私も凍死するかと思った。

ナースが来て、問診した結果、Ultra Soundで腎臓に炎症はないか、結石はないかを
調べてみたい、という。尿検査の結果は、長女が生理のため何とも言えないが
少し、筋肉組織のカスが混ざっているらしい。

Ultra Soundの部屋の準備が出来て、ナースが車椅子で長女を迎えに来るまで
また、その冷凍室のような部屋で待たされ、私の足は、寒さのあまり、紫色になり
ほとんど、凍傷状態であった。

Ultra Sound Roomでは、彼女のKidney(腎臓)とBladder(膀胱)を30分ぐらいかけて
チェックした。

結果、Kidney(腎臓)には問題はないが、Ovary(卵巣)に炎症があるらしい。

通常、女性は、2つある卵巣を交互に使い排卵する。そして毎月生理になる。
現在生理中の長女の卵巣は、恐らく、右の卵巣が排卵した結果によるらしい。
しかし、何故か左側の卵巣がかなり腫れていて、中で出血している、
と、後からきた2人のドクターのうちの、女性の方のドクターが説明してくれた。

女性ドクターの見解によると、先月は左の卵巣が排卵し、生理を起こしたが
どうやら、その際に少しの炎症があって、それが生理と一緒に出きれず
まだ残っているのかも、というもの。
しかし、緊急にどうのこうの、という状態ではなく、なにしろ現在生理中なので
完全に生理が終わって、また次のサイクルが一通り終わってから、つまりは
6週間後ぐらいに、またチェックしてみないとハッキリしたことは言えないらしい。

長女の腰の痛みは、その卵巣の腫れが引き起こしいるもの、ということだった。

6週間後にその女性ドクターのアポイントをアレンジしておくから、ということを言われ
Ultra Sound Roomを後にした。

その頃には、長女の腰の痛みもほとんどなくなり、彼女も私も、とにかく早く
この寒い建物から出たい、とそればかり話していた。

最初に通された部屋にまた戻り、そこで、またドクターを待つ。
しばらくして現われたドクターは、また違うドクターで、
「よしよし。彼女の腎臓は正常だし、妊娠もしていないし(!)、これ以上ここに
いる必要もないよ。」と言われ、ようやく病院をあとにしたのが午後の12時半。
4時間半弱も、この寒い病院の中で囚われの身のごとく過ごしたのである。

結局、痛み止めも、得意の「Tylenolは家にある?痛かったらそれ飲んどいてね。」だし
「もし、また急に痛くなったり、発熱、嘔吐、下痢、めまい等があったら、すぐ
また戻ってきてね。」だし、なんだかなぁ。。。

でも、心配していた緊急をようする「Kidney Infection」でも「Kidney Stone - 腎臓結石」でも
「Calculus - 胆石・尿石」でもなかったので、それは安心。
卵巣の炎症、というのも、めずらしいことではないらしく、女性にはありがちなことらしい。
とりあえず、6週間後にまたUltra Soundをして、その時にははっきりするといいが、
それまで、生理の期間は彼女の腰が痛むのか?と思うと、先延ばしにされただけの
ような気がして、なんとなく???である。

面白かったのが、最初に男性のナースが問診に来た時、痛みはいつ始まったか
どんな痛みか、など等の質問をした後、私に対して
「ママ、申し訳ないけど、彼女と2人になってもいいかな・・・?」と言われたこと。
「あ、OK。」と言って部屋を出たのだけど、何で私が部屋の外に出されたか
大体予想はついていた。
5分後ぐらいに、部屋に戻され、その後は普通に話しているナース。
ナースが部屋を出てから、すぐ長女に「セックスのこととか聞かれたんでしょ?」
と聞くと、ニヤニヤしながら 「Yeah, セックスはしたかとか、タバコは吸うかとか
酒は飲むかとか、ドラッグはやるか、とかって聞かれた。」と長女。
「どうなの?」と聞く私に「Of course, NO!!だよ。」と答えた長女。
ホッ・・・=3

やっぱり、彼女ぐらいの年齢になると、真っ先に「Pregnant? - 妊娠」ということが
よぎってしまうし、実際、長女のスクールでも、数名がすでにご懐妊。
春休み中に無事にご出産された方もいらっしゃる。。。。
また、彼女のお友達の両親は30歳。ということは、親が15歳ぐらいの時に
生まれた子、という計算になる。

私もB吉も、最近、そういうことについても話し合うのだけど、やっぱり女の子は
そういう問題もあるから心配だ。
もし、長女が子供を産んだら、恐らく私は、それはそれは可愛がるだろう。
もう、Adoptしちゃう勢いだと思う。
しかし、やはり10代で、ましてや学生のうちにご懐妊、
というのは勘弁していただきたい所存。
B吉にいたっては、恐らく相手の家に出向き、、その男の子をボコボコにするぐらいの、
ついでに、止めに入った相手の親までボコボコにするぐらい理性を失い
本当に何をしでかすか分からない精神状態に達するものと思われる。

まぁとにかく、今現在の時点で、彼女の腰の痛みも治まっているし
原因がわかっただけでも安心はしたかな?

仕事でShooting RangeにいたB吉は、腎臓結石を疑っていたので
心配でしょうがなかったらしく、それを打ち消すために、頑張って
的に向かって撃ちまくっていたらしい。
私から一向に電話連絡がないので、私の携帯に電話をかけまくっていたが
「今、Ultra Sound Roomにいるから!」とか「今ドクターとしゃべってるから!」とか
ばかりで、全く状況が分からず、手にしていた手榴弾を思わず落としそうになるほど
イライラしていた、と言う。
ぎょめん、ぎょめん・・・。

関連記事
 
/04/11/2007 
長女心配だね。あったかいお風呂につかるってのはどうなのかなー。楽になる気がするけど…
炎症ってどんなだろうね。私の場合は超音波ですぐ卵巣脳腫ってわかったんだけど…とりあえず6週間後まで待つんだね。そのときはあったかい格好をしていくように…例のブランケットを忘れずに…
chubby>/04/11/2007 
私も長女に「お風呂につかって温まるってのはどう?」って提案したんだ。冷えはよくないからね。

炎症っていうのも、最初は「卵巣が炎症によってねじれてるかも?」っていう疑いもかけられたんだけど、それは大丈夫だったみたい。文面で上手く説明できないけど、とにかくちゃんと前回の生理で全部できれずに、卵巣の中で留まってしまってて、それが原因で炎症を起こしてる、ってことみたい。脳腫まで言ってたら、「6週間後に♪」なんて流暢なこと言ってられないと思うから、今の時点では、そこまでシリアスではないんだと思うけど、腰の痛みはまだ少しあって、「痛み」を解消してあげたいのに、なんだかなぁ・・・

次回は、スキー用ソックス2枚重ね&冬用ダウンジャケット&ブランキーの完全防備で出向くよ!
お嬢、どう?/04/11/2007 
かわいそうにね、痛みだけはどうにかしてっもらいたいよね。

明日、病院の帰りに寄ろうかなっておもったんだけどね。
だってね、そのあとだと、もう5月頭まで、会えないと思って。
このままだと5月にまた手術すると思うので、そうなるとまた病院通いが続くのよ。
本当にめんどくさーーーーーー。

明日は乳がん検査が10時なのでした。
Mみさん>/04/12/2007 
電話ありがとうね。もう6時過ぎまでかかってさぁ。私は結局ジャイ子の帰りがあるから家に残ったんだけど、何も手に付かなかったよ… 午後の記憶があんまりないんだけど。私、6時過ぎまで何やってたんだろか?

結局、長女の結果は今日11日の日記に書いたとおりなんだけどさぁ。痛みが肝心なのにさ。痛みをどうにかしてほしいんだよー!!

私は、明日でもいつでも家にいますことよ☆そっか。Mみさんも忙しくなっちゃうもんねぇ。もし少しでも会えたら会いたいね!病院が終わって、寄れそうだったら電話してね♪
secret

trackback url
http://noahz.blog81.fc2.com/tb.php/37-84cb41c6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。