|--/--/-- |     スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |2010/03/04 |     芝生のトラウマ   
『ずえもんで始まりずえもんで終わる1日』を過ごしている私ですので、今日も今日とて『ずえもんネタ』ですよ、もちろん。



2.jpg



ずえもんさんが来た当初、家の中のトイレケージでの排泄を教えてしまった我が家ですが、最近はトイレケージを片付け、100%外での排泄になりました。(でもまだ家の中での粗相もしますけど・・・)

最初は外が怖かったずえもんさん。
腰を落としてふんばり、『いや~ん!ばか~ん!』とクンクンしながら拒絶していて、中々外での排泄もままならなかったんですよね。


004copy.jpg


当初はそれが悩みでした。『ずえもんが歩いてくれない・・・ すぐキューンキューンと鳴いて悲愴な顔をする』ってね。

それが次第にお外に慣れてきまして。
外での排泄もバッチグーに。

それでも最初は、コンクリートの道のど真ん中!とかにしてたんですね。
大も小も・・・

(あ、お食事中の方、ごめんなさいね。)

大は拾えますけど、小の場合はすぐシミになっちゃうんですよね。コンクリだと。
なので、いちいち水で流して洗ってました。



3.jpg



そして最近では、コンクリートも卒業して、ちゃんと家の裏手の芝の上で出来るように!
まぁ、お散歩大好き少年になってくれたはいいものの、『引っ張り癖』と『拾い喰い』という新たな悩みがあるんですけども・・・



4.jpg


まま、それはいいとして・・・ (いや、良くないけど・・・)


我が家を一歩でると、コンクリートか芝生か、という2種類しかないのですが、(ま、どこも大抵そうだとは思いますけど・・・) 実は私、この『芝生』が大の苦手。

芝生の上を歩く、というのは、*飛行機に乗る *船に乗る (高所恐怖症の上、船酔いもすごい) の次ぐらいに人生の中で最も嫌悪しておる次第です。


それというものですね。



7.jpg


小さい頃・・・ 確か、小学校低学年の頃・・・

姉と一緒に外を歩いていて、いきなり 『ねぇ。目をつぶって!靴を脱いで!そしてそのまま歩いてごらん♪』と言われたんですよ。

なんでそんなこと言ったのか今でも謎なんですけど。
で、姉もそのことを全く覚えてないんですけど・・・
とにかく、素直に従いました。姉に。

そうしたらば!

踏んだんですよ。何かを。

なんだろ、こう、ちと固めの、でもなんとなくふわふわしてる感触のものを。

したらば、目を開けますわな。
で、下を見ますわな。

したらば!! (←くどい?)

裸足で踏んでいたものとは!

排出されてからかなり時間が経って、乾燥して繊維質も出て綿みたくなっている犬のンコ!

16号沿いの早坂さん家の前で! (アレ?もしかしたら魚屋の前だったかも?ちょっとアヤフヤ・・・)
乾燥したンコを姉に踏まされた私!

泣きながら家に帰りました。
その後のことは・・・ 記憶にありません・・・



8.jpg



でね。
それがトラウマになってるんです。

いや、ンコ踏まされたのはコンクリートの道だったんですけど。
コンクリートの道にンコあれば、割と目立つじゃないですか。
でも芝生の上って(土の地面もそうですけど) カモフラージュされてて、直前に来ないと存在がクローズアップされなかったり、踏んでから気付いたり、最悪、気付かなかったり・・・

とにかく、ンコを踏むってことにトラウマ。しかも裸足で踏まされたわけですから。

で、ンコが見えづらい芝生というものに恐怖を覚えているんですね。

コンクリの道で(しかも裸足で)ンコ踏まされた → とってもショック!! → ンコ踏むのは嫌! → 芝生ってンコ発見しづらい! → 芝生怖い! という方程式(?)です。


5.jpg



今だったら、姉に『目をつぶって靴を脱いで歩きなされ』と言われても、『バッカじゃないの?』と拒否しますけども (というか、お互いいい年なので姉もそんなこと強制しないですけども・・・)、あの頃は私も、心の綺麗なイノセントな子供だったものでね。

それ以来、芝の上を歩く以外に進む方法がないのであれば、絶対に逐一下を見て、ンコがないかどうか確認しながら歩きます。

すっごく疲れます。
常に下向いてるのですから。

よく、ニューヨークのセントラルパークとかで、皆寝っ転がったりしてるじゃないですか。別にセントラルパークに限りませんけど・・・
ハワイでもよく見かけますよね。

あんなのあり得ませんよ、私には。
芝生の上で気持ち良くお昼寝♪なんて絶対出来ません。
緊張しっぱなし。
例え、動物の侵入が許されていない芝生だったとしても!
そんなの信じませんから私。
どっかの野良がこっそり侵入して、その辺にンコしてるかもしれませんからね。

近くにコンクリートで舗装された道があったならば、それが例えすっごい遠回りだったとしても、そちらを歩いていきます。
何ならお昼寝もコンクリートの上で! ちょっと硬くて背中痛いけど。
もちろん、コンクリート上でも目は光らせていますよ、常にね。

今のずえもんさんがそうなように、犬とかってンコするのって大体芝の上じゃないですか。コンクリートか芝かっていうチョイスがあれば、大抵は芝でするじゃないですか。


6.jpg



なのであるんですよね、確実に。芝の上には。にっくきンコが。

これは子供達にも口を酸っぱくして言っています。
「ウソをつくな」の次に「芝の上を歩くな」。
これが私の教育方針です。


9.jpg



ところが!
こんな「芝嫌い」の私が、今では結構平気になりました。
それもここ数週間で一気に!

毎日毎日、ずえもんさんを連れて外に行き、ずえもんさんのンコも拾ってるわけですからね。しかも、1日に何回も!!


005copy.jpg


だからというか、なんか、犬のンコに免疫が出来たというか・・・

もし、私の視界に、ずえもんさん以外の犬がしたであろうンコが入ってきたら、一緒に拾ってますからね。この私が!
基本、「こんなとこにンコがあったら、私が踏むかも!」というのがあるわけですけども。

気付かずに踏んでしまうのならば、その前にどの犬のンコだろうと、拾ってしまう方が気が楽です。
先手を打つわけですね。人間、1度危機に陥ると、次からはそれを防衛する機能が働くのですよ。

しかも、「うちの子供達が踏むかも!」とか「B吉が踏むかも!」という恐怖心からも逃れられます。


でもこれは、うちの近所に限ってのことです。
もし、馴染みのない芝生だったとしたら、そりゃ~もう丁重に、そして慎重に、一歩一歩を踏み出しますとも。


と、長々と私の芝の上のンコ恐怖症の話をしておりますが、結論的に言って、「ずえもんさんのお陰で、比較的大丈夫になった。でも我が家周辺に限る。」ってことが言いたかっただけです。あ、もちろん裸足は無理ですけど。
ま、ど~でもいい話ですね・・・

007copy.jpg

あれ?
でもこれ、ずえもんネタでいいのかな・・・?


応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ       FC2 Blog Ranking
関連記事
 
/03/03/2010 
ずえもんさんはnoahさんの「芝&ンコ・トラウマ」を解消するためにnoahさんとめぐり合った、運命の出会い♪だったりして^m^
いやーそれにしても、芝はけっこう怪しいですよね^^;
あとビーチも怪しいんだなぁとこの前ハワイで気づきました。
カイルアビーチでぼーっとしてたら、結構たくさんの犬が、砂がちょっと盛り上がったところなんかに小をしてるんですよね~
それ以来、寝転がる場所を慎重に選ぶようになりました(笑)
/03/03/2010 
そうだったんだ~♪
わたしね、飛行機見に行かせてもらった時に、noahさんが
すごく真剣な表情でジャイ子ちゃんに「芝生を通ったらダメ!」
って言ったのに少しビックリして、でもきれいな芝生を
踏んづけちゃいけないっていう躾の意味だと思ったので
「なんてキッチリ教育してるんでしょう!」って感動したの。
(もちろんその意味もあってですよね!?)
でも、この記事を読んで、謎が解けました~!
そういうことだったんだ~って。
あ~すっきり^^
/03/03/2010 
なにそれ~私なの?私のせいなの?だけど覚えてませんから~
管理人のみ閲覧できます/03/03/2010 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
/03/04/2010 
やっぱりラブさんはお利口なんですね!!
我が家の子犬のおトイレ打率なんて、口が裂けても言えません…。
それにつけても最後のずえもんくん写真、あまりの完璧な愛らしさに
「こんな顔でオヤツを要求されたら、絶対に負けちゃう!」と
自分を信用できなくなってしまいました。
ラブさん恐るベシ!ですね。

私は逆に、犬の散歩をするようになってから芝生が怖くなったクチです。
腰を下ろすなんて、絶対できませんよ~。
/03/04/2010 
こんにちは~!ちょっとご無沙汰しておりました。
そして、ずえもんさんになっていたとは!
犬を飼った事の無い私としては、犬を飼うのはほんとうに愛情を注げる覚悟がないとやっぱりだめなのね、ということを学んでおります(笑)。
わが家の旦那は実家で犬を飼っていたので、モールに行くとさりげなくペットショップに行き、かわいいねぇ~、っと私を洗脳しようとしておりますが、、、(笑)。
トラウマ、ちょっとずつ解消して行くとよいですね!
あ、ちなみに、私も芝生を歩く時はいつも下を見てチェックしています!
Tosseyさん>/03/04/2010 
そうか~。私のトラウマの解消のためにずえもんと出会ったのね。
ま、でも、生きていく上で、特別支障にならないトラウマだけど。(笑)
芝は危険ですよ~。ホント、よ~く見て歩かないと!!
枝とか葉っぱとかにまぎれてますからね。
ビーチも確かに危険ですよね。でも何故か、ビーチでは気にならない・・・
すぐ海水で洗えるからかしら?(笑)
まっちゃさん>/03/04/2010 
そうなのそうなの。あの時ね~。あそこの芝生でしょ?
あれは他でもない、私の芝生のトラウマからきてるの。
私の座右の銘 『美味しいものは少人数で!』(←母の格言)の次に大事な 『芝の上は歩くな』以外の何物でもありませんわ。
綺麗な芝を踏んではいけない、という躾はゼロです。
だって、綺麗な芝なんてないと思ってるから。(爆)
Chubby>/03/04/2010 
本当に見事に覚えてないんだね~。あなたのお陰で、あれ以来のトラウマだよ。
でも許す! ほら、「人の罪を許さずして、己の罪は許されない」 からね。
鍵コメさん>/03/04/2010 
元気は元気よ。がっつり疲れてるけど。(笑)
一気に老け込んだ気もしてるけど。
電話してね~♪ (ってか私がしろ?)
nanaさん>/03/04/2010 
ラブはお利口さんと言いますが、ずえもんさんはどうなんでしょうか・・・(疑いの目)
トイレを失敗させないために、家の中にいる時はリーシュつけてますし、遊んだらまた外に連れ出して、その後クレート、という感じなんです。
失敗させる隙を与えないというか。それでも遊ばせすぎて油断しちゃうと、床の上でシッコしちゃいますよ~。うちも完璧からはほど遠いです。(涙)
子犬のこういうイノセントな顔、ずるいですよね。
お主、実は分かっててやってるでしょ?とかってたまに思ってしまいます。(笑)
nanaさんは散歩をするようになってから芝生恐怖症が発症したんですね。
本当、芝生は危険です!!
yokoさん>/03/04/2010 
私もすっかりご無沙汰しちゃって… (汗)
そうなんです。"ずえもん"なんです。ぷぷぷって感じでしょ?
旦那さん、何気に洗脳しようとしてるなんて可愛いですね~。
子犬のあの愛らしいイノセントな顔を見ちゃうと"可愛い~♪欲しい♪"って思いますけど、子犬、すぐ大きくなりますから。特に大型犬の子犬時代はあっという間です。
とかいいつつ、"え?ずえもん飼ってからまだ1ヶ月なの?3ヶ月ぐらい経ってる気がする~"って思ってる自分もいます。(笑)
yokoさんも芝を歩く時は足元チェック派ですね! 皆結構、芝生には注意してるんですね。仲間がいて嬉しいです♪
可愛すぎるずえもんたん!/03/05/2010 
noahさん、お久しぶり!
なんとも可愛いずえもんちゃん画像見てると
私まで顔がにやけちゃう!癒されます♪♪
そして、noahさん、実は私も芝生恐怖症なんです!
どーしても芝生の上を歩けなくってねぇ・・
前にドッグシッターした時は毎日、お散歩に行き芝生の
上も大丈夫だったんですが今は又ダメみたいです。
やっぱり自分のワンちゃんが来てこそ完璧に克服出来るんでしょうかね?
それにしてもかわいいーーーーーー!!!!
そして・・・ずえもんさん、絶対でかくなりますね?(笑)
/03/05/2010 
はじめまして♪

ぶろぐ村からやって参りました(^^;)
ずえもんくんのあまりの可愛さに
迎えられてからの日々、読ませて頂きました♪

そして今日は・・・
ンコネタで、お腹いっぱいになりました(*^^*)

ンコを踏ますお姉さん・・・(爆)
それは笑いなのか、嫌がらせなのか・・・!?(笑)
とっても面白いお姉さんですね!
その時の心理を聞いてみたい。


新しい家族を迎えると変わったりするんですよねぇ
自分でもビックリすることもありますよね!
これから、どんどん変わって行かれる(決め付けちゃってます~!?笑)
noahさんと、ずえもんくんの様子
楽しみにしていますっ☆

知らなかったー/03/05/2010 
芝生恐怖症だったなんて。よく横須賀ベースの芝生の上を踏んで歩いてはいけないって言われてたのを思い出したんだけど、それとは違ったのねー。でもトラウマになっちゃったのに、すっかり忘れてるお姉さんのコメントがおかしすぎる。
仲がいい姉妹だね。うちもそうだけど、姉妹っていいねー。
くろねこさん>/03/05/2010 
くろねこさんも芝生恐怖症なんですね?!
犬を散歩させる時って、どうしても芝生は避けて通れませんからね~。
芝生恐怖症を克服するには、やっぱり犬を飼うこと、でしょうか。(笑)
敵を欺くにはまず味方から、っていいますし。(←全然違うし~ 笑)
でもまだ克服は出来てません、私も。
家の近所の、いつも散歩する芝生エリアに限る、という地域限定です。
あ、ずえもんですか? はい! 確実にか~な~り~デッカくなります!!
今26lbですけど、成犬時で50~80lbですから~!!
マヤのマミーさん>/03/05/2010 
初めまして♪ コメントありがとうございます。
ずえもんも今日で生後16週になりました。
体はずいぶんデカくなりましたが、まだまだ赤ちゃんです。
可愛いですよ~。いつも悲しげな顔して。(笑)
初めて遊びに来てみたらンコネタでどうもすいません。(笑)
ンコネタは他にもあるんですけど・・・自粛しております。
姉のンコ踏ませ事件に関しては、なんででしょうね~。
ただ「や~い、や~い!ンコ踏んだ~!!」って言いたかっただけなんでしょう、きっと。
ずえもんさんと一緒に、この先、一体どういう風に変わっていくのか、楽しみなような不安なような・・・
私もあとでマヤのマミーさんのブログに遊びに行かせて頂きますね♪
これからもよろしくお願いします。
Mみさん>/03/05/2010 
そうなのよ~。芝生恐怖症のお陰で、芝生にあるンコ発見するのは得意なのよ。
常にアンテナを張り巡らせてるからね。
でもたまに、葉っぱとか枝とか土の盛り上がりなんかもンコと間違えちゃったりして…
だから余計歩けなくなっちゃうんだけど・・・
ちなみに、木にとまってるセミを発見するのも得意!
これは、子供の頃、セミ捕まえるのが趣味だったからだけど。(←夏休みの私のデフォルトは、半ズボン、Tシャツ、虫捕まえる網にカゴ)
うちは姉妹は仲良いよ~。子供の頃は喧嘩いっぱいしたけどね。
Mみさんところも仲良し姉妹だもんね~。
/03/05/2010 
そうか。。。そんなトラウマがあったのね?
子供の頃って本当姉妹でも兄弟でも色んな事をしてくれると思わない??私は兄と色んな事をしてるのをこの記事を読んでて思い出してしまったから。。。汗
でもずえもんはそんなトラウマをもってるノアさんとめぐり合えた訳だから、何か徐々にそのトラウマから抜け出せるようにしてくれたのかもしれないね?
あの何ともいえない健気な顔!もうたまりませんから。
ちゃんとせっすれば絶対大丈夫だからね?
/03/07/2010 
こんにちは!お忙しいのをわかっていながら大好きな人3人にバトンを送る様指示され、noahさんに送ってしまいました!いつも明るいnoahさんのブログは私の大好きなブログの一つです。忙しいと思うので時間があればでいいのですが、よかったら私のブログで詳細をご確認のうえバトンをお受け取りください!
Alohaさん>/03/07/2010 
私も姉と色~んなことしたな~。大人になってから喧嘩もなくなって、益々2人で変なことしたりしてるけど。(笑)
Alohaさんはお兄ちゃんとどんなことをしたのかしら?私、男の兄弟も息子もいないから、どんな感じなのか想像がつかないんだよね~。
芝のトラウマに関しは、ホント、ずえもんのお陰で気にならなくなってきた。
でも近所にある芝だけだけど・・・
"ちゃんとせっすれば絶対大丈夫だからね?"っていう部分にぐっと思いが込みあがってきたわ。
毎回、Alohaさんのコメントには本当に元気付けられる!!
マウジィさん>/03/07/2010 
バトンですか?(ということで只今マウジィさんのブログで詳細を確認中・・・)
ふむふむ。3人の人にバトンを回す、というルールが守れないであろうと思われますが、それでもよろしいのでしょうか?
/03/08/2010 
noahさん、
バトンは私も初めてなので見よう見まねでやってみました。回したい人がいたら回していなければ回さなくても全然オッケーだと思います。(私の勝手な解釈ですが)お忙しいと思いますのでスルーしてしまってかまいませんよ!noahさんとは多分同年代だと思うので親近感がありバトンしちゃいました!えへへ。回さなくても私からのお仕置きは無いので心配ご無用ですよ!
マウジィさん>/03/08/2010 
バトン、私もたぶんこれが2回目。
たぶん3人の人には回せないと思いますけど、バトンは受け取りますね。
次の更新で質疑応答しようかなって思ってます。(笑)
secret

trackback url
http://noahz.blog81.fc2.com/tb.php/590-25503d9d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。