|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2008/12/29 |     大停電の記録   
今日からブログの設定時間を、ハワイ時間から日本時間に変更しました。

よって本日のブログは12月29日になっておりますが、実際は1日遅れのハワイ時間28日ということになります。





この日、12月26日は映画を見に行ったんです。

金曜日なのでね。ムービーナイトです。

その映画については、また明日にでも改めて書きますが、事件は映画を見終わって家に戻ってから発生しました。





映画を見終わり、我が家への帰り道、夕方の空には稲妻が絶え間なく光っておりました。

風もかなり強かった気がしますが、私達はとにかく稲妻がすごかったので、それにばかり気を取られていました。

もう、直視すると眩しくて目が痛くなるほどの稲妻で、聞いていたラジオも切れてしまうほど。

見事なまでのジグザグ模様の稲妻を眺めながら車を走らせていると、道路の信号が何個か切れており、ポリス達が交通整理をしていました。


そして家についた私達。

早速子供達は、クリスマスプレゼントにMr. Dからもらったwiiのダンスダンスレボリューションで遊んでいました。

私とB吉はバックヤードでコーヒーを飲みながらおしゃべり。

辺りはすでに真っ暗で、稲妻だけが夜空を照らしていました。

そしてその時です。

一気に真っ暗になりました。

外も家の中も、全てが暗闇です。

子供達の「キャーーーーッ」という悲鳴が聞こえました。



停電です。


ハワイ時間12月26日午後7時過ぎでした。


早速家の中に入り、去年のクリスマス用に買って使ってなかったとっておきの可愛いキャンドルに火を灯しました。

003_20081228101958.jpg 005_20081228102004.jpg

B吉君は仕事用にもっている懐中電灯を取りに真っ暗なガレージへ。

映画を見た後だったので、まだ夕食も食べておりません。


停電ですので、何も使えないんですよね。

マイクロウェーブもダメ。オーブンももちろん、この辺りは全てが電気なので、料理をするストーブも使えません。

ということでB吉君がホットドッグを、外のグリルで焼きました。


DSC_0007 edit

キャンドルと懐中電灯の明かりの中で食べたホットドッグ、中々良かったです。

しかし、悠長なことは言ってられません。

友人と電話で話したところ、この停電はミニマムで12時間の予定だそうで、しかもミニマムという事は、一体いつに復旧するのか分からないということです。

各自ipodを暗闇で聞きながら、ボーッとカウチの上で過ごしました。

長女は真っ暗の中、近所のお友達の家へ行くと言うので、心配したB吉が、歩いて数分の家なのに、わざわざ車で送っていったり・・・

冷房もストップなので、家の中が段々暑くなってきました。

窓を開けると、外から気持ちいい風が入ってきます。

稲妻は相変わらず夜空を走り、雨も降っています。



DSC_0008 edit

私のラップトップはいつも充電バッチリなので、それにDVDを入れて映画鑑賞をしたりしていましたが、最終的には皆早めにベッドに行きました。

私は携帯懐中電灯を片手に、こんな時でも寝る前の読書は欠かしません。

そしてこの晩、ハワイにきて初めて、2階の窓を一晩開けて過ごしました。


翌朝もまだ電気は通ってなく、冷蔵庫もなるべく開けないようにし、フルーツを食べたりしていました。

何となくひもじかったです。

最終的に完全に我が家周辺に電気が戻ってきたのはお昼前の11時半です。


いやぁ、電気のない暮らしって本当に不便ですね。

ただ、昔はこういう暮らしだったんですよね?

さすがに私が生まれた時は、すでに電気は通ってましたけど、昔は電気もなく、夜はロウソクをつけて、淡い明かりの中で過ごしたんですよ。

なので何となく、ノスタルジックな気分になりました。

テレビのうるさい音もなく、部屋には壁時計のチクタクチクタクという音だけが響き、雨が屋根に当たる音もやけに大きく聞こえていました。

今は電気が戻って普通の生活ですが、16時間の電気のない暮らしも中々出来ない体験でした。

ただそれ以上になると、冷蔵庫・冷凍庫の中が心配なので、やっぱり困りますけどね。



以上が12月26日に発生した、落雷によるオアフ島停電・我が家の場合でした。

日頃何気なく使っているアレもコレも、全部電気なのだなぁ・・・と実感した私に応援クリックを!!

人気blogランキング 北アメリカ情報へ←人気ブログランキング北アメリカ情報22位です

にほんブログ村 海外生活ブログアメリカ情報へ←日本ブログ村海外生活アメリカ情報7位です

FC2 Blog Ranking アメリカ・カナダ・ハワイ情報へ←FCブログランキング アメリカ・カナダ・ハワイ情報7位/国際結婚情報4位
関連記事
 
/12/28/2008 
停電、大変だったね。
でも一晩寝てしばらくしたら復旧してよかったね~。
キャンドルと懐中電灯だけの灯りって、
なんか江戸時代とかに戻った気分だよね(笑)
そういえば以前、台風の時だかに、もっと長い大停電なかったっけ?
私がハワイから引っ越した後だったから2006年あたりだったと思うけど。
その時は水道も止まったとかで、トイレが使えなくて大変だったらしいわ。
電気や水にいかにお世話になってるか、止まってみると思い知らさせるよね。
/12/28/2008 
いや~っ マイッタねー 今回長かった~
私の住んでる地区は明け方4時くらいの復旧だったよ。

うちはちょうどご飯食べてる最中だったからまだよかったかなぁ。
観光客はびっくりだよねー
電気ナシでは生きてゆけない「現代人」ダナーってしみじみ思ったよ。

エリアによって/12/28/2008 
復旧の時間も随分と違ったよね
ちょっと目と鼻の先なのに3時間違ったり
アタシも読書をしてたけどメラトニン体質?
暗いと眠くて眠くて仕方がないの…><;
9時には寝てた!^m^

ホント 何もかも電気に頼り切った暮らしなのよね アタシたち・・・
ブルーさん>/12/29/2008 
停電、16時間で復旧してよかったよ。もっと続いてたら冷蔵庫の中身がやばいもの。
キャンドルと懐中電灯の明かりだけっていうのもなんか不思議な空間だったよ。
ブルーさんが言ってる大停電の時は私達はまだハワイにいなかったんだよね。
水道も止まったなんて怖いね!! 完全に生活がストップしちゃうね。
その時は皆、本当に苦労したんだろうな。
Amyちゃん>/12/29/2008 
そっちは明け方に復旧?
うちの方は遅かったんだね。なんでだろ?
ジェネレーターとか必要かもって思ったわ。
ホント、電気なしじゃ生きていけないよね。
今後、またああいうことがないことを祈るけど、念のため、
もっとキャンドル買っておこうって思っちゃった。
ロコママ>/12/29/2008 
ロコママやAmyちゃんのエリアは私達より早く復旧してるよね。
その違いは何なのかしら?
暗闇で、懐中電灯を照らしながらの読書も、なんかキャンプしてる
みたいだったよ。読みづらかったけどね。
ロコママは9時就寝?やっぱり暗いと眠くなるのは
人間の本質なんだろうね。
全てが電気に頼ってる生活だもんね。
困ったものです。
/12/29/2008 
日本で12時間も停電になったら、大大大パニックになってしまいそう。
改めて、現代生活の便利さに考えさせられちゃいますね。
備えが必要だわ。
懐中電灯くらいは用意しておかなきゃ。
管理人のみ閲覧できます/12/29/2008 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
秘密のコメントさん>/12/30/2008 
グリル奉行のB吉君なので、こういう時にとても役立ちます。(笑)
空港等ではジェネレーターがあるんでしょうね。辺り一体暗闇の中、我が家から空港のライトだけが明るく見えていました。
B吉君も停電になった時に、すぐそのような事件を心配していました。なので歩いて数分と言えども車を出したんですけどね。
emigoさん>/12/30/2008 
日本ではよっぽどのことがない限り、天候による停電ってありませんよね。
もし停電になったとしても、もっと早い時間に復旧していたと思います。
真冬の停電は辛いですよね。昔式の灯油ストーブが必要ですね。
いざという時の準備、普段は忘れがちですけど、懐中電灯・電池式ラジオとかはあった方がいいですね。
secret

trackback url
http://noahz.blog81.fc2.com/tb.php/439-0b527c13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。