|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2009/08/01 |     カヤック親子@ワイメアベイ   
014_20090801044024.jpg

タイトルを見て 「またワイメアかよっ」という突っ込みが聞こえますが、一昨日の記事でワイメア関連が終了!と思わせといて意表を突いてみました。




013_20090801044024.jpg

ビーチにポツンと置き去りにされたカヤック。

ところで皆さん、カヌーとカヤックの違いって知ってます?
私は知りませんでしたので、この記事をアップするに当たってググリましたとも。

カヌーというのはシングルブレードパドルを使用し、カヤックはダブルブレードパドルの使用、その違いらしいですよ。 (へ~ へ~)



私達が巣作りをしているところに1人の男性が "今何時か教えてくれるかな" と聞いてきたので、B吉君が時刻のお知らせを。

"ありがとう!!"と言ったやいなや、離れていた場所にいた息子に "お~い!! もうそろそろ帰らないと間に合わないよ~~!"と叫びます。




016mosaic.jpg

息子君が駆け寄ってきたと思ったら、2人してカヤックに乗り込みました。

(ね?これはパドルがダブルブレードでしょ?)




017_20090801044024.jpg

そうか~。

帰る前に、最後のひとっ漕ぎをするのね~、とその親子を見つめていた私。





018_20090801044024.jpg

いいね~、父と息子でカヤックなんて。

なんだか微笑ましいです。




019_20090801044024.jpg

砂浜から波に押されながら、どんどんと進んでいくカヤック。




020_20090801044110.jpg

息子君も一生懸命、パドルで漕いでいます。




021_20090801044110.jpg

あっという間に、もうあんなところに。

かなり大規模な"最後のひとっ漕ぎ"だなぁ・・・ あんなとこまで行っちゃって間に合うのかしら?(何に?) と思っていると・・・ 




022_20090801044111.jpg

そのまま、この2人を乗せたカヤックは、更に遠くへ。

そして、肉眼でも豆粒ぐらいの大きさでしか確認できないほど遥か彼方へ突き進み、そのまま戻ってきませんでした。




そうか~。
カヤックでお帰りなのですね~。

てっきり陸路かと思ってましたが、海路で帰ろ、だったのでした。 

と、親父ギャグで皆さんを凍えさせちゃいましたが、渋滞知らずで地球にも優しいカヤック親子でした。




023_20090801044111.jpg

こちらはよく登場する親子。
関連記事
 
/07/31/2009 
ワイメアベイ、うぇるかむうぇるかむ^^
親子が遠く果てに消えて行くことまではなんとなく予想できたけど、まさか「海路で帰ろ」とは…
やられた~
恐れ入りました。
まっちゃさん>/08/01/2009 
恐れ入っちゃったとは恐縮です。
ちょっと寒すぎたかしら~。日本は暑いようだから、少しは涼めた? (笑)
でもこの親子、健康的で地球にも優しいよね~。
secret

trackback url
http://noahz.blog81.fc2.com/tb.php/505-edad598f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。