|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2010/01/21 |     ついに滝!-マノア・フォールズ・トレイル   
昨日の続きからです。


出発地点からゆ~っくり歩いて約40分。
あっという間に、マノア・フォールズ・トレイルの最終地点に到着です。



さて、これがマノアの滝だ~~~!!!!





覚悟はよろしいか~?!?!





ジャ~~~~~~ンッ!!!





Manoa Falls 1
あ、あれ???


え、え~と・・・



滝・・・






Manoa Falls 2
チロチロチロチロ~~~~。


と岩場をつたって・・・





Manoa Falls 3
ため池に流れ込む~~~。

チョロロ~~。

誰かが上でせき止めてるなんてこと・・・ないわな。


最近雨が少なかったので、滝の水量も「節水」。

水量が多い時は、側に立っているだけでも、水しぶきでびちょ濡れになるほどらしいです。
期待して、雨用ポンチョまで用意してあった準備万端B吉君の目も、梅干の種のようになってました。


ということでリベンジを誓った私達。

気を取り直して、ちょっくらここで炭水化物摂取です。




lunch page
今回もMRE - Meals Ready to Eat が大活躍。

本日のメニューはポークリブにバニララテ(B吉君が飲んでいる)です。
缶詰のウィーニー・ビーニーも結構人気。

ジャイ子の手にテーピングがしてあるのは、Gymnasticsのバー(鉄棒)の練習で、手のひらに水ぶくれが出来まくりだからでした。

ゴミは1つ残らず、B吉君のバックパックに詰め込みます。


そうこうしている間に、ひょっとしたら滝の水量も増えてたり・・・




078edit.jpg
しないっちゅうの。

葉っぱの影から遠慮がちに覗いてみました。




086edit_20100119174403.jpg
岩場=滝があるべき場所をバックにニッコリ♥

滝の水量は異常に少なかったですが、この場所、とっても気持ちが良いんです。
なので、皆でしばらくここで英気を養っていました。

もし水量があったら、きっと滝からのマイナスイオンなんかも駄々漏れで、もっと気持ちが良いんでしょうね~。

水量が多いと、こんな感じ→になるみたいです。

次は、雨が降った次の日ぐらいに来てみたいですね。




088edit_20100119174601.jpg
それでは、来た道を引き返します。

ウォーターボトルも空になって軽くなったバックパック、帰りは長女が担ぎます。
と言っても、空のボトル以外、何も入ってませんけども。

行きはダディが、自分のバックパックにこれをぶる下げていました。




089edit-tile.jpg
マノア滝のすぐ下にある分岐点。

"アイフアラマ・トレイル"に繋がります。
これは1.3マイルのトレイルで、マノア・クリフ・トレイル、プウオア・フラッツ・トレイル、ヌウアヌ・トレイル、とも繋がっているようです。

体力的に余裕バリバリのB吉君と私は、こちらへ行きたかったのですが、何しろ、ようやくジャイ子が復活したばかりですからね。
またしても先の見えないトレイルは危険と判断し(笑)、今回は素直に来た道を引き返しましたよ。
ここはまた、子供達抜きの時に挑戦しますよっ!!

ジムでのレッグプレスとスクワットのお陰で、足腰が異常に強くなった私。
以前だったら絶対1番にばててたのに、今となっては "こんなのウォームアップだよ~"とのたまう程です。
(マウナウィリ・トレイルで、疲労のあまり無言だった過去は忘れてる私)




trail page 2
B吉君と時間をかけて、緑を楽しみながら降りて行きます。
行きに発見した金魚を、帰りも確認するB吉君。(画像右下)

写真を見て分かるように、私は長ズボンを履いていますよね。(画像左下@女子プロレスラーな後姿)
これ、大正解でした。

ドラ○もんのポケット並みのB吉バックパック。
食べ物・飲み物はもちろん、ファースト・エイドにサバイバル・キット、レイン用ポンチョからコンパス、懐中電灯、望遠鏡、しいてはトイレットペーパーまで、何でもパックされてます。
それなのに、バグ・スプレーだけは忘れてしまったようで、皆、蚊に刺されまくってました。
長ズボンの私の被害は腕だけ~。(それでも6箇所も・・・)
皆は、足やら腕やら大変なことに・・・




trees_20100119174600.jpg
tree 2a
こうして緑の中で呼吸をしていると、本当に落ち着きます。


力強い木々から、エネルギーをもらっている感じ。
植物達の「生」を感じるというか、"生かされている"という気がしてくるんですよね。
あ~、山の中って大好き♥


でも、あまり落ち着いていると、すぐ蚊が寄ってきますので要注意!
常に体は動かして!
蚊に隙を見せてはいけません。




108-109 edit
トレイル脇でこんな鳥を発見。

写真を撮る時にどんどん奥に移動してしまったのですが、これってもしかして、アカハラシキチョウ [White-rumped Shama]かな?




113edit.jpg
この景色を見て "まるでAVATARの世界だわ~"って思ってしまった私。
気持ちよすぎ!!


マノア・フォールズ・トレイルは、先週のマカプウ・ライトハウス・トレイルほどお気楽ではありませんが、なだらかな道が結構長いので、小さいお子様でも大丈夫です。
ただ、ビーサン等では怪我をする可能性もあるので、ちゃんとした靴を履いていきましょう。
雨が降った場合、下がかなりぬかるんで滑りやすくなるはずなので、そこは要注意ですね~。

ってトレイル・ビギナーの私が何を語ってるんだかっ!


「さて、来週はどのトレイルを攻めようか」と、B吉君と相談しています。
この時期、しばらく "オアフのトレイルブログ" になることでしょう・・・ (B型だからね)


応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 海外生活ブログへ       FC2 Blog Ranking
関連記事
 
/01/20/2010 
私も以前ここに行ったとき、虫除けを忘れてとんでもないことになりました(笑)
ほんとアバターの世界ですね。
きれいです~
/01/20/2010 
わたしなんて、2時間半のキルトの時間を3回に分けて
記事にしたんですから、2つに分けてなんてノープロブレムですよ!
ジャイ子ちゃん復活おめでとう!
って、めっちゃ復活早かったじゃないですか~、エライエライ^^
それに長女ちゃん、服が違うと雰囲気全然違いますね~(当たり前か・・・)。
素敵な自然の写真のオンパレード、ほんと癒されますね~。
ホント、映画に出てきそう。
そりゃかの有名なマノアフォールズですもんね。。。
シャンプージンジャってあるんですね、初めて知りました。
なんでシャンプなんだろ・・・?
葉っぱの影から遠慮がちに覗いた滝、最高です!
サバイバル!!!!/01/21/2010 
映画の一場面を見ているような感じのものすごい
ジャングルですね(驚)
今にもシュワちゃん(映画のタイトルは忘れましたが)が
出てきそうな予感が・・・・怖いプレデターもいそうな?
蚊?!!蚊が出てくるなら私はパスします(泣)
山登りは何とかへばりついてでも参加できますが、
蚊、ヘビ、トカゲ、イモリ=刺す生き物や爬虫類系は
全然だめなので、途中でリタイアしそうです。
ケアンズでの、4WDを乗ってのジャングルツアーを
思い出しました。 
ジャングルの中にテーブルとイスだけのカフェがあり、
コ-ヒ-&ティータイムが体験できて感動しました。
植物にも神様がいるのを信じてしまいそうな風景、
貴重な写真を見せてもらえて、ありがとうございました(涙)
/01/21/2010 
B吉さんの目が梅干しの種に!?
もう勝手に想像して大爆笑!!ぷはー!!
でもこの滝、普段はすごいんだろうなぁって感じしますよ!
とにかく高さはすごいありますもんね♪
/01/21/2010 
お滝さんは何処へ~~~笑
でもこればかりは仕方がないよね。
雨が少ないとこの結果だもの。
私が行った時は雨上がりでこの写真よりも
水の量が多かったな~。
まぁ~またのリベンジって事で?
それで蚊が凄いってのはもちろん山だからと
思って私はもうこれでもか~くらいのOFFを体に掛けまくってこのトレイルを挑んだよ~。
あのマカプウのライトハウスに登った時でさえ蚊にかまれたのってすごくない??あの場所でって感じでしょう?笑
で、金魚いたんだよね~。誰かが捨てたのかな?とか
わざとここにつれてきたのかな?とか思ったんだけど。
さぁ~お次は何処に登るのかしら?楽しみだわ。
Tosseyさん>/01/21/2010 
Tosseyさんも虫除け忘れましたか~。
これ、山に行く時は(特にハワイでは)基本なんですよね~。
なのにB吉君、まさかのウッカリでしたよ。
あの写真、アバターっぽいですよね~。
まっちゃさん>/01/21/2010 
そっか~。まっちゃさんもキルトクラス、3回の続きものにしたよね。
私の場合、いつも"海だけ"とか"山だけ"とかって極端じゃない?
ま、B型だし、文章短くできないし、しょうがないか~。(爆)
ジャイ子の復活早いでしょ?もうブリーフィング頑張りましたから、私!
長女と一緒で楽しかったみたいです。長女は行く場所によって、バッチリ決めたり、全く手抜きだったりと両極端。(笑)
シャンプージンジャー(ハワイ語でアワプヒですって)は、ぷっくりしている部分を押すと中から粘り気のある液体が出てくるらしくって、それがシャンプーみたく手の汚れを落したりするんですよ。昔の人は実際にシャンプーとして使ったとか!?
でもあれがそうだったかどうかは定かじゃないんですけど。
yurimamaさん>/01/21/2010 
このトレイルは4分の3ぐらいはなだらかな道なので、比較的楽チンだと思いますよ。
ハワイにはヘビはいませんが、蚊はそこら中に(山じゃなくても)いますからね~。
私はヘビ以外の爬虫類は大丈夫なので、ハワイの山に敵はいません。(笑)
ケアンズのジャングルツアー、素敵ですね~。
だって本物のジャングルですもんね。その中でコーヒータイムなんて興味深いです~。
ちいさん>/01/21/2010 
そうそう。滝を見た瞬間、彼の顔 (*◇*)←こんな風になってました。
しょっぱい顔。しょぼくれ~みたいな。(笑)
自然のものですからね。水量は雨によって変わるのも知ってたんですけど。
あまりにもチョロロ~♪だったもんで。
でも、また挑戦しますよっ!
Alohaさん>/01/21/2010 
そうか~。Alohaさんが行った時はまだこれよりあったか~。
でもしょうがないよね~、こればっかりは。
またお天気と相談して行きますよ~~~!!
でもあんまりすごい水量でも、カメラが濡れるし。(わがまま)
行きよりも帰りの方が蚊がすごかったよ~。ちょっと止まると"わっ"って寄って来るし。
バグスプレーを忘れたのは痛恨のミスだね。
マカプウでも蚊がいた?展望台の反対側の方かな?
あの金魚、絶対人の手によって連れてこられたんだよね。
次行った時に、またチェックしてみようっと。
次は・・・うしし。計画中だよん。
secret

trackback url
http://noahz.blog81.fc2.com/tb.php/575-76a34434

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。